« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

坦々麺セット @ 陳麻家 (群馬県前橋市)

本日、地元群馬へ帰省で御座います。
実家への帰り道沿いに、数ヶ月前から
気になるお店が一軒あるんですよぉ~。
いつの間にやら出来てたラーメン屋、
『陳麻家』さんですよぉ~。
(=ΦωΦ=)キラーン☆
如何にもチェーン店ではあるんだけど、
今まで群馬では見た事ないですねぇ~。
最近では、チェーン店であっても
美味しいお店が増えつつあるので、
決してバカには出来ません!
一度は食べに行かねばッ!Σd(ゝ∀・)

061229_13460001

外見は如何にも中華な装いデスガ、
一昔前の中華料理屋みたいな
ゴテゴテな感じではないデスネ~。
もっと気軽に入れるような ライトな感じ?
店内もスッキリしてて明るい感じだよ。
うん、この雰囲気 好きッ!
もしや、店員さんも中国人?
言葉の合間合間に中国語?的なフレーズが。
BGMも中国っぽい音楽がゆったり流れてて、
『ココは、中国四川省!』な雰囲気~。
あと、若い店員 カワユス。。

061229_13330001

さて、何を食べようかなぁ~?
ココのお店は 基本的に辛いらしい...。
メインは『坦々麺』と『陳麻飯』だね。
他は『餃子』と『つまみ系』デスネ。
特に『火鍋』に興味深々ッ!O(≧▽≦)O
一度、食べてみたいんだよねぇ~。。
後で友人を誘って、食べに行こうかな?

結局 私が注文したのは、
『坦々麺セット』をチョイス!
コレは坦々麺に、陳麻飯の小鉢が
付いたセットメニューだよ。
どちらも食べたい欲張りな私には、
ピッタリなメニューだよ。

驚いたのが、料理が出てくるまでの早さ!
注文してから、1分も経たない内に
まず『陳麻飯の小鉢』が到着だよ。(゚ロ゚屮)屮
そして、『陳麻飯』を写真を収めてる内に
次の『坦々麺』も運ばれて来てんじゃんッ!
おぅ~、早い! 遅い時間帯で、
空いてたって事もあるけどね。

061229_13340002

え~と、、まずは『坦々麺』から。
早さの理由は、極細麺にあるようだねッ!
博多豚骨ラーメンのような麺で、
恐らく茹で時間も1分程度なのでは!?
へぇ~、坦々麺にも硬め極細麺は合うんだぁ~。
コレは新発見デス!そして、ウマス!
『四川料理』を名乗るだけあって、
しっかり辛いけど、辛さに旨さがあるね。
うん、寒いこの時期にはピッタリだよ。
体の内から熱くなれますよぉ~。
そんな訳で、軽くペロリと食べちゃったョ。

061229_13340001

続いて、『陳麻飯』をパクリ。
おぉっ、コチラはまた別の辛さが効く!
山椒の辛さがピリリと効いて、美味いっ。
これまたペロリ!
気付けば、汗だくな私なのデシタ。。

このセットはイイねぇ~。
四川の辛味を堪能出来ますョ。
辛過ぎないので、なかなかオススメ!
今度は『火鍋』を食べに行きてぇ~。。

【陳麻家 WebPage】
http://www.chin-ma-ya.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス限定 屋台風らーめん 昭和ちゃーしゅー @ 蒼天 (長野県佐久市)

『クリスマス限定らーめん』なる噂を聞きつけて、
本日は、佐久市の『蒼天』さんに行きましたぁ~!
ココは定期的に色んな『限定らーめん』が出るので、
私の中では『限定らーめん限定の店』みたいな感じ。。
イベント好きな私には、もってこいなお店かな?
とにかく ココの限定情報は、よーチェックやで!
((φ(。_。;)φ))。_。;)φ))。_。;)φ))φ))シュタタタタタ!!

061224_17490001

駐車場が狭いだけに、来店はタイミングが全てデス。
そんな訳で、確実に行きたい私は開店時刻に到着!
何なんだ、そのやる気は。。単に暇全開ってだけだよ。
でも、私より やる気な一家が既にいましたけどね。

お店に入るなり、女将さんから説明がっ!
『今日は限定メニュー“しか”頼めませんが...』
おぉっ!これは今まで無かった新感覚~ッ!
限定メニューしか頼めない日を作ってしまうとは。。
さすが『蒼天』さん、やる事が一味違いますョ。

061224_17340001

そんな訳で注文しました。
『クリスマス限定
 屋台風らーめん 昭和ちゃーしゅー』
うん、長いネーミングで御座います。。
丸鶏と帆立でスープを取っているという、
丁寧な説明書きまであるという
我々のようなラーメン・ブロガーには
嬉しい(のか?)情報付き。。
とにかく、あっさりタイプらしいデスネ。
『蒼天』さんに裏切られた事は無いので、
どんなメニューでも期待大なのであります!

そのラーメン、見た目から美味しそうッ!
やっぱ、見せ方ってのも一つの味付けだよね。
『昭和』の名前も、何となく分かる気がする
至ってシンプルな一杯って感じだよ。
透き通ったスープに、中細ちぢれ麺。
具材は 海苔、なると、しなちく、刻み葱。
半熟味玉だけは現代版だけどね!
チャーシューは、スープの味を壊さないように
余計な味付けは避けたイイ感じのチャーシューだよ。
これはとっても美味しそぉ~っ!( ̄¬ ̄*)じゅる。。

061224_17410001

まず、スープ!
うん、味も透き通ってるというか、
スッキリあっさりという味わい。
格別ですね。うん、超~ウマス!
でも、ホタテの味は分からんかったデス。。

麺は正直、普通の麺だなぁ~と。。
でも、ココのお店は基本スープ勝負なので、
麺はそんなに前面に出なくても良いのですね。
具材は、昭和なシンプル構成なだけに、、
とりわけコレってのが無かったけど、
あえて言うならチャーシューかな?
肉の旨味を存分に活かしてるって感じ。。

シンプルなだけに、誤魔化しが効かない一杯だけど、
ホントお見事って感じで御座いました。。
ただ今日までの限定メニューなだけに、、
ここで紹介しても、誰も食べに行けないという...。
まぁ、蒼天さんは どれも美味しいメニューです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

環七ラーメン @ 環七ラーメン周麺 (群馬県高崎市)

本日は高崎出張がありました、故に、
久々に同期と夕食に行ったョ。
う~ん、同期と食事会なんて1年半ぶり。。
こんな時でもラーメンを押す私。(≧m≦) ププッ

こういう事だけに抜かりが無い私は、
候補店を2店舗ほどリストアップッ!
『北関東麺類研究所』と『環七ラーメン周麺』デス。
とりあえず、駅から近い方から回ってみたけど、
『北関東麺類研究所』本日閉店…。ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
このお店、何度もチャレンジしてるけど、
開いてる所を一回も見たことねぇ~っす。。
そんな訳で、『環七ラーメン周麺』まで
てくてく歩く事になる私達なのでありました。

061213_19350001

アーケード通りに『どーんっ!』とあるラーメン屋。
それが『環七ラーメン周麺』で御座います。
初めて来たョ!でも、何か態度がデカイ店構えだ。。
開店直後に到着したらしく、一組目のお客デシタョ。
それにしても、店内が広~いッ!
こんな開放的な広さのラーメン屋ってなかなか無いね。
そして 床のツルツルさ加減、中華料理屋以上だね。
危険デス!注意シテクダサイ!

『え~と、とりあえずビールと…』
完全に飲みモードになりたいけれども、
新幹線で帰る事を考えて、明日の仕事を考えて、
生中一杯に抑えておきましたっ!
( 結局、飲んでんじゃ~ん。。 Σ\( ̄ー ̄;) )
おつまみは餃子と豚ネギ間的な串焼き。
どっちも超~美味いッ!ビールと超合うね!
餃子はパリっとジューシーだし、
豚ネギは味噌を付けるのがイイ感じ!
このまま年を忘れそぉ~。プチ忘年会ですなぁ~。

061213_19000001

そうそう、肝心なのはラーメンです。
お店の名前でもある『環七ラーメン』を注文したョ。
我々の飲み終わった頃を見計らってなのか、
ほど良いタイミングで登場なるドンブリ!
店長さん、グッジョブ!(≧∇≦)ъ
これが噂の環七ラーメンなのですねっ!
かつて、Wスープが流行り出す以前頃に
一世を風靡したという『背脂チャッチャ系』。
まさに環七ラーメンの真髄を見たョ。
って言うか、背脂乗ってるのは
それなりにあるので、そこまで感動ではないけど…。
ラーメン史的の流れを感じましょう~。。

スープを啜ると魚系ダシなんですねぇ~。。
昔流行ったラーメンだから、鶏ガラなのかなぁ~?と、
勝手な想像をしてましたが、今の流れも汲んでいる模様。
大変失礼致しましたッ!今尚 流行っているお店って、
時代の変化に柔軟に対応できてるからなんですねぇ~。
とても美味しゅう御座います。。

061213_19110001

麺は細麺のストレート。
ツルツルっと食べれてイイ感じだよ。
でも 何だろう…、心なしか粉っぽい!?
私の味覚がオカシイのか?ちょっと微妙。。
なんか素直に美味しいと言いきれない所があるね。

具材は、大きいチャーシューがドンッ!
あとはシナチクと刻み葱とシンプル構成。
まぁまぁ、それなりデス。
でも、全体の纏まり感の薄さが否めない。。

なんだろう?と考えてる内に見えたねぇ~。
スープの塩分が薄い気がする。。
故に、味に締りが無いって感じ?
これはね、明らかに飲んだ後に食べる
ラーメンの仕様なんだよぉ~。
でも、これは仕方が無い事なんだろうねぇ~。。
何故なら この環七ラーメン、
かなりの深夜まで営業との事らしいデス。
たぶん客層もそういった方々がメインな筈。
ある意味、行き着く所に行きついた味なんでしょう。。
そういうお店で御座いました。。
高崎駅周辺で飲まれた方にオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばりこて&焼き餃子 @ おおぼし (長野県上田市)

先日の職場の忘年会の時に、後輩君から
『美味しいラーメン屋に行った』話が出たョ。
どうやら上田市の『おおぼし』の事らしい。。
結構前に私も食べ行って以来、
なかなか食べに行けずにいたんですよぉ~。
その時は、『まぁまぁ美味しい』ぐらいの
感想だったかな?確か…。
でも、無性に食べたくなっちゃいました。
そう言えば、私が食べに行ったのは
未だ『大星亭』だった頃の話…。
ちょいと前にリニューアルをして、
『おおぼし』と改名したんだよねぇ~。
リニューアルして どうなったかも確認しなくっちゃ!

お店に到着したのが午後2時ちょい過ぎ…。
(ちなみにランチタイムは午後2時半まで。。)
にも関わらず、めちゃ混みって所が凄いッ!
さすがは東信地区の人気店なだけはあるねぇ~。。
リニューアルしたってらしいけど、、
そんなに感じも正直しないデスねぇ~。。
ちょっとだけキレイにモダ~ンになったかな?
でも、カウンター席からの眺めはそれほど変わらんョ。
相変わらず厨房は常に忙しそうな感じで、
『料理は現場で作ってるんだッ!!』って感じ。
(まったく伝わらんニュアンス...)

061209_14190001

とりあえず『ばりこて』を注文ッ!
あと、今日はめっさ腹が減っていたので、
一度食べてみたかった『焼き餃子』も注文。
ココは『焼き餃子』も美味しいと有名みたい。

今日は朝食も食べずにいたので、
もぉ~待っていられません。。。
食べ放題のサラダ(キャベツのみだけど、、)
を速攻で盛って、ガツガツ食べましたョ。。
うん、キャベツ ウマス!素材の味が活きている!
当たり前だっつ~の。。☆\( ̄ ̄*)バシッ

そうこう待っていると出てきましたぁ~♪
『ばりこて&焼き餃子』超~美味そぉ~じゃん!
特に餃子がインパクト大ですねッ!
これが噂に名高い『羽根付き』っていう餃子。
四角いパリパリが~,超パリパリ~。щ(゚ロ゚щ)おー!
初めて見た羽根付きって奴に ちょっと感動だよ。

もうね、ラーメンより餃子に目が行くので、
まずは餃子から一口だよ、コレは…。
酢を多めにした酢醤油で、パクリッ!
おぉっ、超~美味いョ。さすがは羽根付きぃ~。
『羽根のパリパリ感』
『餡のジューシー感』
『皮のモチモチ感』
これらが三味一体となって押し寄せる、
極上のハーモニーデスョ~♪
ガンダムマニアなら、思わずトリプルドムの
『ジェットストリームアタック』を連想ッ!
『マチルダさぁ~ん!!』 (」´Д`)」<<<<<
ココに来たなら、食べなきゃ損だね。

『ばりこて』の方も 早く食べないとぉ~。
まずはスープをズズズ…。
うん、やっぱココのお店はスープが美味いな。
干し椎茸のダシを入れてるらしく、
豚骨スープの中に奥行き感があるねぇ~。
味に深みがあると言うか、じんわり美味いデス。
でも、若干ヌルさを感じる事は否めない…。
あれ?前もこんなヌルさだったっけ?
私の記憶は曖昧ミーマイン...。

麺は極太縮れ麺なのですね。
スープに背脂が振ってあったり、
味がシッカリして存在感が強いので、
麺も存在感があっても成立するね!
何かすんごいのさ。モチモチ感が。。
食べ応えは凄くあるのは、イイね!
思いっきり頬張れる。(その必要は無いけど...)
でも コシが強いだけに、汁跳ね必至な一杯。
注意ですな。。特に女性とか気になるんじゃない?

でも 悪く言えば、ちょっと硬めかなと。。
『麺の硬さ』と『スープのヌルさ』が、
妙に全体の『未完成感』を感じさせちゃうね。
ちょっと見せ方がヘタっていうか、不器用!?
美味しいけれど、あと一歩...。
味噌ラーメンもあるらしいので、
今度はそっちを食べに再来しようかな?

061209_14310001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »