« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

ギョーザラーメン @ 在 (群馬県桐生市)

本日のラーメンは、地元の友人紹介のお店。
桐生市にあります『在』ってお店に来ましたョ。
東武線・新桐生駅の超近くっ!
でも 車で行くと、ちょいと分かり難いデス。。
ジモピー友人と一緒に食べに来たので分かったけど、
一人で食べに来てたら、分からんかったかも~。

060923_19550001

このラーメン屋さん、ちょいと概観が
ラーメン屋っぽくない たたずまいデスョ。
何と言うか、喫茶店?みたい感じ~。
そして、店内も変わった構造だね。
斜めに長い?ギザギザっぽい...。
大抵の席が壁角際っていう変な造り~。
おかげで店員を呼ぶにも ちょっと戸惑うね。
だって、姿の見えない店員を呼ぶんだもん。。

060923_19060001

『ラーメンの個性派』ってのを、
どうやら主張しているようデス。
ラーメンのメニューも面白い雰囲気。
とりあえず、このお店の看板メニューらしい、
『ギョーザラーメン』ってのを注文したよ。
何やら怪しい雰囲気を醸し出してるけど~。
友人は『坦々麺』を注文してました。
この坦々麺が、また面白いんだよねぇ~。
普通、黒、白があるんだってさ。
店員さんにこの違いを聞いたんだけど、
『普通は・・・、普通デス。。』
の一言が、何か妙に面白かった。
え~と、黒が醤油ベースだっけ?白が...。
とにかく、3種類あるみたい。
・∀・)ノシ∩へぇ~へぇ~へぇ~。

060923_19440001

ココは気長な人じゃないとダメかもね。
ラーメンが出てくるのが妙に遅いッス。
で、出てきたラーメンは凄いョ、迫力が。。
ギョーザラーメンってのは、
餃子の具が上に乗ってるのかな?
挽き肉と野菜の炒め物がドーン!(゜Д゜ノ)ノ
麺の量も凄い事になってるし。。
大食漢の人ぢゃないと、きびしーよ。

スープは酸っぱいデス。
サンラータンメン的と言うよりは、
餃子のタレ的な感じで、まさに!?
まぁ~、それなりに美味しいデスョ。
麺は中太ストレート麺のモチモチ系。
食べ応えだけは十分にありました。
でも...ちょっと単調かな?と。。
量が量だけに、飽きと苦しさが...。
何とか麺だけを食べきった感じ。。

060923_19540001_1

そうそう、友人の『坦々麺』も
ちょっと食べさせて貰ったよ。
こっちは、量的に適切な感じだね。
って言うか、この違いは何故っ!?
坦々麺は基本に忠実な感じだったね。
イイ感じのゴマペーストがバッチリで、
ちゃんとチンゲン菜だしぃ~。。
(お店によっては、チンゲン菜の代わりに
ワカメを使ってるお店もあるんだよねぇ~。。)
でも、辛~い!ちょっと刺激的過ぎるわっ!

060923_19440002_1  

まさに『ラーメンの個性派』デシタ。。
また来るかどうかは...。
話のネタにはなりますョ。( ̄∇ ̄;)

| | トラックバック (0)

中華そば(塩) + 濃厚チーズケーキ @ 我礫 (群馬県前橋市)

今週末は3連休という事もあり、
私の地元、群馬のラーメン屋を久々に巡ります!
本日は お盆休みに発見して以来、
ず~っと気になっていたラーメン屋さん、
『我礫』を訪れましたョ。
場所的には 前橋市17号沿いの
『びっくりドンキー』の近くですが、
今は工事中の箇所で ちょっと入り難い...。
この時期は、工事が多くて嫌ですな。。
購入したばかりの『群馬・ラーメン本』にも
このお店はバッチリ載っていて、
あの石神ラーメン王も実食済みらしいデス。
そんな訳で、石神氏も食べてた『中華そば(塩)』
を食べようって、今日は決めて来ました。

060922_13350001

立地条件がちょいと悪く、駐車し難い場所。。
そして お店の概観も、ちょっと閑散とした印象というか、
もうちょっと何か必要なのでは?と思う作りですね。
でも、店内はとってもオシャレなイイ感じでした。
座敷席もちょっとしたインテリア店みたいな雰囲気で、
女性ウケしそうな作り。。
でも、漫画本とかは置いてないし、絶対似合わないね。。

060922_13370001

シンプルかつオシャレな店内をキョロキョロしつつ、
『中華そば(塩)』と『濃厚チーズケーキ』を注文だよ!
結構、デザートとかも気になる私デス。
う~ん、私が推察するに、奥さんの『内助の功』的に
女性をターゲットにした店造りがなされてる感じデスョ。
デザートメニューの他にも、カウンター席には
何気に『ヘアバンド』が用意されてますよ。
素晴らしい配慮で御座います。。
息の合った夫婦で営んでる感アリですね。

060922_13370002

お客が少ないせいもあるだろうけど、
注文して結構早くラーメンが出てきてビックリ!
見た目から素晴らしく美味しそうですよ~。
どんな風に?う~ん、美味そうオーラが出てる感じ。

まずはスープをズビズビと。。
うん、とってもスッキリ!それでありながら、
エビの風味がフワリと鼻腔の広がる感じだよぉ~。
そして、全体に散りばめられた青じそ粉末が
イイ仕事してますねぇ~。。
とにかく、美味い! Σd(≧ω≦*) グッ

060922_13390001

そして、麺。これがイイ!
今まで会った事ない変則的な縮れ麺で、
美味しいスープに凄く良く絡むんだよね。
更にその上から エビ油がコーティングする感じで、
麺・スープ・エビ油の3層構造が
実にイイ一体感を演出してますよ~。
これは素晴らしいっ!
ただ、ちょっと麺は堅めかな?
私は『普通ゆで』が好みなのデスョ。。

具材は 可愛らしいナルトを中心に、
ももチャーシュー・ほうれん草・刻み葱・シナチク。
どれも、ドンブリの中の不協和音にならない感じで
実に良いハーモニーを奏でてるョ。
特にシナチクのコリコリ感が、私は好き。
あと、ももチャーシューもイイね~。
歯応えがあって、噛むとじんわり味わえるのがイイ!

060922_13540001

食後のデザートには、『チーズケーキ』デス。
(ひょっとして、奥さんの趣味か?)
あまりにラーメンの直後に食べだすと
味分からんようになりますが、
甘さ控えめで 結構美味しかったデス。
上に載ったミントも、爽やかぁ~だし。
うん、普通に美味しかったョ。

060922_13500001_1

今日は久々にイイお店を発見しちゃったなぁ~。
これは違うメニューも食べてみたくなるね。
また、絶対行こっと!

060922_13560001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギ味噌ラーメン @ ラーメンショップ (長野県小諸市)

明日は遠出する予定だったので、
今日は近場のラーメン屋さんを~。。
( ̄~ ̄;) ウーン・・・
色々と考えた結果、思い出した一軒のお店。
未だ一度も行った事がなかった
『ラーメンショップ』ですよぉ~。
まぁ~昔からあるチェーン店だから・・・と、
正直 思っていたんだけど、職場の大先輩から
『ラーメンショップを甘く見るなョ!』
とのお言葉を 随分前に頂きまして、
大分 間があいちゃったけど、行ってみようかと!
場所は『サンライン沿い』だから、分かり易いね。

060916_18370001

ココのお店は、ガテン系トラック野郎の巣窟って感じ?
駐車場が広いので、運送業の方達に人気爆発のお店だね。
今日も駐車場には、何台ものトラックが並んでおります。
店内に入ると、タイムスリップした気分を味わえるよ。。
店内は、小さい頃に行った『山田うどん』の雰囲気~。
おぉ~、始めてなのに懐かしい~っ!!
この簡素な雰囲気が妙に落ち着く~と言った感じで、
何気に点いてるTVに妙に集中しちゃったりしてね。。

060916_18550001

どうやら この店は食券制で、
私が選んだのは 人気メニューらしい
『ネギ味噌ラーメン』\750円ナリ。
お客もポツポツといる程度だけど、
それが『ラーメンショップ』なのですね。
出てきたラーメンも、想像通りダネ!
安定感のあるラーメン。
『昔ながら』という言葉がピッタリで賞。
たまに、こんなのが食べたくなるけどね。

060916_18450001_1

今回は、あまり多くはコメントしません。
たまに来てもイイかなぁ~。
でも、来るなら1人だね。
ココは、誰かを誘って来る場所ぢゃないョ。
働く男の来る場所ぢゃっ!
(若干、一組のカップルがいましたが...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特製 宮坂ラーメン @ 宮坂商店 (長野県下諏訪町)

今週末は、諏訪湖の方へドライブに行ってきましたョ。

で、今回も完全ナビ任せのドライブ。
諏訪湖に来たは良いデスガ、
目的のラーメン屋さんが見つからへん。。
諏訪湖を横目に湖畔沿いをしばらく探索デス。
その間に 別の有名店『萬馬軒』を発見!
『よしっ、保険はできたっ!』と心で呟く私。。
(『萬馬軒』関係者の皆様、保険扱いですんまそん!
 次回 諏訪湖に訪れる際は、目的店として来ます。)

『全然見つからないなぁ~。。』と、
いったん休憩にコンビニに寄り、
再び探索に行く時のアホみたいなホントの話。
車道に出る時に 車が来るのを確認したら、
思いっきり目の前に目的店の看板がっ!!
はっ Σ(゚Д゚,,) コンビニの隣だったんかい~っ!
自分のマヌケさ加減に度肝を抜かれました。
車道に出るなり、すぐ駐車場に入る姿もアホっぽい。。
これで コンビニで場所を聞いたりしてたら、
かなりアホだったよねぇ~。。( ̄∇ ̄;) ハハ...

060909_11250001

そんな訳で やっと到着したお店、『宮坂商店』。
宮坂デス!(σ・∀・)σ
同期と共に訪れていたら、まずお店の前で
そんなアホアホな写真を撮っていただろうなぁ~。。
まず見た目からインパクト大ですよぉ~。
わぁ~お!何、ココ?昭和30年代かよっ!
とにかくスンゴイ風貌なのだっ!
古めかしい木造で、とってもイイ感じだよね。
外にはウルトラマンやら寸胴ポストやらが置いてあって、
その前では少年がポーズを取り、写真を撮っていたよ。

内装も古めかしい物ばかりで、とにかく面白いっ!!
とにかく初めてなので、ず~っとキョロキョロしっぱなし。
だって、テレビも白黒テレビを あえて置いてあるんだよ。
こだわりが違う!!この雰囲気、めっちゃ好きデス。
ホントは店中を写真に撮りまくりたかったけど、
このお店のカウンター席は 店員との距離感が近いので、
ちょっと控えめにしてました。。

060909_11270001

060909_11310001

注文したのは、『特製 宮坂ラーメン(ちぢれ麺)』デス。
やっぱお店の名前が付いてると、それを注文しちゃうね。
このお店では麺を選べるシステムらしいデスョ。
私の注文では、ちぢれ麺とストレート麺を選べたョ。
『どっちの方が合いますかねぇ~?』と聴くと、
『どちらも合うけど、ちぢれ麺の方が出てますよ~。』
との事でした。そんな訳で、『ちぢれ麺』をチョイス!

『へぇ~、隣の天丼屋さんと繋がってんだぁ~。』
と、注文した以降も キョロキョロしっぱなしデス。
You Can't Stop! デス。
目の前の『招き猫』を激写して待っていると、
程なくラーメン登場!どど~んっ!
おぉ~っ、登場と共に立ち上る魚系ダシの香り。
ちょ~美味そう。。
さぁ~て、写真にまず...って時に、
『ティッシュ、テーブルの下にありますので...』
『あっ...、はい...(ハズッ)』
ちょっとタイミングが...。

060909_11290001

スープ一口で、久々に出会っちゃったなぁ~って感じ。
何にっ!?感動の味にデスョ。ちょ~美味い!
豚骨と魚系のWスープらしいのだけど、
割合的には魚系スープの比率が高い感じだね。
豚骨は隠し味的な感じだよ。
その魚系ダシと、炙りチャーシューの香ばしさとの
絶妙なハーモニーですよ。お見事な一杯で御座います。

麺は『ちぢれ麺』にして正解だったかな?
よぉ~くスープと絡んで、めっちゃウマス。
もぉ~、スルスルと胃の中に収まっちゃうね。
あ”~、まさに至福の時デスな。。

060909_11330001

具材は 炙りチャーシュー, 味玉子, シナチク,
白髪葱, 白髪唐辛子 といったシンプル構成。
でも、無駄が無いですね。バランスが良いョ。
チャーシューは香ばしさに加えて、とろける感じ。
味玉子は黄身が流れない程度のイイ感じの半熟で、
しっかりと味が付いてるから ステキです。
あとはシッカリと脇役を固めてて ナイスです。
全体を通して ブラボーです。

総評としては、『まず、食べてっ!』って感じ。
あ”~ 他のメニューも、めっちゃ食べたいッス。
そうそう、お会計の時にクジが引けるんですよ。
あのスーパーのお祭りとかで見かける
クルクル~って回す奴です。
当たれば『一杯無料券』、
ハズレでも5枚で餃子無料みたいデスョ。
こんな遊び心もステキなお店!
諏訪湖に訪れた際には、是非とも寄りたいお店ナリ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒ごまタンタンメン @ 江帽子 (長野県東御市)

今日の当初の目的ラーメン店は
上田市の『青龍』さんだったのですが、
完全カーナビまかせで着いた所が
見知らぬマンション!?アパート!?
周辺は田んぼばかりの真っ暗闇で、
途方にくれる私デシタ..。
やっぱ、知らないお店に行く時は
ランチタイムだな!という教訓を胸に
辿り着いたのは、東御市では人気爆発の
中華料理屋さん『江帽子』デス。
緑の壁が目印ナリョ!!

060903_20110001

ココには以前にも数度訪れた事があるけど、
ハッキリ言って 超美味いッス!
そんなに中華料理屋って お店には行ってないけど、
東信地区でズバ抜けて中華してます!
私が言うのも『今更!?』って感じらしく、
地元の人達には絶大な人気を既に得ている模様。。
夕食時にはメチャ混みますョ。
ちょっと待つのも当たり前みたいな…。

今日は色んなタイムラグがあったので、
到着したのが8時前という、夕食には遅めな時間帯。
そんな訳で、お客さんは殆どいませんでしたョ。
(それはそれで寂しいのだけれども…)

060903_19550001

ちょうど私に『セサミン』ブームが到来していたので、
本日は『黒ごまタンタンメン』を注文しました。
このお店のメニューはどれも本格中華って感じデス。
まだ、ラーメンしか食べた事無いけど、
そのうち普通の中華料理を食べに来ようと思って、
はや一年という感じデスネ。。。
このお店では、お水とウーロン茶が出てくるのが特徴。
このウーロン茶は本場物デスカ!?ウマス!

程なく出てきた『タンタンメン』。ずばり、黒っ!
見た目は凄いが、非常に美味しそうな香りデスョ。
では、早速スープから頂きます!
『タンタンメン』というと、ゴマペーストの甘味と
ラー油等の辛味がおりなす旨さを想像してたんだけど、
『黒ごま』に関しては一味違う模様!
パンチが効いてます! (*ノ`Д)=○)~□~))アウ.
黒ごまの濃厚な風味が口に広がりますが、
ビシビシ!と辛さが怒涛の如く襲い来る感じ!
この刺激は山椒の辛さデスネ。
風味豊かで美味いッス!流石ッス!

060903_20010001

上に乗ってる挽き肉も作り置きなんかじゃなく、
作りたて炒めたての ふんわり挽き肉ですぞっ!
やっぱ作りたては美味いデス。
そして、モヤシがたっぷりなのですが、
めっちゃシャキシャキでイイ歯応え。
これはスープの辛さを和らげる役目も果たしてて、
絶妙なバランスで成り立ってる一杯デス。

東信地区の皆様は、一度は食べて欲しいお店ですね。
今度こそ、普通の中華料理を食べに行くぞっ!! 
そのうち…たぶん…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »