« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

つけ麺 並 @ 北関東麺類研究所 (群馬県高崎市)

今週末は、高崎で飲み会がありましたッ!
昨日の飲み過ぎが祟り、(´・д・;;)汗
若干『2日酔い』気味ではありましたが、
食べ歩き高崎支部のS氏の全面協力の下、
ちゃんと食べてきちゃいましたョ~。

本日討ち入ったのは、高崎駅前で御座いますッ!
ココには、この私が幾度と無くフラレ続けた
一軒のラーメン屋さんがあるんですよぉ~。。
それこそが『北関東麺類研究所』という、
一風変わった名前のお店なのデス。
私が行く時には、絶対閉まってるんだよ。(ー_ー#)
『いつかリベンジを果たす!』と心に決めてから、
かれこれ、2年以上は経ってるかもしんない。。
だって、今の店舗に移転する前からフラレてたし。
そのリベンジを果たす時が、遂に来たのデスッ!
感ヽ(*>□<*)/激ッ!

Ca330040_1

気合い入りまくりの我々は、多少空回り気味!?
11時半開店のお店に 11時前には到着を果たし、
途方に暮れる我々デシタ。。しばし本屋で待機デス。
そして、11時半の開店時刻に入店を果たしました。
アレ!?未だお客がいない。キョロ(((゚◇゚; );゚◇゚)))キョロ
つまり、本日のお客一等賞をゲッチュ~しました。
店内はカウンター席のみで、ちょっとBar風の感じデス。
我々の後にすぐさま他のお客さんもゾロゾロ入って来て、
あっと言う間に満席状態デスョ!!そんなに人気なの?
どんだけぇ~ッ!! (←使いたいだけデス。。)

Ca330037_3

さて、注文~♪ 注文~♪ (^ω^*))((*^ω^)
ようやく来れた店ってだけで、かなり上機嫌な私。
注文したのは、『つけ麺 (並)』で御座います。
このお店の基本は『つけ麺』らしいんだけど、、
メニューにある『雑炊』ってのに、興味深々だよ。
どうやら、つけ麺を食べた後の『つけ汁』で
作って頂けるらしいのデス。ほほ~う、面白そう!
そんな訳で、その分のお腹を取っておく為に、
(並)で抑えていた私なのデス。щ(゜ロ゜щ) カモン!!

健康美人店員に差し出された『つけ汁&麺』。
おぉ~ッ、超~美味そぉ~なんですけどぉ~。
つけ汁はアツアツ!イイ香り~♪よだれが出る出る。
麺は氷水でキュッ!と締められて、プリップリです。
では、いただきまぁ~す!(^人^)
プリプリ麺がね、すごぉ~いイイ歯応えなのさ。
これ、美味しッ!(薬丸風にッ!はなまる風にッ!)

Ca330038_2

まず つけ汁だけど、色んなダシが渾然一体と
なってる感じで、詳細は掴めませぇ~ん。。
ただ、魚系ダシの旨味がグググッっと来てます!
群馬では、割と『大勝軒』系統のつけ麺屋が
最近 急増しつつありますが、それとは違うッ!
多少似た所はあっても、かなりオリジナルな感じ。
一番の違いは、つけ汁の酸味かなぁ~。
ココは ほんの隠し味に、するかしないか程度。
そして、中に入ったチャーシューは、
結構 脂身が多そうに見えるんだけど、
この脂の甘味が良い調和を醸し出してる塩梅だよ。
ただ2日酔い気味の私には、この脂身は重いデス。。
あぅ、胃の内壁からボディーブロー!(">ω<)っ))

そして、麺ッ!これがさ、凄いコシッ!
あと、麺を良く見ると、ん?麦芽か何か?
何かが入ってる様子。。正体はわからんけど。。
その歯応えがクセになるって言うか、
もぉ~美味しくてガンガン食べちゃうねッ!
こりゃ、人気があるのもナットクですョ。
もちろん、シナチク&煮玉子も (o・ω´・o)bグッド

(並)と思って、甘く見ていましたけど、
これが意外とボリュームあるんだよねぇ~。
食べ終わる頃にはお腹いっぱいなのさ。。
つまり『雑炊』なんて、頼めない訳デスョ。
あぁ、残念ッ! アチャ・・・(ノ_< ;)
でもね、他のお客さんとか、みんな凄いョ!
女性なのに『特大』とか、平気で頼んでるよ。
ギャル曽根かッ!(°∇°;)\( ̄  ̄ )
でも、非常に大満足なお店デシタ~。
まぁ~私が言うまでもなく、超~人気店。
でも、店長は趣味でやってるという噂だから、
『閉店』に気をつけろッ!

Ca330039_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

きゃべとん+半熟煮玉子 @ 二代目 丸源 (群馬県高崎市)

今週末は 色んな用事がテンコ盛り!ε=(/・_・)/ワー
訳あって 地元・群馬に戻ってきております。
遠方へ出掛ける時は忘れずにッ!ってな勢いで、
忘れはしない『食べ歩き』ってな私なのデシタ。。

070525_19390001

そんな訳で、地元への帰り道沿いにある
一軒のラーメン屋さんに立ち寄ってみましたョ。
それは、『二代目 丸源』さんで御座います。
きっと『高駒線』を走った事ある人ならば、
誰もが知っているお店でしょうねッ!
だって その風貌、あまりに派手だもん。
っていうか、派手過ぎだって…。Σ (゚Д゚;)
なんだい、君は? 関西人かいッ!?
道頓堀じゃ~ないんだから…。( ̄◇ ̄;

070525_19390002

このお店、以前はただの『丸源』でしたが、
今はとにかく『二代目』を強調したいみたいダネ!
『俺は先代を!先代を超えるんだッ!』みたいな、
熱血二代目がやってたりして…。(単なる妄想。。)

ド派手なお店に、いざ入店ッ!結構ひろ~い店内だよ。
まず、1人の店員さんが対応に出てきてくれましたョ。
『テーブル席とカウンター席、どちらにしますか?』
う~ん、、1人でテーブル席は無くね?無くなくね?
で、案内されたカウンター席。目の前は、ひろ~い厨房。
沢山の従業員がせっせと調理しているんだけど、
その中で、一際しゃべりまくってる若造がッ!
さては、おぬしが二代目だなッ!?(-_☆)キラーン
何かね、しゃべり方が山手線口調なんですけど…。
『次は~、上野~♪』な感じで『いらっしゃいませ~♪』

070525_19410001

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン この店内、べた付くぅ~。。
昔の中華料理店的なテーブル状態で御座いますデス。
たまたま隣の席には、『マシンガン貧乏揺すり男』が。。
カウンター席の下には 足をかける鉄棒があるんだけど、
それを伝わって 貧乏揺すりがガンガン来るんだけど…。
あぁ、ムカつくッ!(ー_ー#)
貧乏揺すラーっぽい奴は、カウンター席に案内すな!
(それは無理な注文デスカッ!?)

注文したのは、『人気No.1おすすめ盛り付け』という
『きゃべとん+半熟煮玉子』を注文しましたよ。
やっぱ、その店をオススメって奴を食べたいよねッ!
そんなこんなで出てきた一杯。う~ん、凄い感じ。
ドンブリは、二代目(っぽい人)自ら運んできたョ。
『お好みで お酢をかけると、スープがまろやかに…』
との、ご丁寧な解説付きでありましたッ!
目の前にも、『ドうまい食らい方』なんてのもあるし。
何か、手取り足取りってな感じですなぁ~。。

070525_19470001

まぁ~、その食べ方に沿ってってな感じで、
まずはキャベツをスープに漬け込んでぇ~。。
うん、ココのラーメンの特徴は キャベツかな?
茹でた沢山のキャベツがドン!と乗ってます。
うん、なかなか良い感じかもしんなぁ~い。
スープは『とんこつ醤油』で、結構 味が濃い目!
醤油がかなり効いてる感じで御座いました。
その点、麺は比較的 普通な感じだったかなぁ~。
中細ちぢれ麺で、グワシッ!と掴んで、
ズズズ~ッと食べたい感じの麺だねぇ~。
でも、スープ跳ねに要注意ですなッ!
ココのスープは結構オイリーな感じで、
いわゆる『表面油膜系』って感じのスープだよ。
それに加えて、『背脂チャッチャ系』も入ってる。
あぁ、、案の定 服に跳ねついた脂の染み。。orz...
まぁ~、美味しいから良いかぁ。。

070525_19510001

チャーシューも、結構良い味出てるねぇ~!
半熟煮玉子も、しっかりと味が付いてる!
っていうか、全体的に味付けが濃過ぎない!?
あと半分って所で、『とろだれラー油』っての
加えてるらしいんだけど、更に味付けですか!?
確かに、こってり系の味に変化を与えるのは、
最後まで味に飽きさせない良い方法かと思うけど、
どんどん過剰な、一歩間違えば味覚音痴的な、
味付けになってしまう感じもしましたね…。
(。-`ω´-)ンー 店長さんの舌、大丈夫!?
ひょっとして、味覚が鈍感になってない?
日頃から、こんな過激な味付けを味見してたら…。

070525_20020001

そんな訳で、総評としては 美味しい方とは思う。
まぁ~、コッテリ好きにはウケるかもねぇ。
但し、味付けの濃さは ちょっと疑問を感じます。。
若干、健康への心配を感じざる得ないョ。
もしかすると、濃い味付けは 本来の味の誤魔化し?
とも受け取れかねないデス。。う~ん、残念。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五目あんかけラーメン @ 三味亭 (長野県千曲市)

長野県内を国道18号に沿うように、
徐々にではあるけど 一歩一歩確実に、
北上しつつある私のラーメン食べ歩き。
またまた上山田温泉の香りに惹かれ、
やって来ちゃった千曲市で御座いますッ!
もぉ~だいぶ、千曲市の上まで来たね。
長野市内へ討ち入るのも、もはや時間の問題かッ!?
(んなもん、テメーのさじ加減じゃねぇ~かッ!)

千曲市と言うと、今までは温泉街にある
ラーメン屋さんばかりの紹介でしたが、
今回は18号沿いのお店に行って参りましたョ。
某雑誌にて紹介された『三味亭』というお店デス。
18号沿いという立地条件にも関わらず、
正直それほど目立っていないお店ゆえに、
注意しないとウッカリ通り過ぎちゃう感じ。。
でも、やっぱ地元では大人気って感じのお店ッ!

Ca330038_1

お店の雰囲気は 昔っからの中華料理屋さんっていうか、
田舎の近所のラーメン屋さんって感じデス。。
全然気兼ねなく、ジャージとかで来れそうなお店だね。
こんなお店だと、ホントは座敷で食べたいんだけど、
1人ではそういうわけにも行かず、カウンター席デス。
ココのお店、カウンター席の向こう側は通路だけで、
壁を挟んで厨房が奥にあるってな造りになってます。
だから、妙に店員さんが近いッ!何かね…。( ̄◇ ̄;
女将さんはチャキチャキって感じで、めっちゃ元気!
娘さん(?)は スレンダー美人系の看板娘ですな。
近いと、かえって眺められないという塩梅で…。

日本全国の『あんかけ』ファンの皆さん、注目ッ!
ココを知らずして『あんかけ』は語れませんよぉ~。
って言うほどでも無いけど、とにかくメニューには
『あんかけ』系のメニューが豊富なご様子デスョ。
あぁ、どれも美味しそうッ!とにかく迷うッ!
ラーメンブロガーにあるまじき誘惑、*・゜(*´∀`)。
『五目あんかけ焼きそば』にも惹かれる。。
結局選んだのは『五目あんかけラーメン』だけどね。

Ca330036_2

そして、やってきたドンブリは結構大きめッ!
とってもボリューミーです。大食漢の人でもOK。
注文の時に、『ライスは?』と聞かれましたが、
断っておいて正解だったよ。そんなに喰えん。。
でも、めっちゃくちゃ美味しそうだよ、コレ♪
とにかく、『五目あんかけ』がとっても素敵デス。
とりあえず、がっつく私。うん、熱いからッ。。
迂闊に頬張ると、火傷するぜッ!火傷したぜッ!
でも、美味しいんだよ。ポイントは『あん』だね。
しっかりと味付けがされてる所が(o・ω´・o)bグッド。
たまに、同じ『あんかけ』でも味付けが薄くて、
寝ぼけた味になってるお店があるんだよねぇ~。
ココはバッチリですよ。そして、豊富な具材たちッ!
日頃、野菜不足に悩んでいる独身男性には嬉しい限り。
食物繊維もバッチリだね。さすが人気店だけはある!

Ca330037_2

麺は中細ちぢれ麺で、至って普通ですな。
スープも極めて普通の鶏ガラ醤油で御座います。
でも、そのスープとあんかけの醸し出すハーモニー。
『縦の糸は スープ~♪
 横の糸は あんかけ~♪
 織り成す味は いつも誰かを~♪
 暖めうるかもしれない~♪』
まさに、そんな感じデス。(我ながら、ナイス替え歌)
暖めるっつ~か、めっちゃ暑いんだけど。
途中から、尋常でない汗を掻きまくりデシタ。。

今度行く時には、友人達と複数人で行って、
餃子とかその他メニューも食べたいなぁ~。
結構、『知る人ぞ知る!』って感じの名店だね。
* 食べ終わりの一枚は撮れなかった。
 だって、店員さんが近いんだもの。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶏肉入塩ラーメン @ ごはんや みんけい (長野県小諸市)

何だか『食べ歩き』に拍車がかかってしまった今週末!
近所にあるにも関わらず、未だ行ってなかったお店が
一軒あったのデス。普段なら行こうと思わないお店も、
こう拍車がついてる時って、行ってしまうんだよねぇ~。
そのお店は『ごはんや みんけい』という中華料理屋!?
ハッキリ言って、お店の外見からは何屋なのか不明ッ!
何が食べれるか知ったのも、某ブログを見てからデシタ。
さぁ~て、どんなお店なのやら。。

と書きつつも、まずは『苦言』を呈する時の注意書き。
今日の記事は、料理が遅かった事への感情が入ってます。
その為、幾分か厳しいコメントとならざる得ないですが、
まぁ~私が厳しく書いた所で、『飲み屋』としては
結構な人気店となっているから、たぶん大丈夫でしょう。
ってな事で、遠慮なくビシビシ!と書いちゃいますが…。
そう、コレはあくまでも 私個人の意見なのですから。。

このお店の通りは結構通るんですが、いつも混んでます。
『意外と人気があるんだぁ~。』なんて思ってましたが、
今日も例外に漏れず、車が沢山停まってますねぇ~。。
店内は割りと広くてキレイな感じだけど、ほぼ満席だよ。
あぁ、4人掛けのテーブルしか空いてないじゃんッ!
ってな事で、仕方なく一人で占領してしまう私デシタ。。
カウンター席の親子連れさん、何故にテーブルでないッ!

Ca330036_1

早速、注文デス!会社の先輩が一度来られたようで、
噂によると『鶏肉入塩ラーメン』ってのが美味いらしいョ。
じゃ~、それを食べたいッ!って話なので御座います。
私『鶏肉入塩ラーメンを下さい。』
店員『鶏塩ラーメンねッ!』
Σ( ̄□ ̄;)!! フルネームで言った私の立場は…。
それから40分ッ!待ちぼうけで御座いますョ。。
ちょっと、ちょっとちょっとッ!ヾ(□≦*)ヾ(□≦*)
いくらお客がいるからって、遅過ぎないッ!?
もぉ~、途中で嫌になっちゃうよね。。
すぐ食べたいっつ~事で 近所で食べる事にしたのに、
全然意味が無いんですけど…。
もぉ~ね、置いてある漫画本を読むのがはかどる事ッ!
『ブラックジャックによろしく』『NANA』『こち亀』の
3冊も読む気になるとは、入店時には思わなかったョ。
幾ら、途中で『きゅうりの漬物』出されたって、
それで40分持たせるのは辛いぜぇ~。。

やっとの事で出てきた一杯は、随分とシンプルな。。
この位だったら、何かの合間に早くできん物なのか?
やっぱさぁ、待たされるとその分ハードルは高くなる訳。。
でも、待たされて出てきた一杯のビジュアルがコレだと、
正直ガッカリな感は否めないのでありました。。orz..
まぁ~食べようッ!いい加減、かなりお腹も空いてるし。

Ca330037_1

味は中華の基本を抑えてるんで、ちゃんと美味しいデス!
見た目通りの美味しさというか、まぁ~普通と言うか。。
とりわけ、誰かにオススメするって程でもないかなぁ~。
スープは鶏ガラかな?もしかするとガラじゃないのかも…。
スッキリ・あっさりと纏まった味デス。
麺は中細ストレート麺。これはまぁ~普通な感じ。
具材は チンゲン菜と鶏肉。至ってシンプルな味。
まぁ、スープがシンプルなだけにそれで統一されてます。
でもねぇ~、正直コレだけじゃ~物足りない感じ。。
もしかして、中華料理屋は色々と頼むのが基本なの!?
『追加で注文するか?』って言うと、
もぉ~これ以上は、待ちたくないデスッ!勘弁…。
非常にやるせなすな夕食デシタ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハルピンチャーシューメン @ ハルピンラーメン (長野県諏訪市)

最近と言いますか、先月あたりからかな?
私を取り巻くメディア環境から、
ある一軒のラーメン屋さんに『注目せよッ!』
との怪電波を受信しまくりなのデシタ。。
てな訳で、ず~っと気になりまくりのお店に、
思い切って行って見ましたョ!p(*゚▽゚*)q
なんで思い切るかって?だって、遠いんだもの…。
片道2時間。。遥か彼方って感じデス。。
でも、私の情熱とロマンティックは止まらないッ!

その気になるお店とは『ハルピンラーメン』さん。
何やら気になる、『ハルピン』っつ~ネーミングッ!
そして、そのお店を取り上げる各メディアでは、
どれも絶賛の嵐なので御座いますョ。一体、何なんだ。。
『味噌でも醤油でもない!』って、どういう事なんだ。。
その真相を確かめるべく、私には行く義務がある模様。
随分 大袈裟に言っちゃってるけど…。( ̄◇ ̄;

Ca330043

到着したのは、11時半ぐらいだったかな?
お店の駐車場は、既に満席状態の超~混み混みッ!
ぬおぉ~ッ!∑(゚ロ゚〃) 噂に違わぬ その混みっぷり。
かなりの人気店なのデスネ~ッ!スッゴイ。。
まぁ~ その辺はどうにかして、食べに行ったけどね。
お店の中には待合席まであって、みんな待ってるしぃ。
でもこのお店、お客の回転がとにかく早いッ!
だから、全然待たされてるっていう気はしないよ。
たぶんね、ポイントはメニューの少なさにあるねッ。
あまりメニューを増やさない事で、調理効率アップ!
それ故に、素早くお客さんに料理を提供できるし、
その結果として、お客さんの回転効率までアップだね。
それも、少ないメニューで勝負できる上での事だし。。
(。-`ω´-)ンー なかなかやるなッ!!

私の注文したのは『ハルピンチャーシューメン』だよ。
コレを選んだ理由は、『脊髄反射』的なものだけど…。
一見さん故に、メニューが何処なのか知りませんデシタ。。
『何にしましょう?』と聞かれ、アドリブに弱い私は、、
キョロ(((゚◇゚; );゚◇゚)))キョロ ハッ!壁にメニュー発見ッ!
それで、目に飛び込んできたものを言ってしまった。。
『え~と、ハルピンチャーシューメンで…。』
最初はお店のデフォルトメニュー的なのを食べたいんで、
別に『チャーシューメン』にする事はなかったんだけど。。
でも このチョイスは、なかなかグッチョイ!なのデシタ。

Ca330040

ココでは、お水と一緒にジャスミン茶が出されるョ。
う~ん、アロマだねぇ~♪癒し系だねぇ~♪ウマス!
そんなリラックマ状態の私の目の前で続けられる、
忙しない調理作業ッ!がんばれ~♪ふぁいつ~♪
カウンターだけのお店故に、調理作業は丸見えデス。
調理人は何処かしら中国人ッぽい。。
ハルピン(中国の都市名)の方々ですかぁ~!?

さて、そんなに待たずにドンブリ到着デスョ。
おぅッ!スープの見た目は『豚骨醤油』っぽいけど。。
でもね、一口飲んでみると、んんッ!?う~ん。。
コレは今までに無い味…。としか、表現できない。。
とっても不思議な味デス。ホント、味噌っぽいデス。
でも、味噌では無いんデス!それはわかるんデス。。
イイ意味で、味の迷宮に迷い込んだ感じでしょうか?
そう、『迷宮』ってのがピッタリなのかも知れない。。
しかも、迷い込んだら どんどん虜になって行く感じで。

Ca330041

ハルピンラーメンは、『スープ』を主役として
前面に押し出して、後は脇役に徹しているので、
麺と具材に関しては それ程特色はありませんね。
麺は中細ちぢれ麺で ツルツルっと普通に美味い。
具材はシンプルで、シナチク、もやし、焼き海苔。
そして、チャーシューメンなだけにチャーシューだけど、
コレが薄いけど、めっちゃデカいッ! (☆∇☆)
もぉ~ね、“わらじ”みたいなのが4枚も入ってたョ。
コレも美味しかったよ。結構、歯応えのあるタイプ。
まぁ、麺と具材は あくまでもスープの脇役なのデス。

食べて行く過程で、どんどんと表情が変わるんだよね。
最初は、ん?何とも言えない不思議な味。。ってのが、
ちょっとすると、アレ?コレって美味しい?ってなり、
最後には、コレは美味いな~ッ!ってなってるんだよ。
事前情報では、色んな材料を合わせたスープを
5年以上寝かせて使ってるらしいってだけはあり、
色んな味覚を刺激する奥深い味なのデス。。
ナンダナンダ?と探ってるうちに スッカリ魅了され、
クセになっちゃうような味なのデス!
『蜘蛛の巣』とか『蟻地獄の巣』のような…。
ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~

総評としては、美味いデスッ!オススメだね。
けど、食べた人にしかわからない味。。
今の私のボキャブラリーでは、表現しきれないよぉ~。
昨日の記事とは 全然違う事言うけど、ご勘弁ッ!
『お店の見た目は“くるまやラーメン”なのに、
 ラーメンは 全然凄いぜッ!凄過ぎるぜッ!』
中毒患者の続出する事、間違いないッ!

Ca330042
*スープは しょっぱ目なので、全部は飲めないね…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

味玉らーめん + ごまだれ餃子 @ ねね家 (長野県小諸市)

ちょうどG.W.直前くらいだったかな?
小諸市に新しいラーメン屋さんがオープンしたよ!
でも、このラーメン屋さんの開店の事実を、
小諸市民にどの程度知れ渡ってるんだろう…。
と言うのも『浅間サンライン沿い』に出来たのデス。
普通に暮らす分には、国道18号だけ済んじゃう。。
別に『浅間サンライン』通らなくても…っていう話。
まぁ~何はともあれ、行ってましたョ。ゴー♪ o(゚▽゚ヽ)

でも、今回は最初に書いておきましょう。。
どうやら、色々と苦言を呈さねばならんようデス!
だって、色んな所にツッコミ要素満載デス。。
でも~、あくまでも私個人の感想ですからねッ!

Ca330036

そんなお店の名前は『ねね家』さんデス。
場所的には、かなり東御市寄りにありますね。
(すぐ近くには“ラーメンショップ”がッ!(゜ロ゜;))
見た目はね、何かスッゴク チェーン店っぽい。。
って言うか、佐久の『すき家』っぽいんだけど…。
その外見で良いの!?店名もそれっぽいし。。
もしかして、『インスパイア』されちゃってます!?

店内が これまた何とも言えないテーブルレイアウト。
まずね、座敷席とテーブル席が店内の両脇にある訳よ。
そして、真ん中に空いた結構広いスペースに、
なが~いテーブルがドーンッ!って感じで御座います。
その周りを囲むように座れるようになってるんだけど、
縦方向の両脇に座れば、貴族気分が味わえる事でしょう!
一人で行ったので、仕方なく その真ん中テーブルに
座りましたが、ココがまた非常に居心地が悪い…。
何だろうなぁ~、何かね落ち着かないんですよ。
イスが微妙に座り難いし、近くに店員が立ってるし。。
そこに立たれると、非常に落ち着かないんですけど…。
って言うか、もっと働けッ!動けよッ!(ー'`ーメ)

気を取り直して、とりあえず注文をしよう。。
え~と、メニューに“オススメ”とある奴を。
そんな訳で『味玉らーめん&ごまだれ餃子』を選んだよ。
でもね、店内を見ると 更にツッコミ所満載なんだよね。
まず、テレビがおいてあるんだけど、音出てねぇ~。
何喋ってるか、全然わからねぇ~し。でも見ちゃうし。。
何で音が出てないかってねぇ、テレビの両脇にある
デッカイスピーカーからは、ボサノバ風の音楽が…。
何故にこの選曲ッ!?店の雰囲気とか関係ねぇ~し。
何かあらゆる所がチグハグなのデス。( ̄◇ ̄;
ボタンを1つ掛け間違えたような、気持ち悪さ…。

Ca330037

ようやく到着したドンブリは、う~ん どうでしょう。。
何だろう…、ゴマを強調したいのデスカッ!?
すりゴマを散らしてあって、まぁ~ゴマは好きだけど、
見た目があまり宜しくない感じだよね。。
ラーメンだって、ある程度のルックスも必要でしょ?
その他は 至って普通と言いますか、面白くないデス。

まずスープ!鶏ガラの美味しいスープです。
でもね、やっぱり『店の雰囲気=料理の味』
って事を 本日改めて実感しましたよ。。
この一杯に関しても、チグハグ感は否めない。
スープ、麺、具材、その一つ一つが、
バラバラのベクトルを向いてて、全然協力してない。
単なる具材の寄せ集めって感じだよね。。

麺は中太の緩いちぢれ麺だね。まぁ、いい感じ。
たぶん、この風味はコーンスターチ入りかな?
でも、この風味とスープが喧嘩しちゃってるんデス。
コレと同じような麺で、ちゃんと美味しく作ってる
『千成らーめん』を知ってるだけに、残念ッ!!
次に具材ね。。どれも至って普通と言いますか。。
味玉に至っては、味付いてるの!?って感じ。
上に乗ってる“モヤシ”は ただ茹でただけだったし。

総評としては、不味くはないんだけどもぉ~、、
何と言いますかぁ~、、色々と残念だよね。。
たぶん、目指してるラーメンってのが無い気がする。
ボヤァ~ッと出来ちゃったみたいな。。
(。-`ω´-)ンー とりあえず 頑張って下さい。

Ca330038

そうそう、ごまだれ餃子は まぁまぁ美味しかった。。
でも、コレちゃんと“今”作りましたぁ!?
何かね、マイクロウェーブの力を借りたような…。
あと“スプーン”使わないしぃ。。

Ca330039

| | トラックバック (0)

和だし醤油らぁ麺 + 杏仁豆腐 @ 麺や すみば (群馬県前橋市)

G.W.中の『地元の気になるお店』シリーズ。
ってのも、もう最後かな? そろそろG.W.も終るしぃ。
そんな第4弾は、前橋に出来たショッピングモール
『けやきウォーク』内にあるラーメン屋さんデスョ。
ココのモールには2回目の来訪ながらも、
前回はラーメン屋さんに寄らなかったので、
かなぁ~り気になっていたんですよねぇ~。
G.W.真っ只中ってな事もあり、超~混雑なモール内。
しかも お昼時ともなれば、全ての飲食店に
もれなく行列ができてしまうという有り様なのデス。
うひゃ~ッ!こりゃ、参ったね。。o(*≧◇≦)o″

Ca330029

そんな状況故に、ちょっと別のお店を見て回ったり
時間を適当に潰して、1時過ぎ辺りに並びました。。
その頃には、もぉ~行列も2~3人程度って感じで…。
え~、、お店は『麺や すみば』というお店デス。
全然聞いた事ないけど、チェーン店ではないのかな?
モールに入るお店って、大抵チェーン店が一般だけど。。
そんなお店の店内は、レトロな雰囲気を基調とした
雰囲気作りがなされている模様ですねぇ~。
( ・∀・)ノシ∩へぇ~へぇ~
古めかしい看板やら、何やらが貼ってあったりして。。
ちょっと長野の『宮坂商店』に近い雰囲気があります。
でも、やっぱモール内の1テナントだと、
それほど作り込む事は出来ないのかな?ってのもあり。
店員も 如何にもアルバイトって感じで、
お店の雰囲気との統一感が全然ないしぃ。。(x_x;)

Ca330030

注文したのは『和だし醤油らぁ麺』デス。
とりあえず、初めてなので基本っぽい奴を。
あと、最近では『デザートも食べたい派』に
なりつつあるので、『杏仁豆腐』も注文!
さぁ~て、どんなのが出てくるのやらぁ~♪(*゚∀゚)

しばらくって言うか、意外と早めに出てきたドンブリ。
ちょっと小ぶりなドンブリだけど、結構見た目はGood!
(o・ω´・o)bグッド
最近では割と普通になってしまったWスープらしいね。
まぁ~、流行に合わせた無難コースかなぁ~と。。
でもね、それがそれなりに結構良かったョ!!
まずはスープだけど、ちゃんとWスープの良さを出してる。
魚系スープの尖った部分を 動物系スープで丸めてるし、
動物系スープの割合を比較的抑えてあるから、
あまりクドいスープにもなっていませんねッ!
ホント、その辺の割合が非常に宜しいかと思われます。
(ノ`・∀・)ノvery(`・∀・´)ノGood!!

Ca330031

この一杯の新しい所は、麺にあるのかもしれないねッ!
麺は中太なんだけど、手打ちで平麺ピロピロ系だよ。
この組み合わせは食べた事ないなぁ~。斬新ッ!!
しかも、麺がモチモチで食べ応えはバッチリだし、
スープに絡み易いだけあって、結構合うんだよ。
おぉッ、Σ(゜ロ゜」)」 コレはイイかもッ!?

具材は、チャーシュー、シナチク、ほうれん草、
刻み葱、焼き海苔って感じのシンプル構成デス。
ちょっと『家系を意識!?』的な所があるけどね。。
でも、スープが全然『家系』じゃないので、
まず『ほうれん草』は、どうなのかと…。
正直、『クラスでは浮いた存在デスョ』と。。
あとね、焼き海苔の存在理由がイマイチ見つからん。
これはヴィジュアル的な物なのでしょうか?
麺ともスープとも、一緒にならない気がするョ。
でも、チャーシューはバーナーで炙ってて、
そんな細かい仕事がなかなか好印象でしたョ。
もうちょい具材のキャスティングを選べば、
かなりイイ感じになりそうな予感がしますねぇ~。

Ca330032

そんな感じで、スープまで飲み干してしまったよ。
今回、食べ終えた後のドンブリ撮影は阻止されちゃった。
食べ終えたナイスタイミングで、片されました。。
う~ん、良いんだか、悪いんだか。。複雑な心境。
そのタイミングで、デザートの杏仁豆腐が登場デス。
コレは、普通に美味しい杏仁豆腐デシタ。
ちょっとマッタリしたお口の中も、サッパリって感じ。
うん、コレはラーメンにベストマッチなのかもねぇ~。

そんな訳で、このお店はなかなか美味しかったデス。
人にオススメできる感じだよ。でも、難点が1つ。。
お客が忙しなく入れ替わるんで、
落ち着いて食べたい方には不向きなのかも。。

Ca330033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒まる上麺 + 餃子 @ 笑麺 (群馬県みどり市)

G.W.中の『地元の気になるお店』シリーズ。
その第3弾は、なかなか訪れる機会の無かった
『みどり市』に来ておりますよぉ~♪O(≧▽≦)O
毎年の恒例行事で桐生市に行っていましたので、
その帰り道という訳なので御座いますッ!

Ca330019

そんな今回訪れたお店は、某雑誌にて
紹介された『笑麺』というラーメン屋さん。
50号沿いではあるものの、見落としがちな
立地条件にあるお店でありますねぇ~。。
到着するなり 最初に思った感想は、、
『なんじゃ、この駐車場はッ!?』 Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ.
ハッキリ言って、非常に出し入れし辛そう。。
だって、“上下左右”に斜めってるしぃ...。

Ca330020

去年にリニューアルしたとあってか、
ウッディーで今風の綺麗な店内デス。
メニュー表が 写真入りのファイルなのが、
とっても印象的でした。これは今後、
メニューの入れ替えがあるって事デスカ!?
そして何故か、最後のページには
『怪獣ブースカ』のプロフィールがッ!
Σ( ̄ロ ̄lll)何故に...

Ca330021

注文したのは、某雑誌でも紹介されていた
『黒まる上麺』ってラーメンと『餃子』デス。
このラーメン、何か見た目がスッゴク真っ黒!
こりゃ、話のネタになるってだけのチョイス。
そして、出てきたドンブリですが、、
予想以上の真っ黒ぶりに吃驚ッ! Σ( ̄▽ ̄ノ)ノえっ
何か、凄いんですけど...。まんべんなく。。

Ca330023

何かね、自家製マー油と黒ゴマを
合わせてるらしいんだけど、
もぉ~ねぇ残念でなりません。。
何処行った?黒ゴマは…。
スープは豚骨らしいんだけど、
もぉ~ねぇ残念でなりません。。
何処行った?豚骨は…。
全てが自家製マー油の味に染まっています。
全てが自家製マー油の俺色に染まっています。
ニンニクの味が苦手な私には、正直厳しい...。
風味付け程度のマー油を想像してたのに、
思いっきり全面的にメイン張ってます。
んー、残念賞...。(_ _|||)どよ~ん。。

Ca330022

ココの麺は ちょっと変わってて、
中太麺だけど、ちょっと平麺って感じ。
ほど良い噛み加減がとっても良いんね。
でも、その他が残念。。
あっ、餃子は美味しかったよ。
ちょい羽根突きデスッ!

Ca330024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坦々麺 + ココナッツクレームブリュレ @ たんさゐぼう (群馬県前橋市)

G.W.中の『地元の気になるお店』シリーズ。
その第2弾は、某ラーメン本で紹介された
前橋市のラーメン屋さんで御座いますよぉ~。
坦々麺の専門店『たんさゐぼう』というお店だよ。
場所は敷島公園の近くの住宅街(なのかな?)。
ちょうどオシャレなお店が点々としてる辺りデス。
そんな街角のビル一階に、そのお店はありました。
(゚∀゚)ハッケーン

Ca330016

“最初”に到着したのは、開店直後のA.M.11:30。
しか~し何て事かッ、超~人気爆発らしいですぞッ!
駐車場は全部埋まっていて、店内にもお客さん満載。
ガ━━(゜ロ゜;)━━ン これはしばし待つデス。。
そんな訳で、近くの本屋さんで しばし時間を潰し、
再度訪れたのはP.M.1:00近くになっておりました。

生憎の雨模様の為 お店に慌てて駆け込むと、
何とも素敵な店内では御座いませんかッ!?
スッキリとしていて とても明るい店内は、
ちょっとオシャレな街の喫茶店って感じだね。
でもね、更に良いと思ったポイントは店員さん。
お店の雰囲気とは違った、マジメな感じの料理人ッ!
『たんさゐぼう』っていう聞こえは悪いけど、
そんな店名には どうやら『選択と集中』という、
“一途”な意味が込められてるみたい。。
そんな心意気を持ってる様な店員さんで、
私的には非常に好印象なのデスッ!ヾ(o^∀^o)ノ

Ca330012

さて、このお店のメニューは 基本的に
『坦々麺』しか無いんデスが、私が注文したのは
『坦々麺+ココナッツクレームブリュレ』のセット!
セットで注文すると、50円お得みたいだよ。
某ラーメン本には、このデザートも紹介されており、
これがめっちゃ美味しそうに載っていたのデスッ!
注文して、大正解だったけどねぇ~。O(≧▽≦)O

Ca330013

まずは、素敵なドンブリが登場デス!
シックな器に、坦々麺の白いスープが映えます。
う~ん、めっちゃ美味しそうッ!イェイv(゚∀゚v)
いつも通りにスープから頂くと、コレがイイ!
ゴマペーストとスープの割合が絶妙デスョ。。
ドロッとし過ぎず サラサラでありながら、
とってもクリーミィで めっちゃウマッ!
坦々麺だけにラー油が効いて辛いんだけど、
スープのおかげで辛さが丸いんだよねぇ~。
実に優しい辛さで、辛さに弱い人でも大丈夫だね。
めっちゃ辛い物好きッ!ってな人向きではないけどね。

上に乗ってるのは 挽き肉だけではなく、
ゴマと刻み葱(たぶん玉ネギも入ってるかな?)。
これが良い食感を醸し出してて、素晴らしいッ!
ナイスアクセントで御座いますよぉ~♪
麺は普通の中太ストレート麺なんだけど、
まぁ~変に特徴を出して協調性を欠くよりは、
このバランスがグッドだと思います! (゚∇^d)グッ!
そんな訳で、むさぼる様にキレイに食べちゃいました。
あぁ~満足!満足!

Ca330014

その後に、登場してきた素敵デザート。
おぉッ、映画で見た奴ッ!アメリだッ!(☆∇☆)
『プリン』とは違うんだねぇ~。。
『ブリュレ』だってよ、奥さんッ!
こりゃ、キャラメルで表面をコーティングされた
ちょっと気取りやがったプリンですな。。
でも悔しいかな、、コレがホント美味かったョ。
『メントレG』の国文太一バリのリアクションを
思わずしそうになったけど、必死で堪えたねッ!
パリッパリのキャラメル層を割って、
中のめっちゃクリーミィなプリンと共にパクリッ!
あぁ、、幸せナリ~♪(´∀`*)
ココナッツ風味と絶妙に交じり合い、最高デス!
ココに来たなら、コレ喰わなアホだよ。
超~満足デシタ。超~オススメ。でも超~混みます!

Ca330015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »