« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

本塩ラーメン @ 麺匠やまちゃん (群馬県高崎市)

本日は高崎駅周辺のラーメン屋で夕飯。
実は先週から企んでいたダメ社員。
こんな事ばかりに,やる気を見せてる
場合じゃないんだけどなぁ~。
最初は今まで一度も食べれてない
『北関東麺類研究所』へ行きました。
でも…『店舗移転の為…オープンは11/30より…』
ガーン!なんじゃそりゃ~!
ホントこの店と私は相性が合わないらしい。
フラレ続けるのも,辛い…。

そんな訳で,西口駅前ロータリーのところにある
『麺匠やまちゃん』へ数ヶ月ぶりに行きました。
実は前回行った時は酔っ払ってて,
味が分からなかったんだよね。
一度,ちゃんと味わいたいと思ってたので,
ある意味ちょうど良かったのかも!?

Sn260009_1

前回,ちゃんと味わえなかった
『匠ラーメン』を食べようと思ってたんだけど,
魅惑のキーワード“限定”に弱い私。
一日30食限定という『本塩ラーメン』を注文です。
ここんちは,とにかく熱いスープが印象的。
具材とラーメンが別々に出てくるんだけど,
具材はラーメンごとに違いはあまりなさそう。
基本は長葱&チャーシュー。
ちょっと違うのが,きざみ青じそ&梅干しがあるよ。

Sn260010_5
Sn260011_4

まずはスープを一口。おぉ~っ!あっさり系。
匠ラーメンだけだと,コッテリ系のイメージが強かったけど,
これはあっさり系,でも何だろう力強い感じがするね。
多分『えび油』が良い感じに効いているのかも知れない。
あっさり系で麺が太麺という事に驚いたけど,
全然 太麺でもスープが負けてないよ。
麺はモチモチで良い歯ごたえ。スープも凄い美味い。
時々口に入る青ジソが良いアクセントになって,ばっちぐ~!
これは限定30食でも食べる価値アリだね。
あえて欠点を挙げれば,『梅干し』かな?
梅干しが苦手だって事もあるんだけど,
でもスープに全然合ってる気がしなかったなぁ。
『店長~。これって,いらなくね?』

Sn260012_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪夢 @ 蒼天 (長野県佐久市)

本日の夕飯は一週間前くらいから決めてました。
佐久市の蒼天というラーメン屋の夜限定ラーメン。
これが,めちゃくちゃ凄いのよ!
私同様,長野の食べ歩きをしている人のBlogで
知ったんだけど,一日10食限定。
そして,超高級らしい。
原価¥1600円のものを¥1200円で出しているんだって!
その名も“悪夢”。
つまり,店主にとっては悪夢なのかも知れないね。

とっても楽しみにしていたので,
気合を入れて,開店17:30直後にお店に行きましたよ。
それでも,私の前に一組の家族がいましたよ。
私が入って直ぐに満席状態。
まぁ,全席カウンターで10席程度なので,そんな所でしょう。
“悪夢”の注意書きには,Blog情報では知らなかった
凄い説明書きがありましたよ。
何と!世界三大珍味である
『キャビア・フォアグラ・トリュフ』
が入っているんですよっ!!
しかも,スープもその日に仕入れることの出来た
高級魚のアラでダシを取っているらしい。
うほぉ~,ここは『美味しんぼ』の世界ですか?
究極とも至高とも取れるラーメンですよ。
すっ,凄過ぎっ!

ちょっとドキドキしながら待って,
遂に キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!
(お前は,2チャンネラーかっ!?)
女将さんがラーメンの渡す時に
今日のスープのお魚説明をしてくれました。
『今日は,タイとマグロとヒラメです。』
わぁ~おっ!竜宮上の舞い踊りじゃないですかっ!?

Sn260005

めちゃくちゃ透き通った上品なスープには,
柚子の皮とトリュフの粒が浮いていますよ。
その中にたたずむ細麺ストレートの麺。
上には生ハム・フォアグラ・キャビアの積み重ね。
その周りを,白髪状の葱と唐辛子が添えられてました。
まずは一口スープを…,美味ぁ~い!!
小沢さぁ~ん,美味いよぉ~,美味過ぎるよぉ~!
高級魚のアラで取ったスープだから,
癖が少なくてスッキリした味わい。
そのスープに柚子を入れたのは正解。
ちょっと懐石料理を思わせる雰囲気ですよ!
そして,注目の具材。
まずはキャビア!う~ん,よく分からん味。
庶民には分からん味ですなぁ~。
次にフォアグラ!うひょ~,美味い~っ!
これは抜群に美味いっす。これって,レバーだっけ?
濃厚な美味さで,レバーの苦味・エグ味が全く無い。
これは確かに美味いなぁ~。ちょっとなのが残念。
そして,スープに浮かんだトリュフ!
ん?全く味も香りも分からん。
香りが良いという貧弱な情報しか持ってないので,
どれ?って感じ。全く分かりません。
ひょっとして柚子の香りに負けてる?
生ハムも良い感じだねぇ~。

一番評価したいのは,このバランス感覚。
具材を引き立たせる為のあっさりスープ。
そして,具材とスープを引き立たせる為に
決して邪魔をしない細麺ストレートを用いた点。
もう流石としか言えませんね!
もうべた褒めですよ。
世界三大珍味を始めて食べましたけど,
それがラーメンでって所が私らしい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坦々麺 @ 中国料理 桃花 (長野県佐久市)

本日は佐久市の『桃花』という中華料理店。
以前に,私の日記にココは美味いと誰か書き込んだよなぁ~。
中華料理店というと,何となく数人で行くイメージがあって,
今まで行く気になれなかったんだけど,
今日は思い切って行ってみたさっ!

Sn260016_3
Sn260017_3

19時くらいに行ったんだけど,客は私一人…。
如何にも中華料理店的な店内の雰囲気に,
一人キョロキョロしまくり。
予想通りに,メニューがとにかく沢山あったね。
ラーメンだけでも12種類!?
その他にも,ご飯もの,一品料理,点心など。
うひょ~!とりあえず一番ベーシックっぽい,
『坦々麺』を注文してみました。

Sn260012_8

カウンター席にいたのも関わらず,
大して料理をしているように見えん。
でも,予想外の速さで坦々麺が出てきたよ。
ちょっとビックリ!
出てきたものを見て,いきなり突込み所!?
坦々麺って,上に挽肉がバラバラ乗ってる
イメージなのに,う~ん…挽肉が固まってる。
しかもちょいと冷たくて,
如何にも冷蔵庫で保管してた様子がバレバレ!
そりゃ無いぜっ,おっちゃん!
スープもそんなに熱くなんだなぁ~。
でも,スープはこの程度がイイみたい。
なんだろう…,非常にちょうどいい加減の辛さが,
スロ~ペースでやってくる感じ。
しかも,辛過ぎる程まで行き着かないノロマさ加減が
辛いのが苦手な人でも全然大丈夫だよ。
たぶん,ゴマペーストの甘味が
イイ具合に調和してるんでしょう。
だから,スープが美味いっ!

Sn260013_1

悔しい事に,さっきの挽肉もスープでほぐれると,
凄い美味さを醸し出して来るんだなぁ~。
何か,余裕で何でも出来ちゃう人みたいで悔しい。
麺は細麺ストレートで,いわゆる中華麺。
中華料理店は大抵この麺で,面白みはないんだけどさ。

でも,なぁ~んか違うな…。間違い探し。
あっ,チンゲンサイがワカメになってる!
そう,メニューの写真と明らかに違うんですよ。
このワカメがさぁ~,坦々麺と微妙に合わない…。
というか,折角の調和を崩しているよ。
季節的な問題なのかなぁ~?
分からんけど,ワカメはよした方がええぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごま味らーめん @ ゆいや (長野県東御市)

同期達と共に,私のお薦めラーメン屋で
ラーメンを食べる事になりました。
なぁ~んか,俺プロデュース的じゃん!
東御市の『ゆいや』というお店。
まえはそれなりに駐車場には停められたものの,
最近では雑誌等にも取り上げられて人気爆発。
なかなか駐車場に停められない状況なわけさ。
近く(と言っても,10分くらい歩いちゃうけど)の
公園の駐車場に車を停め,
ゾロゾロとラーメン屋に向かう一行。
お店も待ってる客が2組いたけど,
我々が待っただけで,行列の出来るお店状態だね。

Sn260004_1
Sn260005_1

なかなか食べる事の出来なかった
『ごま味らーめん』をやっと食べれたよ。
やったね!
『ゆいや』では珍しい味噌味だね。 (ん?いや, しょうゆ?)
恐らくは信州味噌に,すりゴマを合わせたマイルドスープ。
味噌とゴマなんて,合うに決まってんじゃん!
つまり,美味いって事ですよ!!
味噌もそれ程主張していないから,
この店の持ち味である鰹ダシを打ち消していない。
そして,あっさり風味を存分に生かす,
具材のバランスの良さ!
具材は,かいわれ,シナチク,味玉子,チャーシュー。
どれも美味いねぇ~。ナイス,バランス感覚です。
ただ,ちょっとチャーシューが硬い感じ。
前から,このチャーシューだったっけなぁ~。

Sn260009_2
Sn260010_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーラーメン @ 18BAN (長野県東御市)

* 記事を残してありません…。
 量のインパクトだけは物凄いお店です。
 写真だけで、お楽しみください。

Sn260039

Sn260041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »