« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

盛岡冷麺 @ 七輪亭 (長野県東御市)

本日は職場の飲み会っつ~事で、
(ボーナス後っつ~事で O(≧▽≦))
東御市の浅間サンライン沿いにある
『炭火焼肉 七輪亭』にやって来たョ。
『七輪亭』って言っても、
近所の人でもピンと来ないかな!?
むしろ『盛岡冷麺』って言った方が
分かるかも知れませんねッ!
看板のデカさ的に…。(*≧m≦*)ププッ

Ca330025_1

同僚のTさん曰く、
『ココの焼肉を食べたら他で食べれなくなる!』
でもココは『ラーメンだけの話』ですからぁ~、
仙台産の『黒毛和牛』の話には一切触れず、
あえて『冷麺』だけをフィーチャーするけどねッ!
まぁ、『冷麺はラーメンなのか!?』と問われると、
近からずも遠からず的な感じではあるけれど…。

Ca330027

影の主役『盛岡冷麺』を注文したのは、
『焼肉コース』をあらかた食べてまくって
『これから更に“冷麺”なんて喰えんのか?』
って思い始めた頃であります。。
影の主役が、危うく影で終りそうだったよ。。
で、その『盛岡冷麺』さんですが、
甘口・小辛・中辛・大辛・激辛 と5段階もッ!?
え~っと、、以前 食べに来た時は
どれを選んだっけなぁ~。全然記憶無しッ。
まぁ~、もう3~4年前の事だしねぇ…。
そしたら、ナントΣ(`д´*ノ)ノ !?
驚愕の事実が 発覚だよぉ~。。
辛味を別に出来るんだってよッ!
知らなかったよぉ~、空がこんなに青いとは~♪

Ca330026_1

辛味を別ってのは、(“別辛”とか言ってたっけな?)
もぉ~ホント『辛味』が一切入ってない冷麺が登場ッ。
冷麺なのにスープが白く透き通ってるって、、妙ッ!
普通 最初から入ってる筈のキムチも別皿で来たョ。。
う~ん、、辛いの苦手な人には良いのかも知れん。
私は辛いの好きだけど、辛過ぎるのはどうだろう…。
目の前では『コチュジャン』を大量投下してるしぃ。。
うはっ、めっちゃ辛そぉ~。。(´・ω・`;A)

Ca330035

Ca330036_3

それで、肝心なお味の方。。
(。-`ω´-)ンー 誰がナント言おうと冷麺だ!
普通に美味いデス!でも、どの辺が『盛岡』!?
普通の冷麺よりも麺が太いのかな?
最後にきて、とても食べ応えのある一品。。
美味いよ。美味いんだけれども、お腹が一杯。
『あ”~、黒毛和牛でお腹一杯だよぉ~。』
なんてセレブな一言であろうかッ!?
本日の会心の一言デシタ。。
しばらく『肉』はイイかなぁ…。

Ca330037_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛味噌焼豚つけ麺 @ 拉麺酒房 熊人 (長野県上田市)

以前 訪れたラーメン屋さんの中に、
『めっちゃ美味しいッ!』と感動したものの
その後全然行ってないってお店があります。
何故ッ!?それはズバリッ!行き難いからデス。
今日訪れた『熊人』さんも、随分ぶりデスョ。
え~と、1年半ぶりくらいになるのかな?
以前は、夕食に食べに行くケースが多かったので、
昼食しかやっていない熊人さんには、
なかなか来れず、気付けば今に至る…。(;´Д`A

Ca330032_1

さぁ~て、そんなこんなで再来を果たした私。
以前は 駐車場が分からずに、店の前の道路に
路駐して食べるという暴挙に出ましたが、
本日はきちんと駐車ッ!(それが当たり前…)
う~ん、以前と何ら変わらぬ店内ですなぁ~。
思いっきり普通の家を改装したって感じバリバリ。
相変わらず人気店な様子だねぇ~。ヾ(・ω・*)へぇ~
って言うか、大半が常連客なのかッ!?
やたら店員と仲良さげなお客さんばっか。
う~む、地元密着系ッ!

やたら暑くて、もぉ~夏かしら!?と感じさせる季節。
そんな季節に食べたくなるのが『つけ麺』だよねぇ~。
そんな訳で、ある意味『つけ麺』を食べに来たんデス!
ってな事で、メニューを探ってるんだけれども、、
アレ~ッ!?ここん家、いつの間にやらメニュー増えた?
やたら選択肢が増えちゃって、って言うか
組み合わせがどうの、つけ汁がどうのってぇ~、
もぉ~訳がわかんねぇ~よッ!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
種類が豊富なのは良いけどさぁ~、
何か常連で無い人への敷居が高くなった気がする。。

Ca330029_1

結局『えいやー!』で決めたメニューは、
『辛味噌焼豚つけ麺』って奴で御座います。
ん”~、私の記憶が確かならば、
ココの焼豚はスモーキーで美味かったハズッ!
あと、つけ麺の味噌って食べた事ないかもぉ~ッ。
って感じで、登場した『つけ麺』セット。
ジャジャ~ン!!って凄かった。。Σ(・ω・ノ)ノ
『麺』と『つけ汁』だけじゃなくってさ、
『薬味』に加えて、『割りスープ』も最初から登場ッ!
何かやたら器が並んじゃって、スゴス。。
『今なら○点セットで ¥○○○円ッ!』みたいな
テレホンショッピングじゃないんだから。。
ちょいとご主人?こだわり過ぎじゃね?

そんな訳で、いただきまぁ~す!(^人^)
麺を取ってぇ~って、長ッ!長いよッ!
箸をやたら上まで持ち上げても、
果てしなく続く ネバーエンディング麺。
私の腕の長さぢゃ、足りないみたいだよ。
結局『洗濯物方式』で (ナイスネーミングッ!)
ズルズルとつけ汁に引きずり込み、
無事食べれました。うん、ギザウマスッ!
へぇ~、味噌のつけ汁ってのもアリだね。

Ca330030_1

薬味は、刻み葱&刻み生姜デス。
そいつを適度に放り込み、それに加えて
太いシナチクと焼豚ちゃんも入れつつ。。
それにしても、意外と麺の存在感が薄いなぁ~。
なぁ~んかね、出場前にやたら話題になった割りに、
結局活躍できなかったオリンピック選手って感じ。。
何かスープに負けちゃってるんだよねぇ~、麺。。
『つけ麺』って、言わば『麺』が命じゃん!
それが『アレ?』って感じ。。((´・ω・`)カックン
麺がね、細過ぎるような気がしてなりません。。
美味いけど、つけ汁の美味さって感じだよねぇ~。

あと残念だったのが『焼豚』デスョ。。
アレ?私の記憶は幻か!?
スモーク感が全然失せちゃった感じだよ。
もしかしたら、隣の席でタバコを( ゜Д゜)y─┛
ふかしてた客のせいかも知れないけれど…。
それに加えて、何か塩気がキツイ気がするョ。
しょっぱいッス。。

Ca330031_1

そんな訳で、まぁ~美味しかったけれども、
ちょっぴり残念感を抱いて帰ってきた感じ。
お店は変わらんでも、味は変わっちゃったのかぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン(しょうゆ) @ しんどう (群馬県伊勢崎市)

ちょっとしたお買い物の為に、群馬に戻ってた今週末。
ず~っと気になっていたラーメン屋さんに遂に行けたョ。
伊勢崎商業高校の道挟んで真向かいに店舗がある、
青竹手打ちラーメンの『しんどう』さんで御座います。
『心道』とでも書くのかな?お店のロゴが懲り過ぎてて、
その真相は分からず…。(。-`ω´-)ンー 迷宮入り。。
お店の開店当初に ちょうどその前を通り過ぎて、
『新しい店出来たんだぁ~。あとで行こう!』と
思いながらも、結局なかなか行けずじまいデシタ。
後に『ラーメン本』に紹介され、ちょっと出遅れました。
そんな訳で、ようやく来れたってな感じだよ。。

そんな今日は、熱狂的ファンっぽく早く来店。
開店5分前の11:25頃に討ち入りで御座いますッ!
でも、ハッ ∑(゚ω゚ノ)ノ すでに行列が出来てる。。
ココって、そんな人気店になっていたの?
狭い駐車場が開店時間に合わせてガンガン埋まるョ。
ファミリーから御老人まで幅広い年齢層に人気みたい。

Ca330026

開店と同時に お客は店内に雪崩れ込み、
軽く『席取り合戦』の様相を呈しているよ。
まぁ、何処の席も大して変わらんけどね。。
座敷のテーブルが結構な数と(テキトー...)、
カウンター席ってな感じだよ。
何か開店後10分の店内の様子は凄かった。。
『席取り合戦』が終ると共に『注文合戦』が勃発!
店員さん達は、水&おしぼりを出すのに大忙し。
厨房も戦場ってな感じだよ。バンビーノだ。(°O° ;)

遅い朝食だった割に 早めの昼食だったので、
基本の『ラーメン(しょうゆ)』を注文したよ。
空腹ならチャーシューメンを頼みたかったなぁ。。
そんな注文の直後には、食べ始めてるお客さんも!
スゲェ、、スタートダッシュが凄いお店だね~。
でも、私は10分ぐらい待ったのかな?
たぶんデカイ鍋で、大量に麺を茹でてるんだと思う。
茹で上がると、一気に出てくるみたいな感じだね。

Ca330023_1

ようやく出てきた一杯のドンブリは、
驚くほど透き通ったスープだよッ!Σ(゜Д゜ノ)ノ
醤油なのに、塩といっても過言ではないその風貌ッ。
そして、食欲をそそるイイ香り~♪美味そうだよ。
まずは、スープから一口~♪うん、見た目通りだよ。
変に癖とか無く、透き通った味って感じかな?
何処と無く『うどん』を連想させるような味だね。

そして、麺が凄いッ!って言うか、うどん?みたいな。
ちょっと幅広い『きしめん』みたいなツルツル麺で、
ホント見た目が『うどん』そのものなんだよねぇ~。
って言うか、『うどん』と『ラーメン』の麺って、
それほど大差が無いんだろうねぇ~。
コレがね、プリップリのツルッツルで超~ウマスッ!
コシがたまらん!食感がたまらん!食べなきゃ損だね。

Ca330024_1

何でココが人気店なのかが分かった気がするョ。
もともと群馬県って、讃岐ほどじゃ無いにせよ、
どちらかと言うと『うどん』文化の県なんだよね。
それ故、うどんの味が染み付いた上州人の舌には、
それに通ずるラーメンはストライクゾーンど真ん中!
魂を揺さぶられる味なのかもしれません。。
だから、御老人夫婦も開店時の行列に並ぶという凄さ。

具材はシンプルで、主役の麺のあくまでも脇役。
水菜、チャーシュー、刻み葱、ちくわデス。
チャーシューは柔らかく、薄い味付けの感じで、
あっさりスープと愛称がバッチリだよ。ヾ(・∀・`*o)

Ca330025

そんな訳で、一気にズズズ~っと食べてきました。
美味しかったよぉ~♪この手のラーメン屋さんは、
ブームに流されない固定客が付く感じお店なので、
きっと長い間 安泰なラーメン屋さんでしょう~。
まぁ、それに満足して味が悪くならなきゃいいなぁ~。
あと、ドンブリの周りに油が付いてなきゃイイのに!
ドンブリ持って、スープを飲み干せないじゃん!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワンタンメン @ 開花亭 (長野県東御市)

ず~っと気になってた一軒のお店があるんデス。
ちょっと前から、色んなブログ等で紹介され始め、
そのどれにおいても 絶賛!賞賛!の嵐。(☆∇☆)
しかも そのお店は、『やきそば&ワンタン』を
メインとする、何とも珍しいお店で御座いますョ。
へぇ~、何とも素敵オーラが出っ放しですなぁ~。
そのお店ってのは、『開花亭』さんで御座います。

“ラーメンだけの”と こだわってる私の食べ歩きで、
正直、このお店を取り上げちゃっても良いもなのか?
自分の中で葛藤がありましたが、やっぱ行ってみたいッ!
そんで美味しかったら、やっぱ不特定多数の皆さんに
自分の感動を伝えたい訳デスョ。(炎◇炎) ごぉぉ!
そんな葛藤の狭間で、見出した1つの妥協案…。
おぉっ、このお店には『ワンタンメン』があるんだッ。
(某・東信地区の有名ブログ参照。。)
これなら、『ラーメン食べ歩き』って言える。
いや、言い切ってしまおう。。ホトトギス。。

Ca330040_2

開花亭さん、その営業時間に驚きデスョ。。
営業時間 AM11:30~PM2:00、しかも日曜日定休。
Σ( ̄ロ ̄|||マジデ? ごく普通の社会人の私には、
土曜日のお昼しか 行くチャンスがないんデスョ。
しかも、休日はとことんネボスケな私デスョ。。
コレはかなりチャレンジブルなお店ですよぉ~♪
(お前にとってはなッ!)
そして今日、案の状 昼1時前に起床デシタ。。アホ。
目が覚めるなり すぐさま出掛ける支度を整え、
(ちょっとネグセ気味だけど…) 愛車で出発ッ!
到着したのが、閉店2時の5分前デシタ。。
お店にとっては、ホント嫌な客ッ!?

何ともこじんまりしたイイ雰囲気のお店デス。
お店の中は、JAZZが流れる素敵空間だねぇ~♪
愛車の中でもJAZZを聞いてきたんで、
その延長線って感じで、超~リラックスッ!
注文はもちろん『ワンタンメンッ!』
ギザカワユスな店員さんに、麦茶を出されました。
麦茶を飲むと、『夏が来たぁ~』って感じだよね。

Ca330037_4

料理が意外と早く来ちゃってビックリでした。
だって、メニュー表を激写ッ!して、
携帯眺めて ニンマリ( ̄ー ̄)して、
麦茶飲んで ボーっとして、
『あっ、雑誌がある!』って事に気付いて、
雑誌を手に取った時に来たョ。。読めず…。

そのドンブリの姿たるや、素晴らしい物が御座います。
う~ん、めっちゃ美味そうやん!ヾ(*≧∇≦)〃
ぷりっぷり!なワンタンに、ワカメとチャーシュー。
カイワレ、葱、ザーサイが脇を固め、何とも美しい姿。
『こりゃ~、ラーメン界の宝石箱やぁ~♪』
(最近、彦麻呂も落ち目かッ!?)
まず、こりゃ~ワンタンからいっとかな、アカンやろ。。
っつ~事で、ワンタン1つをパクリと行きました。
うんめぇ~♪(上州弁丸出しッ!) 超~うんめぇ~よ。
ワンタンの餡は、挽き肉やら小エビやらの織成す旨味!
皮も溶けたりしてなくて、先端までプリプリ感があるョ。
そして、スープねッ!ワンタン特有の中華スープです。
これが美味いんだ!それに、凄く優しい味ですよ。
何でだろう~? 作ってる人が女性のみだからかな?
何だか『母の味』を思わせるような、そんな味デス。
安心感と真心と、その他諸々 仰山詰まってる感じだよ。
このスープの半分は、やさしさで出来ているらしい。
(。_・)☆ヾ(゚Д゚;) バファリンかッ!

Ca330038_3

麺は中細ちぢれ麺で、まぁ~至って普通だったけど、
この美味しいスープと見事に絡むので(o・ω´・o)bグッド
ときおり口に舞い込む、ザーサイが良いんだよね~♪
いい感じのアクセントっていうか、美味いデス。
そして、チャーシュー。これがめっちゃイイ味出してる。
小柄なんだけど しっかり硬めのタイプで、
噛めば噛むほど、旨味がジュワァ~って広がるのさ。
こんなの好き!超~ウマスだよ。来てる、来てるね~。

『お好みで“ラー油”か“お酢”をお掛け下さい。』
なんて言われて、一緒に出されてたんだけど、
あまりの美味しさに 完全にスッカリ忘れてました。。
物凄い勢いで全てを平らげ、スープを飲み干した時に
その存在に気付きました。。(;´∇`)ゞアチャー!
お酢とラー油を入れた時の味も、堪能しておけば…。
まぁ~、また食べに来ればいっか!
そんな事を心に誓った、○○の昼~♪

Ca330039_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »