« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

特製塩羅阿麺(しそ油入り) @ 二刀乱舞 うのたいと (群馬県前橋市)

本日は仕事納め。仕事後に地元群馬に帰省です。
未だ夕飯を食べていなかったので,
実家へ帰りがけにラーメン屋に行くことに!
こういうチャンスを決して逃しません。
(* ̄ー ̄*)フフフ
そんな訳で今日は,前橋市にあるラーメン屋
『二刀乱舞 うのたいと』へ行きましたよ。

Sn260009

何だろうなぁ~,
如何にも最近のラーメン屋ですってな風貌。
シンプル・シック・オシャレ系とでも言うのか?
でも,この雰囲気を出してる店って,
大抵外見だけってお店が多いんだよなぁ~。
何か店のネーミングもやたらと凄そうですよ。
『氏名系らーめん 熊谷きくちひろき直系』
なんじゃそりゃ!?全くもって意味不明…。
まず看板見ても,店名が読めなかったし…。

Sn260012_5

店内は全体的に薄暗い感じで,
ウッディーな内装の所々を
ステンレス製でオシャレ感を演出ですかっ?
う~ん,私には冷たそうな印象で,
これはラーメンを美味しく見せないぞっ!
減点…。

入り口直ぐに店員が待ち構えてて,
入るなり『食券を!』とちょっと戸惑う私。
最近,食券のお店が増えつつあるけど,
これって,ゆっくり選べないんだよねぇ~。
どれがオススメなのかも見えてこないし,
どんなラーメンかも全く想像出来ないよ。
また,ラーメンへの想像を邪魔するヤンキー漢字。
『羅阿麺』って…。夜露死苦みたいな。
食券もすぐさま店員に渡すので,
食券制の意味が全く感じられん…。

Sn260001

『特製塩羅阿麺(しそ油入り)』ってのを注文。
えび油とかは聞いた事あるけど,
しそ油って始めて聞いたよ。
今日は,そんな興味本位だけの選択基準です。
店内が薄暗いから,
ラーメンの写真も撮りづらいよぉ~。(T▽T)
スープはとっても透き通った感じで,
見た目はかなりシンプル。
具材は白髪葱,シナチク,チャーシュー,焼き海苔。
焼き海苔が出てきた段階でシナシナ状態って,
どういう事だよっ,ぷんぷん!! P(・Å・´q)
あとはコレと言って面白くないし…。
チャーシューはトロければ良いと思っている
安直な考えが見え見えだしねぇ~。

スープは確かに,しその風味がして面白いね。
でも,ちょっとしょっぱ過ぎ?
いくら塩ラーメンでも,これはちょっと…。
しょっぱいのに慣れてる上州っ子の私でも,
これは塩分の取り過ぎだろっ,と突っ込みたくなるね。
麺は細麺ストレートで,ちょっと硬めだね。
別に『硬めでっ!』なんて,注文してないのに…。
コシの有る無し別で,硬めを出すってのは,
豚骨ラーメンから来てる風潮だよね。
いくら豚骨が流行ってるから,
何でも硬めで出せば良いと思ったら大間違いだよ。
なんなんだよ,この店は~っ!

総評としては,味は至って普通。
でも,最近の流行を意識し過ぎてか,
はたまた単に流されてるだけか,
こだわりが全く感じられずツマラン。
私には合いませんでした。
残念っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさりラーメン @ いかりや (長野県佐久市)

今日は佐久市にある『いかりや』というお店です。
ココは以前に2度位行ったことがあって,
そこそこ美味しい感じのお店ですね。
お店的には焼豚を全面的に押し出していて,
以前に食べたチャーシュー麺の
チャーシューは確かに美味しかったよ。
あと,チャーハンもなかなかオススメだね。
今日は以前から気になっていた
『あさりラーメン』を注文しました。

しまったぁ~,携帯を寮に忘れてきた…。
そんな訳で今日はラーメンの
写真を載せられないのが残念!
あさりのダシが良く出たスープは
金色とも言える色合いで,
確実に美味いよねぇ~。
っていうか,あさりのダシは確実に美味いよ。
そんな訳でスープは満足でした。
ただ麺がちょっと少ない?
食べ終わってからも,ちょっと物足りない感じが…。
う~ん,半チャーハンも頼んでおけば良かった。
具材は,ほとんどアサリ。
あとは葱とカイワレが浮いてる程度。
ツッコミ所は,主役のアサリだよぉ~。
砂抜きが甘過ぎっ!もうちょっとちゃんとしてよねぇ~。
半分位が,ガリッ!とかいうんだもん。
その辺が不満です。
まぁ,そのうちまた来ますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬限定 辛みそタンタン麺 @ 蒼天 (長野県佐久市)

久々に早く帰れる事が出来ました。
何と夕飯前です。
これは何かが私を呼んでいる…。
そして,数日前に嗅ぎつけてしまった
冬限定ラーメンの情報。
色んな物の後押しによって,
今日も行ってしまったラーメン屋。
佐久市にあります『蒼天』というお店です。

Sn260016

ここのラーメン屋は結構人気が高いね。
とっても拘りが感じられるお店ですね。
そして,最近では次々と限定ラーメンを出し,
まんまとそれに乗せられまくってる私。
でも,まさに美味しい話なので,
乗れるだけ乗ってしまう私なのです。

この寒空の下にピッタリな冬限定ラーメン,
ズバリ,『辛みそタンタン麺』です。
中辛と大辛を選択出来るんだけど,
辛い物好きな私としては,もちろん大辛をチョイスだね。
出てきたラーメンは,絵に描いたようなタンタン麺です。
(早い話がオーソドックスなスタイルって事ね。)
美味しそぉ~。

Sn260017_1

濃厚な白ゴマペーストで出来たスープ。
これぞ,タンタン麺って感じだねぇ~。
大辛だけに上にはラー油がかかってて,
白ゴマの甘味とラー油の辛味が一体となって,
実に美味い!!
麺は中太麺の緩いちぢれ加減で,
いい感じにスープに絡んでくれるね。
普通,タンタン麺って言うと
中華料理だけに細麺の中華麺が普通だけど,
中太麺でもなかなか良いなぁ~。

具材はタンタン麺だけに挽肉みそ,
そしてチャーシュー,刻み葱,シナチク。
このシナチクが良い加減の固さで,
たまにコリコリとアクセントになって
いい歯ざわり~。
思わず癖になりそうだね。

今回の限定ラーメンは,この店にしては
至ってシンプルなラーメンを出してきた感じ。
普通に美味しいけど,
他のラーメンがもっと拘ってるだけに
ちょっと物足りない感じもするなぁ~。
でも,ゴマがかなり濃厚で
半年分のゴマを食べた感じだね。
今度は春限定をお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼豚拉麺 @ 拉麺酒房 熊人 (長野県上田市)

今日は兼ねてから行く機会を狙っていた
上田市のラーメン屋さんへ行きました!
何でもここのご主人は,ラーメン好きが
高じてお店を開いてしまったんだとか?
そんな所からも相当な拘りがありそうだね。

気合を入れて向かった所,
見事に開店時間に合わせて到着。
自分の時間間隔に脱帽!<( ̄^ ̄)>
ちょっと住宅地っぽい所にあるお店ですが,
既にお店の前には数台の車が路駐!
私も思わず,それらに並ぶように路駐。
でも,お店はまだ準備中の札が…。
どうしよう…と,店の前をウロついていたら,
窓から準備中のお店の人と目が合ってしまった!
(@゜▽゜;Aアセアセ・・・
『アイコンタクトで入って良いよ!』
って言われちゃいました。

店に入ると,アレ?誰もいない…。
つまり,私が一番乗りのようです。
何か私が凄いラーメンに対して,
凄いやる気満々の人みたいじゃん!
実際にそうだけどさぁ~。
他にお客がいないことを良い事に,
店内を携帯カメラでカシャカシャ!撮ったり,
店員さんにオススメを聞いたりしちゃったよ。
ここのお店ではチャーシューを燻製にしているらしく,
かなりチャーシューに自信があるらしい。
価格設定も,チャーシューが乗るだけで値段が大幅にアップ!
(って言っても,数百円だけどね。)
そんな所からも,力の入れ具合が伝わってきます。
それと,醤油と味噌があるんだけど,
どちらかというと醤油の方が人気なんだとか。
そんな訳で,『焼豚拉麺』を注文しました。

Sn260016_1
Sn260018
Sn260019

店内は基本的に座敷の席。
田舎にありそうな『うどん屋』の雰囲気ですね。
それとカウンター席が6~8席程度。
私は一番乗りだったので,
大好きなカウンター席に座りました。
目の前の棚には日本酒の一升瓶がズラ~リ!
どうやらお酒も飲めるお店みたい。
そんな雰囲気を味わっていると,
御通しとして,お茶と和え物が出てきたよ。
和え物は,自慢のチャーシュー,
モヤシ,ほうれん草が入っていて,
とっても美味い!お酒に合いそうな一品。

Sn260017_2
Sn260020

御通しもあってか,それほど待った感じも無く,
出てきたラーメンは見た目から美味しそう!!
スープは,見た目濃そうな印象を受けるけど,
飲んでみるとカツオダシが効いてて,
それほど濃い感じを受けないよ。
カツオダシが効いてるって言っても,
それほど尖った感じが無い所が凄い。
その辺に拘りを感じたよ。
やるなっ!アイコンタクトのご主人。

具材もなかなか面白い。
ほうれん草,なると,焼き海苔,きざみ葱。
そして,インパクトのあるデカイしなちく。
これが噂の乾物シナチクかぁ~。
一般的な塩漬け物と違って,
乾物は水で戻すのも時間がかかるらしい。
でも,味が良いんだろうなぁ~。
確かにしょっぱくないぶん,
味のバランスを崩さずに
しっかり美味いという代物だよ。
そして,自慢のチャーシューは
大きいのが3~4枚も入ってて,
これはかなり美味いぞぉ~!!
燻製の苦手な人はダメかも知れないけど,
私は大好きなので大満足なのです。
一度は食べる価値アリだよ,コレは!

麺は手打ちの細麺。
細いながらも平打ちのヒラヒラ麺ですね。
これがあっさり系には合うんだなぁ~。
思わずズズズッっと,一気に啜りたくなります。
そして不思議なのが,これから。
今まで食べてる時は,スープが普通に
ラーメンのスープだったんだけど,
最後に残ったスープを飲み干そうとしている時は,
アレ?うどんの汁を飲んでるみたいだよっ!?
その味で心なしか落ち着くというか,
満足,満足って感じな訳です。
あ~,久々に感動の一杯に出会えたよぉ~。
『感動したっ!!』

そうそう,店の前の路駐の車は,
どうやらお店の御隣さんの自家用車だったみたい。
家の前の雪かきをするのに,
一時的に路駐してたらしいです。
気合の入れ過ぎで,変な勘違いをしてたみたい…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

味噌ラーメン @ 樹古里 (長野県小諸市)

夕飯前に早く帰れた!行く所は一つ。
さぁ,何?(σ≧▽≦)σ < ラーメン屋!
ちょっとだけ,片道1時間近くかけて
上田市まで行く事を考えましたけど,
やっぱそれは無いな…。
愛車に常備の雑誌Komachiでラーメン屋を検索。
『よしっ,ココだ!』と決めたのは,
市内で近いながらもなかなか行けなかった
『樹古里』というラーメン屋さんです。
先日,温泉でも遭遇した会社の先輩が
『結構,美味しい!』と一押しのラーメン屋さん。
小諸駅周辺の狭っちい所だから
駐車場が無いと思ったんだけど,
Komachi情報によると2台有りだってさ。

自慢のカーナビ便りにスイスイ~っと行くと,
アレ?駐車場って何処やねん!
全く見当たらへんやないかぁ~。
Komachiに騙されたぁ~,おにょれ~。
ここで引き下がったら男が廃るぜっ。
Uターン&御邪魔するぜ某銀行さん。
『説明しよう!私は図々しいので,
 近くの銀行の駐車場にちゃっかり停めちゃうのだ。』
銀行の駐車場って,何処も狭いよねぇ~。
(借りておいて,文句を言う人…)

Sn260018_1

一見,ボロッちい店。実際,ボロッちい店。
『カラン,コロン,カラン~』
いや,古いタイプの喫茶店ネタお笑いじゃないよ。
そんな感じで入るお店で,
爺さん店長が一人で切り盛りしてるみたい。
『おすすめ』と書いてある『味噌ラーメン』を注文。
待ってる間は『稲中卓球部』で含み笑い。
それと,暖かい麦茶を出してくれました。
外はとても寒いので,こいつぁ~ありがたい!
凄い濃い御茶で,見た目真っ黒…。

Sn260019_1

出てきたラーメンも凄っ!!
どんぶりに,なみなみと注がれたスープ。
そんなに無理して入れなくても…。
見た目は『ん?味噌汁?』みたいなラーメンだよ。
ところが,見た目で判断したイケナイネ。
ラーメンも人も。おぉ~っ,美味いじゃん!
ラーメンの具材は大量の野菜炒めです。
白菜,人参,モヤシ,それと豆腐!
とにかく野菜がいっぱい食べれて,
普段から野菜不足な私には嬉しい限り!
そして,スープが超おいしぃ~!
何でも信州味噌が色々とブレンドされてて,
甘味ありコクがあり,めちゃくちゃ美味い。
なかなかやるじゃん!爺さんよぉ~。
ちょっとだけ唐辛子も入ってるから,
味噌の甘味の中に辛味が入って,美味いし体も温まる。
これは冬場には持って来いの一品ですね。
麺は中太ストレート麺。ひょっとしたら手打ち?
モチモチでお腹にたまるね。
食べ終わる頃には満腹で満足,満足~♪
スープは全部飲みたかったけど,
お腹がきつくて飲めなかったよ。

お客は少なくて,私と爺さんが一人。
その爺さんは,どうやら店の前に駐車してた模様。
『路駐かよっ!』∵ゞ(゜ε゜((\(>△<)
もしや,Komachi。店の前に2台駐車出来るって事?
ありえねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生搾りレモンラーメン @ 夢の家 (長野県上田市)

今日は色々と迷った挙句,上田市の『夢の家』って所。
向かう途中で,粉雪がチラつき始めてるよ!
『お~っ!雪だぁ~。』(←独り言の多い人)

お店について店内に入った途端,
『ん?焼肉の匂い…』
そう,ここんちは焼肉屋さんなんだね。
店内には4人がけor6人がけの席しかなく,
1人で来た私は場違いな雰囲気。
いいさ,いいさ,あえて6人がけに1人で座ってやるわい!
私の心臓には毛が生えております。(笑)

Sn260013

雑誌Komachiに載っていた
『生搾りレモンラーメン』を注文しましたよ。
以前,群馬で『渦潮ラーメン』という
レモンを搾って食べる塩ラーメンを食べた事があるので,
レモンの酸味があっさり系ラーメンには
意外とあう事を知ってるんだよね~。
出てきたラーメンは,『おおっ,カツオ節!』って感じ。
ラーメン自体はシンプルな醤油ラーメンだね。
麺は細めのあまいちぢれ具合。
スープがカツオダシが良く効いてて美味しいね。
具材は チャーシュー,味玉子,ほうれん草,シナチク,なると,
長葱,レモンの輪切り,そして上にかけられたカツオ節。
全体的にカツオで統一感が出てるんだけど,
結構レモンの酸味が効いてるよ。
もうちょっとレモン風味的だと思ったんだけど,
ここまで前面に出しても意外と爽やかであうんだなぁ。
レモン意外は正統派な感じなので,
どうこう言うあれじゃありません。
とにかく一気にズズズーっと,
食べたい感じのラーメンだねぇ~。
美味いよ。ふつ~に美味いよ。
ちょっと一気に食べ過ぎて,
麺と味玉子を一緒に食べるのを忘れてのが残念。
味玉子を一緒にほうばれば,
きっとマイルドに味わえる筈だね。

Sn260016_2

限定10食の『魚介ラーメン』ってのも
どうやらあるらしいね。
ラーメン王・石神がそいつを食べてる雑誌の
コピーが店内に貼られてましたよ。
また来てみよっかなぁ~。
今度は同期を誘って,焼肉と共に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »