« 第2回 信州ラーメン博 (11/12) | トップページ | ジビエラーメン @ ラーメンファンタジスタ (第3弾) »

角煮じゃん @ じゃんじゃんらぁめん (群馬県前橋市)

本日は 群馬の友人(九州男児)を含め、
同期・後輩たちとドライブでしたぁ~。
そんな訳で 本日の一杯は、
その友人が『群馬一美味い』と言って譲らない
前橋市の『じゃんじゃんらぁめん』に来ました!
思いっきり地元の私は 当然お店は知っていましたが、
今まで行った事は無かったんデスョ。。
商店街のアーケードにあるって事で、
駐車場が無いお店なだけに行き難いッ!!
ラーメン屋のポイントとして、
『駐車場の有無』って結構重要だよねぇ~。

061118_18300001

『1時間 \300円』(だったかな?) の駐車場が
お店の隣にあり、致し方なく其処へ駐車デス。
(。-`ω´-)ンー 昔から変わらぬアーケード。。
非常に懐かしいデス。高校時代の記憶が...。
そんな思いに駆られつつ入店すると、
なかなかイイ感じのお店ですよねぇ~。。
古めかしい居酒屋ちっくな店内デス。
全席カウンターで、そんなに多くは座れんみたい。
ざっと12~13人ぐらいが限界っぽいね。
噂によると並ぶ可能性もあるらしいけど、
今日は6人揃って すんなりと座れましたね。
ラッキ─*。+゚(`・ω´・+)b゚+。*─ッ!!!

061118_18340001

友人のオススメってな事で、
『角煮じゃん』を注文しました。
基本の『じゃんじゃんらぁめん』に、
角煮がトッピングされた一杯らしいョ。
ふと壁を見れば、ラーメンの写真が
デカデカ貼ってあり、非常に分かり易いッ!

程なく出てきた一杯は、
確かに『豚骨ラーメン+角煮』デス。
ちょっと変わってたのが、
木耳が千切りじゃなかった所だね。
こんな丸いのも結構いいかも~っ!

スープは結構濃厚で結構重い感じだね。
コレは 美味いッ!その中に感じる甘味、
一瞬 横浜家系をチラリと連想させる。
けど、家系ではないっていう不思議。。
ひょっとしたら、豚骨だけじゃなく、
トッピングの角煮はスープのダシの残り?
豚肉というか脂身の甘味が入っているのかもッ!?
と、コレは完全に私の予想デス。。

061118_18450001

麺は豚骨らしい細麺ですね。
後輩の九州男児に言わせると、
屋台からの流れを持つ博多ラーメンは
もっと麺が細いらしいんデスって。
これは長浜ラーメンの細さらしいんデスって。
ほぉ~、その違いは私にはわからん。。
とにかく、ズバズバッと食べれるね。
(豪快に啜れる麺って事ですョ。)

美味いけど、やっぱ重い。。
コッテリスープに角煮だとヘビー級デス。。
そんな訳で、『辛子高菜』で味を変えて!
と思ったら、このお店の辛子高菜は危険ッ。
見た目と違って、超~激辛だったよ。
普通の高菜が好きなだけに、油断した。。
何とか食べれたけど、あと1ツマミ乗せてたら
完全に食べれない辛さになってたかも...。
初心者は気をつけてください。。

|

« 第2回 信州ラーメン博 (11/12) | トップページ | ジビエラーメン @ ラーメンファンタジスタ (第3弾) »

群馬県/中毛地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39048/4237471

この記事へのトラックバック一覧です: 角煮じゃん @ じゃんじゃんらぁめん (群馬県前橋市):

« 第2回 信州ラーメン博 (11/12) | トップページ | ジビエラーメン @ ラーメンファンタジスタ (第3弾) »