« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

ラーメン @ 一蘭・アトレ上野山下口店 (東京都台東区)

数年ぶりに 同期から飲み会のお誘いがありまして、
久々に同期達の顔を見に 東京へ行って参りましたョ。
ホント、東京へ行く事自体が久々でありますデス。
『どうせ東京へ行くならばッ! (☆∇☆)』と、
当然行ってしまうのが ラーメン屋さんだよね。
だって、日頃TVのラーメン特集なんてのを見ても、
東京のラーメン屋さんばかりなんだもの…。(;゚Д゚)
こんな機会でもなきゃ、なかなか行けませんよぉ。。

070331_13140001

そんな訳で、予てより噂を聞いて興味津々だった
『一蘭』に初めて行ってきましたよ。(・ω´・,,)vイェイ!!
何で興味が沸いたのかと言うと、そのシステムだよ。
なっ、なんと、味に集中しろッ!ってな事で、
1席ごとに仕切りがあるんだって。Σ( ̄ロ ̄|||マジデ?
しかもね、店員さんも見えないように
席の前には暖簾がかかっているんだってよ。
何か、硬派で男前なラーメン屋だなぁ~と。。

070331_13440001

で、行ったのは『アトレ・上野山下口店』ってトコ。
あまり東京の地を知らんので、とりあえず上野駅の
中央口から公園口の方へ道沿いに歩いてみる。。
すると、まもなく行列を発見ッ! Σ( ̄▽ ̄ノ)ノ
おぅッ、まちげぇ~ねぇ~ぜ。噂の『一蘭』だよ。
その人気は凄まじく、行列がグネッとしてます。。
意外だったのが、友達同士、家族連れ、カップルなど、
複数人で来てる人達が多かった事。。何故にッ!?
この店のシステム、知らんのかいな?
100歩譲って、如何にも観光的な家族連れは許そう。
友人同士ってのも、まぁ~無きにしも非ず。。
でも、カップルで『一蘭』ってのはありえなくね?
何なんだよ、その店のチョイス!バカじゃん!
仕切りの無いラーメン屋 行っとけよ。。

070331_13440002

ハッキリ言って、待ちます。。凄く待つ。
20分ぐらい待ってたのかも知れないね~。
ようやく辿り着いた店内の食券機。ε=( ̄。 ̄A フゥ・・・
特にトッピングとか替え玉とか考えてないんで、
『ラーメン』のみの食券を買いましたッ!
すると、店員さんから『オーダー表』を頂き、
『○番の席へどうぞぉ~』と誘導されます。
おぅッ!コレが噂の『味集中カウンター』デスカッ!?
スゴイッ、噂通り自分で水も汲めるようになってるし。
店の主義も、ココまで来ると立派だよ。。
そんな感動を憶えつつも、オーダー表に記入デス。
ホント、事細かな注文が出来るみたいだよ。
味の濃さ、こってり度、麺のかたさ、
にんにく・ねぎ・チャーシューの有無、
秘伝のたれの割合 を全部決めれるみたい。
私は苦手なニンニクを抜きにした以外は、
『基本』って奴でオーダーです。
暖簾の下から伸びた手が、オーダー表を持って行く。。
(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

070401_01450001

『お待たせしましたぁ~』と共に、
暖簾の下から スッと出てきたドンブリ。
おぅッ!こりゃ~美味そうだね。
丁寧に豚骨の処理をしてあるらしく、
豚骨臭は一切ありませんョ。
そう言えば、店内も 全然臭ってなかったしぃ~。
それに、スープからも仕事の丁寧さが良く分かるョ。
豚骨のクセとかエグ味が全然感じられず、
豚骨の旨味だけがスッと引き出されてる感じ。
コレはホント凄いと思う。ちょっとビックリ!
そして、この豚骨の旨味をググッ!と
引き出してるのが『秘伝のたれ』だね。
唐辛子と色んな材料をブレンドしたって
お店は説明してるけど、確かにイイ感じデス。
唐辛子だけあって、辛いけどねぇ~。

070331_13470001

麺は本場九州って感じの極細麺デス。
(私は未だ九州に行った事ないけどね…。)
うん、美味いッス。思わず替え玉欲しくなる~。
そして、青葱と合うんだ コレがッ!
チャーシューだけは、まぁ~普通。。
でも、人気が出るのは 十分にわかる感じだよ。
しかも、24時間営業してるって言うから驚きッ!
さすが東京だなぁ~。田舎じゃ、深夜に客はいない。。
オススメだけど、カップルは間違いだと思う。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白みそ焼肉ラーメン @ かちもり亭 (長野県小諸市)

週末って 結構遅くまで寝てたりするので、
昼食・夕食の1日2食が多かったりする私。
特に今日は 昼食を軽く済ませちゃったので、
夕食時にはスッゴクお腹が空いていたのデス。
こんな日は、美味しい物をガッツリ食べたい!
『あ”~、今日はかちもりてぇ~!(ノ≧ロ)ノ』
私の中では、既に動詞の一つとして
認識されてる 小諸市のラーメン屋さん
『かちもち亭』に行ってきましたよぉ~。

070317_21380001

ココは地元で、かなり人気のラーメン屋さん。
地元人気系って、地元民しか満足できない傾向が
少なからずあるように思えますが、ココは違うッ!
私のような県外出身者でも、『美味い』と思うね。
しかも ココのお店、ボリュームもかなりあって、
ガッツリ食べたい時には バッチリなんだよねぇ~。
とは言え、約2年ぶりの来店。 Σ(`∀´ノ)ノ アウッ
ブログで書くのは、初めてになりますねぇ~。
何故に、そんなに行ってなかったのかッ!?
それは、このお店の抜群の駐車のし難さ…。
出入りの困難さは随一で御座います。
でも、美味しい!ご来店の際は、細心の注意を!

070317_21150001

久々の来店!でも、全く変わらぬ店内デス。
『変わらない事』の素晴らしさって、あるよね。
人も然り、雰囲気も然り、『味』も然り。
『チャーハン』が めちゃ美味しいんだけれども、
今日はその誘惑を振り払い、ラーメン食べたいッ!
『白みそ焼肉ラーメン』¥892円を注文デス。
コレが結構人気のメニューだよ。(≧▽≦)V
ガッツリ食べたい男性にオススメ!
あと、価格設定が不思議と細かいのが謎。。

『キン肉マン』を読みながら待っていると、
程なく出てきたデカイどんぶり…。Σ(・ω・ノ)ノ
そうだ、そうだ。ココは このサイズだ。。
久々で、ちょっとビビッたぜぃ!
サラダボール・サイズ!?っていう
味噌ラーメンの上には、山盛りの焼肉ッ!
コレは『石塚さん』クラスのメニュー!?
もぉ~、間違いなく『まいう~♪』なのデス。

070317_21200001

信州だけに、スープは信州味噌(甘口・白味噌)。
甘めの優しい口当りで、落ち着くぅ~って味デス。
もぉ~ 冷たい夜風で冷えきった日にゃ、
こんな温まるスープを飲んだら 泣けてきちゃうねッ!
『くぅ~、泣ける味だねぇ~。』(某ドラマの影響大…)
そのスープに包まれた 中太ストレート麺は、
ボリュームも食べ応えも たっぷりデスョ。
そして、その上に盛られた具材達。。
麺を隠すように、スープ表面を覆い尽くす
野菜炒め。。いや、モヤシ炒めですな。。
更に その上に、山盛りの焼肉(ロース肉)が
『どーんっ!』と乗っているのデス!
もぉ~、圧巻ですな。。w(◎o◎)w わぉっ!!
横にはレタスが添えられてるしぃ~。

これはね、間違いなく美味いよ!
お腹もスッゴクいっぱいになります。
かなりオススメ!地元の名店ですな。
でも、行くと必ず 全身あぶら臭くなるね。
まぁ~、これは致し方のない事だけど、
気になる方はご注意をッ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五目ワンタン麺 @ 中華料理 大三元 (長野県上田市)

以前から気になりつつも、なかなか行けないでいる
お店ってあるんですが、特に大衆食堂系が多いデス。
何か 一見さんを寄せ付けないような、
地元密着型のオーラがあると言うか…。
でも、色んな味を知るには 避けては通れぬ道と、
風花降りすさむ中、思い切って行って見たよ。
(/゚▽゚)o レッツゴー♪

そんな訳で、向かったお店は上田市の『大三元』。
もうね、見るからに地元密着系の大衆食堂デスネ。
普通なら、あえて行こうって気にならない (毒舌ッ)
雰囲気なんだけど、某雑誌に載ってたので…。
ミーハーは、雑誌情報に弱しッ!グワシッ!

070311_14080001

店内は結構広い感じで、その大衆性を物語る。
でも、この広さは 今必要なのかと。。(・_・?)ハテ
駐車場が結構埋まってると思いきや、
店内は それなりにまばらな感じデスネ。
そして、無駄に広めな厨房で働く大将とオバちゃんッ!
(何かね、『大将』って雰囲気デシタ。。)
広い厨房が裏目に出て、めちゃくちゃ忙しそうな大将。
きっとココ、以前は調理人も沢山いたのかな?
『お兄ちゃん、ちょっと注文待ってねぇ~。。』と、
待ちぼうけを喰らってしまいました。。Σ(・д・|||)

注文したのは『五目ワンタン麺』デス。
メニューには『五目ワンタン』しか載ってないけど、
『えっ!?麺入らないんですか?』と聞いたら、
『100円増しで、麺を入れられるよぉ~。』だって。
あら、意外とフレキシビリティーな対応ッ!
でも、何故にメニューに そう載せない!?
この店の全ては、大将の心次第みたいデス。
あんたが大将ッ!( ノ゚Д゚)ヨッ!

070311_13290001

注文してから 厨房でワンタンを皮に包んでるだけに、
それなりに待って 出てきた一杯。
野菜あんかけがグワッっとかけられてて、
何か見た目は迫力があるというか、凄いぞぉ~。。
まずはスープをズズズ...。ん? う、薄い?
良く言えば『あっさり』、悪く言えば『味付けが薄い』。
コレは、昭和の味付けって奴ですなぁ~。
ラーメンブーム以前の味付けの仕方デス。
最近は、どんどんコッテリ・濃い味傾向だからねぇ~。
最近の味に慣れてる人には、アレ?って思うかも。。
でも、昔からの味に慣れてる地元の爺さんとかには、
それなりにウケが良いのかも知れないデスョ。
その証拠に、そんなお客さんが結構おりました。
『高齢化社会』は近いッ!!

野菜あんかけも、ワンタンも、チャーシューも、
まぁ~普通に美味しいデス。麺も普通の中華麺。
それなりに量も沢山。でも、薄い味で沢山は...。
正直な所、途中で飽きてきちゃう感じだなぁ~。
大将、すいません。。
私は、最近の味に慣れちゃってるんデス。。
ココの売りは『スタミナラーメン』らしいけど、
ニンニクの苦手な私には注文できそうもないし。。
あぅ~、地元密着系の壁は高かった。。

070311_13550001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土鍋煮込みラーメン(味噌仕立て) @ 麺's Table 亀屋 (長野県千曲市)

かねてから気になっていたお店があったのさ。
それは上山田温泉のラーメン屋さんだよ。
色んなブログで かなりの評判だしぃ~、
最近 某ラーメン雑誌にも載ってて、
ますます私のミーハー心もヒートアップッ!
喰いてぇ──Σ(●b≧∀≦*)b──ッ!!
ってな事で、本日は上山田温泉にて
『食と癒しのドライブ』デシタ。。

そうそう、そのお店ってぇ~のは、
『麺's Table 亀屋』さんで御座います。
なんか今日は、気さくな亀屋のご主人と
ちょっとお話をしてしまいました。
私のブログを見るとの事なので、(≧Д≦)ゞアセアセ…
ちょっと緊張な面持ちではありますが、
いつも通り自分の思った事だけを素直に
『歯に物着せぬ切り口』で書いちゃいますけど、、
一生懸命作ってくださったご主人に失礼無いよう、
私も真剣に書かせて頂きますッ!

070310_14040001

さて、お店に到着したのは午後2時。
休憩時間に入る2時半手前って所が、
何となく『ラーメン通』っぽいけど、、
これはただ単に起きるのが遅かっただけ…。
あと小諸から千曲市って、ちと遠いデス。。
『温泉街にあるのかな?って事は駐車場狭い?』
とか ちょっと想像してたんだけど、
それなりに駐車スペースはあって安心~。
で、ココのお店、外観からお洒落な雰囲気ッ!
なんて言うかねぇ~、『喫茶店』な感じ。
おぉ~っ、イイ感じじゃん!(`・ω・´)bグッ!
もちろん、店内のお洒落さん。BGMにジャズ♪
とってもJazzyな空間ッ!リラックス空間ッ!
流れてる曲は何デスカ?
まぁ、言われても絶対わからんけど…。

さて、注文~ッ♪ 実は某ラーメン本を見て、
事前に注文するメニューを決めていた私。。
『冬季限定・土鍋煮込みラーメン』でヨロシコッ。
色んなブログでは『さらしなラーメン』ってのが
美味しいらしいんだけど、ミーハーな私にとって
『限定』は究極の魅力フレーズですョ。
だって、今だけじゃん!食べとかな、アカンやん!
もう春になりつつあるけど、まだ食べれるってよ。
そしたら、可愛い店員さん(ご主人の娘さん?)に
『味噌仕立てと醤油仕立てがありますが…。』と。。
ウッ、そこまではノーチェックやったぁ~。。
『オススメはどっちデスカ?』と聞くと、
味噌の方らしいデス。はい、もちろん味噌でッ!

いい雰囲気で、全然待ち時間を感じさせないョ。
『土鍋煮込み』なだけに、実はある程度待つことを
覚悟してたんだけど、意外と早くて逆にビックリ!
土鍋に入ったその一品は、めっちゃ美味そうデスョ。
写真に撮るのにちょっとワタワタしてたら、
女将さんが、入れるとキムチ風味になるって物を
出して下さいましたョ。おおっ、∑o(*'o'*)o
そんな『2度美味しい』的なのが、ちょっと嬉しい。
また、遅れて出てくる演出もニクイねぇ~。(*≧m≦*)ププッ

Ca330001

コレ、見た目からスッゴイの!めちゃ美味しそうなのさ。
白菜、キノコを筆頭にする数々の鍋食材たちと、
チャーシュー、味玉のラーメン定番具材のコラボ。
イカ、帆立の魚介も良い風味をかもし出してぇ~ウマス!
こりゃ~、鍋だねぇ~。この冬の鍋の食べ納めだねぇ~。

スープ、めっちゃ美味しい~。
やっぱ鍋って、色んなダシが出るしね。
それに、味噌仕立て ウマスなぁ~。
一人身だと不足しがちな野菜をいっぱい食べ、
ようやく出てきなさった麺ッ!
うほっ; ̄ロ ̄)!! ビックリです。
幅が広いぞぉ~。ほうとうチックな麺デスョ。
これがスープに超~マッチして美味いーッ!!

この『うどん』みたいな麺が、
『うどん』に良く合いそうなスープに入り、
もうまさに『鍋焼きうどん』のような…って、
アレ!?これ…『うどん』デスカッ!?
でも、『ラーメン』って言い切ってるしなぁ~。
言い切られちゃうと、『ラーメン』なのかぁ?
って言うか、そもそも『ラーメン』と『うどん』の
境目って、何処ッ!? ゥ─σ(・´ω・`*)─ン
以前、上田の『熊人』さんでも感じた
そんな疑問迷宮にいざなわれちゃうョ。。
でもねぇ、めっちゃ美味しいので、
結論としては『美味しいから、いいじゃない!』。
人間だもの。。相田みつを。。みたいな感じでッ!

色んな食材が2つづつぐらいで入ってるので、
最初は1つづつ普通の味で食べてぇ~、
後半はキムチ味で残りを楽しめますよ。
コレも、ちゃんと考えられてるのかな?
アツアツだし、キムチ味で更にヒートアップ!
もぉ~、食べ終わる頃には汗だくデス。
ホント、大満足の一杯だったよぉ~。
また行こっと!今度は『さらしなラーメン』で。

喫茶店の雰囲気に魅せられて、
食後はホットコーヒーにて、ほっと一息。

お店のHomePage
http://www14.plala.or.jp/m-kameya/annai/annai.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もやしソバ @ 宝龍 (長野県佐久市)

今週末の私は、ちょっとだけアグレッシブ!
昨日に引き続き、今日もラーメン屋さんデシタ。
某ラーメン本を見ていて、お隣の佐久市に
まだ行った事のないお店があるなぁ~と。。
そんな軽い感じで行って見たんだけど、
お隣とはいえ、遠い…。佐久市って結構広い!?
佐久市でも、結構 南に行った方ですねぇ~。
(何ともアバウトな表現…)ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そんな感じで、今日は『宝龍』に行ってきました!
ホントは、その近くの『鳥忠食堂』に行ったんだけど、
『週末は12時半から~』と フザけた張り紙に凹み、
(単に私のリサーチ不足なだけなんですが、、)
『えぇいっ!待ってられるかぁ~。。』と、
その近所で評判らしい『宝龍』さんに来たわけデス。
某ラーメン本には『駐車場なし』なんてあったけど、
駅周辺でも無い この土地柄で、それは無い筈ッ!と
恐る恐る来てみたら、私の予想がビンゴッ!!
全然停められるじゃん!フザけた情報載せやがってぇ~。
今日の教訓:情報は疑ってかかれっ!(o゚Д゚)ノ

『宝龍』さん、一般家屋を改装したような佇まい。
それ故に、外から店内のようすを伺う事ができません。
こういう店って、一見さんで行く時はドキドキデス!
玄関を開けると、『おっ、意外とこじんまりと…』。
座敷席が3テーブルに、カウンター席が3~5席程度。
田舎の食堂って雰囲気で、昭和の雰囲気~。
あえて古い物をディスプレイするのを
『レトロ』なんて呼んじゃったりしますが、
あえて見せなくてもいい様な古い物は
やっぱり『古い物』としか呼びませんね。。
そんな『古い置物』が並んでて、
(。-`ω´-)ンー 地元の婆さん家みたいだ…。

070304_12120001

注文したのは『もやしソバ』。
何となく、シンプルなのが食べたい気分。。
注文時に女将さんから言われちゃったけど、
『ちょっと待ちますよぉ~』との言葉通り。
カウンター席から厨房を覗いていましたが、
それなりに間髪入れずに作り続けてる割には、
なぁ~んか効率が悪いのかなぁ~。。
それとも、丁寧な仕事をなさっておられるのか?
まぁ、『何でも鑑定団』とか見つつ水でも飲んで、
ゆる~く待ってるしかないっしょ~。。

ようやく出てきた一杯のもやしソバ。
うん、こりゃウマそぉ~だッ!!(☆д・)
もやしを中心とする野菜炒めの餡かけが、
ラーメンに優しいベールをかけておられます。
日頃、何かと脂っこい物が多い私には、
(↑軽く社食への非難を含む一言)
こんな野菜たっぷり~な一杯は有り難し。

070304_12400001

もやし、シャキシャキ!きくらげ、コリコリ!
ハフハフのアツアツで御座いますッ。
今日は春の陽気で暖かいだけに、汗だくを覚悟。
スープは基本的な鶏がらスープで
う~ん、店内同様にとっても落ち着く味。ウマス!
麺も『昔ながらの中華ソバ仕様』で、
細麺のやや縮れって感じデスョ。
この麺だと、イイ感じでズズズ~ッといける奴。
でも 野菜餡かけだけに、
あまり勢いよく啜るとヤケドしそうだけどね。。

そんなこんなで、満足な一杯でした。
そう言えば、ココは餃子も美味しいらしいデス。
くっ、食べ損ねたぁ~。。後で、また行こッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みそバターコーン @ 麺家 (長野県御代田町)

今日は『味噌ラーメン』が食べたいッ!
それも、『味噌バター』が食べたいッ!
そんな衝動に駆られ、向かった先は軽井沢方面。
もぉ~、随分ぶりに『麺ハウス軽井沢』にッ!
いや、そう言えば 随分前に
『麺家(メンハウス)』に変わったんですなぁ~。
どの位前かは もう定かではありませんが、
とにかく変わってからは一度も行ってなかったョ。
どうなったのか、味わっておかねばぁ~。。

070303_20240001

ちょうど夕食時に行ったってのもあるけど、
相変わらずの盛況ぶりだねぇ~。。
何故かしら地元住民には絶大なる人気店。
会社の上司も絶賛しておりました。
ラーメン屋は、基本地元住民に愛されてこそ
長くやっていける筈だから、それ重要ッ!

店名(看板)を変えただけじゃなく、
お店自体もプチリフォームでもしたのかな?
ちょっと小奇麗になった入り口付近。
以前、来店した時と同様にカウンター席にッ。
さて、あのデカイ人はいるかなぁ~??
アレッ、店員さんが全然違うッ!!!Σ( ̄ロ ̄|||
看板と一緒に変わっちゃったんだぁ~。。
ちょっと時代の流れを感じました…。

以前は、身長2m近くはあるんじゃないかという
デカイ親子店員が狭い厨房で腕を振るっており、
いわゆるココの名物店員だったのデシタ。。
ホント、カウンター席で初めて見た時には、
絶対ビビるねッ!きょ、巨人!?
私の心の中では、『エルバフの料理人』と命名。
それが、普通のおっさんになってましたなぁ~。
でも、名物『大火山』ラーメンは健在なのデスネ!?
ふ~ん、人気と味を引き継いだって感じでしょうか?

070303_20070001

注文したのは『みそバターコーン』デスッ!
以前は、味噌がココの主力メニューだったので、
きっと大丈夫な筈でしょう~と。。
で、出てきた一杯は、何とも小奇麗に纏まった一杯。
うん、味の方も見た目同様って感じかなぁ~。。
何か、何処となく『この店の味ッ!』ってのが
無くなってしまった様な気がするねぇ~。。

味は良いんデスョ。それなりに満足できるって感じ。
でも、最近のチェーン店さんは美味しくなってきたから、
まぁ~、似たり寄ったりになってきちゃったかなと…。
そんな印象を受けてしまいました。。

麺は中太ストレート麺で、飯として満足系!
それに野菜炒めとコーンが乗ってイイ感じ。
嬉しいのは『穴あきレンゲ』がある所かな。
これでコーンは一網打尽ッ!って奴ですなぁ~。
狙った獲物は逃しませんッ!逃せませんッ!
残念賞は、スープの温度で御座います。。
若干ぬるめ。。バターが良く溶けないじゃん!
みそバター好きの心が分かってないョ。
(まぁ、ココは趣味が分かれる所かも知れない…。)
もうちょっと早く溶かしたいんだよなぁ~。

070303_20150001

まぁ、未だ地元住民からは愛されてるようなので、
きっと末永くやっていかれる事でしょう~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »