« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

茸つけ麺(柚子塩・極太麺) @ 幸福亭 (群馬県伊勢崎市)

『2007年のラーメン食べ納めをしなければッ!』
そんな思いつきだけで、お正月休みの突入と共に
地元のラーメン屋さんに行って参りましたよッ!
それは、予ねてよりブログやらラーメン本やらで
超~気になりまくっていたお店であります、
伊勢崎市の『幸福亭』さんで御座いますよぉ~♪
来年は幸福が舞い降りますように!と願いを込めて。

ラーメン本情報では駐車場無しって事だったので、
『どうやって行こうかなぁ~?』と心配してましたよ。
でも、それは愚問デシタ。ありがとう!華蔵寺公園。
到着して、ビックリだったもん!大駐車場完備!?
お店のキャパを激しくオーバーしている駐車場…。
ど、どんだけぇ~。皆で幸福を求めに行きましょう。

Ca390376

ちょうど12時というランチタイムに行きましたッ!
もぉ~ね、混雑覚悟の上で討ち入りしちゃう勢い。
でもね、お店のガラッと開けたら、あれ?って。。
俺の他、客いねぇ~じゃん。俺の覚悟は一体…。
華蔵寺公園の遊園地が休園日って事と、
通りから奥まってるから?お客さんがいないよ。
何かね、入ってから戸惑う感じだよ。。分かる?
そこそこの広さの店内に、店長と店員の2人だけ。
入るなり、もぉ~注目ですよ。。はい、どうも…。
とりあえず、カウンター席に座っちゃったら、
『まず食券買ってくださいッ!』 Σ(゜Д゜ノ)ノえっ!
あっ、そうなんだ。。この食券制って、やっぱ苦手。

意外と色んなメニューのあるお店ですよ。
食券機の前で随分と長く悩んじゃったよ。。
その間も、店長と店員から注目されてる気分が
何とも言えない 急かされてる感が苦手デス…。
悩んだ末のチョイスは、『茸つけ麺』にしたよ。
何でかって言うと、“限定メニュー”らしいから。
“限定”の言葉に激しく弱い私で御座いました。

食券を買うなり、すぐ横にいる店員さんに渡します。
う~ん、この店員さんの必要性はあるんだろうか?
超~不思議。この店員さんの格好も、また不思議。
何て言うか…メイドカフェ?そんな格好をしている。
コスプレちっくなエプロンと、過剰なまでの内股立ち。
まぁ、ちょっと可愛かったから許しちゃうけどねッ!
ココまでするなら、『お帰りなさいませ、ご主人様。』
と言って頂きたい気分です。(笑)

Ca390378

この限定メニューは味と麺をチョイスできるんです。
柚子大好きな私としては、『柚子塩』を選んだのは
言うまでもありません。次に 麺のチョイスだけど、
『麺は太麺と、極太麺がありますが、
 どうなさいますか?ご主人様♪』 (半分妄想…)
えっ、更に太くなんかいッ!Σヾ(゜Д゜汗)
『どっちの方が人気ですかねぇ~?』って聞くと、
メイド曰く、 『え~、好みによるんですけど…、
 極太麺の方が合うと思いますよ。』 だってさ。
そう言うならって事で、極太麺をチョイスしました。

ラジオが流れる店内で 待ちながら厨房を観てると、
えっ!?電子レンジを使うの!?ちょっとビックリ…。
何故に?鍋で温め続けるのは、何かダメなのかな?
これも『エコ』だったりするのかなぁ~?謎であるね。
そんなこんなで出来上がった一杯が登場ですよ。
はい、どうぞ!とばかりに、つけ汁をゆっくりと…。
これは受け取れと?受け取ろうと手を差し出すと、
『熱いですよッ!熱いですよッ!』 えっ?遅いって。
もぉ~触っちゃって、ホント熱いッ!火傷するって…。
何故にゆっくり出すのさ!?レンジは熱くなるって。

Ca390377

そんな食べる前から、ツッコミどころ満載のお店。
でもね、茸が仰山入ってるだけに、イイ出汁出てる。
もぉ~ね、美味くない訳が無い!超~美味いよ。
『柚子塩』なんて言うと、あっさり?って思うけど、
味がしっかりしてて、意外とパワフルな印象ですよ。
更にパワフルな印象を与えたのは、やっぱり麺ッ!
極太麺がズゴーン!と口の中に衝撃が走るね。。
それは ちょっと過剰な表現。。

とにかく茸が盛り沢山だから、凄いボリューミーだね。
鶏肉もスッゴクいい感じで、美味い!美味過ぎるッ!
埼玉銘菓『十万石饅頭』バリに美味過ぎるんだよッ!
そして、時たま お口の中を駆け抜ける柚子の風味が
実に心地良いハーモニーを奏でてくれる感じだよね。
でも、この極太麺、、あまりに極太過ぎるって…。
実に食べ難いであります。食べるんに時間がかかる。

Ca390379

食べてる最中にも、時々後ろから鋭い視線を
感じていましたが、その理由が分かりました。。
そろそろ食べ終わろうってタイミングで、
キュピーン!(o☆ω・)o メイド店員が動きます。
すかさず 『サービスですッ!』って、みかん。
ふふふっ、意外と嬉しかったりして~♪
このみかん、超~甘かったです。満足ッ!
そんな訳で、なかなか面白いお店でした。
興味があれば、是非 行ってみてくださいねぇ~。

Ca390380

| | コメント (2)

みらくるらぁめん @ 味楽留 (群馬県前橋市)

ラーメン食べ歩きも 年末の雰囲気に呑まれまして、
若干の追い込みモードになっている自分を実感…。
折角の三連休、せめて2軒はいかなッ!みたいな。。
そんな訳で、先日 ドライブ仲間から話に聞いた
『味楽留』というお店に行ってみる事にしたよ~♪

その話を聞いた時には、まさか漢字表記だとは…。
ラーメン本で見つけた時には、驚きだったねぇ。
なんやねん、このフザけたネーミングセンスはッ!
それに、何か異国の人が作っていると話だし。。
かなり怪しいし、どの位 ミラクルなんやねん!と。。
まぁ、ラーメン本のクーポンは使わせて貰うけどね。

Ca390407

お店の場所は 前橋の産業道路沿いなんだけど、
うっかりしてると通り過ぎちゃうようなお店ですよ。
何だろう?あのノッペリとしたような存在感は…。
まぁ、店舗自体がちっちゃいお店なんだけどね。
店内もこじんまりとして、カウンター席のみです。
壁のメニュー表は 割と色んなメニューがあるけど、
どのメニューにも 『みらくる』 のキーワードが…。
どんだけ、『みらくる』なんだよ。。

とりあえず初来店なので、如何にも基本らしい
『みらくるらぁめん』 に、クーポンで味玉追加ッ!
さぁ~て、どんなラーメンが出てくるのやら~。
携帯をいじりながら待ってると、カウンター上に
ポン!とドンブリが・・・。え~っと、完成だよね?
何か、イマイチはっきりしない感が気持ち悪い。。
おいっ店員。お前か?外人店員っていうのは…。
せめて何か言えよ。。日本文化を知れよ!

Ca390405

さて、そのミラクルな一杯を 早速頂きますッ!
まずはスープを飲んでみたけど、おっ美味い。
結構濃厚なんだけど、甘味の出た豚骨感は
かつて前橋にあった『きいろ家』を思い出す味。
醤油豚骨では無いものの、家系に通づる味。
あぁ、また『きいろ家』の味を食べたいなぁ~♪
『きいろ家』の復活ってのは、無いのかなぁ??

麺は正統派豚骨っていう感じで、細麺ストレート。
それなりに基本的な豚骨ラーメンですって感じ。
でもね、具材の要所要所に 気になる点が…。
まず 味玉の味付けが そのまんま醤油だったり、
その温度も 冷蔵庫から直通みたいな冷たさ。。
チャーシューも あまりにショボい感じだったり、
焼き海苔も 微妙な味なんだよねぇ~。何故ッ?

Ca390406

基本はイイのに、何か残念。。もっと頑張れよッ!
さぁ、頑張ろうぜぇ~♪ by エレカシ

| | コメント (4)

コンパルメン+餃子 @ 金春 (群馬県前橋市)

もぉ~いくつ寝るとぉ~ 『お正月休み』ってな事で、
年末年始は実家で のほほ~んと過ごす予定~♪
でも、今週末もちょこっとした野暮用があったので、
一週間先取りしたようなプレ帰省をしちゃったよッ!
まぁ~帰省したって、イイじゃない!近いんだから。。
そんな時でも私は、食べ歩きだけは忘れないッ!
どんな時も~♪ どんな時も~♪ 僕は僕らしく…

群馬県内での食べ歩きは、ラーメン本は必須だね。
野暮用がある所、周辺をペラペラッと検索ですよ。
そしたら、私の興味をそそる 面白そうなの発見ッ!
“美味しそう”より“面白そう”を選択しちゃう私でした。
だって、『なんじゃこりゃ?』っていう写真だったもん。
気になったら、食べてみるのが一番手っ取り早い!
こちとら上州っ子でい!オイラは気が短いんでい!
上州っ子って、意外と江戸っ子っぽいよね!?

Ca390404

さて、お店の場所なんだけど、これがわかり難い…。
カーナビったら、住宅地で放置。。ココは何処ッ!?
しばらく彷徨って、ようやく見つけて、あ~ココかい。
高速道路の側道沿いにあったのね。わからんて…。
もぉ~デカデカと、『ラーメンと餃子の店』ってあるよ。
でも、お店の外観は全然それっぽくねぇ~よ。
どっちかって言うと、イタリア料理屋って風貌だしょ?
まぁ~彷徨ってお腹も減っちゃったし、早く食べたい。

到着したのが午後2時過ぎってな事もあってか、
お客さんは少ないね~。そんな訳で、私は堂々と
4人掛けの座敷テーブルに1人でも陣取ります。
やっぱり座敷って、落ち着くからイイよねぇ~♪
歳を重ねる度に、『遠慮』という概念を欠いてゆく私。
そんなの関係ねぇ~♪ はいッ、おっぱっぴー♪

Ca390399
Ca390400

早速、注文をヨロシコ!え~と、写真に載ってた奴を。
金八麺じゃなくて、『コンパルメン』。それと『餃子』ね。
この 謎のコンパルメンというメニュー、店長一押しッ!
何なんだ、この押しっぷりは!?その自信は一体…。
そんな謎にモヤっとしていると、まずは餃子到着~♪
おぉッ、色白の薄皮でありながら、『パリモチ』な様相。
これは期待大なる餃子ですなッ!そして、期待以上。
ハッキリ言って、めっさ美味いデス。餃子の天才発見。

餃子を語る上で ベタなボキャブラリーを出しますけど、
焼き面はパリっと、そして蒸し面はモッチリですよ~♪
でもね、たぶん当社比って言うか、私比で1.5倍だね。
そんじょそこらの餃子よりも、5割増しで『パリモチ』です。
決め手は この生地だよね。すっごくたまらん食感~♪
ヤバイ、超~うんまい♪うはぁ~、コレで酒飲みてぇ~。

Ca390401

餃子で感動してる間に間髪入れずに コンパルメンッ!
『超○戦隊、コンパルメン!』とか、ありそぉ~じゃない?
まぁ~それは余禄として、(自分で言っておきながら…)
見た目、不思議じゃない?何、このマロニー的な奴は。
そして、カイワレ山盛りだし。。どんだけぇ~だよ。。

とりあえず、スープをズズズ。。うん、極めてあっさり。
次に中細ストレート麺をズズズ。。うん、極めてあっさり。
『お前に喰わせるタンメンはネェ!』で お馴染みの、
タンメンの味ですねぇ~♪ 普通に美味しいって味だよ。
でも、この普通のラーメンに、どんだけ一押ししてんだ?
かなぁ~り謎が迷宮入りしそうになっていた その時です。
アレ?麺の歯応えがオカシイ?ポリポリ言っているよ?
カイワレで、シャキシャキ言うのは分かるんだけど、
このポリポリは何?あ”~コレかッ!マロニー的な奴ッ!
未だ正体不明の謎の物体だけれども、食感がポリポリ。
ポッキー以上にポリポリ言う食材を見たこと無い!かも。。
あれ?あるかな?まぁ~いいや。。
とにかく、この新食感に驚きなのでしたッ!

Ca390402

まぁ~、ぶっちゃけ 食感勝負ってなメニューであって、
その他は普通のタンメンって感じで普通に美味しかった。
カイワレ入れ過ぎで、結構辛かったけどね。
あと、良く分からんのがボイルした豚肉が入ってる事。。
アレは必要かい?何か違うような気がするんだよなぁ~。
何か、もう一工夫が必要な気がする一杯でした。。
でも、変わり物があって面白いかも。。
今度行った時は、クリームラーメンとか挑戦したいかも!?

Ca390403

| | コメント (0)

味玉らーめん @ なかじゅう亭 (群馬県高崎市)

最近 ものすごぉ~く気になってるお店が、
高崎駅近くに一軒、あるんですよねぇ~♪
群馬のラーメン本に載ってからなのか、
それ以前からなのかは 知りませんが、
群馬県内のラ族達が、我先に!我先に!と、
こぞってブログネタに挙げているお店ですョ。
それは、『らーめん なかじゅう亭』さんです。
やったぁ~♪ やっと行くチャンスに恵まれた。
群馬県人って、コインパーキングに停めるのに
めっちゃ抵抗を感じるよねッ!
賛成の人、はい 挙手ッ!'`ィ'`ィ(ι´Д`)ノ

会社の繋がり、野郎4人のラーメン探訪だよ。
よく一緒にラーメンを食べに行く仲間なので、
さながら『ラーメン部』と言ったところかしら?
普段は個人競技ですが、今日は団体戦です。
いや、4人パーティで 『daijiの大冒険』です。
アバン先生…。(わかる世代だけ、わかってッ!)
もちろん、私は勇者なので先頭きって歩きます。
単に、自分が最初にお店を見つけたいっていう、
小学生的発想に基づいた行動なんだけど…。

Ca390390

『群馬のラーメン本』を頼りに行ったんだけど、
その地図たるや、かなり荒削りで乱暴な地図。。
たぶん…この辺?みたいな探し方になっちゃう。
でもね、私の長年の経験でしょうか?鼻が効く!
路地奥、『なかじゅう亭』の文字を見逃さないョ。
コレには、他3人の部員達も驚いたらしい。(笑)

お店は、こじんまりとした感じ。外観も店内も。。
全席カウンターで 全7席があるんだけれども、
果たして7人も店内に入れるのかどうか…。
そこへ、開店一番 半分以上を占める我々。。
そんな私たちでも、優しく迎え入れてくれる
ヒゲ面店長さん (以下、ヒゲ) なのでしたッ!

このヒゲのおっさん、何を隠そう、前を隠そう、
『汐留らーめん』の副店長の兄さんらしいよ。
( ・∀・)ノシ∩へぇ~、へぇ~、です。2へぇ~。
(だって、有名人から微妙な距離感だし…。)
これが証拠だ!とばかりに店内には写真も。
うん、わかった。よくわかった。ホントなのね。

Ca390391
Ca390392

さて、注文です。え~と、迷いようが無い。。
『らーめん』 or 『味玉らーめん』、二者択一。
私は『味玉らーめん』に クーポン券を使って、
味玉を1.5玉分にグレードアップですッ!
ラーメン部で やんや、やんや盛り上がってると、
程無く完成した美味しそうな一杯登場だよ。

おぉ~う、超~美味そうじゃん♪
見た目、ちょいとシンプルな感じだけど…。
一見 『豚骨スープ』 に見えちゃうんだけど、
これは 『鶏白湯スープ』 なんだってさッ!
地元の『赤城地鶏』をふんだんに使用らしい。
まぁ~豚骨の替わりに鶏骨を使ってるから、
見た目が同じなのは 当たり前だのクラッカー♪
味わいがね、クセが少ないのが特徴かな?
すっきりクリーミーって感じのスープだよ。
そりゃ~もぉ~ コラーゲンばっちりでさぁ~、
コレを食べれば 肌もぷりっぷり間違いなしッ!

麺は極細ストレート麺で、長浜ラーメンぽいよ。
って、九州男児の部員達が言ってましたッ!
って言うか、私以外の3人は九州男児という、
凄い構成になってるラーメン部で御座います。
九州男児も懐かしむ、長浜っぽいラーメンだね。
もぉ~ね、スルスル~、スルスル~ってね、
あっと言う間に食べ終わっちゃう感じだねぇ~♪
こりゃ、替え玉せんと、あかんばい!(テキトー方言)
替え玉もたのんじゃったね。

Ca390393

中に入ってた、地鶏の肉も美味しかったなぁ~♪
でも、ちょっとコストパフォーマンスが悪いッス。。
値段の割りに、少なくね?おかしくね?なくなくね?
いくら 『Bamboo Young』 がバックに付いてても。。
もしかして、Bamboo Youngへのバックマージン料?
奴もえげつない商売しとりまんなぁ~…と妄想中。

ちなみに ヒゲは、ながの東急の『ラーファン』に
手伝いに来ていたらしい。。へぇ~。。1へぇ~。。

Ca390394

| | コメント (4)

雷マーボラーメン+餃子 @ 雷ラーメン (長野県上田市)

はい、2週間ぶりのラーメン食べ歩きで御座います。
先週、サボりました。いや、私にも色々あるんです。
ドラクエⅣでしょ、ドラクエⅣでしょ、ドラクエⅣでしょ。
ドラクエばっかかよッ!そんな世代なんだもの…。
このブログに定期観覧者はいるの? わからんけど、
とりあえず おまっとさんでした。(待ってるのか!?)

Ca390388

長野の冬は寒いよ~。めっちゃしばれるっちゅ~ねん!
ヘタすりゃ、北海道と同じくらいなんじゃねぇ~か?と。。
てな訳で もぉ~ね、温かくなる奴を食べたい訳ですよ。
そんな私の脳裏を過ぎったのが、以前行った事のある
ほぼサンライン沿いの『雷ラーメン』さんで御座います。
こういうのって、思いつくと絶対行きたくなるんだよねぇ。

独身男の休日の食生活なんて、かなり崩れているので、
ペコペコなお腹を抱えつつ、夕方6時前にはお店でした。
でもね、ここんちの人気ぶりが伺えちゃいますよ。
だって、駐車場がかなり満車な感じだったんだもの。。
えぇ~ッ!?私の車は停められるの?って心配ですよ。
こういう時って、もぉ~絶対ここんちで食べるモードだし。。

Ca390385

大盛況な店内ッ!いつもなら 迷わずカウンター席ですが、
カウンター席がいっぱいだと困るョ。。やむ得ず座敷席…。
6人は座れる座敷テーブルに、1人でも座っちゃってイイ?
まぁ~いいじゃん!そんな細かい事、気にすんなってぇ~。
テキトーな事を思いつつ、さっそく注文をお願いします。
今日は『雷ラーメン』と 心に決めてやって来た私ですけど、
メニュー表を見ると 『マーボ』という魅力的なキーワード♪
オォ~ッ!三宅裕二バリに、マーボが喰いたいぜぇ~。
心の揺れ動くがままに、本能の思うがままに生きたいデス。
そんな訳で、『雷マーボラーメン』と『餃子』を注文しました。

まず やってきたのは、餃子の方でした。超美味そぉ~♪
やっぱり餃子って美味しいョねぇ~。間違いないよねッ!
2つの意味で、鉄板メニューだよね。やっぱり美味しい♪
あぁ~、一回 美味しい餃子だけで腹いっぱいにしたいッ!
そんなしょうもない夢を抱く、小市民で御座いますョ…。

Ca390386

ちょうど餃子を食べ終わろうかというナイスタイミングで、
『雷マーボラーメン』が到着ですよ。 ぃぇ━━━ヾ(・∀・
おぉ、プロの仕事ですな。 偶然かも知れないけど…。
もぉ~ね、見た目そのまんまの『マーボ豆腐』ですね。
マーボ豆腐好きなので、これは美味しそうですよぉ~♪

まずはレンゲで、マーボ豆腐をいただきます。ウメェ~♪
これは美味しいッ!“雷”と言っても それ程辛過ぎず、
お子さんでも全然食べれる感じで、ファミリーでもOKだね。
辛さが抑えられてるというか、甘辛いって感じだよ。
何かね、マーボの中に不思議な甘さがあるんだけど…。
えぇ~と、この甘さは何処かで食べた事あるんだけど。。

Ca390387

麺は普通の中華麺って感じだね。細めのちぢれ麺だよ。
マーボスープに まったりと絡み合う感じで、麺が重い…。
スープと絡み過ぎて、麺がなかなか持ち上がらん感じ。
それだけ良く絡んでくれると、スープとの一体感はバッチリ。
時々 口の中に広がる香りは、たぶん『八角』だねッ!
以前食べた事のある、『鶏肉の八角煮』で味わったのと
同じスパイス感が ふわぁ~っと感じれて、超~イイ感じ♪

麺が無くなった後は、単なるマーボ豆腐を食べてるんと
同じになっちゃうんだけど、コレはコレで美味しいよねッ!
それと この甘さの正体が、最後になって判ったよ。
マーボ豆腐の中にね、『牛そぼろ』が入ってるんだけど、
『牛そぼろ』を作った時の甘辛い肉汁が入ってるんだね。
これが何とも言えない不思議な美味しさを出してるよッ!
ちょっと生姜が効いてるのも、隠し味的なポイントです。

私がまだ小学生とか そんな小さい頃、 『そぼろ』大好きで、
よく母に作って貰ってたんですよ。あぁ、懐かしい あの味。
そんな訳で 『そぼろ』の味と (☆Д☆)キュピーン と来た瞬間、
妙に懐かしい味に感じられました。ここんち、イイですよ!

| | コメント (4)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »