« 和風しょうゆチャーシューメン @ ゆいや (長野県東御市) | トップページ | 沖縄そば(ソーキ) @ さぼてんの花 (長野県佐久市) »

とりそば(並) @ スープ研究処 ぶいよん (長野県上田市)

今月は『もう一度食べたい』お店特集でしたが、
最近 開店した、気になるお店がある為に、
今週末は通常通りの食べ歩きとなっておりまぁ~す。

本日訪れましたのは、上田市のバイパス沿いにある
『スープ研究処 ぶいよん』というお店です。
ある方のブログを拝見して以来、
かなり気になっていたので行ってしまいましたョ。
(ただ後々否定することになりますので、
ある方の名前は伏せさせて頂きますが…)

060722_18110001

かなりの期待を抱いていただけに、
18時の夜の部・開店に合わせて来店。
あら、意外にこじんまりとした一軒家。
っていうか、普通の民家に
暖簾がかかっただけですが…。
こういうタイプのお店はドキマギしてしまうョ。
だって、扉を開けると普通に玄関があって、
人のウチに上がっていく感覚なんですもの…。
一応、店長が『いらっしゃ~い』と言ってくれたものの、
やっぱちょっと普通のお店とは違う感覚。
おぉっ?畳間?とか思ったら、
その奥にカウンター席が6~8席ってところかな?
ある意味新鮮なので、席に着いてからも
店内をちょろちょろしっ放しデスヨ。。

060722_18260001

開店直後という事もあってか、お客は私だけ。。
厨房で働く店長と女将さんを前に、
『おおぅっ、客の方が少ねぇ…』と。
エアコンは無く扇風機で、それがなかなか良いデス。
でも、蚊に刺されちゃったョ。
よく言えば、季節感を感じられるお店?
シンプルだけど、店内には良いスピーカーで
JAZZなんかが流れちゃってて、それなりに良い空間。
『水はセルフサービス』です。テメーで汲みなさい!

060722_18140001

そうそう、注文は『とりそば(並)』でっ!
そもそも、このお店では他にメニューがありません。。
(並)or(大)の量の選択のみですねぇ~。
な~んかココの店長、物凄くこだわってる感がアリアリ。
メニューの横には、とりそばの『能書』なんてのも
書いちゃってたりしてるしぃ~。

060722_18130001_1

そんなこんなで出されたドンブリは、
店内と同様にちょっとシンプルな見た目だね。
でも、立ち上がる鶏がらの良い香り~!
これはとっても美味しそうなスープだぁ~。
ってな事で、スープを始めにズビズビと啜ると、
う~ん鶏の出汁が良く出てて美味しいデスネ。
コラーゲンもたっぷりって感じで、
美肌効果もあるんじゃない?って勝手な想像。。
そして、麺ですよ。
中細麺で、『能書』にはアルデンテ~なんて
書いてあったけど、まさにそうですねぇ~。
ぷりっぷりの食感がよろしおす~。
歯で噛み切った時のプツンッっていう感じが
非常にたまらんとです。

060722_18180001

しかしです、スープを最初に飲んだ時から
『あれっ?』と思ったんですが、
妙に塩分が少なすぎないかぁ?という印象。
『能書』には、スープを最後まで飲み干せる塩分
と書いてありましたが、これは少ないって…。
私自身が、最近の味の濃いラーメンに
食べ慣れてしまったという可能性もありますけどね。
麺を食べても、食感は良くとも麺の味ばかり。。
スープが絡んでるんだかいないんだが、そんな感じ。

具材もちょっと寂しいですよぉ~。
味玉子、岩海苔、白髪葱&唐辛子、焦がし葱。
あまりにシンプルすぎるし、これで¥700円って。。
一番気になったのが、岩海苔ですよ。
魚系の出汁なら合うかも知れないけれども、
鶏がらに海の香りを持ってきちゃ~ダメっしょ~。
食べてて、ミスキャスト感を感じずにはいられない。
ロマンチックは止まらない。いや、止まったね。

スープ自体のこだわり感は物凄~く伝わってきたけど、
あまりの固執する余りに、自己満足に陥ってる感じです。
なんだろう…、一部の玄人向けだけのラーメンって感じ。
それって、なんか違うじゃん!
私はもっと一般ウケしながらも美味しいラーメンが好き!
大体、ラーメンは高級な料理なんかじゃなく、
大衆料理なんだからさぁ~。

自己満足になっちゃってるラーメンと、
バイパス沿いにも関わらず目立たない店舗に、
今後のお店の状況がちょっと心配。。
もっと周りを見て、がんばってぇ~!!

060722_18240001

|

« 和風しょうゆチャーシューメン @ ゆいや (長野県東御市) | トップページ | 沖縄そば(ソーキ) @ さぼてんの花 (長野県佐久市) »

長野県/東信地方」カテゴリの記事

コメント

そッか~。

某ブログさんのトコで、(あっきゅん的に)味玉にやられちゃって☆
だから、すんごい期待してまして・・・ケド一度自分でも味わってみるべきですねーー。
行ってみます♪

投稿: あっきゅん | 2006年7月23日 (日) 21時54分

うん、やっぱ人の好みも色々あるから、
自分で試してみるしかないのかも~。。
あまりの民家ぶりに、
入っていくのが結構ドキドキものだよ!
(@ノ∀`)σアヒャ

投稿: daiji | 2006年7月23日 (日) 22時37分

はじめまして、「ぶいよん」を勝手に応援しているkanです。
この評価はすごく今後のためになると思います。
塩加減については、個人差がかなりあると思いますね?
で、以前は出していた「塩だれ」を再びカウンターに登場さ
せるようです。。

TBさせていただきます。

投稿: kan | 2006年7月24日 (月) 19時10分

>kanさん
はじめまして~。
ブログで批判的文章を書く時は
非常にドキドキするんですが、
kanさんのように肯定的に受け止めてくれると、
精神的に非常に助かります。
『塩だれ』ですかぁ~。いいかもしれないっ!
今後に期待っ!!ですね。

投稿: daiji | 2006年7月24日 (月) 23時50分

daiji さん あっきゅんさん こんばんは

ぶいよんでは、今週から限定の「鶏辛つけめん」なるメニュー
が開発されたそうです。
私も、今週末食べに行くのが楽しみ状態です。
スープもコクが出たとのもっぱらの評判らしいですよ。

投稿: kan | 2006年7月25日 (火) 21時55分

はじめまして~。たかぽん。ともうします。

ぶいよん、行きましたよ。色々なブログで取り上げていたので
かなり期待して行きましたが・・・(>_<")

なんとなく、物足りない感がありました。
トッピングかな? スープかな? 

麺は結構好きな感じですけどね。 味噌に合いそうなスープな感じがしました。(^^♪

投稿: たかぽん。 | 2006年8月23日 (水) 10時29分

>たかぽんさん
はじめましてぇ~。
うん、分かる分かる~。私も同感デシタ。。
全体的に物足りないような。。。
今後に期待デス。

投稿: daiji | 2006年8月23日 (水) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりそば(並) @ スープ研究処 ぶいよん (長野県上田市):

« 和風しょうゆチャーシューメン @ ゆいや (長野県東御市) | トップページ | 沖縄そば(ソーキ) @ さぼてんの花 (長野県佐久市) »