« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

白麒麟 + 焼き餃子 @ 麒麟 (群馬県伊勢崎市)

G.W.に突入致しまして、帰省してきましたョ。
そんな訳で、地元のラーメン屋さん巡りの日々な予感ッ!
某ブログにて ず~っと気になっていたお店があります。
それは伊勢崎市にある、『麒麟』っていうお店だよ。
お店の前の通りを愛車で通った事もあり、
場所は知ってはいたんけどねぇ~。。゛(6 ̄  ̄)ポリポリ.

本日は同僚たちと共にランチに出向いたのデスッ!
ちょいと迷いつつ、やっとお店を見つけた時には
一斉に同じ台詞を言い出す我々、、
『フッ、麒麟デス!』もちろん、低音ボイスでねッ!
(わかる方だけ、ウケて下さい。o(≧▽≦o))

Ca330005_1

お店は、伊勢崎に良く見るタイプのテナント系デス。
到着したのは、12時半ぐらいっていう
ちょうど『ランチ・ラッシュ』時間だったけど、
意外と空いてる感じで、すんなり入れたョ。。
コレが、お店を出る頃には軽く行列だったので、
ホントめちゃラッキーって感じだよ。
うん、今日は『ラーメン運』が高い気がするッ!
(・ω´・,,)vイェイ!!

Ca330006_1

注文したのは『白麒麟』デス。
いや、冬限定ビールでは御座いませんよ。。
ベタなツッコミ?(〃゚д゚;A アセアセ・・・
このお店には、『白』『黒』『赤』の
3種類のラーメンがありますよ。
『白』が 鶏ガラ醤油ラーメン。
『黒』が 豚骨醤油ラーメン。
『赤』が 味噌ラーメン。
かなり迷ったんだけど 前日に飲み過ぎたってのもあり、
ちょっと『あっさり系』が欲しい所だったのデス。
そんな事考えつつも、『焼き餃子』も頼んでんじゃん!
だってさ、食べたかったんだもぉ~ん。 r(^ω^*))

Ca330007_1

ほど良いサイズのドンブリ到着ッ!
見た目は、超オーソドックスな一杯デス。
え~と、具材の方は チャーシュー、ゆで玉子、
焼き海苔、カイワレ、シナチク、刻み葱って所。
うん、まさにあっさり系な感じ。シンプル!
まずは、スープを頂きまぁ~す。
ズズズッ!おぉっ、これはイイ!良いですね。
鶏ガラの味が非常に濃厚に出てるって感じだよ。
へぇ~、私の空きっ腹に染み入るぅ~♪
このスープは絶品だね!

Ca330008_1

麺は中細のストレート麺デスョ。。
細めな割に モチモチな食感で、
ちょっと新鮮な食感デシタ。。
へぇ~、こんな麺もあるんだぁ~。
あっ、でもコレって『そうめん』っぽい!?
そんな風変わりな麺でしたよ。
正直好き嫌いの分かれる気がしたけど、
私的には有りかなぁ~。
うん、なかなかデシタョ。(´∀`○)

Ca330010

でも、それ以外は極めて普通~ってな感じ。
スープと麺が際立ってるけど、
具材まで含めた一体感はイマイチ。。
エース選手はいるんだけどぉ~、
意思の疎通を図れてないチームって感じデス。
う~ん、ちょっと残念デス。
見方のナイスアシストがなきゃ、
得点に結びつかんじょ~。。OTZ

Ca330009_1

P.S.
焼き餃子も結構普通デシタ。。
でも、今度は『小籠包子』が食べてみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生卵入りラーメン @ 大黒食堂 (長野県千曲市)

またまた、上山田温泉に来ておりまする。。
先日、『麺's Table 亀屋』さんにお邪魔した際、
亀屋のご主人から『美味しいラーメン屋』情報を
教えて頂きましたッ!Σ( ̄▽ ̄ノ)ノえっ!?
ラーメン屋のご主人から 別の店の名を聞くとは、
正直 ビックリッ!?でしたが、
ご主人曰く、『いいの!いいの!友達だから。』
なぁ~んか上山田温泉って、地域一団となって
頑張ってる感じが素敵デスッ!(≧∇≦)ъ

そんなこんなで紹介されたお店が気になり、
温泉にも惹かれ、再びやって参りましたョ。
行ったお店は『大黒食堂』で御座いますッ!
温泉街にたたずむ 昔ながらの大衆食堂って感じ。
その風貌が、実にイイ感じなので御座います。
某ブログによれば、超~人気店ゆえに、
めっちゃ混む .com との事でしたが、( ●≧艸≦)
私の行った1時半過ぎには結構空いてたよぉ~。
休日の寝ぼすけ、怪我の功名。。

Ca330005

『めちゃ混み』というのも、わからんでもない店内。
4人(5人?)掛けのテーブルが3卓だけっていう
とっても こじんまりしたお店なんデスョッ!
混んでる時にゃ~、相席必須って感じだね。
でも、このこじんまりした雰囲気がやたら落ち着きます。
うん、好きデス。こういう感じのお店~♪ε-(´▽`) ホッ

そんな訳で、早速 注文♪注文♪(・∀・ )っ/凵⌒☆
どうやらココは、基本・鶏がら醤油ラーメンみたい。
いわゆる『昔ながらの中華そば』を食べれるお店だね。
ど真ん中、ど直球、頑固一徹、職人パワーッ!
ちょい迷いつつも、『生卵入りラーメン』を頼みました。
すかさず、女将さんから『白身も入れて?』と質問!?
へぇ~、黄身だけってのも出来るんだぁ~。。
『君だけにぃ~♪ 黄身だけにぃ~♪』ネタ古ッ!
卵は全部食べなきゃ、勿体無いじゃないかッ!?
ってな事で、白身も入れる方向でお願いしますッ!

Ca330002_1

出てきた一杯は 丼からこぼれんばかりの~
あっ!? ちょい、こぼれてるし、、スープ。。
丼を運ぶお盆の上に ちょいこぼれるくらいに
なみなみと注がれているスープだよッ!スゴス!
そして、感動の味が待っているのデシタ。。

私の感想を読み始める前に、まず想像して下さい。
スッゴイ美味しい鶏がら醤油ラーメンをッ!!
目を閉じて、思わずよだれが出ちゃうくらいにねッ!
どう?想像しました?( ̄¬ ̄*)ジュルってなりました?
その一杯は、このお店にあります。たぶんホント。。
食べた瞬間ね、『オォッ!ガッテン!ガッテン!』って、
机を(≧∇≦)ノ彡 バンバン! 叩きたい気分だったよ。
もぉ~ね、誰もが想像する『中華そば』って奴の
ホントど真ん中にスパーンッ!きた感じだったの。
もぉ~、バットも触れない勢いッ。凄いぜッ、コレ!
うん、めっちゃ美味いッス。おやっさぁ~ん!!

Ca330003_1

透き通った鶏がらスープの味は、空腹に染み入るねぇ~。
麺は手打ち麺でしょうか?緩いウェービーな中細麺です。
ズズーッ!っと啜っちゃって下さいな、と言わんばかり。
しっかりと脇所を抑えたシナチク&チャーシュー。。
いぶし銀の風格を漂わせて、スープの上に陣を構えているね。
そして、生卵。。おぉ~っ、何と2つも入ってるよ!
この2つって所が、何かウレシイッ!ぃぇ━━━ヾ(・∀・
途中から卵の黄身を崩してぇ~、麺に絡ませて食べるッ!
美味いッ!トゥートゥットゥルーッ!!ヾ(≧∇≦)〃

めっさ『うんまい』ラーメンをむさぼっていると、
おやっさんが『塩加減はちょうど良いかいッ!?』
なんて、聞いてきたよ!!『うん、ばっちぐー!』
その瞬間、ピンと来たね。ハッキリ見えたョ。
このおやっさん、かなりやりますなッ!
『昔ながらの中華そば』ってねぇ、
ほんとに昔ながらの味だとマズいんですよ。
贅沢な味に慣れてしまった現代人にはね。。
(そういう店を知ってるだけに言うんだけど…)
じゃ~、何でこんなに美味いのかって言うと、
やっぱココのおやっさんは、現代人の舌に合う、
気付かない程度のマイナーチェンジを
日々繰り返して来たんだと思うんだよねぇ~。
お客さんとの ちょっとした対話にヒントを得てさ。
だから、まさに想像通りの『中華そば』って
味になってるんだと思う。。それって凄くないッ!?
何か、静かなる情熱を感じましたッ!
私のスカウターには、おやっさんの気が写りました。
戦闘能力、高ッ!Σ(゚Д゚;

Ca330004_1

そんな訳で、美味い!まちがいない!
とりあえず、行ってみれば良いと思うよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

らーめん + 味付半熟煮玉子 + 狼煙杏仁 @ 狼煙 諏訪店 (長野県諏訪市)

春の陽気に誘われて~、お花見がてらの諏訪湖畔。
そんな訳で、2度目の諏訪遠征に行って来ましたョ。
同じ長野県内でありながら、片道2時間って…。( ̄◇ ̄;
長野って、デカ過ぎッ!十分遠征だっつ~のッ!

Ca330002

九州男児を3人も引き連れての遠征だったので、
もちろんお店のチョイスは『豚骨』であります。
諏訪湖畔には、美味しいと評判のラーメン屋さんが
軒を連ねておりますが、『豚骨ならココ』でしょうか!?
県内で その名を轟かせている『狼煙』に行きましたョ。
さぁ~て、どんなお店なのか めっさ楽しみぃ~♪

Ca330004

お店は今風のスッキリ・シックな お洒落店内デス。
私たち(5人連れ)で行くと、危うく相席になる所…。
店長さん(?)の機転で、奥の座敷に通してくれましたぁ~。
う~ん、明らかに夜の部だけ使用するって座敷デスョ。
とっても居酒屋ちっくな薄暗い空間デス。。
使用予定も無かったのせいか、冷え冷えだよ。
そこへ店長、すぐにエアコン・スイッチオンッ!
とても動きの機敏な店長さんデス。Σb( `・ω・´)グッ

Ca330003

メニューについて、やたらと質問攻めの5人集。
5人集まれば、店員にも強く出れるッ!?(ウソウソ。。)
とりあえず 基本の『らーめん』の具材は、
チャーシュー1枚、葱、キクラゲ らしいよ。
あとはトッピングで付けろっつ~スタイルらしい。
ゥ─σ(・´ω・`*)─ン では、私の注文は~、
『らーめん』に『味付半熟煮玉子』トッピング。
あと、デザートに『狼煙杏仁』を付けてッ!
ラーメン屋さんのデザートって、『それ魅力ッ!』
特に『杏仁豆腐』には弱いデス。。ギザウマスッ!

Ca330006

程なく登場の赤いドンブリッ!(“きつね”じゃないョ。)
It's a NOROSHI Style! ъ( ゜ー^)イェー♪
まずね、スープが白いッス。。
『豚骨なら、当たり前やろぉ~ッ!』と思うけど、
私の知ってる豚骨よりも2割増しぐらい美白デス。
へぇ~、何か私の初めての味が待ち構えてる感じだね。
ではッ、ズズズゥ~っと 白濁スープから。
オヨッ、初めてな感じ。とってもクリーミーだよ。
豚骨スープが『乳化』しているっていうのかな?
とっても濃厚っていうか、コクがある!
なのに、脂っぽい感じは ほとんど無いんだよね。
あとね、普通 濃厚な豚骨になるほど、
脂の甘味ってのが際立ってくるんだけど、
この一杯にはそれが無いんだよねぇ~。不思議ッ!
脂っぽさも甘味も抑えてあるから、
当然 軽くスルスル~っといけちゃう。
すると、替え玉いっちゃう。食べ過ぎちゃう。
うん、食べ過ぎ注意デスッ!

Ca330007

麺はやっぱ極細ストレート麺です。
コクありスープがめっちゃ良く絡むので、
麺を啜ると同時に、スープまで啜る勢い。
う~ん、見事なるスープと麺の一体感。
コレは文句無く『美味い』の一言だよ。
味付半熟煮玉子も美味いねぇ~。
ちなみにトッピングの『人気No.1』らしい。
うんうん、とっても分かる気がするねぇ~。

Ca330009

最後に『狼煙杏仁』で締めッ!
コイツで最後にお口をさっぱり出来るョ。
しかも美味しいんだなぁ~、コレが。。
食べるっしょ?もちろん、頼むっしょ?
デザートもオススメなり。

Ca330008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酸辣(サンラー)タンメン @ 宝楽 (長野県小諸市)

久々に到来した、早めに帰宅できるチャンスッ!
ちょうど夕食前だったしぃ~ってな事で、
迷わず向かったのが近所の中華料理屋さんデシタ。
(*≧m≦*)ププッ

行ったお店は『宝楽』デスョ。
どうやら近所では結構評判のお店みたいで、
いつもお食事時は混み混みなお店デス。
1ヶ月ぐらい前(だったかな?)に初めて行って、
かなり気に入ってしまったお店。ぃぇ━ヾ(・∀・
そんな訳で、隙あらば もう一回行こうと
企んでおったのです。今日行けてヨカッタァ~。

混雑の隙を突いたようなタイミングに着いて、
すんなりと座敷席をゲットしましたッ!
ココのお店は、座敷が非常に落ち着きます。
逆を言えば、テーブル席が落ち着かない感じ…。
昔ながらの雰囲気が、とっても良いよねぇ~。

070412_19460001

注文したのは『酸辣(サンラー)タンメン』だよ。
前回来た時は、『マーボーラーメン』を頼んだけど、
実はコレもめっちゃくちゃ気になってたんだよねッ!
その時に、『次回は絶対コレだッ!』を誓ったのデシタ。
ようやく今日食べれるぜぇ~!(・ω´・,,)vイェイ!!

それほど待つ事もなく、美味しそうな一杯登場ッ!
おぉっ、毎度ドンブリから こぼれんばかりの量だね。
でも、ドンブリは ちょいと小ぶりって事に注意デス。
超~美味しそぉ~ッ!!って言うか、美味いしッ。

070412_19310001

スープの上に餡かけ?って思ったら、大間違いだったョ。
もぉ~ね、スープが餡かけかっ!?ってな勢いだよ。
麺が…、麺が重い。。スープならぬ、餡が絡みまっくて。。
でもねぇ~、コレ美味いッス!!めっちゃ中華ってるね。
まさに『酸辣(サンラー)タンメン』デスョ。
読んで字の如くとは、この事だねッ!
酸…酸っぱいデス。辣…辛いデス。タンメン…美味いデス。
コレはね、結構クセになる味かもしれなぁ~い。
あと、疲れた体に 酢が良いって聞いた覚えがあるしね。

餡のなかには、野菜がいっぱいで超~ヘルシ~な感じ。
モヤシ、たけのこ、キクラゲ、にんじん、玉子、豚肉…。
もぉ~色々入ってるから、健康的なのかもねぇ~。
健康好き不健康な私には、いと有り難しな一杯ですね。

ドンブリが小さく見えても、意外とあるボリュームッ!?
小さくても中身が詰まってるぜっ!と主張してるみたい。
『小さな巨人』ですか!?『里中 智』ですか!?
結構大満足な一杯でしたぁ~。ごちそうさまぁ~ッ!
次回は、定食系を喰ったるばいッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パスタ風ラーメン @ 麺's Table 亀屋 (長野県千曲市)

ここん所、ちょっと疲れ気味かもッ!?o(=+_+=)o
そんな時、温泉が近いラーメン屋さんが
私的に非常に好まれます。ってか、BESTデス。
そんな訳で、上山田温泉の温泉街にある
『麺's Table 亀屋』さんに行きましたョ。
約1ヶ月ぶりの再来ッ!結構早いスパンだね。
だってぇ~、店のご主人から直接、
『4月から新メニューッ!』(☆Д☆)キュピーン
のお知らせが来ちゃったらぁ~、
行かないわけにはいかんでしょ!?そうでしょ!?
それに、新し物好きだからねぇ~私。。

到着したのは、前回と同様の午後2時って所。
休憩時間のちょい手前に行くという荒業?
ちょっと微妙な客でありますね。(。→ˇܫˇ←。)ププッ
相変わらずイイ雰囲気の店内ですねぇ~。
Jazzが流れつつもレトロなオシャレ空間だよ。
う~ん、落ち着くぅ~。。
玄関口だけ、ちょっと普通のお宅に入っていく
感覚があるので、ちょっとドキドキしますが…。

070407_14040001

メニューを渡されると、一番上に『パスタ風ラーメン』。
おぅ~っ、これが新作デスカッ!? m9(≧▽≦)ドーン!
そうそう、コレコレッ!コレを食べに来たんだよ私。
しばらく、餃子も一緒に頼もうか悩んだけど、
『パスタ風と一緒に、餃子は無いやろぉ~。。』
って事で、コレは次回への持ち越しメニューにしよっ。

お店の雰囲気が 時間の流れを感じさせないのか、
ご主人の調理がめっちゃ早いのか、(凄腕ッ!?)
注文してから全然待ってるって感覚が無いですねぇ~。
ラーメンを持って来ると共に声をかけてくれるご主人。
来店2度目にして、顔が通るようになってしまった。。
前回、気さくなご主人とちょっとお話したせいか、
すでに『常連』みたいな雰囲気デスネ。。(*´∀`)アハハ

さて、噂の『パスタ風ラーメン』デス。
オゥッ!見た目から何かスゲーッ!Σ( ̄▽ ̄ノ)ノ
パスタ風っていうか、冷やし中華風っていうか、
う~ん、意表を突く不思議なラーメンッ!
ちょっと『第1回の信州ラーメン博』的な雰囲気の
創作性の高さがうかがえる一杯。いや、一皿デス。

070407_14150001

普通のラーメンであれば、『まずはスープから~…』
と行きたい私…。でも、パスタ風というだけあって、
スープがないデスネ。ツルップリッの麺がパスタの
如く扱われ…、う~ん、やっぱ これはパスタじゃね?
(前回も似たような疑問ループに陥ったような…。)
どうやら、パスタを食べる感覚でいた方が良さそう。。
どっちかと言えば、女性客に絶対ウケそうなメニューだね。
カイワレ&トマトがトッピングされ、ヘルシーな印象だし。

一緒に入ってるアサリが結構タップリですよぉ~。
私の中に『アサリに間違い無しッ!』っていう
経験に基づいた法則があるんだけど、やっぱりそう!
アサリの出汁は美味いから、間違いなく美味いよね!
あとは入ってたのは、キノコと鶏挽き肉だったかなぁ?
キノコも良い出汁出るんだよね。。Σd(≧ω≦*) グッ
良い出汁の出る食材コラボッ!間違いねぇ~ぜ。

トータル的には 『この“パスタ”、なかなかウマス!』って感じ。
レモンの酸味が 爽やかな感じで、冷やし中華チック。
だけど、印象に残ったのは どうも食べ難い。。って事。
コレ、箸かなぁ~。いっその事、フォークじゃね!?
パスタ風だけにッ!でも、麺の強さがパスタ程の無いから、
それも難しいのかなぁ~。。悩ましい。。
という事で、亀屋さんにラーメンを食べに来て、
急に『やっぱ、パスタ喰いてぇ~。』って人にオススメ。
(何じゃそりゃ! 何処まで、我がままだよッ!)

食後はコーヒーを飲みながら、ご主人と雑談。
このコーヒーを飲むと ホッとするなぁ~。。
『ホット・コーヒー』 お後が宜しいようで…。

070407_14560001
『また来てね!!』 はい、また来ます。

P.S.
ご主人、女将さん、コーヒーご馳走様デシタ。
お土産まで頂いてしまって、何か恐縮デスッ!
色々とお話出来て、めっちゃ楽しかったデス。
また今度、上山田温泉に行きたくなった際は、
立ち寄らせていただきまぁ~す。(o*。_。)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »