« 川越ラーメン+紫いも餃子 @ 大八勝山 (埼玉県川越市) | トップページ | 男気らーめん @ 男気らーめん (長野県長野市) »

わんたんめん @ うさぎや (群馬県伊勢崎市)

『うさぎ美味しい彼の山~♪』 いや、“追いし”だから。。
でも、『正解ッ!』 と思わず言ってしまう 一軒のお店。
伊勢崎市にある 『うさぎや』さん。超~美味いんだよ!
『伊勢崎市で美味しいラーメン屋は?』 と問われたら、
一番にココを押しますね!っていうか、押しましたッ!
私のせいか!?『ラーメン部』みたいになった6人衆で、
久々に『うさぎや』に行きました。でも、6人はKYかな?
だって ココ、ちっちゃなテナント店舗で、狭いんだわ。。
わざわざ6人掛けテーブルをこさえてくれた店員さん、
本当にありがとう御座いましたッ!精一杯宣伝します。

Ca390491

別に『ラーメンを食べに行く会』でもなかったんだけど、
私の『ラーメンバカ話』が思いの他盛り上がっちゃって、
『じゃ~行っとく?』みたいなノリにッ!って言うか乗れ。
案外ね、主体性の無い会で“バンッ!”と分かりやすい
企画を打ち出しちゃうと、乗っかる他ねぇ~みたいな。。
でも、『美味くなかったら、全責任はお前のせいだッ!』
的な空気がねぇ~、とっても恐いところなんですよぉ。。
皆さん、私に結構気軽に聞いてくるんだけれどもねぇ、、
ハッキリ言ってねぇ、好みがあるでしょう。困るのよ…。
以前もねぇ、、知人に一軒のラーメン屋を教えたところ、
『daiji君 ○○行ったけど、そんな大した事なかったよ。』
じゃあ、テメーで探せよッ!って、即思いましたけどね。。
あぁ、話が反れてる…。

Ca390492

さぁ~て 注文なんだけど、皆さん随分とガテン系ッ!?
6人中4人が、『俺は塩で“角煮らーめん”だ!』と主張。
まぁ~、それは『ココはあっさり系のお店だから』という、
つまらん私の固定観念から出てきた考えかも知れん。。
“あっさり系”のお店であれば、あっさり系を活かす様な
メニューを頼みたいってのが、私の心情な訳ですよッ!
あとは、『おすすめ』という言葉に、めっぽう弱いという…。
今回も その言葉に負けて、『わんたんめん』をチョイス。
でもね、“わんたん”って好きなわけ。美味しいョねぇ~♪

Ca390493

ココのスープ、基本的な『鶏ガラ』スープなんだけれど、
『焦がし葱』がポイントなわけ。コレでグッとコクが出る。
たぶんね、そこのバランスが非常に秀逸なんだろうね。
スッキリ感とコクの天秤がブレないから、美味しいのョ。
久々の美味しいスープに、ロマンチックは止まらんよ。

Ca390494
『“わんたん”にズームイン!』

Ca390495
『“角煮”にもズームイン!』

麺は程よい細さでスルスル~って行けちゃうんだけど、
この時、非常に要注意です。焦がし葱が思わぬ伏兵!
私の喉にね、『びっ!』と張っ付いて、もぉ~死ぬかと。。
周囲にわからん程度に、一人死闘を繰り広げる始末。
あれ?そう言えば、以前も同様の戦いをした記憶が…。
焦がし葱ッ!頼りになるけど、敵に回すと怖い存在。。

6人衆全員が、ココの味に満足したみたいで良かった!
やっぱり、『うさぎ 美味しい 彼の山~♪』な訳なのです。
そう言えば、実家の母に 『“うさぎや”に連れてけ!』と、
言われてたんだ。。その内、その内、たぶん、その内。。

Ca390496

P.S.
最近のJRAのCMみたく、社内で『CLUB RAMEN』でも
作ろうか?さながら私は、大泉洋みたいな感じで。(笑)

|

« 川越ラーメン+紫いも餃子 @ 大八勝山 (埼玉県川越市) | トップページ | 男気らーめん @ 男気らーめん (長野県長野市) »

群馬県/中毛地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川越ラーメン+紫いも餃子 @ 大八勝山 (埼玉県川越市) | トップページ | 男気らーめん @ 男気らーめん (長野県長野市) »