« 第3回 信州ラーメン博 (9/28) @ エムウェーブ | トップページ | 第3回 信州ラーメン博 (9/30) @ エムウェーブ »

第3回 信州ラーメン博 (9/29) @ エムウェーブ

昨日の『個人競技』の傷も未だ癒えぬ中、
3連戦2日目、『団体競技』へと種目が
移り変わります。(何のこっちゃ!?)
私はこのチームの主将として、
ベストを尽くさねばなりませんッ。
どんとこぉ~いッ!

第1回目の『信州ラーメン博』から
私は同僚・友人達を誘って参加してます。
その参加者数は年々増大方向だよ。
今年は何と7人での参加となりましたッ!
特に参加者の上限を設けてないので、
今後さらに増えまくるかもぉ~ッ!?

この手のイベントって、基本的にお祭りだよね。
やっぱし、お祭りは人数いた方が楽しいじゃん!
気の合う仲間同士なら、楽しさも2倍3倍デス。
それにそれに、一番のメリットは何と言っても
色んな種類のラーメンを味見しあえる事だよね。
ホント、1人で何杯もなんて無理だもん!
『ギャル曽根』『ジャンボ白田』じゃねーんだから。。

団体競技という事で、高速道路で行きました。
やっぱ『文明の利器』は違うッ!めちゃ早スッ!
今年から信州ラーメン博会場が移ったんだけど、
『ビックハット』から『エムウェーブ』へ移した
理由って、もしかしたらICからの距離かもねッ!
『須坂長野東IC』を降りてから、すっげ~近い。

そうそう、今朝の出発前に小雨がパラついて、
『えっ!?今日は雨模様になっちゃうのかなぁ~。』
って心配してたんだけど、さすがは『晴れ男』な私。
会場到着時には『曇り』だったお天気も、
徐々に晴れ間を覗かせる感じに形勢逆転って感じ。
いやぁ~、お天気の神様だけは、常に私の見方だね。

Ca390174

~1杯目:バカうまラーメン @ 花の李~
本日、一番最初に並んだお店で御座いますッ!
って言うのも、昨日から超~気になっていたんデス。
『TVチャンピオン準優勝』という肩書きも然り、
会場内で一際目立つ、独特な湯切り掛け声も然り。
そんな訳で、昨日から並ぶ事を決めていました。
そんな私の直感は、後に見事に的中する事にッ!
長年培われた、美味い物への直感力はダテじゃない!

やっぱ県外のお店という事もあってなのか、
そこそこの行列が出来ておりましたねッ!
そんな中に並ぶ事、う~ん20分くらいかな?
でもね、ココの行列はそんなに気にならんかった。
なんせ、昨日みたいにめちゃめちゃ暑くもないし、
掛け声が楽しくって、何か楽しめました~♪
『信州~ッ、チャッ、チャッ、チャッ♪』
しかし、私のすぐ後ろに並んでるバカモノども、
『そんな掛け声はイイから、早く作れよ!』と。。
何だお前等、そんなら別んとこ行けよ、ボケッ!

いよいよ、私の分のラーメンが茹でられる瞬間♪
接客担当のお兄さんがとにかく優しい好青年ッ!
そういう対応が、お店の雰囲気を物語ってるね。
私の隣に並んでた ちっちゃい少年に対しても、
『ラーメン好き?今出来るから、待っててねッ!』
なんて感じに、微笑ましいコミュニケーション。
そういうのって、結構大切だと思いません?
やっぱ、お客さんを思う気持ちから出る事だしね。

そして、肝心のラーメンのお味デス。
ハッキリ言って、今回の信州ラーメン博での
1位・2位を争う味と言っても過言ではない。
ホント、素晴らしい一杯で御座いますッ!

もっと詳細に説明しますと、
スープは『和風とんこつ』と言ってますね。
豚骨と言っても、最近流行りって感じじゃなく、
スッゴイ優しい味って言うのかな?
あえて言うなら『癒し系』な味だったよ。
食材から全て自分達で作ってるとあって、
ホント『大地の恵み』を舌で感じられる一杯。
素材の味を大切にしてるっていう感じデス。

いやぁ~、実に美味い!ちょっと感動だよ。
コレは、一度はちゃんとお店を訪問したいね。
え~と、栃木県ですかッ!?えぇ、行きますとも!
それが何時になるかは、分かりませんけど…。

Ca390153
Ca390155
Ca390156_3

~2杯目:江戸前味噌ラーメン @ 味噌らーめん一信~
2杯目に並んだ?いや、全く並ばずに買えちゃった。。
そんな一杯は、中野市のラーメン屋さんの一杯デスョ。
今回の基本テーマとして『行き難い所のが食べたい!』
って言うのがあるんですが、これもその一つかな?
未だ長野県内の市町村の位置関係を把握出来てないのと、
お供達と被らない注文を考えた末の選択なんだけどさ。

買いに行ったものの、色んな疑問が押し寄せます。
まず、何故に信州なのに『江戸前味噌』なのッ!?
店先には『全国唯一の“江戸前味噌”のラーメン』
なんて書かれていたよ。確かに信州のラーメン屋の
そのチョイスは盲点かも知れませんが、
その盲点を突く意味が全くわかりません。
って言うか、そんなに味噌に詳しくねぇ~って。。

そんな江戸前味噌の味は、ホントごく普通の味噌と
違いが全くわからんデス。そんな繊細な舌じゃない。。
珍しいのは『アサリ』が乗ってる事ですよ。
う”~ん、あえて江戸前的なのはアサリのみ!?
まぁ、普通に美味しかったけどねぇ~。

Ca390162
Ca390163
Ca390164

~おまけ:ジェラート @ 安曇野ジェラート ハッチ~
ラーメンの締めにジェラートって、かなり良いかも!
今回の信州ラー博で、ちょっと味をしめた感じデス。
そんな訳で、今日もジェラート買ってるしぃ~♪
しかも今日は、ダブルで注文しちゃった私デスョ。。
(かなり、ハマっちゃってるんじゃん…。)
イチゴミルク、超~美味いッ!
マンゴーシャーベット、超~美味いッ!
ちなみに、昨日のお店とは違うよぉ~ん。

Ca390170

さてさて、ココから団体戦の強みと言いましょうか、
お供に味見させて貰ったラーメンの感想を綴りますッ!
団体戦は食べれる数は増えて嬉しいッ!という一方、
ブログに書く綴る事も増えるというジレンマ…。

~試食1:HOTする信州辛味味噌麺 @ 信州麺友会~
コレを一言で表現するならば、私はこう言いたい!
『ネオ・坦々麺』その一言が、きっとピッタリ来る筈だ。
まぁ~、見た目自体が酷似してるって言うのもあるけど、
その味がなかなかの秀逸なる一品と言えましょうッ!
私の予想を上回り、ちょっと驚かされた一品ですね。

イベント等で最近登場する事が激増しつつある、
いわゆるコラボラーメン。コレもそれに当たるのだが、
最近コラボする事に慣れて来たのか、凄い物があるね。
コレは、コラボで培われたであろう牛骨スープを使用。
それによって、牛骨特有の甘味がググッ!とイイ感じ。
その甘味が、あたかも坦々麺の胡麻餡の役割を果してる。
そして、スパイシーに辛味を加えちゃってるから、
まさに坦々麺の様相を呈しちゃっている訳さッ!
だからね、『ネオ坦々麺』ってな訳。
ちなみに『ニュータンタンメン』は既に存在するから、
商標関係上使えません。。(よく分かんないけど…)

1

~試食2:潮(うしお) @ 麺肴ひづき~
ハッキリ言って、かなり残念な一杯デシタ。。
え~っと、『ふざけんな、出直して来いッ!』
まず、パンフの写真と違うじゃん。。
スープがとにかく薄いじゃん。。
全体的に、残念じゃん。。
中華の調味料、テンメンジャン。。

Photo

~試食3:長野だけの2号ラーメン
          @ ラァメン屋 69'N'ROLL ONE~
ココの行列が物凄かったぁ~ッ!あり得ねぇ~って。
たぶんね、2日目で一番の行列だったと思いますョ。
ちょっと、一緒に来たお供に悪い事しちゃった感じ。
私の口車によって、その行列に並ばせちゃったのさ。
その凄さたるや、“一時間待ち”の威力ですよ…。
その間に、別の2人は2杯も完食しちゃってる訳で、
途中で何だか気の毒になってきちゃったョ。。
あぁ、ゴメンよぉ~。。でも、味見はさせてねッ!
(結局、ヒドイ人…。)

そんな『汗と涙と一時間待ちの結晶』を食べたけど、
いやぁ~、マジで美味いッ!なるなる~って感じだね。
『シンプルにして王道ッ!』ちゃぶ屋と同じ感想デス。
どうやら麺に関しては、ちゃぶ屋のムーディ森住作の
オリジナル麺を使用しているらしいねぇ~。
改めて、ムーディ森住の底力を感じましたけど。。
そんな訳で、ココのオリジナルはスープなのかね?
それがかなり美味かったんだな、コレがッ!
鶏の味わいってのを、かなり突き詰めてるね。
へぇ~、単なる矢沢栄吉ファンじゃなかったのか…。
ルックスはむしろ、次長課長の河本似だけどねッ!

69nroll_one

~試食4:きまはちスペシャル @ きまぐれ八兵衛~
『一度で4種類の味が楽しめますッ!』と言ってた
客引き店員さんのあの台詞、全く理解できずッ。。
まぁ~豚骨ラーメンって感じなんだけど、
実は苦手な『マー油』入りなのさぁ~、コレ。
ずがーんッ!ダメ。。私には味わえないッス。。
ニンニクは苦手ッ!直射日光も…。
(お前は吸血鬼かッ!?)

Photo_2

~試食5:とろみそらーめん @ らーめん じゃけな~
ココのお店は、かなり頑張ってる感があるねッ!
だって、通常1種類で開催中の3日間通す所を、
何と日替わりでメニューを変えて来てるんだもん。
こいつ等、勝負してるッ!熱いコスモを感じたね。

2日目は味噌で勝負らしい。うん、コレはイケます。
信州味噌なのかな?コレが実にイイ味わいであって、
それに加えて、沢山の野菜が盛り沢山なんですよ。
コレがイイ具合に出汁として渾然一体となってます。
あと、名前の通りの微かなトロみ具合もグッドです。
ちょっと肌寒いかな?っていう今日の気温に、
バッチリこんで ジャストミートしちゃった感じだね。
コレが昨日のメニューで無くて、良かったねッ!

Photo_3

~試食6:豚骨醤油らあめん 750st @ らあめん寸八~
豚骨醤油スープに太麺ストレートの組み合わせ、
そして具材に焼き海苔、ホウレン草ってくれば、
ズバリ『横浜家系』ラーメンですねッ!
私、家系ラーメン好きなんだよねぇ~って、
味見させて貰ったら、ズガーンッ!何じゃコリャ??
私の知る『家系』とは、全く別物なんですけど…。

熊本出身のお供曰く、地元の豚骨ラーメンに近い。
あぁ~、以前にそんなラーメン食べた事あるけど、
確かにこんな感じのスープだった記憶があるよ。
この『一切甘味を出さないサラサラ系豚骨』って奴。
ハッキリ言って、このタイプの豚骨は苦手。
熊本人との異文化コミュニケーションって感じ。。
でも、私には この良さが全く理解できません。。

Photo_4

~試食7:ラーメン @ 博多 一幸舎~
コチラは誰もが知ってる博多豚骨ラーメン。
ホント、安心して食べれる美味しい味だよね。
そうそう、豚骨って言ったらコレですよ。。
ただ、ヒネリ一切無しだから、ラー博らしくもない。
って言うか、わざわざ博多から来て貰わなくても…。
最近、この手の味出してる所って沢山あるし。。

Photo_5

~試食8:濃厚屋台ラーメン @ 麺屋さくら~
ココは かなり美味しくて、感動の一杯だったよ。
『花の李』さんと共に、1位・2位を争う味デス。
この辺になると、もぉ~お腹がキツかったんだけど、
それでも底力のある出汁の味わいに感動だったもん。

長野県内のお店で 会場内では目立たないせいか、
人が全然並んでなかったらしいんだけど、
これは食べておいて損はないと思うッ!
って言うが、絶対食べておいた方が良いよ。
『あぁ、コレは一度、ちゃんとお店に行こう!』
そんな決意を思わず固めてしまった私デス。

Photo_6

~試食9:New old style ゆいが @ ゆいが本店~
“ゆいが”と言えば、『若干24歳の店長』。
先日あった『ラーメンファンタジスタ』の公式HPの
そんな紹介文を読んで以来、それ以外にありません。
若干24歳の作るラーメンを一度食べたかったよ。
そして、遂に味わえる~♪コレが、めちゃウマッ!
魚介系のダシが効きまくったスープなんだけど、
ただダシが効いてるってだけじゃないッ!
その効かせ方具合が抜群にテクニシャンなんだね。
魚介の嫌味が出る寸前で寸止めしてるんですよ。
全くもって素晴らしい!若干24歳、なかなかやります。
ココも、お店に一度行かなきゃ~♪

Photo_7

そんな訳で、思う存分に堪能は出来ましたけど、
色んな弊害も出てくる事も感じた1日であります。
あぁ、流石にお腹が苦しいし、一つ一つの記憶も…。
さて、明日は最終決戦ッ!

|

« 第3回 信州ラーメン博 (9/28) @ エムウェーブ | トップページ | 第3回 信州ラーメン博 (9/30) @ エムウェーブ »

○イベント&お土産」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回 信州ラーメン博 (9/29) @ エムウェーブ:

« 第3回 信州ラーメン博 (9/28) @ エムウェーブ | トップページ | 第3回 信州ラーメン博 (9/30) @ エムウェーブ »