« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

醤油ラーメン @ 中華宙房 空海 (長野県上田市)

とりあえず、上田市にとやって来た私。
結構、行き当たりバッタリが多かったりしますネ。
カーナビでチェキって、
『空海』というお店に行ってみました。
場所は 軽井沢方面から上田市に向かうと、
18号のヤマ電の二股を、北側に進んで行った所。
あまりこっち側の道は通った事ないなぁ~。

あまりに目立たないお店で、
一回通り過ぎちゃいましたが、
何とか到着であります。
到着したのが もう2時近くとあってか、
ほとんどお客さんがおりませんでした。
こんな時間に行くと『通』っぽいですが、
私の場合は単なる寝坊。。
週末は起きれません。。。

060624_14230001

正式名称は、『中華宙房 空海』
何とも風変わりなネーミング!
ポイントは『厨房』ではなく、『宙房』って所。
看板の感じから 今風の店内を想像したんですが、
中に入ると意外と古風な造りで…。
横に長~いカウンター席とテーブル席で、
昭和の香り漂わせる『The 大衆食堂』と言った感じ。
メニューの方も大衆食堂的な物がズラリです。
ど~んっ!と注文を待ち受ける迫力のある女将さん。
『さっさと決めなっ』オーラを放っていたので、
あまり迷う事もできず、『醤油ラーメン』を注文。
(あぁ、小心者な私…(;´д`) )
とりあえず、ベーシックに攻めてみました。
でも注文した後に、『モンゴルの塩を使った塩ラーメン』
なんて張り紙を見て、多少の後悔。。。( ̄ロ ̄;)

060624_14060001

出されたラーメンは、
頭に思い描いた通りの『醤油ラーメン』って感じ。
良く言えば『王道』、悪く言えば『つまんない』、
一般的に言えば『普通』、それも『ちょ~普通』。
でも、漂うカツオ出汁ベースのスープの香りに、
安心感を沸かせます!う~ん、家庭の味!?

060624_14140001

060624_14140002

麺は中細ストレート。
具材は葱・海苔・ナルト・シナチク・チャーシュー。
あまりに、ど直球・どストレートに来られると、
コメントし難くて仕方ない。。。
あえて言うなら、スープがちょっとしょっぱめダネ。
肉体労働系(ガテン系)の人達が豪快に食べそう~、
っていう 私の勝手且つ稚拙なイメージ。

総評としては、超スタンダード!でも安いよ!
特に誰かに薦めることはしませんが…。

060624_14220001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黒らぅめん @ らぅめん助屋 (長野県上田市)

買い物に上田まで来たという事で,
夕食に『らぅめん助屋』に行ってきましたョ。
今日は,去年の9月以来の2度目の来店です。
ちょくちょく来ようと思いつつも,
何となく今に至ってしまいましたョ。

060617_18440001

ここはオーソドックスな豚骨ラーメンのお店。
佐久市に『ばりきや』さんがあった頃には,
そっちに行けば良かったんですけど,
現在,私にとって一番近場で食べられる
オーソドックスな豚骨と言えば,ここかなぁ?
久々に食べたくなったので行ってみましたぁ~!

相変わらずの不思議な店内。
入り口からは,みんなして遠くで囲んで
食べてるように見えますね。
同じ店内なのに...。( ̄□ ̄;)
でも,以前なかったテーブル席を
追加したのは大正解ですねぇ~。
以前は,カウンター席のみだったせいか,
全然 お客の回転が,かなり悪かったし...。

以前は,ノーマルな『白らぅめん』を食べたので,
今日は『黒らぅめん』を食べてみることにしましたョ。
『白らぅめん』の上にキャベツの千切りと
マー油がかかってるバージョンですね。
マー油?はて o(゚◇゚o)?
何でも,ニンニクの香りやら何ならを出した油との事。
まぁ~,生ニンニクは苦手なんですけど,
今日は ちょっとだけ挑戦です!

060617_18500001

出てきたラーメンは,名前の如く『黒っ!』。
白いスープの上に,黒い油が確かにかかってますね。
しかし,何故にキャベツの千切り?よう,わからん...。

とりあえずは一口。『う~ん,この味。』
このオーソドックスなのが,
今日食べたかったんですョ~。
スープも麺も,ど真ん中ストレートな九州豚骨です。
(本場の味は知らない物の,『ばりきや』と同じ味)
もう,特に味の分析なぞ考えず,
ズルズルとガツガツと黙々と食べちゃいます。
う~ん,美味い!

注目のマー油&キャベツは...どうなんだろう,コレ?
多少,コクが出てるのかな?
でも,単純に油っぽく感じるかも?
じゃぁ~,キャベツは何の為?
更に迷宮入りしてる感じダヨねぇ~。
私が推測するに,キャベツに多少のさっぱり感を
求めてるのかな?と...。
でも,キャベツのみずみずしさが
逆にマー油の油っぽさを煽ってると言うか...。
まぁ,この辺は人それぞれの好みで分かれる所かな?

060617_18590001

途中まで食べたら,助屋では お馴染みの『大将の食べ方』。
薬味を加えて,味に変化を持たせて食べてみまぁ~す!
目の前には,豚骨ラーメンのお店では定番の薬味3点セット。
高菜・紅しょうが・おろしニンニク。
ニンニク嫌いの,高菜&紅しょうが好きなので,
2点だけを『どぉ~ん!』と入れてみましたよ。
さぁ~て,一口ズズ…,『うはぁっ!Σ(゜Д,゜;)』
めっちゃ辛ぇ~のなんのって...。
何で高菜に,唐辛子が混ぜ込んであるんだよぉ~!
大好きな高菜が,激辛の変わり果てた姿に...。
おいっ,なんちゅ~ことしてくれてんねん!
誰も豚骨に辛さは求めてないっちゅ~ねん!
最後に,思わぬ衝撃を受けてしまったよ。

総評,ノーマルなのを薬味無しで食べたい。

060617_19000001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

限定つけめん 魚がつっ! @ 蒼天 (長野県佐久市)

先週末は『親不知の抜歯』の為,
ラーメン休暇を取っておりましたョ。
また今週末から食べ歩き復帰であります!

上田の方へ行こうかどうか迷っていましたが,
ラーメン以外にも雑用が色々あった今週末。
その為,近場の佐久市のラーメン屋に行きました。
昨年辺りから,限定ラーメンを続々と連発する
アグレッシブなラーメン屋,『蒼天』です。
ここには去年の12月以来なので,
もう半年振りですねぇ~。
さぁ~て,最近はどんな限定ラーメンを
出しているのでしょうか?

060611_18570001

いつも通り一番手前のカウンターに座り,
上を見上げると限定メニューの張り紙の定位置。
『限定つけめん 魚がつっ!』
なっ,なんじゃこのネーミングはっ!? Σ(゚Д゚,,)
迷わず,これを注文しましたョ。
でも最近,『つけ麺』のブームが
だんだん大きくなってきましたねぇ~。

060611_18430001

出てきたものは,ドンブリ2つ。
わぁ~お!麺も つけ汁も 普通のドンブリなんだ。
でも,つけ汁がドンブリって,結構良いかもね。
豪快に付けて食べられそうで。
出された瞬間から,漂う魚ダシの良い香り。
これは美味しそうだ!

『魚ダシを強く効かせてあります。』の張り紙の言葉に,
嫌味な程,魚臭いスープを若干想像したんだけど,
(かつて,そんなのも食べたことがありますが...)
これはそんな事はありませんねぇ~。
魚の旨味だけをギュッ!と詰まってる感じで,
非常に美味しい,且つ芳しいスープですョ。
中に入ってる チャーシューも,良い味出してるよ。

060611_18480001

つけ麺と言ったら,重要なのは『麺』ですよ。
プリップリのシコシコで,間違いなく美味い!
やっぱ,つけ麺の麺はこうでなくっちゃねぇ~。
但し,麺が若干少なく感じますなぁ~。
大盛りにすれば良かったなぁ~と後悔です。
やっぱ,蒼天は美味いな。
次の限定が出る辺りに,また来たいっすね。

060611_18560001

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »