« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

黒部ダムラーメン @ ダムレストハウス (富山県中新川郡)

たまにはリフレッシュって事で、年休ゲットだぜッ!
(“だぜ”じゃねぇ~って。。いちいちネタが古い…。)
折角のお休みなので、前々から行ってみたかった
『黒部ダム』に思いつきだけで行ってみましたよん♪
何故にダム?『水曜どうでしょう・ロケ地』ですから!
本当は 『雪の回廊』まで見に行きたいんだけど、、
思いつきの日帰り旅行では ちょっと無理でした…。

Photo
Photo_2
Photo_3

『トローりー、オー!トローりー、オー!』
どうでしょう班と同じ掛け声を(心の中で)叫びつつ、
どうでしょう班の通った『ダム堰堤』を歩きましたよ。
水曜どうでしょうの中のワンシーンが、今ここにッ!
完全に『どうでしょうバカ』丸出しなのでした。。
トロリーバス、最高ッ!大町温泉郷も最高ッ!

平日のせいか、周囲はアクティブシニアばかり…。
決して若者向きでない観光をやおら楽しんでいると、
見つけちゃったョ。。観光向けの企画ラーメンをッ!
明らかにインパクト勝負の、何コレ?ラーメンを…。
コレは…食べなきゃダメか?やっぱ、俺だしなぁ。。
意を決して、食券機のボタンを押しちゃったぁ~。
ズバリ『黒部ダムラーメン』。観光地価格¥900円。
ん”~ん、高い。。コレは輸送費込みって奴ですか?

Ca390500

レストハウスでは、通称『ダムラー』と呼ばれている。
私の様子を逐一見ていた料理人のオッチャンが…、
食券機のボタンを押した瞬間に 『ダムラー一丁!』。
えッ!?未だ食券を渡していないのに、はえ~って。
恐るべし黒部ダム!お水は破砕帯の湧き水だぞッ!

Ca390501

レストハウスからの眺めたるや、もぉ~最高ですよ。
『3千メートル級のぉ~、山々をぉ~、見よう見よう』
ってなもんですョ。(どうバカにしか、わからん台詞。)
まだまだ雪が残ってる。でも、意外に暑かったよ。。
そうこうしていると、オッチャンから掛け声が来たョ。

じゃ~ん、ぬおぅッ!メニュー写真よりも実物の方が
より一層生々しいと言おうか、、ここまでしなくても…。
かなりダムっぽさの“ディテール”にこだわった一品。
あまりにリアルで、正直 気分が悪い。。喰えるよね?
得体の知れぬ グリーンのスープに、目玉焼きなの?
半熟目玉焼きとは、珍しい…。コレは何のイメージ?

Ca390502
Ca390503

う”~ん、食べるのに勇気がいるよぅ。。いざ勝負ッ!
すると、アレ?意外と美味いのが、何か悔しいぞ。。
普通の『塩ラーメン』って感じなんだけど、美味いョ。
相当お腹が減ってた?それとも、山の空気のお陰?
観光地の食事の割には、普通に美味しくてビックリ。
出来るだけスープは見ない様にして、頂きましたぁ。

でぇ~も、やっぱりスープは 見た目がちょっと…。。
この緑の成分は一体何なんだろう?アオミドロとか?
産地直送みたいな?変な想像は 膨らむ一方で、
余計にスープが飲めなくなりました。。(笑)
『黒部ダム』観光の際は、勇気を持って食べてみよう!

P.S.
Special Thanks! 三脚を提供してくれた S.T氏

Ca390504

| | コメント (4)

男気らーめん @ 男気らーめん (長野県長野市)

前々から気になっていた一軒のラーメン屋さん。。
東信地区からだと、『新地蔵峠』を通り越えて~の
松代高校近くにある『男気らーめん』ってお店です。
職場の先輩より、情報だけは舞い込んで来ていた
ものの、如何せん行くチャンスが無いという塩梅…。
その立地条件、正直 何ともし難い所があるよね。。
結構な距離がある割に、なかなか行く機会ないよ。
長野市に行く機会があれば通るけど、そんな無い!

しかし、最近になって 徐々に噂を耳にする様に…。
何か凄く気になる…。ようやく重い腰を上げました。
そんな訳で、実は“2週間前”に行ってみたんです。
だがしかし… 『営業時間を変更します。』の張り紙。
はぁ?土曜の夜に、営業しないだとぉ?ムキーッ!
(2週間前のレポが存在しないのは、この為です。。)
『 こんな辺鄙な場所にあるクセに生意気なッ!
  のび太のクセに生意気なッ!(ジャイアニズム?) 』
そんなやり場の無い高飛車な文句を吐き捨てつつ、
大人しく帰った訳です。でも、やっぱり気になるし…。
ここまで人をもったいぶらせて、どれだけの物だと。。
もぉ~絶対食べてやると。グングン伸びるハードル。

Ca390499

そんな訳で、絶対食べられる昼食時間に来ましたョ。
どうだ、コレで文句もあるまい!鼻からケンカ腰の私。
満杯気味な駐車場で、それなりに人気店らしいけど、
本来『営業中』の看板が、『いけ麺中』なのはネタか?
ココはジャズの流れるバー感覚のラーメン屋なのか?
お笑い好きだから、そんなのをつい期待しちゃうぞッ!

まぁ~普通のラーメン屋…。でも、レイアウトが悪い?
何かヘンテコなんだよ。やたら座敷席が多いしよぉ。。
広いスペースを活かしきれず、カウンターは5席のみ。
2人連れのお客さんが 2組座っちゃってるもんだから、
何かい?俺はその真ん中に座れってかい?微妙…。
しかも、隣の若い兄ちゃん達が 結構ウザい感じで。。

たぶん、大学の先輩・後輩みたいな関係なのかなぁ?
お互い自分のラーメンに対する知識やら情熱やらに
自信があるらしく、つまらん小競り合いが聞こえてくる。
『俺は○○まで食べに行ったんだ』とか、そんな内容。。
って言うか、なんでお前等 一緒に来たん?みたいな…。
一緒に来たんなら、共感できる話しとったらええのに。。
何か こんな競い合い、小学生とかが良くしてそうだよ。
若いって… 良いのやら、悪いのやら。。

Ca390495

さて、注文なのだけど、基本らしい『男気らーめん』を!
でもね、注文のタイミングを失っちゃう感じが否めない。
やたらめったら忙しそうでさぁ、え~と…どうしようか。。
『すみませぇ~ん!』と言ったのに、すぐレスポンスが
帰って来なかった時の居心地の悪さったら、気分悪い。
それも、2回もスルーされちゃったからね。。アホ店員。
『スタッフ~』とでも呼ばなきゃ、反応しないシステムか?
凄いやるせなさを感じていると、店長が『お決まりで?』
いや、おせぇ~って。。大して、イケメンでもねぇ~し。。

厨房をボケーッと眺めながら待っていたんだけども、
ここんち、厨房の炭火でチャーシューを炙っているから、
店内中がモクモクと煙いんだよ。洋服に匂いは付くね。
すると、隣の若人達に やおらデカいドンブリがドーンッ!
こいつ等、絶対見栄張り合って、大盛りにしたんだな。。
アレ、喰いきらねぇ~よ。ギャル曽根じゃねぇ~んだから。
アホ盛りを横目に、私の元へ 普通盛りの一杯が来たョ。

Ca390496
Ca390497

おぉッ!ビジュアルはとっても美味しそうな味噌ラーメン♪
でも、普通よりも色が濃い?そんな気がする一杯だよ。
ズズッと。。うん、確かに味噌が濃いッ!コレが『男気』ッ!
関ジャニ8が出てきそうなノリだよね。『男道場』みたいな。
ここんちは、『とんこつ味噌』っていうんで売ってるらしい。
でも、味噌が全面的で出張っちゃってるから、むしろ味噌!
豚骨っぽさは、時々そんな雰囲気も…程度で、ほぼ無い。
平たく言えば、アレだよ。味噌汁と豚汁の差って感じだね。
同じ味噌仕立てで、食べてる時に出汁に注目はしない。。
まぁ~普通に美味しいよ。味噌がちょっとケインだけど…。
あっ、業界用語で『濃過ぎ』って事ねッ!(笑)

上に乗ってる何らかハーブ、食感的には『水菜』だけど、
アレがねぇ、正直邪魔臭い…。何か水っぽく感じるのよ。
本当にいる?こんなに味噌が濃いのに、『水菜モドキ』を
食べてる時だけ水っぽくて薄まる様な感覚が否めない。
ビジュアルは良いけど、理に適ってない感じがダメダメ。
未だ最適解には到達しきれれいないね。

Ca390498

全体的にダメ出しになっちゃってるけど、味噌はイイよ!
大豆の粒が残ってる所から察するに、多分自家製か?
だから、美味しい味噌を全面に押し出すのは正解だよ。
でも、その他のコンビネーション、あと店員の対応も…。
最後の店員さんの対応、すっごく気分悪くなったもん。。
『お会計、一緒で?』 えっ?一人で来てるんだけど…。
『じゃあ、男気の大盛りで?』 だから、一人なんだって。
思いっきり、隣に座ってた若人と片方と思われた様子。
ちゃんと客見てないのかよぉ~。あ~ぁ、なんだかなぁ。

| | コメント (0)

わんたんめん @ うさぎや (群馬県伊勢崎市)

『うさぎ美味しい彼の山~♪』 いや、“追いし”だから。。
でも、『正解ッ!』 と思わず言ってしまう 一軒のお店。
伊勢崎市にある 『うさぎや』さん。超~美味いんだよ!
『伊勢崎市で美味しいラーメン屋は?』 と問われたら、
一番にココを押しますね!っていうか、押しましたッ!
私のせいか!?『ラーメン部』みたいになった6人衆で、
久々に『うさぎや』に行きました。でも、6人はKYかな?
だって ココ、ちっちゃなテナント店舗で、狭いんだわ。。
わざわざ6人掛けテーブルをこさえてくれた店員さん、
本当にありがとう御座いましたッ!精一杯宣伝します。

Ca390491

別に『ラーメンを食べに行く会』でもなかったんだけど、
私の『ラーメンバカ話』が思いの他盛り上がっちゃって、
『じゃ~行っとく?』みたいなノリにッ!って言うか乗れ。
案外ね、主体性の無い会で“バンッ!”と分かりやすい
企画を打ち出しちゃうと、乗っかる他ねぇ~みたいな。。
でも、『美味くなかったら、全責任はお前のせいだッ!』
的な空気がねぇ~、とっても恐いところなんですよぉ。。
皆さん、私に結構気軽に聞いてくるんだけれどもねぇ、、
ハッキリ言ってねぇ、好みがあるでしょう。困るのよ…。
以前もねぇ、、知人に一軒のラーメン屋を教えたところ、
『daiji君 ○○行ったけど、そんな大した事なかったよ。』
じゃあ、テメーで探せよッ!って、即思いましたけどね。。
あぁ、話が反れてる…。

Ca390492

さぁ~て 注文なんだけど、皆さん随分とガテン系ッ!?
6人中4人が、『俺は塩で“角煮らーめん”だ!』と主張。
まぁ~、それは『ココはあっさり系のお店だから』という、
つまらん私の固定観念から出てきた考えかも知れん。。
“あっさり系”のお店であれば、あっさり系を活かす様な
メニューを頼みたいってのが、私の心情な訳ですよッ!
あとは、『おすすめ』という言葉に、めっぽう弱いという…。
今回も その言葉に負けて、『わんたんめん』をチョイス。
でもね、“わんたん”って好きなわけ。美味しいョねぇ~♪

Ca390493

ココのスープ、基本的な『鶏ガラ』スープなんだけれど、
『焦がし葱』がポイントなわけ。コレでグッとコクが出る。
たぶんね、そこのバランスが非常に秀逸なんだろうね。
スッキリ感とコクの天秤がブレないから、美味しいのョ。
久々の美味しいスープに、ロマンチックは止まらんよ。

Ca390494
『“わんたん”にズームイン!』

Ca390495
『“角煮”にもズームイン!』

麺は程よい細さでスルスル~って行けちゃうんだけど、
この時、非常に要注意です。焦がし葱が思わぬ伏兵!
私の喉にね、『びっ!』と張っ付いて、もぉ~死ぬかと。。
周囲にわからん程度に、一人死闘を繰り広げる始末。
あれ?そう言えば、以前も同様の戦いをした記憶が…。
焦がし葱ッ!頼りになるけど、敵に回すと怖い存在。。

6人衆全員が、ココの味に満足したみたいで良かった!
やっぱり、『うさぎ 美味しい 彼の山~♪』な訳なのです。
そう言えば、実家の母に 『“うさぎや”に連れてけ!』と、
言われてたんだ。。その内、その内、たぶん、その内。。

Ca390496

P.S.
最近のJRAのCMみたく、社内で『CLUB RAMEN』でも
作ろうか?さながら私は、大泉洋みたいな感じで。(笑)

| | コメント (0)

川越ラーメン+紫いも餃子 @ 大八勝山 (埼玉県川越市)

5時半起床。6時半出発。 『マニア心』が騒ぎ出すッ!
どうバカなら、ご存知でしょう~♪川越で御座います。
『丸広百貨店』で一週間開催された『北海道物産展』。
『水曜どうでしょう』も北海道の生んだ物産らしく (笑)、
『HTBグッズショップ』も併設される衝撃のニュース!
北海道に行かな買えんグッズが、埼玉で買えんだよ。
こりゃ~、行くしかねぇ~べ?そうだべ?どうだんべぇ。
気付けば、開店1時間前に並んでる私がおりました。。

Photo
Photo_2
Photo_3

なっ、なんと、生で 『藤村D』 の顔を拝める事ができ、
『水曜どうでしょうグッズ』も、しこたま買い込みました。
その足で、どうでしょうロケ地である『菓子屋横丁』へ。
すると、『川越ラーメン』なるお店があるじゃないッ!?
コレは行けと?私に食べろと?通称 『川越の誘惑』。
でもねぇ、今回は痛烈な批判をさせて頂きすよぉ~。

観光地という立地条件にあぐらを掻いてる営業姿勢。
特許という、地域の団結力を著しく欠く姑息なやり方。
インパクト勝負のみで、中身を全く伴わないメニュー。
どれも取っても、非難の対象としか見えないんです。。
それでも褒めちぎってるブログは 他に沢山あるので、
この私の正直なる感想を許して頂きたい。更に申せば、
この意見を参考に、更なる精進に励んで頂きたいと…。

Img_0586

まず、店内の様子が全くわからん佇まいにドキドキ。
入店して、更にドキンちゃん。。誰一人おらんのかい!
でも、暇げに新聞読んでる店の爺ちゃんと目が合った。
はい、もぉ~引き返せないのね。。人生もまた然り…。
おう、芋ラーメン?芋餃子?食べたろうやないかいッ!
川越という町は 『さつま芋』 を前面的に押し出した
観光産業を繰り広げており、何処も彼処も芋ばかり。。
『オヨネコぶーにゃん』なら、大喜びする街。ネタ古ッ!

Ca390483

店内の壁という壁、全部が雑誌やらの切り抜き記事。
それ全部、『大八勝山』が取り上げられたという内容。
何となく、自分の自信の無さを必至で埋めてるような
気がしてならない。。こりゃ、『世界珍百景』モノだね。
そんな訳で、特許があり、『はなまるカフェ』で紹介され、
嵐の『松本潤』も食べたというメニューを注文したさ。
『川越ラーメン』と『紫いも餃子』の2品コースですよ。
店内全部に貼られたら、頼まない訳にいかねぇ~もの。

Ca390484
Ca390485

それで登場した『川越ラーメン』 芋ラーメン。芋だ。。
スライスされたサツマイモの表面がカリッと焼かれ、
(揚げられてるのかな?)それが2枚程乗ってるだけ。
それ以外は、全く普通の醤油コーンラーメンです。
って言うかね、そのラーメンに関してはヒドイですよ。
『くるまやラーメン』の方が美味しいんじゃね~かと。。
それに、男性一般的に芋はそんな好きじゃねぇ~よ。
『“肉じゃが”が作れる女性が…』 完全に嘘だからッ!
はい、残念賞。。

Ca390486

続いて出てきた芋料理『紫いも餃子』。見た目が…。
ハッキリ言ってね、紫色の料理って 不味そうだよ。。
餃子の皮に、紫いもが練り込まれているんだけど、
コレが実にモタッとしていて、餃子に合わないんだわ。
餃子の餡の中には、小さな角切り状のサツマイモも。
う”~ん、ほんのりと甘い餃子を“酢醤油”でッ!?
ミスマッチだよ。 間違いなく、コレはミスマッチだよ。
これで幾ら特許を取っても、意味ねんじゃねぇ~か?
どうせだったら、地域のB級グルメとかに育てた方が
地域の活性化に役立つと思うんだけどなぁ~。。

Ca390487

話のネタにはなるけれど、美味しい物は他にある…。
不本意に膨れた腹では、他に食べれなかったけど。。

| | コメント (0)

特製味噌らーめん @ 手打らーめん金龍 (群馬県みどり市)

私と友人との中で、毎年の恒例行事があるんです。
それは、母校(大学)の出身研究室への挨拶回りッ!
もぉ~卒業以来 かれこれ6年目になるんですけど、
(そりゃ~歳も取るわな。。) こんなに遊びに来てる
暇なOB達を、学生さん方、肝要な眼で見て下さい。。
師匠(先生)は、相変わらずお元気そうで何よりです。
“愚弟子”でありますが、今後も宜しくお願いします。。
出来れば今後も続けたいけど、いつまで続くかなぁ?
ちなみに、ブログのキリ番“80000”は師匠デシタ。w

Ca390465_2

毎年の恒例行事は、『温泉&ラーメン』も含みます。
昨年同様に、50号線沿いの『湯らら』でマッタリして、
その後 美味いラーメンを食べに行くコースですよ。
さぁて、今年は何処へ?必需品は群馬ラーメン本。
検討の結果、みどり市にある『金龍』さんに決定ッ!

母校へ向かう時も通った 『県道3号線』沿いなので
結構分かり易い所にあるんだけど、一抹の不安ッ!?
だって、夕食時なのにお客さんがあんまりおらんよ。
友人と顔を見合わせ、『ココ、平気かなぁ~?』と…。
でも、結果から言っちゃえば、まぁ~それなりの。。

Ca390466_2

まず、メニューのラインナップ的には 普通な感じ?
トッピングの組合せで、やたら多く見えるんだけど。。
結局注文したのは、ラーメン本でも紹介されてた
『特製味噌ラーメン』 \1000円、結構値の張る一品。
でも、出てきて ちょっと納得しました。その量ッ!
だって、ドンブリが とにかく“でっけぇ~”もの。。
コレ、絶対顔よりも大きい。。洗面器サイズだよッ。

とりあえず、最初はスープだよねッ!ズズッ、美味♪
コクのある味噌スープは、とても落ちくつ味ですよ。
一番嬉しいのは、『なめこ』がタップリ入ってる事ッ!
私、『なめこ味噌汁』とか大好きだから、間違いない。
私と同じく『なめこ味噌汁』な方には、オススメかも!
なめこの他にも、様々な野菜炒めが盛り沢山です。
しこたま入ってるッ!コレは少々入り過ぎかッ!?

Ca390470
Ca390471

『手打らーめん』という事もあって、麺はモッチリ系。
ガッツリ食べれて、腹持ちがイイッ!ガテン系かな?
でもね、一つ重要な事が…。私はガテン系でない。。
食べても食べても、減る様子を見せない野菜炒め。
くっ、ガッツが足りない。。ガッツで食べる物か??
こうなると、もぉ~味がどうのこうのって無くなるね。
『何とかコイツを片付けないとッ!』 みたいな…。
給食を全部食べれず、残されてる小学生の気分。。
しかも 温泉の後だから、汗腺開いて汗だくですよ。
テーブルには ティッシュBOX 置いてないし…。
置いとけよッ!極めて愛想の無い店員に聞くと、
ティッシュBOXを手に『必要なだけ取って下さい』と。。
なんだかなぁ~。そんなお店です。。

Ca390472

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »