« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

第3回 信州ラーメン博 (9/30) @ エムウェーブ

前2日間の疲れを引きずったままの連戦ッ!
いよいよこのラーメン全国大会も激闘と言うか、
『黄金伝説』的な様相を呈して来ております。
本最終決戦は『ダブルス』の試合となります。
ただ単に、2人で行ったってだけなんだけどね。。

3日目の天気は生憎の空模様…。
朝からず~っと雨で、結局止む事も無かったね。
あぅ~ッ私の『晴れ男パワー』も、連戦による
疲れからパワーダウンと言った所かしら?!
それとも、長野県内外から私のパワーを上回る
雨男・雨女達が大集結しちゃったんぢゃないかと。。
なぁ~んて、好き勝手言っておりますが…。

でもね、最終日の集客率は超~物凄かったデスョ。
去年までの比じゃないねッ!もぉ~アホかと。。
(もちろん私もアホの仲間入り。。むしろ殿堂入り。。)
きっと、それだけ『信州ラーメン博』という物が、
長野県内で浸透して来たって事なんでしょうねッ!
これも、長野県内でリーダーシップを発揮している
『塚田さん』の力による物が大きい筈デス。
やっぱあの人は、ただのメタボじゃないッ!
(塚田さん、失言申し訳御座いません。)

雨天にも関わらず、一番の集客を見せた最終日。
前2日間は『地下駐車場』に誘導されましたが、
本日は開場30分後にも関わらず別の駐車場へ。。
えっ?もう地下駐車場が一杯になったって事!?
その真相は良く分からんかったけど、とりあえず
入り口の所の『当日券売場』は凄い行列が…。
でも、ブース中央の当日券売場は空いてるョ。
その辺、係員も誘導しなきゃダメじゃんねぇ~。
まぁ、係員達も色々とテンヤワンヤな感じだけど。。

Ca390163
Ca390162

~1杯目:えび塩たんたん麺 @ らーめん じゃげな~
昨日の団体戦で気になる所はあらかた食べたので、
最終日は何処を食べておこうか、かなり迷ったョ。
まぁ、行列の出来てる県外のお店は既食で良かった。
こんな雨の日に、長い間待つなんて耐えられん。。
そんな中からチョイスしたのは『じゃげな』でした。
ココは3日間別メニューを提供するという熱いお店。
かなりのやる気と熱いコスモを感じたので、
これは食べとかなきゃ~って思ったのでありました。

ブースの看板見て、思わずウケたねッ!
『らーめんは のみものです』(ノ∇≦、)σ イーッヒッヒッヒ♪
石塚さんの『カレーライス』然り、
若槻千夏の『マーボー豆腐』然り、
飲んじゃダメだろぉ~、飲んじゃ~。。
でも、そのパクリ的ユーモアセンスに私と同じ匂い。
それに、客引きの店員さんも超~面白かったし。。
店先で『エビエビ~ッ!』とエビダンスを踊ってた。
そのハッチャケ振り、Σd(≧ω≦*) グッドです。

肝心な一杯ですが、コレは正解でしたッ!
うん、スッキリ坦々麺って感じで美味いョ。
ちょっと肌寒かったので、温かくて辛いスープが
何だかとっても嬉しかった感じだよぉ~♪
塩+坦々麺の意味が分かりましたッ!
ホント坦々麺なのに、喉越しスッキリ~な感じ。
塩ラーメンと坦々麺の中間って感じかな?
スッキリ感は『ニュータンタンメン』に近い。
あッ、でもアレよりは断然美味いかなぁ~♪
但し、すっかりエビ風味を見失ってるけど…。

上に沢山盛られたネギが良い感じデス。ネギ好き!
あと坦々の“そぼろ”が鶏挽き肉で柔らかいよぉ~。
なかなかのお店だねぇ~。実際にお店に行きたいけど、
東信から南信って、なかなか行き難いものがある…。

Ca390152
Ca390153
Ca390154

~2杯目:ベジーたぶーなあってり麺
@ 軽井沢創作料理 ロコ3~
2杯目もかなり迷いまくったんですけど、
ラーメン博開催前にチェキッたブログで、
最後の一杯のチョイスを決断しましたョ。
『ロコ3』の店長さんのブログなんだけど、
『信州ラーメン博』への出店は、
今回が最後になるっていう内容でした。。
あぁ、何だか寂しいじゃないですかぁ~。
エンターテイメント性溢れる おもしろ店長。
多くの人に見られる信州ラーメン博なんて、
まさに彼の為の舞台と言っても過言ではない!
その舞台に、今回で幕を下ろす事になるとは…。

ロコ3店長・小路五郎氏のブログ
http://atteri.jugem.jp/

しかし、何故ッ!? 売れてなかったとか?
まぁ、第1回目のメニューには度肝を抜かれたけど…。
生クリーム入りカレーラーメン。アレは斬新過ぎたッ!
時代が彼に追いついてなかった。私も追いつけなかった。
しかし、信州ラーメン博における『挑戦』という
テーマをハッキリと掲げたのは、ロコだけでした。
常にエンターテイメント性を持ち続ける小路氏は凄いッ!

そんなロコの今回のメニューは、テーマは『ロハス』。
体に優しい野菜を取り上げたメニューになってますね。
しかも、時代にのっとって、地球環境も考えてるねッ!
『マイ箸を持ってきた方には、有料トッピングが無料』
あぁ、そこまでチェキってなかったぁ~と後悔デス。。
私も近い内に、マイ箸持参のブロガーになろっとッ!

今回のメニューは、結構人気があるみたいですよ♪
比較的、行列の出来難い長野県内店の出店ブースで
そこそこの行列ができているんデス。
それに、小路氏の湯切りパフォーマンスは必見ッ!
『シュッ!シュッ!シュッ!』と湯切り入魂って感じ。
それに、他の店員さんとのチームワークも抜群デス。
それに合わせて『ハイ!ハイ!ハイ!お疲れ様デ~ス!』
確かに、アレはかなり筋力を使いそうだよ。
小路氏の前腕筋群、超~太いしッ。ムキムキ~ッ!
それにテーピングしてるよ。アレはアスリートだね。
そんな湯切りシーンを撮影しようとカメラを向けると、
『さぁ、撮ってくれ!』とばかりにパフォーマンス♪
さすがは、エンターテイナーですねッ!
店員さんもコンビネーションも抜群。
すかさず一言、『動画も受け付けてまぁ~す。』
あぁ、しまったぁ~。。動画で撮れば良かった…。

そんな入魂ものの一杯は素晴らしかったッ!
『ロコ』と言えば、かなり有名な『あってり麺』。
コレを野菜たっぷりテイストに仕上げる事によって、
ちょっと『花の季』テイストに似てる感じだったよ。
でも、スープに胡椒が効いてて、また違った味わい。
うん、コレは美味い!まさにあってり~な一杯だね。

具材に乗ってるのは、私の好きな物ばかりだよ。
オクラ、山芋、里芋、モロヘイヤのネバネバ系食材たち。
ネバネバ系の野菜は、血液サラサラ効果があるんだよ。
それにどれも超~美味しいしぃ~。
そのネバネバ感が、あってり具合とベストマッチング♪
あぁ、これは超~合うんだッ!全然違和感なしだね。
それに加えて、味玉の半熟具合がトロっときて最高ッ!
あ~、コレは食べておいて正解だったなぁ~。

Ca390155
Ca390157
Ca390158
Ca390159
Ca390161

そんな訳で、激闘の3日間は終了致しました。
あ”~、正直ちょっとやり過ぎた感があります。。
1日じゃ足りないけど、3日はちょっと…。
やっぱ2日ぐらいがちょうど良いのかなぁ~?
店長の皆さん、また来年お会いしましょうッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回 信州ラーメン博 (9/29) @ エムウェーブ

昨日の『個人競技』の傷も未だ癒えぬ中、
3連戦2日目、『団体競技』へと種目が
移り変わります。(何のこっちゃ!?)
私はこのチームの主将として、
ベストを尽くさねばなりませんッ。
どんとこぉ~いッ!

第1回目の『信州ラーメン博』から
私は同僚・友人達を誘って参加してます。
その参加者数は年々増大方向だよ。
今年は何と7人での参加となりましたッ!
特に参加者の上限を設けてないので、
今後さらに増えまくるかもぉ~ッ!?

この手のイベントって、基本的にお祭りだよね。
やっぱし、お祭りは人数いた方が楽しいじゃん!
気の合う仲間同士なら、楽しさも2倍3倍デス。
それにそれに、一番のメリットは何と言っても
色んな種類のラーメンを味見しあえる事だよね。
ホント、1人で何杯もなんて無理だもん!
『ギャル曽根』『ジャンボ白田』じゃねーんだから。。

団体競技という事で、高速道路で行きました。
やっぱ『文明の利器』は違うッ!めちゃ早スッ!
今年から信州ラーメン博会場が移ったんだけど、
『ビックハット』から『エムウェーブ』へ移した
理由って、もしかしたらICからの距離かもねッ!
『須坂長野東IC』を降りてから、すっげ~近い。

そうそう、今朝の出発前に小雨がパラついて、
『えっ!?今日は雨模様になっちゃうのかなぁ~。』
って心配してたんだけど、さすがは『晴れ男』な私。
会場到着時には『曇り』だったお天気も、
徐々に晴れ間を覗かせる感じに形勢逆転って感じ。
いやぁ~、お天気の神様だけは、常に私の見方だね。

Ca390174

~1杯目:バカうまラーメン @ 花の李~
本日、一番最初に並んだお店で御座いますッ!
って言うのも、昨日から超~気になっていたんデス。
『TVチャンピオン準優勝』という肩書きも然り、
会場内で一際目立つ、独特な湯切り掛け声も然り。
そんな訳で、昨日から並ぶ事を決めていました。
そんな私の直感は、後に見事に的中する事にッ!
長年培われた、美味い物への直感力はダテじゃない!

やっぱ県外のお店という事もあってなのか、
そこそこの行列が出来ておりましたねッ!
そんな中に並ぶ事、う~ん20分くらいかな?
でもね、ココの行列はそんなに気にならんかった。
なんせ、昨日みたいにめちゃめちゃ暑くもないし、
掛け声が楽しくって、何か楽しめました~♪
『信州~ッ、チャッ、チャッ、チャッ♪』
しかし、私のすぐ後ろに並んでるバカモノども、
『そんな掛け声はイイから、早く作れよ!』と。。
何だお前等、そんなら別んとこ行けよ、ボケッ!

いよいよ、私の分のラーメンが茹でられる瞬間♪
接客担当のお兄さんがとにかく優しい好青年ッ!
そういう対応が、お店の雰囲気を物語ってるね。
私の隣に並んでた ちっちゃい少年に対しても、
『ラーメン好き?今出来るから、待っててねッ!』
なんて感じに、微笑ましいコミュニケーション。
そういうのって、結構大切だと思いません?
やっぱ、お客さんを思う気持ちから出る事だしね。

そして、肝心のラーメンのお味デス。
ハッキリ言って、今回の信州ラーメン博での
1位・2位を争う味と言っても過言ではない。
ホント、素晴らしい一杯で御座いますッ!

もっと詳細に説明しますと、
スープは『和風とんこつ』と言ってますね。
豚骨と言っても、最近流行りって感じじゃなく、
スッゴイ優しい味って言うのかな?
あえて言うなら『癒し系』な味だったよ。
食材から全て自分達で作ってるとあって、
ホント『大地の恵み』を舌で感じられる一杯。
素材の味を大切にしてるっていう感じデス。

いやぁ~、実に美味い!ちょっと感動だよ。
コレは、一度はちゃんとお店を訪問したいね。
え~と、栃木県ですかッ!?えぇ、行きますとも!
それが何時になるかは、分かりませんけど…。

Ca390153
Ca390155
Ca390156_3

~2杯目:江戸前味噌ラーメン @ 味噌らーめん一信~
2杯目に並んだ?いや、全く並ばずに買えちゃった。。
そんな一杯は、中野市のラーメン屋さんの一杯デスョ。
今回の基本テーマとして『行き難い所のが食べたい!』
って言うのがあるんですが、これもその一つかな?
未だ長野県内の市町村の位置関係を把握出来てないのと、
お供達と被らない注文を考えた末の選択なんだけどさ。

買いに行ったものの、色んな疑問が押し寄せます。
まず、何故に信州なのに『江戸前味噌』なのッ!?
店先には『全国唯一の“江戸前味噌”のラーメン』
なんて書かれていたよ。確かに信州のラーメン屋の
そのチョイスは盲点かも知れませんが、
その盲点を突く意味が全くわかりません。
って言うか、そんなに味噌に詳しくねぇ~って。。

そんな江戸前味噌の味は、ホントごく普通の味噌と
違いが全くわからんデス。そんな繊細な舌じゃない。。
珍しいのは『アサリ』が乗ってる事ですよ。
う”~ん、あえて江戸前的なのはアサリのみ!?
まぁ、普通に美味しかったけどねぇ~。

Ca390162
Ca390163
Ca390164

~おまけ:ジェラート @ 安曇野ジェラート ハッチ~
ラーメンの締めにジェラートって、かなり良いかも!
今回の信州ラー博で、ちょっと味をしめた感じデス。
そんな訳で、今日もジェラート買ってるしぃ~♪
しかも今日は、ダブルで注文しちゃった私デスョ。。
(かなり、ハマっちゃってるんじゃん…。)
イチゴミルク、超~美味いッ!
マンゴーシャーベット、超~美味いッ!
ちなみに、昨日のお店とは違うよぉ~ん。

Ca390170

さてさて、ココから団体戦の強みと言いましょうか、
お供に味見させて貰ったラーメンの感想を綴りますッ!
団体戦は食べれる数は増えて嬉しいッ!という一方、
ブログに書く綴る事も増えるというジレンマ…。

~試食1:HOTする信州辛味味噌麺 @ 信州麺友会~
コレを一言で表現するならば、私はこう言いたい!
『ネオ・坦々麺』その一言が、きっとピッタリ来る筈だ。
まぁ~、見た目自体が酷似してるって言うのもあるけど、
その味がなかなかの秀逸なる一品と言えましょうッ!
私の予想を上回り、ちょっと驚かされた一品ですね。

イベント等で最近登場する事が激増しつつある、
いわゆるコラボラーメン。コレもそれに当たるのだが、
最近コラボする事に慣れて来たのか、凄い物があるね。
コレは、コラボで培われたであろう牛骨スープを使用。
それによって、牛骨特有の甘味がググッ!とイイ感じ。
その甘味が、あたかも坦々麺の胡麻餡の役割を果してる。
そして、スパイシーに辛味を加えちゃってるから、
まさに坦々麺の様相を呈しちゃっている訳さッ!
だからね、『ネオ坦々麺』ってな訳。
ちなみに『ニュータンタンメン』は既に存在するから、
商標関係上使えません。。(よく分かんないけど…)

1

~試食2:潮(うしお) @ 麺肴ひづき~
ハッキリ言って、かなり残念な一杯デシタ。。
え~っと、『ふざけんな、出直して来いッ!』
まず、パンフの写真と違うじゃん。。
スープがとにかく薄いじゃん。。
全体的に、残念じゃん。。
中華の調味料、テンメンジャン。。

Photo

~試食3:長野だけの2号ラーメン
          @ ラァメン屋 69'N'ROLL ONE~
ココの行列が物凄かったぁ~ッ!あり得ねぇ~って。
たぶんね、2日目で一番の行列だったと思いますョ。
ちょっと、一緒に来たお供に悪い事しちゃった感じ。
私の口車によって、その行列に並ばせちゃったのさ。
その凄さたるや、“一時間待ち”の威力ですよ…。
その間に、別の2人は2杯も完食しちゃってる訳で、
途中で何だか気の毒になってきちゃったョ。。
あぁ、ゴメンよぉ~。。でも、味見はさせてねッ!
(結局、ヒドイ人…。)

そんな『汗と涙と一時間待ちの結晶』を食べたけど、
いやぁ~、マジで美味いッ!なるなる~って感じだね。
『シンプルにして王道ッ!』ちゃぶ屋と同じ感想デス。
どうやら麺に関しては、ちゃぶ屋のムーディ森住作の
オリジナル麺を使用しているらしいねぇ~。
改めて、ムーディ森住の底力を感じましたけど。。
そんな訳で、ココのオリジナルはスープなのかね?
それがかなり美味かったんだな、コレがッ!
鶏の味わいってのを、かなり突き詰めてるね。
へぇ~、単なる矢沢栄吉ファンじゃなかったのか…。
ルックスはむしろ、次長課長の河本似だけどねッ!

69nroll_one

~試食4:きまはちスペシャル @ きまぐれ八兵衛~
『一度で4種類の味が楽しめますッ!』と言ってた
客引き店員さんのあの台詞、全く理解できずッ。。
まぁ~豚骨ラーメンって感じなんだけど、
実は苦手な『マー油』入りなのさぁ~、コレ。
ずがーんッ!ダメ。。私には味わえないッス。。
ニンニクは苦手ッ!直射日光も…。
(お前は吸血鬼かッ!?)

Photo_2

~試食5:とろみそらーめん @ らーめん じゃけな~
ココのお店は、かなり頑張ってる感があるねッ!
だって、通常1種類で開催中の3日間通す所を、
何と日替わりでメニューを変えて来てるんだもん。
こいつ等、勝負してるッ!熱いコスモを感じたね。

2日目は味噌で勝負らしい。うん、コレはイケます。
信州味噌なのかな?コレが実にイイ味わいであって、
それに加えて、沢山の野菜が盛り沢山なんですよ。
コレがイイ具合に出汁として渾然一体となってます。
あと、名前の通りの微かなトロみ具合もグッドです。
ちょっと肌寒いかな?っていう今日の気温に、
バッチリこんで ジャストミートしちゃった感じだね。
コレが昨日のメニューで無くて、良かったねッ!

Photo_3

~試食6:豚骨醤油らあめん 750st @ らあめん寸八~
豚骨醤油スープに太麺ストレートの組み合わせ、
そして具材に焼き海苔、ホウレン草ってくれば、
ズバリ『横浜家系』ラーメンですねッ!
私、家系ラーメン好きなんだよねぇ~って、
味見させて貰ったら、ズガーンッ!何じゃコリャ??
私の知る『家系』とは、全く別物なんですけど…。

熊本出身のお供曰く、地元の豚骨ラーメンに近い。
あぁ~、以前にそんなラーメン食べた事あるけど、
確かにこんな感じのスープだった記憶があるよ。
この『一切甘味を出さないサラサラ系豚骨』って奴。
ハッキリ言って、このタイプの豚骨は苦手。
熊本人との異文化コミュニケーションって感じ。。
でも、私には この良さが全く理解できません。。

Photo_4

~試食7:ラーメン @ 博多 一幸舎~
コチラは誰もが知ってる博多豚骨ラーメン。
ホント、安心して食べれる美味しい味だよね。
そうそう、豚骨って言ったらコレですよ。。
ただ、ヒネリ一切無しだから、ラー博らしくもない。
って言うか、わざわざ博多から来て貰わなくても…。
最近、この手の味出してる所って沢山あるし。。

Photo_5

~試食8:濃厚屋台ラーメン @ 麺屋さくら~
ココは かなり美味しくて、感動の一杯だったよ。
『花の李』さんと共に、1位・2位を争う味デス。
この辺になると、もぉ~お腹がキツかったんだけど、
それでも底力のある出汁の味わいに感動だったもん。

長野県内のお店で 会場内では目立たないせいか、
人が全然並んでなかったらしいんだけど、
これは食べておいて損はないと思うッ!
って言うが、絶対食べておいた方が良いよ。
『あぁ、コレは一度、ちゃんとお店に行こう!』
そんな決意を思わず固めてしまった私デス。

Photo_6

~試食9:New old style ゆいが @ ゆいが本店~
“ゆいが”と言えば、『若干24歳の店長』。
先日あった『ラーメンファンタジスタ』の公式HPの
そんな紹介文を読んで以来、それ以外にありません。
若干24歳の作るラーメンを一度食べたかったよ。
そして、遂に味わえる~♪コレが、めちゃウマッ!
魚介系のダシが効きまくったスープなんだけど、
ただダシが効いてるってだけじゃないッ!
その効かせ方具合が抜群にテクニシャンなんだね。
魚介の嫌味が出る寸前で寸止めしてるんですよ。
全くもって素晴らしい!若干24歳、なかなかやります。
ココも、お店に一度行かなきゃ~♪

Photo_7

そんな訳で、思う存分に堪能は出来ましたけど、
色んな弊害も出てくる事も感じた1日であります。
あぁ、流石にお腹が苦しいし、一つ一つの記憶も…。
さて、明日は最終決戦ッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回 信州ラーメン博 (9/28) @ エムウェーブ

時刻はもうすぐ正午を回ろうかという時、
会場の端に設けられた特設ブースにて
ラジオの公開生放送がON-AIRされております。
歳の割りには まだ可愛い坂口千夏嬢が、
番組に寄せられたメッセージを読み挙げます。
『え~ ○○市○○さんからのメッセージ。
 千夏さん、こんにちは。
 本日、私は会社から有給休暇を貰い、
 朝10時に来てから6杯食べてます。』
ありえねぇ~。6杯って、ありえねぇ~。。
但し、“有給休暇”は全然あり得るけどねッ!

という訳で『ラーメンバカ』の私、
とうとう やっちまいましたッ!(=´▽`)ゞ
この日の為の有休。別名『ラーメン休暇』。
上司に言った途端、行く場所バレバレだし。。
ラーメンに関する 私に理解のある職場に、
この場を持って 深く感謝を致しますッ!

朝9:30に出発して、下道で2時間予定~♪
でも、ルートに関するあくなき挑戦によって、
今回1時間半で行けるルートを発見デスッ!
今後、長野市遠征も増えそうな予感だよ。
でもでも、途中から見事に渋滞に捕まる始末。
あぁ、ナビの到着時間が進む進む、どんどん進む。
結局、会場『エムウェーブ』に到着したのが
11:20ぐらいかなぁ~?まぁまぁって所かな。

『平日だから空いてんじゃねぇーの?』
って予想は、完全に打ち破られた会場の様子。
おぉッ、人いるし。。やっぱ学生さんが多い?
そうそう、昨日の天気予報では雨だったのに、
お天気は超~晴れまくりだよ~♪あぢぃ~。。
やっぱ私って、超~『晴れ男』だねッ!
この晴天が私の晴れ男パワーによる事を、
この会場の人達は誰一人も知らないのだッ。

Ca390149
Ca390131
Ca390140

~1杯目:もりそば @ 東池袋大勝軒本店~
例年通りの行列状況ですなぁ~。
行列のできる所はとことん並び、
そうでない所はそれなりに…。
(この元ネタが分かる人は、それなりに歳だぞッ!)
そんな中、行列の長さで1,2を争ってたのが、
全国的に有名な『東池袋大勝軒』で御座います。
やっぱネームバリューが違過ぎるよねッ!
だって、今回の信州ラーメン博の目玉と言っても
決して過言ではない訳ですよ。
公式HPでも『伝説の人物』的に扱われてるし。。
私としても、絶対外せないと思ったのがココ!
てな訳で、他の店には目もくれずに並んだね。

買ってて良かった『前売り券』。やっぱ、コレ便利!
まだ午前中だって言うのに、会場の当日券売場が行列?
超~ビビッたョ。まぁ、発券機の故障トラブルらしい。
でも、そんなのに時間が取られるのってバカらしいッ!
そんな行列を横目に、私の前方へ連なる大勝軒行列も、
何かエライ事になってるけど…。遥か彼方~♪
でもね、大勝軒は何だか回転がめっちゃイイみたいで、
行列もそれ程停滞しないって感じが素晴らしいッ!
それもその筈、かなりの人数で寄ってたかって作ってる。
皆、超~気合い入ってるしッ!気合いだッ!気合いだッ!
大勝軒Tシャツが売ってて、ちょっと欲しかった。。
でも、あの場で買うのは かなりハズい…。

程無くして『もりそば』を受け取れましたッ!
さぁ~て、公開生放送中のラジオを目の前に、
この『もりそば』を食べようかなぁ~♪
ホント、会場の隅っこに設けられた特設ブース。
用意されたパイプ椅子に座る人はごく僅か。。
意外と食事するのにイイ場所になってるよ。
何より、美人を見ながら美味い物食べれるし~♪

はい、ようやく『もりそば』の紹介デス。
麺は太麺ストレート。大勝軒と言えばコレ。
もぉ~ね、ツルツル~ですよ。ウマス!
つけ汁も、独特の酸味が効いたつけ汁です。
なのに、コクがあるという素晴らしさッ!
この辺が、きっとクセになるポイントかな?
大勝軒本店の味を初めて知ったよぉ~。
まぁ、大勝軒系列店は行ってるけどねぇ~。
でも、系列店って それぞれ味が違うし。。

コレは間違いなく、超~美味いッ!
って言うか、今回逃したら後悔すんぜぇ~。
『山岸さん』が見られなかったのは残念。。

Ca390132
Ca390134
Ca390136
Ca390137
Ca390138

~2杯目:醤油らぁ麺 @ 柳麺ちゃぶ屋~
食後もしばらくの間、ラジオの公開生を観てました。
そしたら、『ちゃぶ屋』の主人がゲスト出演~♪
おぉッ、世に聞くTVチャンピオン優勝の方かぁ~。
こんなヒゲをたくわえた、ムーディ勝山風だとは…。
そんなムーディは、かつてフレンチシェフでしたが、
道を見失ってラーメン界に迷い込んじゃったとか。。
(かなり話をハショってますが…。)
そして今回、信州ラーメン博参加への経緯を聞いたョ。
やはりそうだったのか!ココでも登場の塚田氏の名前。
策士・塚田氏の陰謀!(聞こえが悪いって。。)
塚田さんの熱い思いに口説かれちゃったんだってよ!
『熱いお兄さんは好きですか?』
いいえ、綺麗なお姉さんが好きデス。

そんな話を聞いちゃったらさ、もぉ~食べなきゃですよ。
だって、坂口千夏っちゃんも放送中に食べてたしぃ~。。
その瞬間に無数のシャッター音!えっ?カメラの皆さん、
ココがシャッターチャンスなのですかッ!?わからん。。
そんな話はいいとして、柳麺ちゃぶ屋の行列も長いョ。
しかも、こっちは回転が悪い…。うへぇ~。あぢぃ~。

う”~ん、どの位待ったかな?30分以上は軽く…。
『真夏再び!』みたいな日差しが私を痛めつけます。
調理に時間がかかるのは仕方ないにしても、
何か並んでるお客の誘導がヘタッぴですよッ!!
作ってない奴、もっと働けよッ!馬車馬のように。。

あぁ、帽子が必要だったと、後悔しても持っておらず。。
って言うか、帽子自体を持っておらず。。ダメじゃん!
まぁ、最近ちょっとエコ派ぶってる私は、
『からだ巡り茶』入りの『マイボトル』所持だったので、
かなり助かりましたョ。『マイ箸』まで持っていれば、
ちゃんと『エコ派』な男と言い張れる所なんだけどね。

そんなこんなで、やっとラーメンゲットですよ。。
いやぁ~長かった。一人の行列は、より長く感じるョ。
コレが千夏嬢も食べてた一杯なのですねッ!
非常にシンプルな見た目。う~ん、基本にして王道。

午後になって、若干 風が吹いてきた会場。
私が麺を持ち上げた瞬間、ビュオ~ッ!と一吹き。
『しなやかに 風にたなびく 麺のコシ、
 我それを見て 柳麺の意を知る。』
              = daiji ラーメン短歌 =
ホントね、この麺は素晴らしいと思ったョ。
多分、会場で販売しちゃってる乾麺なんだと思うけど、
ツルッツルのシコッシコってな食感が たまらん~♪
私は食感フェチなので、食感にハマルとmore better!

王道でシンプルな鶏ガラスープながら、
じっくりと確かに感じるコクと風味~♪
それを醸しだしてるのが『焦がしネギ』だね。
良く見ると、色んなネギを上手く美味く使ってる。
さすがは元フレンチシェフって所だよね。
ちゃんと素材の持ち味を必要な分だけ使い分けてる。
なかなかやりおるなぁ~、ムーディのクセにッ!
でもそんな所は、彼プロデュースの『麺屋黒船』の
予てより大ファンであるので、知ってたけどね!
定価650円の中で、ココまでやれるとはッ!
でも、正直2杯目は 激しくペースダウン。。

Ca390142r
Ca390144
Ca390145
Ca390147
Ca390148

~おまけ:ジェラート @ ジェラートちるちる~
最後にデザートでも食べてから帰ることにしたよ。
とは言え、何も『ちるちる』を食べなくてもって?
まぁ~ね、私の住んでる小諸市にあるのに、
わざわざ長野市まで来て食べてるんだもんねッ!
でも、実は今まで食べた事無かったんですよぉ~。。

先日、同僚から『ちるちる』のジェラートは美味い!
って話を聞いて、食べたいなぁ~って思ってたんデス。
そんなグッドタイミング!うん、確かに美味かったッ!
会場は暑かったので、買った瞬間から溶ける溶ける。。
コーンじゃなく、カップで買ったのは大正解だったね。
私の横では、コーンで買った兄さん方が四苦八苦…。
もぉ~、手がベタベタな感じで。。ご愁傷様です。。

Ca390150

そんな訳で、3連戦の初日。
初日にして、もぉ~だいぶ疲れたんですけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

W・Wテイスト @ ラーメンファンタジスタ (ながの東急)

『あぁッ、気付けば 今週も来ているのですねッ!』
そんな他人事的な嘆きを言うもがな…私。。
長野駅地下駐車場に愛車を停め、地上に這い出て、
『ながの東急』を見つめて ふと思ってしまったさ。。
まぁいい。ココに来るのも今年はコレが最後だろうし。
そんな訳で、今週もラーファンに来ちゃってる私。。

すっかり慣れたもので、ちょうど空き始める2時到着。
席にもスマートにすんなり通され、余裕っすよぉ~♪
さてだ、2nd-STAGEのあと一食『W・Wテイスト』を食すョ。
さぁ~かかって来いってな勢いデス。
あれ?この会場に1人様は、レアケースですかッ!?

程無く運ばれてきた何やら凄いセットメニュー。
さて食べようと思いきや、店員さんから説明がッ。
おぉッ、このメニュー説明付きかいッ!Σ(・ω・ノ)ノ
見た目から分かるけど、何やら色々と凝ってるらしい。
食べ方の説明や、皿の角っこのソースの種類など、
ご丁寧に説明して下さいました。。ありがとうッ!

Ca390127

さて、お姉さんに言われた通りに食べてみます。。
『コイツは麺だけでも、つけ麺でもイケるぜッ!』
大まかに要約すると、そう言う事らしいデス。
ぢゃあ、まずは麺だけで食べてみよう…、
う~ん、ばじるバジルしてる。。超~バジルな味。
パスタ的って言うか、洋風やきそばって感じだよ。
って言うか、もはやラーメンじゃねぇーしッ!!

ではでは~、次に皿の角っこに乗ってるソースを
ビシッ!っと付けて食べてみるよ。。
ソースは2種類あって、八丁味噌とバジルのソース。
八丁味噌のソースを付けると、おや?やきそば?!
和風テイストが入る事で『洋風やきそば』が
単なる『やきそば』的な味になりましたョ。。
へぇ~、プリンと醤油で ウニの味になる以来の発見?
『OH!MYコンブ』的な一品なのかも知れないッ!!

じゃあ、バジルソースはどうなのさッ!
う~ん、、全く変わらず…。やっぱりバジル。
だって、もともとバジルの味が強烈なのに、
更にmoreバジルしたって、mostバジルだよ。
(意味はありません、ニュアンスで読んで!)

で、次は つけ麺だっけ?横にはつけ汁があります。
店員さんが、何やら“辛いぜッ!”って言ってたョ。
何やらトロみがかった つけ汁が怪しいルックス…。
でさぁ~、上に乗ってる葉っぱは何なのさぁ~。。
Σ( ̄ロ ̄||| ぱくちーじゃん…。俺の敵ッ!
何だよ、洋風にアジアンテイストかよ。。
アジカンは好きでも、アジアンテイストは苦手…。
って言うか、パクチーは人間の食べ物じゃありません。
草だ、アレは単なる草だ。しかも、臭い草だ。
でも、出された物は全部食べちゃう悲しい性…。
あぁ、臭い草喰っちゃったョ。。

Ca390128

何かね、、コレ浸けて食べる必要あるの?って感じ。
非常にビミョ~な味だったよ。。特に辛くもなく。。
強いて挙げれば、麺のしょっぱさが薄まってイイかな。
何か麺の味にムラがあるようで、上の方は味薄かった。
でも、下に行くにつれて超~ショッパイんだけど…。
たぶん、大量に麺を作り置きしてるんだろうなぁ。。
味付けも一度にやるから、味にムラが出るんしょう。

トータルで言えば、何か不思議な味だったけど、
この一番ラーメンから かけ離れたメニューが
2nd-STAGEで一番まともなメニューだった事が
何とも言えない無情感でいっぱいで御座います。
大体、誰がこんなメニュー考えたっつ~話だよ。
パンフ見ると、えっ?評論家のおっさん発案かよ。

おっさんの評論家生命潰ししてる訳じゃないけどさ、
このおっさんも、仕事で毎日毎日ラーメン食べて、
いい加減ラーメンを食べ飽きてるんじゃねーの!?
でも、建て前上 そんな言葉を言う訳にもいかない。。
言ったら職と食を失う、みたいな…。
だから、ちょっとラーメンから かけ離れたメニューを
『これぞ、“Next Revolution”だッ!』なんつって、
考案しちゃったりしたんじゃねぇ~のと。。
とまぁ、そんな裏読みしまくりの一時デシタ。。
あぁ、何か胃の調子が…。パクチーにやられたか?

Ca390129_2

P.S.
『信州ラーメン博』の前売り券ゲッチューッ!
コレで来週の準備も万端で御座いますッ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らーめん @ 小手鞠 (長野県御代田町)

某A氏のラーメンブログを見て驚きましたッ!
えっ!?近所にラーメン屋さんが開店してたとは…。
なんと、お隣の御代田町に新しいラーメン屋さんが
開店していた模様デス。最近、開店情報の大半は、
そのブログ経由ってのが多い気がするなぁ~。。
そんな訳で、今日はそこで食事してみたよ。

ホントはね、昼食を食べようと行ってみたんだけど…、
『おやッ!?“準備中”なのかよッ!』無念デシタ。。
でも、夕食リベンジを見事に達成した私デスッ!
フッフッフ、執念勝ちッ。でも他にお客はいないよ~。

Ca390120
Ca390124

この建物、確か以前は韓国料理屋だったような…。
そんな事はともかく、ラーメン屋さんは2階の模様。
とりあえず、駐車場がめっちゃ狭いなぁ~って。。
一階は特に何もない様子。いっその事 改装して、
一階部分を全部駐車場にでもしちゃえば良いのにッ!
好き勝手な(でも、的を得てない?)感想を述べつつ、
早速 店内に入る私デス。。

店内も微妙~なレイアウトになってるんですけど…。
お店に入って、すぐ目の前がカウンター席って感じ。
あと、奥にテーブル席と座敷席もあるんだけど…。
何が変って、カウンター席から厨房が見えない所だよ。
お店入ったのに店員さんが見えないって言うのは、
お客としても、留守のお宅にお邪魔する感じがして、
妙な不安感を抱かせられます。。ココも改装・要。
初来店だけど、そういう所がダメなんだぞッ 店長!
(お前は、コンサルタントかッ!?
でも、ちょっと出来そうな気もする…。)

Ca390121

店長の自信の表れなのか、こだわりなのか、
非常に少ないメニュー構成になっておりますねッ!
基本的には、『らーめんorつけ麺』って感じだよ。
あとは、それにチャーシューが付くか付かないか。。
最近 秋めいてきたので、『らーめん』をチョイス。
何となくいつもの癖でカウンターに座っちゃったけど、
どうせ他にお客もいないんだし、堂々と座敷席に
すれば良かったと、すぐさま後悔の念に襲われる私。
入り口前っていうポジションも、何となく落ち着かん!

ラジオから流れる下ネタを聞いて待っていると、
食欲をそそられる香りたつ一杯が運ばれてきたよ。
う~ん、コレは実に良い香り~♪超~美味そうッ!
ドンブリの内容は、超~シンプルだよ。
チャーシューとメンマと海苔、きざみ葱だけ。。
コレで¥750円とは、軽井沢価格という奴かッ!?
正確には軽井沢じゃないけどねッ!m9(・∀・)ビシッ!!
世の賢い主婦達には、かなり顰蹙を買う値段設定だよ。
軽井沢セレブマダァ~ムには関係ないんだろうけど。。

Ca390122

でも、ちょっと食べてみて思ったねッ!
きっと随所に(無駄に)こだわりを見せて、
良い材料を揃えて作ったんだろうな~って。。
そんなのが伝わってくるスープの味。
実に上品に出来てるスープの味がする。
際立って抜きん出た個性は無いものの、
う~ん、コレは鰹ダシ?あと、鶏ガラと昆布かな?
結構テキトーな予想だけど、たぶんそんな所…。
ちょっと黒コショウが効いていて、うん美味しい。

随所にこだわりを見せる店長、麺にもこだわり。
ナントカカントカっていう長野産の小麦を使用ッ!
へぇ~、そんなん聞いても全然わからんよ。。
でも、『地産地消』の考え方は、結構好きだよ♪
その土地の物を、その土地で食す。それ賛成デス。
って事は、このチャーシューも もしや信州ポークッ!?
『今夜のおかずは信州ポーク!トンでもねぇうまさだぜ!』
超~地域限定CMネタ。。長野県民には大ウケだッ!
埼玉の『十万石饅頭』並に大ウケなハズだッ!

Ca390123

確かにね、麺は手打ち麺ならではの食感が良いよね。
あの不均一な麺の太さが、良い食感に繋がるんデス♪
ズズズ~ッとむさぼりたいって感じの一杯ですなッ!
それに、口当りもとっても優しい感じだしねぇ~。

でもね、全体的に“なぁなぁ”で流れる感じ?
ぼやぁ~っと、誰も何もとりわけ主張しない感じ?
良い選手は確かに揃っているのに、決定力不足な感じ?
そんな感じ。良い素材を十分に活かしきれてないッ!
超~カワイソス。。世の賢い主婦達は納得しねぇーよ。
何か、こだわり方が『自己満足的こだわり』の領域。
一部のマニアしか、それを理解してくれない的な…。
趣味でやってんなら良いけどさぁ~、そじゃないなら
ちょっと心配だよ。。

Ca390125

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黒豚燻らぁめん @ ラーメンファンタジスタ (ながの東急)

昨日、高崎で飲んでいたにも関わらず、
私の情熱の嵐はとどまる事を知りませんッ!
そんな訳で、今週もやってきております
長野市は『ながの東急』で御座います~♪
長野市は まだまだ残暑とラ族の熱気にて、
とても熱いッ!とても暑い…。(゚Д゚;
『ラーメンファンタジスタ・2nd-STAGE!』
ハリキッテ、行ってみよぉ~ッ!!

独自のラーメンネットワーク情報によれば、
16日のお昼頃は物凄い行列だったんだとかッ!
なんでも『2時間待ち』とか言われてたらしい…。
うひゃ~、私なら確実に待てない。。
近所の美味しいお店に、すぐ切り替えちゃうョ。
でも ちょっと出発が遅くて、到着は3時頃。。
行列なんてほとんど無い状況で、スィスィ~♪
ETCよりもスィスィだぜッ!ってなもんです。
やっぱり 皆さん、お昼に合わせて行かれる方が
どうやら多いらしいですなぁ~。
フフッ、甘いよ!甘過ぎるよ!スウィートだよ!
ちょっと遅めがポイントなのだよぉ~♪

Ca390114

今回、私の注文したのは『黒豚燻らぁめん』だよ。
あッ!この店長、汐留らーめんのヒゲ面じゃん。。
それにしても、若竹さんだから『Bamboo!Young』って…。
ちょっと寒くね?ブリジストンが石橋さん以来の衝撃ッ。
無論、むしろ不必要な衝撃…。

今日も塚田さん直々にラーメンを運んでおられます。
もし私の所へ運んできたら、ちょっとお願いしまして
『一緒に写真を~』と思っていたんだけど、
ちっ、つまらん店員めッ!特に美人でもねぇ~し。。
(とことん失礼な奴…)

さて、目の前に運ばれてきた一杯のドンブリ。
フムフム~、見た目は普通の豚骨ラーメン…。
って言うか、パンフレットと違くねッ!?
確か『明太子をトッピング』とか書いてあったのに、
全然、何処にも、まったく、さっぱり、
明太子なんて見えやしねぇ~ッ!おぃおぃおぃ~ッ。
そんなの関係なくはねぇ~ぞッ!!

Ca390115_3

まずスープだけど、う~んサラサラ系豚骨デス。
まぁ~、特に感動もない普通~な感じだよね。。
豚骨スープは、特に黒豚だからと言って
美味くなる訳では無いらしいという事を実証デス。
なんでワザワザ黒豚を…。もしやフラッシーボ効果狙い?
『黒豚』って名前を用いる事によってで、
お客さん達に美味しいという錯覚を与える
目的だったりして…等と、ひねくれた考察。

最悪だったのは、ズバリ『麺』デスョ。ありえね。。
おぃおぃおぃ~、しっかりしろよぉ~Bamboo!Young。
豚骨の王道を行く 軽いウェーブの極細麺なんだけど、
うはッ、柔らかッ!何コレ、ありえなくね??
今回、九州人2人と同行でしたが、当然NGサイン。
もぉ~ね、失敗したインスタントラーメンだよ。
まともに麺も茹でられねぇ~のかよッ!ボツッ。
なんか、スゲェ~がっかりしてしたョ。。
『1st-STAGE』が大当たりだっただけに、残念ッ!!

Ca390116

そうそう、同行したお供が注文しました
『風林火山 越後から甲斐に贈る「塩」とんこつ』
(名前、長過ぎやろッ!) も、味見したよ。
ハッキリ言うね。コレも大ハズレ~。残念賞~。
コレが『上杉軍』なんて言うんだから…。
もぉ~ね、『武田軍』の圧勝って感じですよ。。
敵からこんな塩を贈られても、俺なら断るッ!

海老油を効かせたっていうスープがねぇ~、
海老の香りばかり鼻に衝いて、何か嫌な感じ…。
その割りに なぁ~んか豚骨が薄いっていうのと、
塩があまり効いてないから、全体的ボヤけた味。
麺も微妙~な太さだし。。ガッカリだねぇ~。。

Ca390113

何か今回は、前半と後半で明暗がくっきりって感じ。
あぁ、あと一食残ってるけど…、来週どうしよう…。

後日談、会社の上の人も同じ日に来てた模様…。
正直な所、会場で遭遇しなくて良かったぁ~。。
だってさぁ、ラーメンを食べてる時ってのは
私にとって『極上の一時』な訳なんデスョ。
会社の事なんて忘れ去って、目の前の一杯を
思いっきり味わいたい訳よッ!堪能したい訳よッ!
そんな時にねぇ~、会社の人に会いたくは無い。。
特に上の人には…。(´∀`;) ハハ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトラーメン @ 環七ラーメン 周麺 (群馬県高崎市)

3連休の中日、会社がらみの付き合いで
高崎まで飲みに来ている私で御座いますッ!
大いに飲んで、大いに唄いまくった後には、
やっぱコレだねぇ~、環七ラーメンッ♪
自然と向かう足先は、周麺へと続くのデス。

Ca390106

今回で3回目の来店になりますョ。
前回恐る恐る注文した『いか墨ラーメン』は、
予想に反して異例の大ヒットだったので、
今回もまた変り種メニューに手を出す私デス。
食に対するチャレンジ精神は名古屋人に負けないッ!
勝手にライバル心を燃え滾らす私デス。

Ca390107

飲み疲れて すっかりシラけた後のような
店内の雰囲気に みんなで馴染んでいると、
運ばれ出てきた私の『トマトラーメン』。
おぉッ、見た目赤いッ!何か辛そうだぞッ!?
タバスコでも入ってんじゃねーか?っつ~感じ。
シンプルかつストレートなラーメン的表現♪
赤い水面に店主の美学を見たッ!(☆д・)

Ca390110

スープを一口、ズズ…。おっ、かなりトマト。
トマト大好き人間の私には、かなりイケます。
でもココのスープ、めっちゃ熱ーいッ!
油断すると、火傷するぜッ!
油断したぜ、火傷したぜッ。orz...
あぁ、口の天井がぁ~。ヒリヒリ~。。
でもね、美味しいのは確かデスョ。
居酒屋で『レッドアイ』とか頼んじゃう人にはオススメ。

Ca390111

麺は細麺ストレートですョ。
スルスル~っと良い喉越しと言いたい所だけど、
スルスル~って行ったら 喉を火傷しちゃうョ。
なので、レンゲにちっちゃいラーメンを作って
食べるという、ギャルっぽく食べる始末デス。

そんな調子良く食べ進めていたんですが、
友人の最初の一言、『後半飽きてくる…』
と言った意味が、徐々に分かり始めてくるね。。
う~ん、、美味しいけど単調さが弱点だねッ!
後半、明らかにペースダウンする私の食欲。
おまけに、もう一つの弱点まで見抜いたね。
トマトは ちゃんと『湯剥き』しとけよッ!
こういうさぁ~、基本的な下処理が出来てない。
ドンブリのアチコチに散らばるトマトの皮が
ムカつく程に邪魔臭いッ!うざったいッ!
そんな訳で、このメニューは
前半のみを刹那的にお楽しみください。

Ca390112

一応、フォローコメントも追加ッ!!
しこたま飲んだ後だから舌も鈍っているけど、
そこは『THE飲んだ後のラーメン屋』だねッ!
鈍った舌に合わせた塩分調整をしております。
そんな訳で、シラフで行っちゃ~イケねーぜ。
『ココはお昼じゃ食べられない。。』
なぁ~んてほざいたバカモノが約一名おりましたが、
アホんだら、ココはランチはやってねぇーッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風林火山味噌ラーメン ~武田の系譜~ @ ラーメンファンタジスタ (ながの東急)

ながの東急で開催中のラーメンファンタジスタ。
その『1st-STAGE』の最後の週末となった今日、
ホントは朝から気合いを入れて行く予定デシタ
が、仕事が…。はい、休日出勤で頑張る私ッ!
さすがに今週末は無理かぁ~と諦めモードです。
でも、予想外にすんなりと早く終る業務。。
そして、帰りがけに言われた同僚N氏の一言が
私の心に火を付ける事にッ!チャッカマンN氏。
『daijiさん、これから長野ですかッ!?』
『ハッ∑(゚ロ゚〃) それもありだなぁ~。。』
そして その後には、たった一杯のラーメンの為に、
高速を飛ばしている私がおりましたとさ。。

現地に到着したのが、午後6:30って所。
さて 会場の方は、先週の如く行列なのかな?
何て心配は無用だったようでありますねッ!
かなり余裕で入れる感じですよ。(≧∇≦)V”
って言うか、日曜の夜に来るのがありえない?
皆さん、逆にそこが狙い目デス。(狙い難い…。)

Ca390097r

本日食べるメニューは もちろん、
先週食べる事の出来なかったあと一品、
『風林火山味噌ラーメン』デス。
いよっし、コレで1st-STAGEクリアかな!?
昨日か、一昨日かの深夜番組でね、
謎の信州タレント『三四六』が
このラーメンを紹介してたんだよ。
それが見てて、超~美味そうなのデシタ。。
って言うか、『三四六』って職業何ッ!?
アルミホイール・三四六モデルなんて、
誰が欲しがるの? 超~いらねぇーッ!!

料理を待ってる時に、ビックリだよッ!
『おぉッ、塚田さんがラーメン運んでるよーッ!』
当イベントのプロデューサー、キタ━(゚∀゚)━!!
ちなみに塚田氏は、私の義理の叔父に似てるので、
勝手な親近感を抱いている次第でありますッ!
ホントに作ってるんだぁ~と、ちょっと感動~♪
だって、厨房なんて見えない会場だから、
乱暴に言えば、レシピさえあれば良い訳じゃん。
実はそうなんじゃないのッ!?と疑ってました。。
でも、ちゃんと会場裏で作ってたんですねッ!
ランチタイムじゃ、きっと『ギザイソガシス』で、
ラーメンを運んでる暇なんて無かったんですねッ!
シャッターチャンスを逃した事だけが悔やまれる。。
出来れば、2ショットで写真をお願いしたかった…。

Ca390095

そんなこんなで運ばれてきたラーメン登場ッ!
お~ぅ、見た目から分かる味わい深い味噌スープ。
コレはかなり濃厚な味わいが期待できそうだよ。
そんな訳で、写真撮影も早々に切り上げて、
まずはスープをズズズ~イと飲んじゃいますよ。
うん、間違いねーッ!美味いッ、安心できる味。
尖った物が無い分、ドッシリと安定感のある味。
こういうイベントにしては珍しい感じがするね。
去年までのラーメンイベントの味ですと、
兎角 新しい物にチャレンジに走りがちで、
実験メニューみたいなのが多かった…。
『まぁ~ お祭りだから、イベントだから…』
と、なぁなぁで過ぎてった感じは否めない事実。
でも、今年は去年までの反省を確実に生かして来てる!
どのメニューも、ちゃんとストライクゾーンには
ビシッ!と入れて来てる感じはありますねぇ~♪

Ca390094_2

信州だもの、美味しい味噌じゃなきゃねッ!
深くコクのある合わせ味噌でありましょうか?
ホント、美味い~♪ほのかな甘味が実にイイ。
色んな物が このスープの中に溶け込んでる筈。
甲斐の国名物『ほうとう』を意識してるだけに、
“かぼちゃ”が入っている事を、お供が発見ッ!
それに加えて、鶏肉脂のまろやかな甘味が絶妙。
あと、味噌の中に確実に感じる裏方を発見だよ。
それは『生姜』デス。これが食欲を増させますッ!
生姜って 味噌との相性抜群だから、間違いねー。

そして、麺が実に良いんデスッ!コレで良いんデスッ!
『ほうとう』みたいな幅広の麺が、食べ応え十分~♪
って言うか、ほぼ『ほうとう』を食べてる感覚デス。
ちなみに、私の昨日の夕飯は『味噌うどん』だし…。
激似だッ!かなり激似だッ!でも、こっちの方が美味い。
何だろう~、麺が太いだけに小麦を感じるっていうの?
非常に美味しゅう御座いました。食べに来たかいあったョ。

Ca390096

| | コメント (4) | トラックバック (0)

つけめん/六厘舎 +デザート @ ラーメンファンタジスタ (ながの東急)

『ラーメンファンタジスタ』のテレビCM見ましたッ!?
もぉ~ビックリですねッ!このイベント、今年もやるんだ。
私と同類の方々は、きっと猛烈にワクワクしちゃってるに
違いないのですッ!そんな訳で、行っちゃいましたよぉ~。
今週末の長野市はピーカン照りに晴れ渡っておりますねッ!
さすがは『晴れ男』の私ッ!今日晴れたのが私の力である
という事実を長野市の皆さんは知らない筈だッ!
(そもそも、誰もそうは思っていない…。)

Ca390074

11時から開催という『○イク』張りの事前のチェックを
怠らない私なので、10時半には長野駅周辺のパーキング。
平安堂さんで時間を潰したりして、11時に討ち入りッ!
でも凄かったッ!県内外から、かなりの人が注目ですか!?
すごぉ~い行列が既に出来ていたのでした。。
『ながの東急』の最上階で開催されてるんだけど、
ずら~っと階段を下りて1つ下の階に並んだよ。。
老若男女問わず、色んな人達が並んでてビックリだぁ~ッ!
改めて、ラーメンって国民食だなぁ~と実感であります。

Ca390076

そんな行列をあーだこーだ言いつつ並ぶ我々3人。
特に色んなお店の店長さん達が並んでる写真を見て、
私は気付いたッ!『筧俊夫とコージー冨田が並んでる。』
さぁ、写真の中からウォーリーを探せッ!
(単純に似てるって話なだけですが…。)

Ca390077

ようやく食券売場まで辿り着き、メニューチョイス。
『六厘舎のつけめん』と、当イベント特製デザート。
3人で行ったから3種類食べれたんだと思った貴方、
それは大間違いデス!私ともう1人は、どうしても
『六厘舎のつけめん』を食べる言って利かない男です。
そんな2人に メニューほぼ決められたもう一人は、
『濃厚牛骨スープ 牛煮込みのせ』を注文でした。

Ca390078

『つけめんは20分待ちになりますが…』
などと言われたものの、意外と早く出てきた一品。
そもそも、20分待ちの内訳を知りてーよ。。
地域限定で食べ歩ってると、六厘舎なんて知らん。。
でもね、東京ではかなり有名らしいって噂デス。
何が東京だからって…、おぉッ、なんじゃこりゃッ!
今まで食べてきた どの“つけめん”よりもド迫力ッ!
とにかく麺が太い。もぉ~ゴン太だねぇ~♪
そして、東京で有名ってのも、一口食べて納得だよ。

Ca390079

『つけめん』は麺が命デス!もぉ~麺が強い。
そのド迫力のゴン太麺は、良いコシですよぉ~♪
プリップリで食べ応えなんざぁ~十分過ぎるね。
ウマス!ギザウマス!会場全体から聞こえる御経。
(当ブログ、かなり誇張した表現があります…。)
これが長野で食べてたってだけでも、
今日来たかいがあるっつ~もんですよ。

『つけめん』の女房役、つけ汁。これも肝ッ!
コレも強かった。強烈な個性の主張って感じ。
こりゃ~、小池栄子張りの最強タッグですな。
(時事ネタも挟んで行きますよぉ~ッ!)
コレが決して麺の個性とぶつかる事無く、
まさにタッグを組んだ協力プレーで、
私の舌を魅了しまくりなのでありますよ。
つけ汁に隠れた豚肉・シナチクとかも美味いし、
これはまさに絶品でした。さすがデスッ!

但し、やっぱり『つけ麺』はあくまで麺が主役。
最後に『つけ汁』は飲んではイケマセンね。。
普通にショッパイのと、魚粉がかなり入ってるので
つけ汁のみだと 多少の粉っぽさを感じちゃいます。
味わうのは麺だけにしましょうねッ!

Ca390084

そうそう、『濃厚牛骨スープ 牛煮込みのせ』も
もちろん味見させて貰っちゃいましたよッ!
味見だけに、ちょっと説明が簡素になるけどね…。

スープはまさに牛骨。かなり濃縮された牛骨の
旨味がグググ~ッ!って感じで甘味を感じるね。
コレは今までに無い新しい味、面白い味ですよ。

Ca390081_2

麺もね、新しい物を模索してるって感じがするね。
蕎麦が混ざってるのかな!?麺に混じる色合いと、
ポレポレっとした食感が蕎麦っぽく、クセになるね。
それが上手い事一体感も出てたし、なかなかデス。
やっぱ、今回2年目の企画っつ~事で、
店長コラボのやり方も分かってきたって事かな?
(このコメント、かなり上から目線だよね。。)

Ca390080

最後に『特製デザート』の紹介。
って言うか、コレに関しては紹介しない方が…。
折角、美味いラーメンを食べれたって言うのに、
最後にこれじゃ~、もぉ~ね、アホったれ~。。
美味くねぇ~。。むしろ不味い?微妙~な味…。
杏仁豆腐と紅茶ゼリーの2層になってるんだけど、
どっちも甘味が薄いのと、ゼリーの中の謎の物体。
これが 甘からず…、辛からず…、美味からず…。
なぁ~んか後味の悪い感じにさせてくれる一品。

Ca390082

ラーメンファンタジスタ
http://www.goodnagano.com/men_fanta07/p/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »