« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

ラーメン+味付け玉子 @ 横浜家系ラーメンきいろ家 (群馬県前橋市)

“もう一度食べたい、あの店あの味”特集
最終回の本日は、前橋市の『きいろ家』さんデス。
私が食べ歩きを始めた当初に、
初めて出会った横浜家系ラーメンですョ。
それ以来、他の家系ラーメンも食べましたが、
私の中で『家系』と言えばココ!
もぉ~、『美味いっ!』の一言に尽きますね。

060730_11280001

当然の如く人気店なのですが、駐車場が狭い!
そんな訳で開店直後を狙って行きましたョ。
ろくに確認もせず、『たぶん 11時開店だろう~』
で行ったら、どうやら11時30分だったらしい…。
10分前に着いてしまったョ。あぁ…。
だけど、既に1組の先客が待っていました。
うほっ!ツワモノっ!!

程なく暖簾が掛かったので、早速入店デス。
ココのメニューは、基本的に 家系『ラーメン』のみ。
あとは 量とトッピングのバリエーションですね。
私は いつものように『ラーメン+味付け玉子』を。
基本系の具材には 味付け玉子が乗ってないので、
玉子が食べたい派の人は、重要なポイントです。
ほぼ1年ぶりの訪店なので、超楽しみだぁ~。

060730_11290001_1

開店直後だとお客が少なくて、
ラーメンも出てくるのが早いですなぁ~。
早速、携帯カメラでパシャリ!と撮ってると、
如何にも頑固そ~な親父さんに、
『そんなもん撮って、どうすんだっ!』
なんて、一言 言われてしまった…。
基本 怒り顔の親父さんだったので、
『ブログに・・・』とは言えなかったデス。。
思わず愛想笑いで逃げる私。

若干笑った顔だったような…。
それでも『ぶっきらぼう』な言い方がちょっと威圧的。。
このお店、ネットの書き込み等に『店員の対応が悪い』
っていう意見がチラホラと見られるんだけど、
この頑固そうな感じから、そんな意見も出るのかも~。
まぁ~ そんな意見が出ても、
それ以上にファンがいるから大丈夫でしょうね。

060730_11330001

まずはスープからね。
ズズズッと啜ると、一気に蘇る感動の味。
そうそう、これこれ~、この味ですョ。
最初に食べた時、感動を憶えた味です。
3年間、変わらぬ味が ちょっと嬉しい。
ほんのりと甘味の感じられる豚骨しょう油。
これぞ、横浜家系って感じ。

見た目も典型的な家系ラーメンですョ。
中太ストレート麺に、黄色見がかったスープ。
ほうれん草・チャーシュー・焼き海苔・葱。
そして、追加トッピングの味付け玉子です。
麺が素晴らしいね。
中太のボリューム感が歯応えの満足感を与えます。
そして、歯応えもモチモチ~っとしてて(゚∇^d) グッ!!
しかも、スープに良く絡むんだよなぁ~。
やっぱ、ここは最高!

そして、具材!ξ
チャーシューはコッテリスープと
渾然一体となるようなトロける感じ。
ほうれん草・焼き海苔・葱は、
『横浜家系』という1つの完成されたスタイルなので、
これは変えるべからずですね。
言わば『伝統芸能』みたいな物です。
改めて食べてみると、確かに玉子に関しては
トッピングという位置付けが正解なのかな?
あっても無くても、完成されている感じ。
私は玉子好きなので、注文して良かったデス。
もちろん、ウマァ~い!

きれいにスープを全部飲み干して、
大満足な一杯でした。
ハッキリ言えば、カロリー高そぉ~な一杯。
でも、やみつきになりそぉ~なのも事実なのです。
夏の暑い時期でも、余裕で汗だくで食べれちゃうね。
家系を食べた事無い人は、是非一度。
駐車場、めっちゃ狭いけど…。

P.S.
ガンコ親父に臆して、食べ終わりの
ドンブリ撮影ができんかったナリ…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

沖縄そば(ソーキ) @ さぼてんの花 (長野県佐久市)

今週末は2日続けての食べ歩きを慣行です。
何故ならば、もう一軒気になって
仕方が無いお店があったからですよ。
それは、佐久市にある『さぼてんの花』というお店。
数年前に一度行った事がありましたが、
その時は未だ“うどん屋さん”でしたね。
でもでも、先日会社の飲み会で行ったら、
中華料理屋に変貌していてビックリですョ。
いっ、いつの間に~。
おいおいっ、聞いてないよぉ~!
(言ってないもぉ~ん!)

060723_13430001

その会社の飲み会でメニューをチェキッたら、
『沖縄そば』なんて、ちょ~気になる一品がっ!
さすがに飲み会で食べる事は出来ないので、
『絶対、あとで食べに来てやるぅ~っ!!』
と心に誓ったのでありました。
その誓いを晴らすべく、妙に盛り上がった気分で
昼食に向かった訳でありますっ。
待っててくれよぉ~、沖縄そばよぉ~。
(待ってたら、麺が伸びる…)

060723_13280002

060723_13280001

到着した時間が1時過ぎという事もあってか、
お客さんは ほとんどいませんでしたねぇ~。
店内は沖縄民謡が流れる良い雰囲気で好きです。
『ハイサオジサン』が流れてましたが、
私の年代では『変なおじさん』にしか聞こえない。
小粋な格好をした店員さんに、
早速『沖縄そば』を注文しましたョ。
『沖縄そば』にも2種類あって、
『ソーキ』と『中味』なんてのがあります。
店員さんにどんなものか聞いた所、
麺とスープは同じだけれども、
『ソーキ』はスペアリブが乗って、
『中味』はモツ煮が乗るんだってさ。
私はいかにも沖縄って感じのする
『ソーキ』をチョイスしましたぁ~。
さぁ~て、近場で済ませる物臭な沖縄体験!

060723_13300001_1

出てきたドンブリには、見た目も美味しそうな
『沖縄そば』が到着で御座いまぁ~す。
いつものように、まずはスープからズズズッと。。
およっ!?意外にあっさりとした感じデスネ。
私の勝手なイメージで、
沖縄のラーメンを想像していたんですが、
どちらかというと沖縄のうどんといった雰囲気。
(そういう意味で、当ブログに掲載すべきか、
非常に迷うところでありますが…)
でも、スッキリとしていて良い感じですね。

060723_13320001

但し、麺にはあまり期待しない方が良い模様。。
いわゆる、コシの無いボソボソ系の麺でした。
沖縄に行った事がありませんが、
本場の『ソーキそば』もこんな感じなのでしょうか?
ちょっとガッカリでしたョ…。
(群馬県前橋市で食べた“ソーキらーめん”は、
そんな事もなく、めっちゃ美味しかったのにぃ~っ!)
まぁ、ココではスープとスペアリブを楽しむって事で…。

そのスペアリブ、めっちゃ美味しいョ。
あっさりスープの中に、ジューシーな肉が映えますね。
これは『ソーキ』をチョイスして大正解でした。
それに木耳がシャキシャキのコリコリで い~ねっ!
紅ショウガも食欲をそそってナイスです。
やっぱ暑い所の麺って、木耳と紅ショウガは
セット物なんでしょうかねぇ~?
食べながら、そんな分析に思いを馳せてしまった。。

060723_13420001

まぁ、そこそこ美味かったッス。
『台湾ラーメン』なる物を目にしちゃったので、
近いうちに、再来する事になる予感っ!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とりそば(並) @ スープ研究処 ぶいよん (長野県上田市)

今月は『もう一度食べたい』お店特集でしたが、
最近 開店した、気になるお店がある為に、
今週末は通常通りの食べ歩きとなっておりまぁ~す。

本日訪れましたのは、上田市のバイパス沿いにある
『スープ研究処 ぶいよん』というお店です。
ある方のブログを拝見して以来、
かなり気になっていたので行ってしまいましたョ。
(ただ後々否定することになりますので、
ある方の名前は伏せさせて頂きますが…)

060722_18110001

かなりの期待を抱いていただけに、
18時の夜の部・開店に合わせて来店。
あら、意外にこじんまりとした一軒家。
っていうか、普通の民家に
暖簾がかかっただけですが…。
こういうタイプのお店はドキマギしてしまうョ。
だって、扉を開けると普通に玄関があって、
人のウチに上がっていく感覚なんですもの…。
一応、店長が『いらっしゃ~い』と言ってくれたものの、
やっぱちょっと普通のお店とは違う感覚。
おぉっ?畳間?とか思ったら、
その奥にカウンター席が6~8席ってところかな?
ある意味新鮮なので、席に着いてからも
店内をちょろちょろしっ放しデスヨ。。

060722_18260001

開店直後という事もあってか、お客は私だけ。。
厨房で働く店長と女将さんを前に、
『おおぅっ、客の方が少ねぇ…』と。
エアコンは無く扇風機で、それがなかなか良いデス。
でも、蚊に刺されちゃったョ。
よく言えば、季節感を感じられるお店?
シンプルだけど、店内には良いスピーカーで
JAZZなんかが流れちゃってて、それなりに良い空間。
『水はセルフサービス』です。テメーで汲みなさい!

060722_18140001

そうそう、注文は『とりそば(並)』でっ!
そもそも、このお店では他にメニューがありません。。
(並)or(大)の量の選択のみですねぇ~。
な~んかココの店長、物凄くこだわってる感がアリアリ。
メニューの横には、とりそばの『能書』なんてのも
書いちゃってたりしてるしぃ~。

060722_18130001_1

そんなこんなで出されたドンブリは、
店内と同様にちょっとシンプルな見た目だね。
でも、立ち上がる鶏がらの良い香り~!
これはとっても美味しそうなスープだぁ~。
ってな事で、スープを始めにズビズビと啜ると、
う~ん鶏の出汁が良く出てて美味しいデスネ。
コラーゲンもたっぷりって感じで、
美肌効果もあるんじゃない?って勝手な想像。。
そして、麺ですよ。
中細麺で、『能書』にはアルデンテ~なんて
書いてあったけど、まさにそうですねぇ~。
ぷりっぷりの食感がよろしおす~。
歯で噛み切った時のプツンッっていう感じが
非常にたまらんとです。

060722_18180001

しかしです、スープを最初に飲んだ時から
『あれっ?』と思ったんですが、
妙に塩分が少なすぎないかぁ?という印象。
『能書』には、スープを最後まで飲み干せる塩分
と書いてありましたが、これは少ないって…。
私自身が、最近の味の濃いラーメンに
食べ慣れてしまったという可能性もありますけどね。
麺を食べても、食感は良くとも麺の味ばかり。。
スープが絡んでるんだかいないんだが、そんな感じ。

具材もちょっと寂しいですよぉ~。
味玉子、岩海苔、白髪葱&唐辛子、焦がし葱。
あまりにシンプルすぎるし、これで¥700円って。。
一番気になったのが、岩海苔ですよ。
魚系の出汁なら合うかも知れないけれども、
鶏がらに海の香りを持ってきちゃ~ダメっしょ~。
食べてて、ミスキャスト感を感じずにはいられない。
ロマンチックは止まらない。いや、止まったね。

スープ自体のこだわり感は物凄~く伝わってきたけど、
あまりの固執する余りに、自己満足に陥ってる感じです。
なんだろう…、一部の玄人向けだけのラーメンって感じ。
それって、なんか違うじゃん!
私はもっと一般ウケしながらも美味しいラーメンが好き!
大体、ラーメンは高級な料理なんかじゃなく、
大衆料理なんだからさぁ~。

自己満足になっちゃってるラーメンと、
バイパス沿いにも関わらず目立たない店舗に、
今後のお店の状況がちょっと心配。。
もっと周りを見て、がんばってぇ~!!

060722_18240001

| | コメント (7) | トラックバック (0)

和風しょうゆチャーシューメン @ ゆいや (長野県東御市)

昨日のお祭りに御神輿担ぎに参加した為、
体のアチコチが筋肉痛…。そんな痛い体でも、
今日は行くと決めていたお店があるのです。
“もう一度食べたい、あの店あの味”特集
第3回目は、東御市にある『ゆいや』というお店。
今や東信地区では行列の出来る人気店ですね~。
あっさり系では、ここが群を抜いて美味いデス。

060716_12180001

12時ちょっと前にお店に到着しましたが、
案の定、狭い駐車場は既にいっぱいな状態。
お店の前にも数人並んでる感じでした。
半ば予想通り!やっぱ美味いからねぇ~。
一年以上前に雑誌に載って以来、
多くの人がココのとびきりの美味さに
気づいてしまった模様で、
なかなか行き難くなってしまった…。
すんなりと食べに行けた2年前が懐かしいデスョ。

060716_11580001

今日は絶対食べたかったので何とか入店。
『和風しょうゆチャーシューメン』を注文デス。
いつも込み合っているだけに厨房は忙しそうですね。
作ってるのは店長で、美人女将がサポートって感じ。
可愛い店員が2人いるものの、フロア担当の他に
行列のお客対応などもやってて、全員フル稼働だね。
今以上に客数をこなすのは限界なんだろうなぁ~と
傍から見てて思いました。
だからといって、雑な対応は全くありませんし。

060716_12090001

久々に見たここのラーメンの姿に、
改めて完成度の高さを実感ですね。
微塵の隙も無駄も無いですよ。
全く持って素晴らしい!!
ほんのり漂うカツオの香り~。(*´∀`)
うほーっ!食欲をかなりそそります。

まずはスープを一口。
う~ん、これこれ、美味いですっ!!
この 程良いカツオのダシの効きが絶妙ですね。
そして、つるつる麺をズズッとすすると、
良くスープが絡んで美味いんだぁ~。
しかも、この麺もつるつる感が最高ですよ。
“つるつる”しながらも、しっかりスープに
絡む所が素晴らしいです。
(“つるつる”し過ぎた余りに、
スープが全然絡まない麺もあるからねぇ~。)

そして、チャーシューを味わうと、
程よくほぐれつつ、しっかり味わえる感じ。
そして、ほのかに甘味を感じさせます。
シナチクは、硬過ぎず柔らか過ぎず、
いい感じのコリコリ感が食感にアクセント!
味玉子も実に良い味わいを感じさせてくれますね。

あっさり系のラーメンは、
途中からマンネリ感を伴い易いのですが、
“かいわれ”が大活躍しているのです。
たまに麺に絡んで、味に変化を与える所は、
まさに名脇役ですね~!

最後にスープを飲む時に残っている刻み葱。
これも実に良い仕事をしてくれているんです。
スープと共に口に入り、良い感じに食感をくれる存在。
ホント、一切の無駄なキャスティングのない
完成された世界がドンブリの中に納まっているのです。
『まさにラーメンのアカデミー賞やぁ~!!』
ヾ(≧∇≦*)〃 (彦摩呂風にっ!)
そんな訳で、至福の時を過ごした昼食デシタ。
駐車場の空く隙を突いて、また行きたいなぁ~。

060716_12170001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あごとんこつラーメン @ ラーメン本舗 まんだら屋 (群馬県高崎市)

今月のみのラーメン食べ歩き企画、
“もう一度食べたい、あの店あの味”特集
第2回目で御座います。
今月のみ故、全5回を予定していますが、
今まで食べてきた中から、
5店舗を絞り込むのは非常に難しいデス。
しかし、今日のラーメン屋さんは、
『ここだけは外せない!』というお店ですョ。

060709_12190001

高崎市某所にある『ラーメン本舗 まんだら屋』。
正直、場所を教えたくないほど美味しいっ!
群馬県内で駐車場が無くとも、
お店が続くこと自体が凄い事ですよねっ。
店舗は外見ボロっちぃ~建物だけど、
店内はウッディーで小洒落たこじんまり感。
不思議と落ち着くイイ感じっ!
ここでお酒を飲みたいけれど、
場所的に、私にはそれを許してくれない…。
(ノд-。)

060709_12050001

ここに来るのは、ちょうど1年ぶりくらいですね。
1年前の感動を再び味わう為にやってまりましたぁ~。
店のおじちゃん、おばちゃん、
あんま良く知らないけれど、お元気ですかぁ~!?
今日も最高に美味しい一杯をヨロシコ!(o^▽^)o

ここで是非味わって欲しいのが、『あご』の味。
『あご』っていうのは、『飛び魚』の出汁の事らしく、
これが実に上品な味わいがあるんデスヨ。
これを一度味わってしまったら、
○つみ屋よりも『感動の味』と実感し、
○麺房よりも『やみつき』になっちゃうョ。
そんな訳で、前回の同じメニューである
『あごとんこつラーメン』を注文しました。
いわゆる、魚系と動物系のWスープという奴です。

060709_12090001

出てきたドンブリの中は見るからに美味しそぉ~!
ふわぁんっ!と漂う香ばしい香り。
これは『あご』&『焦がし葱』の香りで御座いますョ。
香りからして、既にハーモニーを奏でているのデスョ。
まずはスープを…、う~ん、これこれ、この味だよ。
まさに至福の時ですねぇ~。

まともに詳細を語りますと、
麺は中細麺ストレートですね。
本場九州ラーメンを謳っているのに、
細麺を使っておりませんねぇ~。
でも、ちょっと太くとも美味しい。
いや、このくらいの太さが、
このスープにはイイ具合なのですねぇ~。

具材は、刻み葱・焦がし葱・木耳
チャーシュー・味玉子といった内容。
一切、余分な物がないキャスティング!
Very Good!で御座います。
特に焦がし葱だけでなく、
刻み葱も入れる所が憎いね。
焦がし葱の香ばしさだけじゃなく、
刻み葱のシャキシャキ感も程よいアクセント!
あぁ、葱って素晴らしいっ。

チャーシューは ほろっと崩れ、
やや甘味が感じられる具合です。
それがややしょっぱめのスープの中で、
イイ存在になっていますねぇ~。
もちろん、味玉子もグーです。

060709_12180001

スープは、魚系と動物系の
お互いの味を邪魔してない感じで、
仲が良い感じですね~。
そして、ラーメン全体の一体感も凄くイイ。
もぉ~、あっと言う間に
ペロリとたいらげちゃいましたネ。
ただスープはしょっぱめなので注意ですね。
また、来よっと!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

牛肉麺(にゅうろうめん) @ 羅麺清香 (群馬県高崎市)

ラーメン食べ歩きを始めて、
今月で丸3年となりました。
そんな訳で 今月の当ブログは、
“もう一度食べたい、あの店あの味”特集!
この3年間に食べ歩いた中で
もう一度食べたいなぁ~という店を、
今月は再来して行く予定デスョ。
私のブログを何らかの参考にして頂いている方々、
必見ですっ!!\(`・ω・´)

060702_13320001

特集第一回目は 高崎市にあります
中華料理屋さん『羅麺清香』です。
このお店は丸2年ぶりですよ。
めっちゃくちゃ美味しいので、
定期的に行こうと思いつつも
なかなか来れずに今日に至ってしまいました。
やっと来れて、ウレシイ限り!ヾ(o^∀^o)ノ

060702_13350001

このお店で決まって注文するは
『牛肉麺(にゅうろうめん)』ですね。
これが天下一品ですよ!
始めて食べた時は、感動したもんね。
中華料理屋さんだけど、どうやら
この麺は台湾のラーメンらしいデスヨ。
牛肉の旨さがギュウッと詰まったスープは、
モ~忘れることが出来ない味!
(ダジャレ満載でお送りしま~す。(*´∀`*))
それにピリリッとくる この辛さは胡椒だね。
特に粉末が見えない所から察するに、
スープに溶け込んでるみたいだね。
この辛さが牛肉にマッチするんだよなぁ~。

060702_13340001

麺は中細ストレート、いわゆる中華麺ですな。
(台湾ラーメンなので、台湾麺かもしれないけど…
そんな麺もあるのかどうか、その辺は テキトー)
ツルツルっとしてて、食べ応え十分。
そして、特に具材が(*^ー゚)b グーッ!なのです。
ゴロゴロと入ってる牛肉の塊は、
十分に煮込まれてるだけに、ほろっと崩れるのだよ。
でも、最近と妙にトロトロとしたチャーシューと違って、
それなりに噛み応えもあるので味わい深いデスヨ。

060702_13370001

牛肉の他には、沢山の野菜がたっぷりでヘルシー!
中央に盛られた高菜っぽい(正体不明の)漬物が
良いアクセントになってて、こりゃまた美味い。
やっぱこの味、たまらんです。

060702_13340002

ここを訪れるなら、特にランチタイムがオススメ!
ランチサービスとして、ドリンクが付いてきます。
ホットコーヒー、アイスコーヒー、オレンジジュース
の3種類から選べますよ。
しかも この店、最初に出されるのが水じゃなく、
ウーロン茶なのです。これも美味いんだよね。
ラーメンのスープも美味いので、
最後には水腹になる事請け合いっ!
ラーメンも結構なボリュームがあるだけに、
食後は 2~3時間は満腹感が持続だね。
あぁ~、満足!満足!

こじんまりとしたお店で 駐車場も狭いので、
人に紹介して混雑するのも困っちゃうね~。
でも、既に某雑誌で紹介されちゃったので、
隠してもしょうがないか…。
高経大学通り沿いです。あとは自分でヨロシコ!

060702_13490001

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »