« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

酸辣湯麺 @ 拉麺したつづみ ら’s (群馬県草津町)

本日は日頃の疲れを癒すべく、草津温泉へ!
草津温泉に到着したのがちょうど12時頃で、
何とも 計ったかのようなタイミングッ!
目的の『大滝乃湯』には度々訪れているのですが、
その度に気になっていたお店が一軒あるのですョ。
すぐ隣にある ちょっとオシャレちっくな佇まい
『拉麺したつづみ ら’s』という中華料理屋さんデス。
前々から気になりつつも、温泉を目的に来て
ラーメンってのは なかなか結びつきませんよねぇ~。
(でも、ラーメンのついでに温泉はあり!?(*≧m≦*)ププッ)
ってな事で、今回が一見様で御座います。

061028_11590001

外見はオシャレっぽいのに、中は意外と...。
庶民派というか、昔ながらの雰囲気が漂ってますね。
それに、ココが中華料理屋さんと気付いたのも、
メニューの内容を見てからデシタ...。
だってさぁ~、この店名といい、この概観といい、
如何にもイマドキの流行ラーメンを出すのかなぁ~?
っていう雰囲気なんですもん。。
とっても中華料理なメニューで、
点心メニューもありますねぇ~。
へぇ~、もしかして草津町唯一の中華料理屋さん?

061028_12010001

色々と迷った挙句、やっぱし疲労回復には
酸味かなぁ~と、『酸辣湯麺』を注文しました!
このお店のカウンター席は ちょっと変わっていて、
厨房をぐるっと囲うように並んでおります。
真ん中で淡々をラーメンを作る店長デス。。
程なくっていうか、結構出てくるのが早いね。
出てきたドンブリ、おぉ~美味しそぉ~ッ!!
色んな野菜炒めが『あんかけ』になってて、
スープの上を覆ってるよぉ~ッ!
と思ったら、これがビックリさぁ~。
もうね、スープ全部が『あんかけ』の勢いデス。
ちなみに、真ん中に乗ってるのは刻み葱ね。

061028_12070001

スープを一口飲んで、おぅ~っ、読んで名の如し。
酸っぱくて、辛いっすョ。でも、いと美味しッ!
ちょ~っと、酸味が効き過ぎてる感じはあるけど、
これは男性よりも、むしろ女性ウケするかもねっ!
野菜が見た目より盛り沢山で、かなりヘルシーだし。

麺は中太の軽いちぢれ麺で、結構食べ応えあり。
スープが“あんかけ”だけに、すっごく絡むョ。
っていうか、麺が重く感じる程に...。
でも この味って、最後の一口まで全然飽きないョ。
『酸』と『辣』の織りなすハーモニーですよ。
ちょっと肌寒くなってきましたが、
食べ終わる頃には汗だくになろうかという感じ。
この汗は、隣の温泉で流せばいいって事で、
バッチグー d(>∀< ) だね。
『草津良いとこ、一度はおいで!』って事で。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩そば @ 蕪村 (長野県長野市)

本日は、用あって長野市まで お出掛け。
折角の長野市まで遠出なのでって事で、
ラーメン屋さんなのデシタ。
もう一度、『ラーメンファンタジスタ』に
行こうかなとも思いましたが、
それ以上に気になるお店が一軒あるのデス。
長野駅近くにある『蕪村』というお店。
ずいぶん以前より気になってたんだけど、
遠いだけに なかなか行く機会が。。
そんな訳で、今日は絶好のチャンス到来ッ!

2週間前に『ラーメンファンタジスタ』に来た時は、
長野駅周辺を良く知らなかっただけに
パーキングに駐車するまで 20分くらいウロウロ。。
でも、2度目ともなると分かってくるね。
すんなりと近場のパーキングに停めて、
噂の『蕪村』も すんなりと見つかりましたっ!
ビルの間に“ちょこん”とある感じのお店なので、
始めて長野駅周辺に来て見つけるのは
『正直しんどい』って感じでしょう。。

061021_12380001

何でこのお店に注目していたかというと、
『鶏白湯』スープを使ったラーメンだからデスョ。
あるTV番組で石神ラーメン王が、
『次は第5のスープ、“鶏白湯”が来るッ!』
と言ってから もう随分と経つのデスガ、
近所に“鶏白湯”を出すお店が見当たらず、
ず~っと気になってたんですよねぇ~。。
そのラーメンに遂に出会えるッ!!
おぉ~っ!!(屮゚ロ゚)屮
と、一人盛り上がる私なのでありました。。

ホントこじんまりとした落ち着き空間を演出。
BGMには『ビートルズ』が流れてて、
作ってるご主人夫婦も、如何にもビートルズ好きな
雰囲気を醸し出し、(軽くヒッピーテイストな感じ)
また お店全体の雰囲気とそれがマッチングッ!!
いいなぁ~、こんな雰囲気。。
“休日でも働いてますぅ~”的なサラリーマン達も
次々と入ってきて、その人気ぶりがうかがえますなぁ。
幸い、私はすんなりと座れて良かったョ。

061021_12400001

注文したのは“鶏白湯スープ”が
存分に味わえそうな『塩そば』を注文したよ。
これは『1日40食 限定』らしく、
これから食べに行きたいッ!って人は注意だね。
で、出てきたドンブリも、
形といい、大きさといい、イイ感じ!!
全てが(o・ω´・o)bグッ!

まずは~噂のスープからズビズビ...。
(☆д・)ピキューン. んっ?!豚骨?っぽいョ...。
あ”~、結局 鶏骨スープって奴だから、
似たようなテイストになるんだねぇ~。。
石神ラーメン王も、そんな大げさに言う程の事もね...。
でも、豚骨に比べると“ライトテイスト”って感じデス。
また、このお店の一杯のキャスティングが上手いッ!
そして、有無を言わせず 美味いッ!!

061021_12480001

その絶妙キャスティングとは、
ライトでクリーミィなスープに浸かる
中太プリプリ麺のストレートな姿ッ!!
その上には一際 存在感を持っている
『ごん太シナチク』が、ど~んっ!!
それ故 この一杯の中でチャーシューは、
完全に脇役に徹しておりますね。
その姿、いぶし銀の演技で御座います。
そして、刻み葱&カイワレのコンビが、
イイ感じに脇を固めてますョ。
そして、キーパーソンとなるレモンの姿。
これが、まさかの展開にっ!

もぉ~、麺がプリップリな訳さ。
しかも、イイ感じにスープと絡んで たまらん訳さ。
これに、葱・カイワレも乗ってきて 美味過ぎッ!!
チャーシューも、ちょうどイイ厚さ具合っていうの!?
私の物差しで言っちゃうと、半分に折っても
割れない程度の最大の厚さぐらいかな?
その位の厚さが、一番美味しく食べれる気がする。
(結構、テキトーな事を言ってますけどね...。)
そして、ごん太シナチクが美味いッス!!
噛むと不思議と魚介スープの味がするョ。
察するに、乾燥シナチクをスープで戻してるのかも!?
これが口いっぱいに頬張る感じで美味いぞぉ~ッ!!

半分くらい食べ進めてから、『よしっ、レモンを絞るぞッ』
これがまた、雰囲気が変わるけども美味いんだよねぇ~。。
レモンの酸味で、更にライトテイストにっ!
かつ、爽やかにっ!ジャニーズ的に爽やかにっ!
ちょっと大きめのドンブリで、結構満足するサイズ。
久々にちょっと感動な味だったので、
スープまで全部キレ~に食べちゃう一杯デスョ。
コラーゲンたっぷりなので、肌もツヤツヤ~。。
お腹まで、プヨプヨ~にならなきゃいいけど...。
(ノ∀`)アチャー

061021_12580001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味玉ちゃーしゅーらーめん @ 梅の家 (長野県軽井沢町)

近所に御住まいらしい方々のブログより、
随分と興味を抱いていたラーメン屋さんに、
本日思い切って、行って来ちゃいましたョ。
仕事帰りに直行だっつ~のッ!
それは、最近オープンしたというお店、
『梅の家』というで御座いますョ。
場所は中軽井沢にありまする。。
小諸からだと、若干遠ッ!
平日なのに、張り切り過ぎデスカ!?(〃゜▽゜;

ある方のブログによると、
長野県初の『竹岡式』らしいデス!?
ムムッ!?o( ̄ ^  ̄ o) 竹岡式とな?
ちょいと聞き覚えがあるぞなもし。。
たしか以前に、夕方のニュースで取り上げられてたョ。
千葉県富津市の漁港で生まれたラーメンで、
漁で冷えきった体を温める為に作ったという
漁師の為の安価なラーメン って話だったような。。
で、幾つか特徴があるんだよ。
① 乾麺を使用している。
② 醤油のみで煮込んだチャーシュー盛り沢山。
③ スープは、チャーシューの煮込んだ汁&お湯。
④ 玉ネギが盛られている。
そのニュースを見た時は、
『ホントに美味いの~?』と、
かな~り疑心暗鬼でしたが、
やっぱ一度食べとかないと、
経験者じゃないと語れない物が
きっとあるハズ。。(たぶん。。)

061019_19130001

ココのお店は、この辺では珍しく
23時まで営業してるみたいデス。
おぉ~っ、気合入ってますッ!
そんな訳で、多少遅くても食べれるョ。
お店は こじんまりとしてて、
何か落ち着く~。(´∇`) ホッ
この時期は店内に入った途端に
メガネが曇る曇る...。(/▽\)みえない。。

強欲な私は、如何にも全部乗せみたいな
『味玉ちゃーしゅーらーめん』を注文。
店内をキョロキョロしながら待ってましたが、
何か隣の方では、やたらと熱いオッサンが
店長と熱いラーメントークを繰り広げてましたョ。
すっ、すげぇ。。元祖 千葉県の竹岡式について、
とても熱く語られております。
思わず ちょっと耳を傾けて、聞いちゃうよね。。
『千葉のは、もっとスープの色が黒いんだよねぇ~。
でも この辺の人だと、しょっぱ過ぎて食べれないョ!』
らしいデスョ。。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
とても千葉県までは行く気がないので、
非常に面白い情報デシタ。。

061019_19230001

そんなこんなで、出てきた一杯!
迫力満点、チャーシューど~んっ!!
確かに、この辺の人に合わせているのか、
スープは調味料で味を調えつつ、
醤油を全面的に出さない工夫をしてるみたい。
豚肉の旨味が存分に出ているのか?
随分とマイルドな口当たりデスネ。
それに、玉ネギがホント良く合ってるッ!!
コレはビックリでした。(*゚O゚)ノ スゴイッ!!

麺は生麺を乾麺に近い形で作っているらしい。。
(コレも、熱いオッサンが聞き出してた情報。。)
そんな麺の製法なんて、全然わからんので、
『とにかくコレは、生麺なのね?』
程度にしか思ってないんだけど。。

確かに、美味しいデス。。
でも、如何せん量が多いッ。。
決して大食漢でない私には非常にツラス。。
今になって、メニューの選択ミスを痛感!
『味玉らーめん』程度にしておけばぁ...。
ゴロゴロしたチャーシューが
かなりの勢いで胃の体積を埋めています。。
しかも、チャーシューの端っこが ショッパイ!!
醤油を含み過ぎだってぇ~。。
そんな訳で、スープとチャーシューの端っこを
随分と残してきちゃいました。。
これから行く方は、その点にご注意を。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

力丸の塩 @ らーめん力丸 (長野県佐久市)

今日は、会社から いつになく早く帰宅できたのでありました。
そんな訳で、夕食はラーメン屋さんに行こうと企む私デス。
最近は新しい店舗ばかり巡ってて、
新メニューに気になりつつも
行けてないお店が結構あるので…。
今日、ようやく新メニューにありつけたのは、
佐久市にあります『らーめん力丸』さん。
どうやら最近、『塩』が登場した模様デスョ!!

061011_18160001

まだ夕食には ちょっと早い時間帯に行ったので、
先客は1人しかいませんでしたが、ココは店長1人。
しかも、調理場が店内奥にあるという
見た目から 効率の悪そうなレイアウト。。
(これは店舗の大きさから、しょうがない感じ…)
それ故に、常に店長は忙しく、
お客の対応もままならない感じデスネ~。。
まぁ、気長にメニューを取りに来てくれるのを待ちます。
(*゜ρ゜)ボー

噂の『力丸の塩』を注文し、程なく出てきた一杯。。
んっ!?なぁ~んか珍しい。。
今まで 焼海苔の乗ったラーメンは一杯見て来たけど、
刻み海苔で乗ってるのは見たこと無いなぁ~。。
正直、ちょっと見た目が宜しくありません...。
その点もそうなんだけど、今回の新メニューは
色んな面で 正直『残念…』としか言えませんデス。。
どうしたんだろう。。店長、只今 迷走中ですかっ!?

061011_18270001

ココの当初のメニューから、
豚骨は豚骨臭く、魚系は魚臭かったんだけど、
まぁ~それはそれで、成り立ってた感じデシタ。
世の中には、豚骨は豚骨臭いのがイイ!っていう
人もいるだろうし。。
それに、Wスープの微妙なバランスで、
それ程 臭いを感じさせない風でありました。
でもですよっ!今回の『塩』。。
豚骨と合わせるのがシンプルな物だけに、
豚骨の臭みが大いに感じられます。。
(逆に、豚骨臭いのが好きな人には、
たまらん一品なのかも…。)
多少の臭みなら、目をつぶりますが(鼻を摘みますが)
ココまで豚骨臭が活かされてると、ちょっとね…。

また、具材に乗ったWネギッ!?
長ネギと玉ネギ!?これも臭い系。。
ひょっとして、どんどん臭い方向に突っ走っちゃってる?
お~い、店長~!世間を置いてかないでぇ~。。
どうやら、私には合わなかったみたいデス。。
(とても、スープまでは行けず。。)

061011_18340001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜島紅炎 @ ラーメンファンタジスタ (第2弾)

今日は長野市までやって参りましたョ。
目的地は『ながの東急百貨店』デス。
先月より そこで開催されている
『ラーメン・ファンタジスタ』にやって参りました!
何とか市内の駐車場に停めたは良いけど、
『ながの東急』ってどこら辺!?
まぁ~、テキトーに歩いて見るかぁ~と、
基本的に『行き当たりばったり』な私デス。
『行って見なきゃわからん!』がモットー。

061008_11560001

ちょうど『お祭り』をやっているようで、
ワイワイと楽しそうな雰囲気!!
イイね!イイね!楽しいのはイイね!
御神輿が出ていたり、和太鼓の演奏をしてたり、
そんな中をプラプラ~としてたら、
何とか『ながの東急』を発見しましたっ。。
ふっふっふ、何とかなるもんデス。d(>∀< )

7階が『ラーメン・ファンタジスタ』の会場の模様。
私が到着したのが、12時半くらいだったかな?
既に、結構な行列が出来てましたよ。スゴッ!!
並ぶ事、約20分くらい。ε- (´・ω・`; ふぅ
ようやく食券を購入して、席に案内されましたョ。。
とにかく凄い人の多さなので、相席は必須って感じ。
特に1人で訪れた私なんて、当たり前ですなっ。。

061008_12390001

私の買った食券は『桜島紅炎』っていうラーメン。
何か凄そうな店長2人のコラボ・ラーメンらしいデスョ。
片方の店長は、去年の『信ラー博』で写真を撮ったョ。
いつも雑誌では 何かとエラソーな写真で載ってるけど、
『信ラー博』で見た時は気さくで面白い店長だったなぁ~。

ラーメンを待つ会場は まさに特設!
簡易的なテーブル&イス(パイプ)。
ティッシュ、水、コップ、割り箸が
置いてあるだけという素晴らしさッ!
うん、この企画は儲かるなぁ~。。

しばらくして出てきたドンブリは、
逆富士山型のドンブリですねっ。
『凌駕』に似てるが非なる物だよ!
凌駕みたいにシマシマ~がないシンプルな器。
それだけに、ちょっとチープに見えちゃう。。
『名探偵ポワロ』的に働き出す 私の灰色の脳細胞。
私の推理が正しければ、去年の『信ラー博』の器だね。
きっと他に使う当てが無いんだろうなぁ~。。

061008_12470001

さて、肝心なラーメンのお味。。
やっぱイベント事とあってか、
チャレンジ的要素が強いですねぇ~。
スープの色が赤かったり、
玉子が温泉玉子だったりと、
際物な雰囲気が漂ってるよ。。

まずはスープをズズズ...ッ!
うん、まったり豚骨だけれども、
スープの色をパプリカで出してるだけに、
口から鼻に抜ける濃厚なパプリカ臭。。
今までパプリカが主役な食べ物を
食べた事が無かったので、(普通無いけど…)
このクセのある味&臭いが、
一体何者かって事に気づかなかったョ。。
でも、このクセに対して、
香草のクセをぶつけてくるのは流石デス!
具材として、水菜とハーブを乗せてるみたい。
詳しくは見抜けなかった。。
(っていうか、ハーブには詳しくないョ…。)
九州地鶏の肉は美味しかったぁ~。
でも、ちょっと少なくって物足りない。。
温泉玉子も結構良かったデス~。

麺がちょっとつまらなかった…。
中細ストレートのツルツル麺。
まぁ、スープやら具材に個性を持たせたから、
麺はシンプルな方がイイのかな!?
この方が五月蝿くなくって...。
でも、やっぱパプリカの味がしつこい。。
後味が完全にパプリカ…。
食べ終わって数時間はパプリカ…。
ピーマンが苦手な方は、避けた方が無難かと。。

P.S.
帰りに SBC前で 『安田大サーカス』 を見たョ。
ちょっと感動!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醤油極みらーめん @ 麺屋 味笑 (群馬県高崎市)

本日は 先日購入した『群馬ラーメン本』を手に、
石神ラーメン王の足跡を辿る食べ歩きデスョ。
高崎の倉賀野の辺りかな?(曖昧テキトー情報…)
ちょうど一年前あたりにオープンしたという
比較的若いお店に行ってみましたよぉ~。
『麺屋 味笑』というお店デス。
大きな道沿いでは無いので、ちょっと分かり難いかも。。

061002_11560001

061002_12100001

このお店は『つけ麺』を全面的に
押してる感がありましたが、
もう季節的にアレなので 違うものを。。
そんな訳で『醤油極みらーめん』を注文デス。
ちなみにココのお店は食券制。。
食券機がすぐ目につかなかったので
多少の挙動不審者な私。。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
店内は結構広めで、ウッディなイイ感じ。
カウンター席 横のCDラジカセからは、
倖田來未が流れてましたョ~。(店長選曲?)

061002_11580001

カウンター席からは厨房がよう見えますなぁ~。
イケメン店長と太めの店員が腕を振るう味。
丁寧に刻み葱をうず高~く盛り付けてる様子が
よ~く見えます。いい仕事してますっ!
そして、出されたドンブリは、
見た目から ちょっとインパクト大だね。
こっ、濃い。。とっても濃厚な感じで。。
色も濃いし、濃度も濃そう。。

061002_12010001

おそる、おそる、スープを啜ると、
見た目とは全然違う印象デシタョ。。
『人は見かけで判断しちゃいけねぇ~ぜっ!』
的な感じデスョ~。わ~お、不思議。。
魚系と豚骨のWスープなんだけど、
魚粉も加えて魚系をバーンッ!と出してるね。
でも、不思議と魚系の角が立ってないっていう…。
大抵、魚系ダシを全面に押し出していくと、
魚系特有の尖った味になりがち。。
でも、濃厚豚骨が上手く角を丸めてる感じ。
今まで食べた事無い、Wスープのコラボって感じ。
それ程コッテリ感も感じさせないし、
見た目の色ほど しょっぱくもないし。。

麺は中細縮れ麺って感じだったョ。。
でも、正直スープの印象が強烈で、麺の記憶は曖昧。。
具材は、チャーシュー・味玉子・シナチク・
焼き海苔・もやし・刻み葱・ワケギ だね。
まぁ~、バランス良い感じで美味しい。
でも、チャーシューはちょっと残念だったな。
炙った『とろけるチャーシュー』なんだけど、薄っ!
脂身が多過ぎて、炙ったら薄くなっちゃった感じ!?
ありゃりゃ~?って感じデシタ。。

061002_12090001

ココの店長、独学でラーメン道を歩んで来たらしく、
まさに独学こそが生み出す新たなラーメンって感じでした。
うん、美味しいデスョ!興味のある方は是非。
でも、やっぱ最後の方は隠れコッテリに負けた感じデス。
隠れた濃厚豚骨が、ボディーブロウのように効いてくる。
コッテリ好きじゃないと危険だぜっ!
帰り際に貰った『アイスキャンディー』が結構ウレシス。

061002_12100002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

博多土産 達磨ラーメン

お盆休み明けに、博多が地元っていう後輩君より
素晴らしいお土産を頂きました。
『達磨ラーメン』博多でしか味わえない、
『至福の一杯』というラーメンらしいデス。
わぁ~お、超ウレシス!
私の事を良く分かっていらっしゃる。

061001_14500003

寮生活ゆえに作って食べる事が出来ないまま、
冷蔵庫でずっと保存(熟成?)していましたが、
今週末は実家に帰ってきていますので、
このチャンスに作って食べる事にっ!!
それに賞味期限も迫って来てたしっ。。
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚); あたふた・・・

061001_14500002_1

061001_14500001

ワンセットの中身は、
麺・スープ・乾燥葱・紅しょうが デス。
そして、如何にも九州豚骨ってのが、
『作り方』の茹で時間『約1分30秒程度』。
はやっ、(゜Д゜ノ)ノ 流石は九州だね。
細麺を硬めで食べる文化は凄過ぎっ!

061001_14470001

そんな訳で、超早く出来ちゃいました。
味も結構本格的で凄いっ!結構美味しいデスョ~。
へぇ~、家でも この位の味が食べれるなんてっ!
ありがとう~、後輩君!美味かったよぉ~。

061001_14590001

061001_15030001

本格的なので、ちょっとだけ豚骨臭があるね。
私は豚骨臭は大丈夫な人だけど、
人によって好みが分かれる所だね。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »