« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

和風豚骨らーめん+餃子 @ 和風匠らーめん (埼玉県本庄市)

この3連休、秩父・長瀞へ観光に行ってきましたッ!
すっかり冬の長野から、まだまだ秋の埼玉に行っての
紅葉観光に御座いますッ!『ライン下り』 最高~ッ♪

Img_0346

そんな観光の帰り道、埼玉県での食べ歩きデス。
埼玉県は私の食べ歩き統治下に無い地域なので、
勢力圏の広げるべく チンギス・ハーン並の遠征ッ!
私は午年だから、騎馬民族だッ!(何じゃ、そりゃ。。)

そんな訳で、10人も猛者達と共に本庄市攻めデス。
相手方の城には、デカデカと 『匠』 の旗を掲げて
おりますが、我々猛者達は臆する事を知りません。
『皆の者、ゆけーッ!攻め入れッ!討ち入りじゃッ!』

Ca390380

さて、以下 普通に書き進めますけれども…
このお店をチョイスしたのは、ネット検索の結果です。
長瀞観光に合わせて、近場に良いお店は無いかと。。
ブログ情報によると、まだ出来て新しいらしいですよ。
まぁ~、見た感じでも 新しそうなオーラは出てるね。
でも、若干 チェーン店ちっくなオーラも出てるけど…。
そこんとこ、実際どうなんだろぉ~。。

このお店、かなり頑張ってる模様ですよッ!
だって、営業時間: A.M.11:00~A.M.2:00 だってよ。
おぉッ、深夜2時までなんて、超~頑張り過ぎだよ。
本庄市の人達は、飲んだ後でも食べに行けちゃうッ!
まぁ、我々には 『そんなの関係ねぇーッ!』 だけど。。
はい、オッパッピー♪(ι´Д`)ノ

Ca390381

さて、注文ターイム!え~っと、選択肢少ないョ…。
前日に醤油ラーメン、昼食に味噌仕立て鍋を食べてる
私は 『和風豚骨らーめん』 をチョイスしてみました。
麺は 普通と細麺が選べるけど、とりあえず普通ので。
あとあと、餃子も食べたぁ~い!気分な 私なのデス。
『餃子と揚げ餃子も下さいッ!』 団体戦の強みだね。

『そろそろイイ歳・・・』 と言われ始める年頃の我々は、
旅の疲れにグッタリ&マッタリしていると、ラーメン登場。
おぉ~ッ、濃そうッ!そして、湯気が一切出てないョ。。
この手のラーメンはね、かなり火傷注意な一杯ですよ。
表面に張った油膜は蒸気(熱)を全く逃がさない罠だから、
迂闊に頬張ると 火傷は必至です。何度やられた事か…。
具材は ネギ、チャーシュー、シナチクと シンプルだね。
ちょっと寂しい気がしないでもないけど…。(´・ω・`)

Ca390382
Ca390383

では、イタダキマス!ズズズ・・・。うん、美味しいッ!
まぁ~最近ありがちな味だよね。無難な流行路線。。
豚骨って言うか、主流のWスープって奴ですよ。
って言うか、いつから『和風=節系ダシ』になったんだろ?
節系ダシだけが、和風じゃねぇ~だろ?と思うのだけど。
でもさぁ~、最近ありがちな味に当たると、
とりわけ詳細な説明もしたくなくなるんだよねぇ~。。
ありがちなボキャブラリーを羅列したブログなんて、
超~つまんないからねッ!生きた言葉が無いよね。

一人の後輩君は、『和風醤油らーめん』を食べてました。
試しにスープを飲ませて貰ったんだけど、 う”~ん…。
醤油と豚骨がね、非常に同じ味。。違いのわからん男。
どっちも節系ダシが強過ぎて、大差無いような味ですよ。
って言うか、それってどうなん? なんだかなぁ~。。
まぁ、強いて違いを言うなら、豚骨の方が若干まろやか?
その程度の違いだよ。。どれ注文したって、同じだって…。

Ca390384

そうそう、最後に揚げ餃子に対するコメントねッ!
コレ、美味しい~♪ かなりお酒の御つまみデス。
こんなの、居酒屋とかに出てきそぉ~♪

| | コメント (0)

味玉らーめん @ ゆいが (長野県長野市)

世間のサラリーマンの皆様、お疲れ様デスッ!
今日は素晴らしき国民の祭日『勤労感謝の日』。
我々の日頃の尊い勤労(特に残業…)に対して、
共に感謝し合おうでは御座いませんかぁ~♪
皆さん、お手元にビールは回りましたでしょうか?
それでは、カンパーイ♪ (*゚∀゚)ノ□☆□ヽ(゚∀゚*)っ
Viva! 3連休~♪ (なんのこっちゃねぇ…。)

『激安の殿堂 ドン・キホーテ』で お買い物をすべく、
長野市まで来ちゃってる、今週末のdaijiさんデス。
もちろん食べ歩きも考慮した上での行動だけどね。
そんな訳で、今回訪れたお店は ドン・キホーテの
すぐ近くにある 真っ黒のお店、『ゆいが』さんです。
あぁ、駐車場がまず狭い…。

Ca390370

たぶん、長野県内のラーメン好きならご存知なお店。
やたらメディアに取り上げられ、何かと有名ですね!
先日のラー博にも出店してたし、私の頭の中には
『店長は若干24歳』 のフレーズで記憶されてます。w
ラー博で 私が食べたラーメンの内、『ゆいが』さんは
Best3に入るお味だったので、ちゃんと お店の方で
一度 食べてみたかったんですよねぇ~。
まぁ… ラー博で食べたと言っても、友人の食べてる
奴を味見させて貰っただけなんだけどね…。

そんな訳で、ようやく念願の初来店というわけデス。。
そしたらさ、お店の外観が黒くて ビックリな訳ですよ。
真っ黒って…。どうなん?って話。。最近、多くね?
まぁ~外観にしろ、店内にしろ、イマドキな感じだよね。
『ゆいが=唯我』って割には、流行に乗るんだ…。
まぁ~それはよしとして、さっさと注文しよう。
(さっさと書き進めよう。言いたい事が多過ぎるッ!)

Ca390371
Ca390372

注文したのは 『味玉らーめん』です。基本そうだから。
う”~ん、ヤンキーあがりみたいな店員、柄が悪い…。
っていうか、最近の長野県内のラーメン屋さんって、
ヤンキーあがり・ホストくずれみたいな人がやってる
お店が多いような気がしてならないよ…。
特に、先日のラー博でスッゴイ感じたんですよねぇ~。。
店舗前の客引きが、揃いも揃って柄が悪いという…。
おぃおぃ、客引きが客を脅かしてどうするって話デスョ。
別に、ヤンキーあがりが ダメって言ってるんじゃない!
ホストくずれが ダメって言ってるんじゃない!
アンタ等の その格好をどうにかせいと言っている…。
いい加減、社会人なんだから。。客商売なんだから。。
(生活指導の教師みたくなってるし…。)

そんな事を思っていると、やってきた一杯のらーめん♪
おぉ~ッ、美味そうじゃん! やるなぁ~、ヤンキー達。
具材の一つ一つが自己主張してるって感じがするよね。
スープも とっても濃厚そうな感じがするしぃ~。。

Ca390373
Ca390374

一見、豚骨醤油な気がするんだけど、味わって驚きッ!
あぁ、そうだ!ラー博で食べたのは この味だったわ。。
意外に 魚介がハッと来て、グッと来るんデス。 (死語…)
コレが 『ゆいが』 の和風と称する所以という奴だね。
って言うか、コレを和風と言っちゃうんだ…という。。
まぁ~ 美味しいから、その辺 どうでもイイじゃんって?
ヨロシクッ!(つっぱる事が男の~♪)

チャーシューは、硬派な奴に焼きを入れてるぜッ!
男なら、硬派に決めろ、ヨロシク!コレがうめぇ~んだぜ。
味付け玉子は、外見はハードでも中身はとろけるぜッ!
女には優しい、ツンデレだぜ、ヨロシク!コレもうめぇ~ぜ。
そんな訳で、人気が出るのも わかるなぁ~と。。

でも、スープに若干の難あり?それは大量の魚粉デス。
コレも最近の流行って奴で、まぁ~ 美味しいんですよ。
でもね、ラー博の味見程度では 見えなかった『粗』が、
ちゃんと一杯食べてみると 見えてきちゃうという奴です。
終盤にスープだけになると、やっぱ粉っぽさが出るよね。
それがスープを飲んでて、微かな違和感…。何かね…。

Ca390375

あとさぁ、極太シナチク。。アレ、あんま良くないよ。。
確かにインパクトとか、ルックスは良いんだろうけど、
お客に対する愛情としては、あまりヨロシクないよねッ!
だって、すっごい食べ難いんだもの…。
あぁ、トウモロコシ並に 歯の間に繊維が、食物繊維が。。
おすぎデスッ!細くしなさいッ!もぉ~ふんずけてやる。

| | コメント (2)

豚玉そば(並)+ほうれんそう @ ○節 とんや (群馬県高崎市)

今週末は諸事ありまして、群馬の実家へ
一足早めのプチ帰省をしておりますよッ!
まぁ~そんな訳で、群馬で食べ歩きな訳ですよ。
って言うかね、こんな機会が訪れた時の為にと、
ず~っと狙っていたお店が一軒あったんですよ。
それが今日、やっと行く事が出来たラーメン屋、
『○節とんや』さんで御座いますッ!
もぉ~群馬の色んなラーブロに取り上げられて、
かなり気になりまくりだった私な訳ですよ。
もぉ~なかなか行けずな状況が歯痒い歯痒い。
高橋真理子の『くちびる』以上に歯痒いねッ!
このネタが分かる人は、それなりの歳だぞッ!

このお店の場所なんぞ 全く知らん私なので、
今回は全くのカーナビだよりだったんだけど、
もぉ~何ココ!?ホントにココで良いのかと、
カーナビに対して いつも以上に半信半疑だよ。
17号線から ちょっと入った怪しい~場所。
きっと夜には、もっと怪しくなるであろう場所デス。
ホントにこんな所にぃ~?でも、ありましたッ!
テナント?雑居ビル?の一階なんだけど、
明らかに“そこだけ”が混んでいるのねッ!
ものすっげぇ~、、路駐しまくり状態だし…。
隣のラーメン屋さんの閑古鳥の鳴きっぷりが、
悲し過ぎる…。でも、人気店の方に行くけどね。

Ca390363

店内入ると、おぉッ!すっげぇ~混んでやんの。。
全席カウンターという店内で、食券制のお店デス。
とりあえず食券を買って、『誰か出ろ~ッ!』 と
待つばかりです。。幸いにして、すぐ席ができたよ。
これも私の呪い? おぃおぃおぃ、人聞きの悪い…。

私の買った食券は 『豚玉そば』 って奴ですねッ!
それと、ラーメン本に付いてた 『クーポン券』 を
ふぇっふぇっふぇ~♪と差し出す私…。怪しい…。
\100円分のトッピングをゲットだぜッ!ネタ、古ッ!
そんな訳で、トッピングは『ほうれんそう』にしたよ。
ちょっとだけ、『家系』チックに仕立てて見ました。
そしたら、下っ端店員が こんな風に聞くんですよ、
『麺は 太麺と細麺、どちらにしますか?』
『玉子は 味付け玉子と温泉玉子、どちらにしますか?』
へぇ~、ココのお店では そんなカスタマイズが…。
でも、そういうのって ちょっとウザいんだよねぇ~。
っつ~か、テメーの店で一番自信のあるの出せよッ!
だってさ、それって、もしもイマイチって思ったら、
それを選んだお前のせーだっつ~システムでしょ?
ぶっちゃけ、そぉ~ゆうの嫌いなんだよなぁ~。。
まぁ~選ばなきゃ食べれんので、選ぶけどね…。
じゃぁ~、私は太麺好きなので太麺ッ!

玉子のチョイスはね、下っ端店員に聞いてみたよ。
私 『どっちの方が人気ありますかねぇ~?』
下っ端 『う~ん、好みによりますかねぇ~。』
おぃおぃ、質問の答えになってねぇ~よ、下っ端ッ!
私が困惑していると、続けて 下っ端店員がこう言います。
『でも、温泉玉子だと 麺と一体になる感じですねぇ~。』
それは 温泉玉子を押してると?最初から勧めろよッ!
そんな訳で、温泉玉子を今回はチョイスしました。
はい、下っ端 出直しッ! ( ヒドい言い様…。 )

ここんち、かなぁ~りお客さんを待たせる様子ですよ。
コの字型のカウンター席なので、店内の客席だけは
よく見渡せちゃうんだけど、お客の半分は待ち状態…。
えッ!?コレって完全に、お店回ってないよねッ?
複数人いる店員達も、やたらと遊んでるんですよ。
こんな効率の悪い厨房も、滅多に見ないよなぁ~。
それに加えてね、客席の椅子と足元の感じが悪いッ!
何だろう~、この落ち着かない感じ。
人を待たせるには不向きな椅子って感じがイラッと。。
店内には、近々の店内改装の張り紙があったけど、
もぉ~ね、改装は急務だと思うよ。さっさと直せ~い。

Ca390364

やっと出てきた一杯は、悔しいけれども美味しそう~♪
そして、美味いッ!完全にけなせない所が悔しいッ!
何だろう、流行の流れを汲みつつも次のステージに
進んでるって感じの味がするッ!これはイイかもッ!

まずね スープなんだけど、いわゆる 『Wスープ』。
魚系と豚骨を合わせたってスープですねッ!
もぉ~数年前から随分と流行り、主流となりました。
でも、そのマッチングの良さが凄い感じだよねぇ。
Wって感じがしない。もぉ~完全に渾然一体ですよ。
実に、見事に節ダシと豚骨の境目が滑らかにッ!
超~美味いんですけど。こりゃ~、人も混むわな。。

麺もね、太麺にして大正解だよッ!すっごくモチモチ。
噛み応え抜群で、噛むと撥ね返して来るような弾力。
これはイイ!すっごくイイ!食感フェチにはたまらん!
そして、具材の角切り豚肉、ギザウマス~♪
ホロホロ~とほぐれるフレーク感も、イイ感じだよね。

でもね、最後に来て また下っ端にダメだしするとは…。
例の『温泉玉子』の一件デス。 麺と一体っていう~話。
黄身がさぁ~意外と硬め。。全く一体感が無いよ…。
はい、下っ端 出直しッ!

Ca390365

| | コメント (4)

味噌ラーメン+手作り焼餃子 @ ラーメン大学・佐久インター店 (長野県御代田町)

いやぁ~、週末ってのは疲れが溜まってるね。。
まぁ、そもそも夕食タイムを軽くハズしちゃったのが、
溜まった疲れを 後押しさせてる一因なんだけど…。
って言うか、違うんですよぉ~。。(何がッ!?)
残業がねぇ~…、予想外デスッ!
社食の『夕食タイム』 ちょい過ぎぐらいで終わる筈
だったのが、ナンダカンダで の~びのびですよ。
そんな訳で、とてもひもじい仕事終わりですよッ!
あぁ、ラーメンが食べたひ…。それもベタな奴が。
たまに食べたくなるんだよねぇ~、75点の味。
そんな訳で、向かう先は 『ラーメン大学』デシタ。

Ca390361

最近、ラーメン大学では 『ラー割』なる割引実施中。
かなぁ~り 『au』 を彷彿とさせているんですけど…。
まぁ、ラーメン業界も色々と大変なんだね、きっと。。
でも、今月の割引対象ラーメンは、得体の知れない
感じのラーメンだったので、遠慮させて頂きますッ!

こんなベタなお店では、ベタメニューが食べたい私。
私の中の『ベタメニュー』と言えば、味噌ラーメンッ!
かなり腹ペコだったんで、焼餃子も食べたいよッ!
ってな事で、そんなベタコンビメニューを注文したよ。

こういうチェーン店は、21時過ぎも営業してる所が
助かるなぁ~と思いつつ、ぼぉ~っと待っていると、
程なく出てきた ベタな一杯、ベタな一皿。
うん、コレ以上でも コレ以下でもないという代物。
その『コレ』が、たまに食べたくなるんだよなぁ~。。

Ca390362

今回、味に関しては 特に申し上げませんよッ!
だって、コレを読んでいる貴方の想像通りですもん。
75点の味ですよ。 つまり、そうゆう事です。
とりあえず、お腹と心は満足致しましたッ!

そうそう、ココの店長さん?らしき人。
声がやたら高いよ。クロちゃんデスッ!
それが面白いよ!ってだけデス。
あぁ、携帯もお疲れモードかい。。
2枚 写メったら、電池が切れました…。

| | コメント (2)

角煮ラーメン @ 熊本ラーメン桃太郎 (長野県青木村)

あぁ、、私は重大な事を 2つ忘れておりましたよ…。
まず1つは、私がラーメンのニンニクが苦手という事。
もう1つは、熊本ラーメンがニンニクが効きまくってる事。
そんな訳で、食べ終わってからの数時間を耐え忍ぶ私。
口~食道~胃袋にわたる 一連の消化器官の内壁を、
ニンニクに侵食されている気分ですよ。あぁ、キモい…。

今週末の一杯は 小県郡青木村にあるラーメン屋さん、
『熊本ラーメン 桃太郎』さんデス。既に ご存知で!?
県内多くのラーメンブログで紹介されてるお店なので、
それなりに有名なのかも知れないけど、私は初来店ッ!
ホントはね、もっと早く食べてるハズだったんですよ。。
もぉ~一年以上前の事かな?一度、行ってるんです。
でも ピンポイントな『臨時休業』にやられ、逆ギレし、
それ以来行っていないのでした。。 Σ(-_-+)ピキッ
でも、最近 某Aさんのブログに載ってるのを見て以来、
情熱が再燃し始めた私。これは行っておかねばッ!

Ca390362

そんな訳で、久々に青木村に向かったんですけど、
相変わらず遠いなぁ~。距離は変わんないけど…。
アクセスの悪さと 道路の夕方渋滞の相乗効果で、
もぉ~片道1時間半くらいかかってやんの。 遠ッ!
すっかり日も短くなった この季節、寒いじゃないか。
到着する頃には、辺りは真っ暗だよ。街頭も少なッ!

そんな田舎のラーメン屋さんは、
とっても田舎のラーメン屋さんデシタ…。
何だ、ココは…。昭和か?戦後か?Alwaysか?
三丁目かッ!?って、そももそ町じゃねぇ~し。。
ハッキリ言ってボロッちい…、もといレトロな風合い。
ズバリ言っちゃえば小汚い…、もとい趣がある。
ぶっちゃけ誰も誘えない…、もといマニア好みな。
と、まぁ… そうゆう事デス。。
入った直後に、ちょっぴり後悔の念に襲われたのは、
言うまでも無い…。以前、この手の店に懲りてるし…。

Ca390358

『まな板の鯉』と覚悟を決めて、『角煮ラーメン』を注文!
私の記憶が確かならば、確かココの名物だったような…。
寡黙そうな店のおやっさんは、静かに返事をすると
黙々とラーメンを作っておりますよ。渋い職人の様相ッ!
軽く肌寒い店内は、薄汚れたコンクリートむき出しの壁。
フォーク全盛期に買ったと思われるギターがあったり、
にじみ出る昭和感…。おやっさん、フォークソンガー!?
店内にテレビなど置いてなく、あるのはラジオです。
むしろ、壊れかけのレディオ。しかも、AMッ!?渋い…。
ラジオでは、『海外に行って食べるようになった物は?』
という、如何にもAMチックな企画をオンエアー中でした。
これが妙~に、聞き入っちゃったりして…。

Ca390359

ようやく出てきた『角煮ラーメン』は意外とボリューミー!
何か見た目は武骨だけど、とってもね 迫力がある感じ。
角煮、どーん!キャベツ、どーん!ネギ、どーん!
『どうだッ!』 みたい雰囲気を、見た目で ビビビッ!
まずは スープを…と、いけない。。具材が多過ぎるョ。
じゃあ~ってな事で、角煮からガブリと行って見たけど、
お~ッ、美味い。見た目とは裏腹に、柔らかくて美味い。
とっても豚肉喰ってるッ!って感じが、ワイルドテイスト。
それにしても、角煮のゼリー状の部分って何なのかね?
コラーゲン?脂身?どっちなんだろうね?
どちらかによって、全然印象が変わってくるんだけど…。

Ca390360

キャベツの乗ったラーメンって、あまり食べないけど、
意外と豚骨と合っちゃって、イイ感じなんだよねぇ~。
シャキシャキの食感がたまらんデス♪ 食感フェチ♪
そして、珍しいのが 『芽株コンブ』 が入ってる事だよ。
正直、見た目悪いんだけど…。それに、合う合わない
ってのも特に感じなくて、あぁ~ 芽株だ…程度にしか。。
って言うか、なかなか麺に辿り着けないじゃないか…。

何とかキャベツの底から、大量の麺の発掘に成功ッ!
『九州のラーメン = 極細麺』 ってイメージだったけど、
麺を見て、ちょっと驚きデシタ。イメージより太めだよ。
まぁ、確かに細麺になるんだろうけど、中細麺と表現。
しなやかにストレートで、コシのある麺で御座いますな。
それを一気にズルズル~っと。。むはッ、ニンニク~。
不意打ちデス。。ボクシングで、肘を使われた感じ…。
何を~ッ、スープではニンニク感じなかったのにぃ~。

奴はドンブリの底、麺の輩とタッグを組みやがって、
私が油断する隙を狙っていたようですよ。。姑息な…。
でもね、ドンブリ内の渾然一体感が私を麻痺させる。
もぉ~パンチドランカーのように、むさぼっている私。。
するとどうでしょう、昭和臭い店内も すげ~イイ感じに
思えてきちゃうのが不思議デス。あぁ、三丁目の夕日。
この雰囲気あっての、このラーメンなのかなって…。
それにね、肌寒かったハズなのに、気付けば汗だく。。
あれ?ニンニクって、発汗作用とかあるんだっけか?
もぉ~どこの石ちゃんだよ!ってぐらい汗掻きまくり。
熊本ラーメン、まいうーッ!元祖、デブ家、in青木村♪

Ca390361

ニンニク入りラーメンって、食べてる時はイイんだよ。
食べてる時“だけ”は。。その後が非常に苦しいの…。
あ”~ッ、気持ちわり~。。食道がニンニクってるよぉ~。
そんな訳で、ニンニクに強い人だけ行って下さい。。

| | コメント (6)

焼き餃子・ラーメンセット @ げんこつ屋 (長野県佐久市)

11月 最初の週末、私の会社では3連休でした。
しかし、私のラーメン運は酷く低迷らしいデス…。
2日、軽井沢の某店まで足を延ばしたものの、
おもいっきりシャッター下りてるし…。超~無念ッ!
結局その日はマックという、ギザセツナス状態。。
そして 3日、今日こそはと、約1年前に買った
『長野ラーメン本』を片手に、佐久に向かった私。
改めてこの本見ても、近場のお店は大半制覇済。
でも、行けてないお店も チョロチョロとあるので、
その中の一軒に行って見たんですよ。。
え~と、佐久市役所隣の ちっちゃいお店に…。
でも、『準備中』…。やってねぇ~でやんの!
何?祝日は休業?チクショー、間が悪いぜ…。
こんな所、2度と来るか!(完全に逆ギレです。。)
そんな調子で、もぉ~ね ラ運が無いですよと。

Ca390353

何はともあれ、ジャスコよりも南側に来るのは
随分と久しぶりな気分デス。この辺も一時期は、
ラーメン店がポンポン出来て、熱かったのに…。
なんだろうなぁ~、スッカリ意気消沈ムードだよね。
どの店もある程度手の内が見えちゃう感じでさ、、
かなり乱暴に言ってしまえば 面白い店が無いッ!
そんな訳で、最近 佐久でオススメできる店って、
ぶっちゃけ1軒しかありませんッ!
そう言えば、そこにも久しく行ってないっつ~事で
久々に行ってみる事にしたよ。
それは 『げんこつ屋』 で御座いますッ!

Ca390349

相変わらずの人気店ぶりを見せておりますよ。
やっぱ美味しいもん!そりゃ~人気も出るって。
しばらく行ってない内に、店員さんも増えてるし。
さて、今日はかなり腹ペコ状態ってな事で、
『焼き餃子・ラーメンセット』にしましたッ!
基本的に大食いじゃ無いので、こんな時じゃないと
焼き餃子まで食べられないんだよねぇ~。。
ラーメンは 『げんこつ』 と 『とんこつ』 から選べます。
やっぱりココに来たなら、『げんこつ』 でしょ~♪
コレがね、看板メニューって感じで めっさ美味い。
って言うか、コレを食べに来てるからッ!

ココの漫画のラインナップは医療系が多いデス。。
以前は 『ブラックジャックにヨロシコ』 だったのに、
最近は 『医龍』 でした。流行を取り入れてる模様。
医龍を読みならが 坂口憲二になりきっていると、
メス…ではなく、ラーメンが差し出されました。
ここんちの『チーム・ドラゴン』も、頑張ってる様子。

Ca390350

一口食べて、やっぱり美味いっすなぁ~♪
2年以上前の げんこつラーメンを知る人には、
好き嫌いが分かれるという意見もありますけど、
私は最近のげんこつラーメンも好きデスネッ!
以前はもっと全体的に脂濃かったんですよ。
それも かなり美味しかったんだけど、
何だろうね?女性向け志向みたいな感じかな?
1年前辺りに、あっさり系に変貌を遂げました。
って言うか、知らぬ間に変貌を遂げてました…。
まぁ、基本的なスタンスは同じだったから、
私としては スンナリと受け入れられたけどね。
う~ん、分かり易く例えるなら、スラムダンクだね。
あの漫画の絵って、当初は脂ギッシュだったのに、
だんだんと脂の抜けた作風になって行くんですよ。
そんな感じ。。分かる人にしか分かんないけど…。

やっぱココの平打ちパスタ麺みたいな麺はウマス。
乱切り感といい、食感といい、たまらんですなぁ~。
何か、以前よりも食感重視な作りになってるのは、
私の気のせい!?具材が変わった気がするよ。。
木耳とか、モヤシとか、シナチクとか、全て麺の
食感、太さ、そういった物を中心に考えられている
気がするんだよねぇ~♪ハッキリしたコンセプト。
実に素晴らしいデスネ。特に食感フェチな私には、
非常に嬉しい作りに変わって来ているね~。

Ca390351

そして 焼き餃子。うん、間違いなく 美味いッ!
まぁ、焼き餃子で はずれる事は ほぼ無いけど…。
でも、皮がモッチリと食べ応え十分でイイッ!
お酢多めの酢醤油で、ガッツリ喰って大満足。

そんな訳で、久々だったけど 間違いないお店。
佐久市内では、一番美味いお店と 私は思うねッ!

Ca390352

| | コメント (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »