« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

塩叉焼麺 @ 麺屋 黒船 (長野県上田市)

今日の昼食は,
上田市の『麺屋黒船』に行ってきましたよ。
『開国シテクダサァ~イ!』
ちゃぶ屋の主人がプロデュースするチェーン店。
でも,味はチェーン店のレベルを超えてるね。
昨日,会社の人にココをオススメしたんだけど,
オススメ話を色々としている内に,
自分でもまた食べたくなってしまったパターン。
色んなラーメン屋を食べ歩いてるけど,
全メニューを食べてみたいと思わせる
数少ないお店の内の1つです。

Sn260010_2

とは言え,ここに来るのは去年の7月以来,
実に半年振りですねぇ~。
他の色んなお店に注意を払ってるうちに,
半年も過ぎてしまいましたよ。
今日の狙いは,まだ食べていない『塩』です。
半年前はまだ開発中だったメニューですね。
このお店の基本は,
醤油・味噌・辛味噌・つけ麺・塩。
今まではどれを食べて美味かったんだよね。
そんな訳で,今日は期待度がかなり高い!

到着したのは1時頃でしたが,結構な込み具合。
ようやく,世間もココの美味さに気付き始めたか!?
ココは,最近流行り始めた食券制。
色々と悩んだ挙句,『塩叉焼麺』にしました。
相変わらずのレモン水が嬉しいよね。
かなりお洒落を意識しているが,
それとトレードオフに漫画雑誌が
置いてないのが残念ナリ。
一番最初に行った時は前橋店の夜だったけど,
ラーメン屋でジャズが流れている事の衝撃だったね。
すっすげぇ~雰囲気だ!と圧倒され気味だったよ。
でも,昼間だからなのか,上田店だからなのか,
BGMで流れてるのはスーパー的な音楽だったよ。
ちょっとだけ雰囲気のグレードダウン↓。
もしかしたら,夜に行った方が雰囲気も楽しめるかも!

出てきたドンブリの中は見た目で美味そうっ!
スープは塩でも濁り系。といっても,豚骨ではない。
如何にも『塩』っていう味です。
これこそ,黒船らしい味だねぇ~。
最近の流れでダシの味を前面に押し出すお店が多い中,
醤油らしく,味噌らしく,塩らしく,
それぞれの調味料の味を前面に押し出すというスープ。
初めて食べたは,衝撃だったもんね。
『何だ,この醤油!凄い“醤油”って感じだっ!』みたいな。
今まではただ単に美味いラーメンと思ってたけど,
良く考えると,新しい手法なのかも知れないねっ!

Sn260012_1

でもスープを飲んでみて,『塩』の開発に
時間がかかった訳が分かったような気がするね。
(全て『まるっと』お見とおしだっ!)
塩は,他の調味料に比べて個性がないから,
塩の味を引き立たせるのは,相当難しそう。
その苦労が感じられる一杯ですね。

麺は中太ストレート麺。
ちょっと平打っぽいツルツルシコシコ系。
でも,どっかのダメラーメン屋と違って,
ちゃんと麺にスープが乗るツルツルさ加減。
モチモチ系も良いけれど,シコシコ系も良いね。
この歯応えがとってもいい感じだね。

具材は薄めの叉焼を始め,
焼海苔・シナチク・もやし・わけぎ。
調味料だけでなく具材の味も大切にしているのか,
もやしは,とっても良いシャキシャキ具合だね。
ちゃんと芽も取ってあって,食べ易くされてるよ。
流石だねぇ~。

という訳で,今日は大満足な一杯でした。
でも,やっぱココのオススメは
一番香り漂う醤油味だねぇ~。
かなりオススメの一軒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャーシュー麺 @ 手打ちらーめん かじかや (長野県武石村)

今日は武石村まで行ってきました。
武石村まで出向いたのは,
他でもないラーメンの為ですよ。
ネットやら雑誌で美味しいと評判の
『手打ちらーめん かじかや』。
半年前にも一度行ったのですが,
その時は不定休の休日にジャストミート。
そんな訳で,今日はそのリベンジを
果たすべくの食べ歩きな訳です。

Sn260010_3

『かじかや』に到着したのは12時ちょい過ぎ。
既にお客さんが結構来てる雰囲気でしたが,
車が停められない程じゃなくてラッキー!
ど田舎道の脇にちょっとした小屋みたいにあるので,
気付かないと通り過ぎちゃうような風貌。
始めていった時は見つけるまでに,
第一村人…ではなく,ガソリンスタンドのおっちゃんに
道を尋ねてしまったもんね。

店内は座敷の席が4テーブルと,
カウンター席が10席ぐらいかな?
調理場には店長のおっちゃんと,
明らかにその息子(推定小学生)二人が
一生懸命働いてたよ。
私も小さい頃は,親父に弟と共に
色々と手伝わされたので,
何か昔の自分を見ているような感覚でした。
少年たちよ! 私のために頑張って,
美味いラーメンを作ってくれたまえ。

Sn260011

注文したのは『チャーシュー麺』です。
それがオススメらしいと,
何処かのブログで拝見しましたので…。
『ドカベソ』を読みながら待っていると,
息子(兄)がラーメンを運んで来てくれました。

見た目はとってもシンプル。
手打ちラーメンのスタンダードといった所かな?
麺は中太ストレートで,手打ちらしいモチモチ感。
スープはあっさり系の手打ち系定番の味ですね。
そんなに凝った事はしてないラーメンです。
とにかく,手打ちの麺を楽しめというスタンスらしい。
結構,麺が多めに入っているので,
そういった意味では思う存分に楽しめるかもね。
箸で多めに掴んで,一気にズズズーッといきたい。

Sn260012_2

具材はチャーシュー麺だけに,チャーシューは5枚。
それにシナチクと刻み葱だけです。
チャーシューは,脂身多系のとろける感じ。
まぁ~,普通だけど美味いです。
Totalとしても,まぁ~美味しいかな といった所だね。
でも正直言えば,騒いで行く程のものでも無いかな…。
この辺の人気店は,不思議と こんな感じが多いね。
親父世代に人気があるのかな?
最近のラーメンブームに流されている若人達には,
それ程騒がれないような味です。
もし興味があれば,お試しあれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばりこてらーめん @ 大星亭 (長野県上田市)

今日行ったのは,上田市の『大星亭』というお店です。
上田のバイパス沿いにある黄色いお店なので,
結構目立つから知ってる人も多いかもね。
長野の情報誌『Komachi』にも掲載されたお店だよ。
東信の人気ランキングで7位に選ばれてるね。
ちなみに,私は東信ランキング10位までを
今日ですべて制覇する事になりますっ!
<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!

Sn260011_1

夜の開店時間6時に行ったのだけども,
既にお客さんの入りが凄いっ!?
かなりの人気店なんだねぇ~。
大半はボックス席になっているね。
その辺が如何にも中華料理屋って感じ。
一応 カウンター席はあるけど,6席だけでしたね。
一番人気らしい『ばりこてらーめん』を素直に注文。
その他にも色んな餃子やら杏仁豆腐やらあったけど,
今日はとりあえずラーメンだけで抑えておきます。

カウンター席のすぐ後ろが,
漫画置き場&サラダバーになっているね。
その為に,カウンター席は妙に落ち着かない…。
そもそもカウンター席には,
それほどお客さんが座らんのかも知れないけど,
これは如何なものか…。
もっと,その辺を考えて頂きたいものだね。

Sn260012_3

そんな事を考えてるうちに,
お待ちのラーメンが来ましたよぉ!
『ばりこて』と言うだけあって,
豚骨スープ&背脂チャッチャ系~。
まず麺は,極太!ゆるいちぢれ麺ですねぇ。
とっても食べ応えがあってモチモチ感に満足。
これはなかなか良いかも~。
でも,食べる時の若干独特の匂いが鼻に残るね。
何なんだろう…。麺を口に運ぶ度に気になるよ。
そんな気にしない人は良いけど,
その辺が気になる人には賛否両論あるかも…。

スープは豚骨&背脂も振ってあるから,
見た目は かなりコッテリ感!
だけど,飲んでビックリですよぉ~。
意外にあっさりしてるョ。
何でも,乾し椎茸のダシを効かせているらしいけど,
そういったスープで豚骨と割っている模様。
これは,色んな旨味を引き出しつつも,
こってりとあっさりの絶妙なバランスを保ってて,
実に素晴らしいかもしれないっ!
どうやら,スープ勝負のお店らしい。

具材は チャーシュー,シナチク,ゆで玉子,刻み葱。
まぁ,シンプルな内容ですね。
内容的には,それ程こだわって無さそうでしたね。
ゆで玉子は一応味付けだったのかな?
黄身は柔らかめで半熟ではないタイプ。
でも,このラーメンでは これが正解だね。
単なる流行だけで半熟にはして貰いたくないですな。
絶品スープを汚さない為には,半熟はNGですね。
ただ疑問視したのは,刻み葱ですね。
ちょっと荒めに切ってあって,
歯応えは良いんだけれども,
どうも葱の主張が大きい気がするんだよね。
これは必要なのかなぁ~。

総合的には,まぁまぁ美味しいお店ですよ。
スープは絶品なので,人にオススメ出来るお店だね。
今度はラーメン以外の餃子とかも食べたいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もりそば&味玉 @ 常勝軒 (群馬県伊勢崎市)

今日は気になってたラーメン屋に行きました。
伊勢崎市の『常勝軒』って お店ですよ。
最近出来たばかりのお店で,
東京池袋の有名店『大勝軒』から
暖簾分けしたお店らしいね。
同じく暖簾分けしたお店が
伊勢崎市にもう2軒もあるらしいよ。
同名『大勝軒』と『丸長』って お店。
『丸長』には前に食べに行って大満足だったので,
今回のお店も期待大です。

Sn260012_4

お店に到着したのは11時30分頃。
駐車場も広く,綺麗なお店ですね。
店内に入ると,既にカウンター席・座敷席,
共にいっぱいですよぉ~。
流石に有名店・暖簾分けのお店は大人気。
食券制&名前を書いて待つ感じのお店だけど,
接客の対応がマダマダたどたどしい…。
その辺が新しいお店って感じで初々しい。

注文したのは『もりそば&味玉』です。
『もりそば』ってのは,つけ麺ですよ。
味玉をつけるのがオススメみたいなので,
思わず+100円で付けてしまいました。
出てきた物はドンブリいっぱいの麺と,
熱々のスープ。この熱々なのが良いね。
麺は太麺ストレート。コシがあってモチモチ~。
スープは つけ麺だけにちょっと濃い目なんだけど,
とっても良い味。
たぶん,このスープに大勝軒系列の秘密があるね。
ダシを何で取ってるか分からんけど,とっても良い味。
微かに香るスパイスが,またGood!
スープの中には,チャーシューと
半分ゆで玉子が始めから入ってるね。
味玉を付け足した意味は無かったかな?
と思ったら,味玉はトロ~リ半熟玉子。
これが麺と絡むと一味変わって美味いっす。

Sn260022

私が食べ始めた12時頃(お昼時)には,
凄い行列になってましたね。
とってもお客をさばききれてない模様。
ちょっと早めに来たのは大正解だったようです。
つけ麺屋だとスープ割りってのがあるって良く聞くね。
いわゆる,蕎麦屋のそば湯みたいな物ですよ。
でも,そんなのがありそうな感じも無いし,
この混雑ぐあいから聞けそうもないや…。
とにかくオススメのお店だね。
店員達よ,もう少し接客にはよ慣れろっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真骨頂 @ らあめん花月 (群馬県高崎市)

昨日の夕食は『らあめん花月』で食べてみたかった
ラーメン『真骨頂』を頂きましたよ。
*真骨頂については下記URLも参照
http://www.kagetsu.co.jp/evo/rd_center/newitem/1201sinkottyou.html
何でもヤフーだか何だかが,
ネット投票とかで選び出した味なんだとか?
何かヤフーのラーメン特集で
熱く取り上げられていたので,
食べてみる事しましたよ。

Sn260017

見た目は凄いコッテリ系ですね。
濃厚豚骨に溜まり醤油を合わせたという珍しい豚骨醤油。
一緒に行った友人が『味噌?』というほどに,
溜まり醤油は赤味噌っぽい色合い。
塩分が濃い目なのか?と思いきや,
意外にマイルドなスープですよぉ~。
濃厚な豚骨に溜まり醤油でコクを出してる感じだね。

麺は中細麺ストレートで,
家系の麺がちょっと細くなったイメージですね。
豚骨醤油って辺りでも家系にちょいかぶり。
ネット投票した人達に家系好きが多かったのでは?
そんな気がするね。
具材は全体的に残念な感じですね。
チャーシューは薄いのが3枚,おまけ程度。
しかも,濃厚スープに合っている気がしない。
恐らくは薄いチャーシューだと負けるのかな?
いっその事,乗せない方が正解かも…。
あと玉子も普通のゆで卵。ちょっとつまんないね。
アクセントを加える意味で燻製玉子とかにしたら
面白い気がするんだけど…。
あとはモヤシが乗ってるけど,これも合わない。
やはり,投票だけではトータルバランスがとれない。
ラーメンは重要ポイントは調和ですよ。
つまりは,何だかなぁ~って程度です。
話題性だけですね…。

友人が絶賛の塩ラーメン(詳しい名前は不明)も,
ほんの少し食べさせて貰いましたよ。
(少しだったので,あまりハッキリとは言えないけども)
スープのベースはこちらも豚骨なのかな?
白濁色のスープで,それ程『塩』を強調した感じは無く,
豚骨の甘味があるようなスープで,美味い感じだね。
こちらも中細麺ストレートを使用していましたが,
豚骨塩には,この細さが正解ですね。
この店で注文するならば,ベーシックな物が無難と見たね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »