« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

鯛塩つけ麺 @ 幸福亭 (群馬県伊勢崎市)

地元B級グルメ『太田焼きそば』を堪能したついでに、
『上毛カルタ巡り』なる暇人計画を思いついた私。。
思いつきからの行動力だけはあるB型。恐縮です。w
『太田金山子育て呑竜』&『ぶんぶく茶釜の茂林寺』
を20数年ぶりに巡り、郷土愛に溢れた1日を堪能。
群馬県は、上毛カルタを前面に出した観光事業を
展開すればイイのにッ!温泉だけに頼ってんなよ…。

そんな1日の最後のシメは、久しぶりの幸福亭さん。
前回訪れた時のが『ヒット&ラ~ン♪』だったので、
ちょこちょこ通いたいと思いきや、なかなかどうもねぇ。
『雪と距離に邪魔されて…』 byドリカム LAT.43°N
名物のメイド喫茶ちっくなデザート係りの姉ちゃんは、
まだ健在なのか?そんな事も脳裏をかすめたりして。。
怒涛の勢いで降り荒んだ夕立をヤマ電で回避しつつ、
久々に華蔵寺公園に到着。いや、幸福亭に到着…。

Pap_0510

私の婆さん家を連想させる相変わらずの薄暗さと、
何故かしら開かずの座敷席。メイド店員も健在です。
さぁて、今日は何を注文しよう。。
相変わらず、“限定”なる言葉にめっぽう弱いんで、
限定メニューの『鯛塩つけ麺』をチョイスしちゃった!
そぉそぉ、前回食べた『茸つけ麺』がレギュラー昇進。

たゆたう時の流れを否応無しに見せつけられる様な
幸福亭の待ち時間。。貴方の『幸福』とは何ですか?
何もしなくても過ぎ去ってしまう時の流れに諸行無常。
そんな思考の奥底へと意識が旅立っちゃっていると、
不意に現実に引き戻されるかのように出された一杯。

Pap_0509

おわッ、コレは美味しそうだッ!今までの経験則から、
感じ取ってしまった美味しいぞオーラ。オーラの泉説。
つけ汁から漂う、鯛のイイ出汁の香りがたまらんのよ。
まずは、一口ズズズッ!うんまッ!間違いないねッ!
繊細にして大胆なる至極の一品と称したいね。美味い。

鯛の上品なダシ汁が、意外にも太麺に負けてないよ。
それに鯛ダシと水菜っていう相性関係もイイのかも!
ちょっとしたお蕎麦感覚で、用意された薬味も絶妙だ。
刻んだ大葉、ミョウガなんだけど、コレも合うねぇ~♪
こんなのを1日のシメで食べられると、気分がイイです。

Pap_0507

このタイミングで、コスプレ姉ちゃんの出番登場です。
お客さんの食べ終わるのを見計らって、デザートがッ!
注文してないのに、サービスでデザートが出てくると、
貧乏性な私には物凄く嬉しい感覚だったりするよぉ~♪
前回は“みかん”だったけど、今回は“アイスクリーム”。
おぉ~ぅ、めっさ美味~い♪また、来た~い♪

Pap_0508

| | コメント (2)

焼きそば(小) @ 岩崎屋 (群馬県太田市)

ちょっとラーメンから外れるんだけど、許してくれッ!
コレも、地元群馬を愛するが故の暴走行為なのだ。
と言っても、今回の一品は かなり地域限定的だよ。
知る人ぞ知る、B級グルメ 『太田焼きそば』なのだ。

Pap_0513

君は知っているか!?この世に『黒い焼きそば』が
存在する事をッ!ガン黒ですもん。。ビックリだよ。
でも、コレ程のディープインパクトを誇っているのに、
意外と群馬県人でも知らん人が多いのは何故だ?
現に私も知らんかったし。。太田限定なレア物です。

“B級グルメ”なる言葉に めっぽう弱い、激弱な私。。
太田が『焼きそばの街』なる事を初めて知ったけど、
その中でも“黒い焼きそば”で一躍有名になっている
『岩崎屋』さんに行ってみたよ。確かに有名らしい…。
だって、凄いもん。。お客の来店具合、ハンパねぇ。。
超~コミコミだし、店員全員が常にテンパってるし…。
余裕なんて無いから、お客への対応も粗雑だしね。。

Pap_0512

とりあえず、レジの前がエライ事になってましたよ。
お~ぃ、行列かい。って言うか、一見さん戸惑うの巻。
勝手に空席に行かったらダメダメッ!反感者ですよ。
レジのおばちゃんに 『大人○名です。』が正解だッ!
お持ち帰りの人もいて、前に並んでた人が凄かった。
¥5,000円以上の“焼きそば”って、どんだけだよッ!
たぶんね、太田市民は焼きそば中毒なんだと思う。。
(かなりの偏見。。)

ナンダカンダで、相席だけど座る事が出来ましたよ。
『凄い量』との事前情報に 小心者ゆえにビビってさ、
注文したのは 『焼きそば(小)』。その注文に不服か?
注文取りのオバチャンが、一度聞き直してたもの…。
別にイイじゃんか!小食の男だって、いるのですよ。

ごった返す店内で、ようやく出てきた黒い代物。。
おぉッ、噂通りに確かに黒いッ!コレですかぁ~♪
でも、極めてシンプルなんだね。麺とキャベツのみ。
かろうじて青海苔かかってるけど、それだけだよ。
だからかな?お値段、(小)なら¥210円。激安ッ!
それに結構美味しい~♪でも、何だか不思議な味。

Pap_0511

普通の焼きそばより太麺というか、細めのうどん?
そんな感じの麺で、何だろう?ソースが違うのか?
『オタフクソース』に不思議調味料を加えたような
摩訶不思議な味わいになっております。美味い♪
あっと言う間に、ペロリと平らげちゃったしね。。
あっ、(中)にしとけば…。焼き饅頭も頼んどけば…。
まぁ~腹8分目って事で。。何事も行き過ぎはダメ。
ホントはカキ氷も追加注文して食べたかったけど、
あまりのオバチャンのテンパリように気が引けた。。

| | コメント (0)

半そーきそば+色々 @ ちゃんぷる亭 (群馬県前橋市)

何年越しの思いを、果たす事が出来たのだろうか?
もぉ~かれこれ随分と、片思い暦が長いんですよ。
以前フラれてから、何のアクションもしてないけど…。
なんて、恋愛に例えてみたけど、大層な事じゃない。
単に、ようやく『ちゃんぷる亭』さんに行けたって事。。

Pap_0507

私が食べ歩きを始めた当初に、一度行ったのさぁ。
でもねぇ…、あまりの混雑具合に負けちゃったぃ。
それ以来、なかなか行こうとするチャンスも無くて、
ダラダラと月日は 流れ流れて、揺れて揺られて、
あなたとなら どこまで~♪って、山口百恵かッ!
『パールカラーにゆれて』 至極の名曲だよね~♪

めんそーれ、ちゃんぷる亭。彼方の近所の沖縄よ。
では、ココで一曲、私の思いを唄わせて頂きます。

珍しいメニュー表めくり 思わず “美味そう” 呟いた♪
いつもいつも腹の中 胃液増してくれる豚よぉ~♪
晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶ “そーきそば”~♪
思いを何年も募らせ
駐車場探して 訪れた日は 涙そうそう~♪ (アホか)

Pap_0513

群馬県内にして、沖縄料理が堪能出来るこのお店。
『そーきそば』だけじゃ、如何せん勿体無いっ!
ブルーレイだけじゃ、勿体無いっ!矢沢勿体無いっ!
そんな訳で、『半そーきそば』って奴をチョイスして、
その他にもちょいちょい沖縄料理を食べる事にしたよ。
『島豆腐のサラダ』&『らふてーのから揚げ』かな?
あとはドリンクで、アロエの何ちゃらって不思議な奴。
とにかく、不思議なメニューで一杯です。面白~い♪

Pap_0511

まずは、『半そーきそば』。うん、何とも言えない感じ。
麺がね、うどんちっくな風合いで、何となく食べ難い。
そして、意外と腹にたまる。これ、ホントに半分ですか?
一応、カツオ出汁が効いてて、美味しいんだけどさぁ、
ちょっと重いよ。。“らふてー”とかもあるしさぁ~…。
とか、文句言いつつも、キレイに完食しちゃってるし。。

“らふてー”って、“豚の角煮”の事を言うっぽいよ。
コレを更にから揚げちゃうっていうだから、驚きだねッ!
不思議の国、琉球王国。異文化コミュニケーション。
でもコレ、めっさ美味い♪本日のベストヒットたかみー。
あと、島豆腐のサラダ。豆腐がね、何か強い感じ。。
やたらと主張してくる感じで。。
豆腐のクセに生意気な!のび太のクセに生意気な!

Pap_0509
Pap_0510

って言うか、あまり『そーきそば』の紹介してねぇーし。
そんなにカリカリしちゃいかんぜよ。琉球の風ってば、
ゆったりと流れて行くのだよ。ほぉ~ら、三線の音に
しばし耳をかたむけてごらんよぉ~♪まったりとね…。

| | コメント (0)

味玉らーめん @ 麺喰亭 (長野県小諸市)

『釣りにハマッたから…』 という事を言い訳にして、
かれこれ約1ヶ月もラーメン断食してしまいました。
釣りにハマッたのもあるけど、もう1つの理由が…。
健康診断で、血中コレステロールがエライ事にッ!
ヤバイねぇ~。私の血液はコッテリ豚骨だねぇ~。
ちょっとラーメンから離れて、運動を始めなきゃッ!

そんな折に、あぁぁッ、見てしまったラーメンブログ。
長野県内で最も信頼のおける『あなぐま』さん情報。
(ちなみに、群馬県内なら『こんちゃん』さんですね。)
何ッ!?小諸市内に新しいラーメン屋が出来たの?
うぅっ、行きたい。猛烈に麺喰いてぇ。。で、麺喰亭♪
ダジャレかよ。(ダジャレだよ。。)

Pap_0509

何でも、中軽井沢にある『梅の家』のお弟子さんが
開店したお店らしくて、あの味が近所で食べれるね。
例の竹岡式だか、正岡子規だか、オ○ノ式だか…。
でも、『梅の家』のチャーシュー、ショッパかったな。
その印象だけが、強烈な記憶として残っているね。
醤油だけで煮込んだチャーシューって言うしなぁ~。

それでも、久々に食べてみたくなったのは何故ッ?
う”~ん、あえて言うなら“再確認”みたいな感じ。。
何より『豚骨じゃない』って事が、禁断症状の私の
ハードルを俄然下げている理由なのだよ。うふふ♪
そんな訳で、週末の仕事帰りに愛車とかっ飛ばし、
『風の谷』に向かうのでした。(小諸市は谷だらけ…)

小諸大橋を渡って、すぐのプレハブちっくな店舗。
うっかりすると通り過ぎちゃうよ。。周りは山だし…。
って言うか、固定客が着くまでが大変な商売でさ、
こんな辺鄙な場所に店舗構えちゃって、大丈夫か?
店長さんと奥さんかな?感じのイイ人だったから、
つい余計な心配をしてしまいます。。
ちょっと、私の周りの人に宣伝しといてやろうかな?

店長に見られるのに、店舗前で堂々と写メる私。。
店長の目の前のカウンターで、堂々と写メる私。。
それも客は私一人という店舗内でだよ。俺スゲェ。
歳を重ねる毎に、大胆不敵になってきてるなぁ…。
ともかく、プレハブにしては なかなかな店内だよ。
一番グッと来たのは、カウンター席下にある丸太。
これ、イイッ!お客の事を ちゃんと考えてる感じ♪
カウンター席の設計って、凄くバランスが重要だ。
例えば、店長自身がカウンター越しにラーメンを
テーブルに置く事が出来る高さだとかね。。
そんな感じで、大抵のお店はカウンター席が高め。
足が宙ぶらりんで、まったく落ち着けない店も…。
ところがですよ、この丸太さんがイイ感じの足台。
こうゆう気配り、結構好きデスよ。素晴らしい姿勢。

Pap_0508

そうそう、『味玉らーめん』ってのを注文しました。
BGMは 『ザ ベリー ベスト オブ ユニコーン』~♪
学生時代、このCDを何度繰り返して聞いた事か。
そんな追憶に浸っていると、店長自ら一杯をドン!
おぅ、そうだそうだ。竹岡式って こんな感じだった。
やっぱりスープの色が濃いけれど、ココは作法。。
一応、スープからズズッといって見たよ。アレッ?
意外や、意外、予想に反して、そんなでもないよ。
そんなでもないってのは、ショッパくは無いって事。
何でだろう。。竹岡式特有の刻みタマネギ成分が、
マイルドな仕上がりにしてるのかな?って、予想。
『梅の家』も、そんなレポしたっけか?忘れました。

この刻みタマネギさんが、非常にイイ塩梅の甘さ。
麺をズズーッ!といっても、とても美味しい感じ♪
あっ、麺は細いのと太いのの乱切り状態って奴。
この歯応えのアンニュイな感じが、奥行きを出す。
この超~醤油って感じ、たまに食べたくなるよね。
それ程、期待してなかったけど、意外とイイ感じだ。

Pap_0507_2

まぁ~贅沢言えば、ちょいちょいツッコミ所も…。
チャーシュー食べる時の警戒感は否めないよ。。
『梅の家』みたく、チャーシューのおよそ半分が
しょっぱ過ぎて喰えないって事はなかったけどさ、
やっぱり 時々しょっぱいチャーシューに当たる。
何か不必要なドキドキ感がしちゃって、ちょい嫌。
あと味玉は…って、これは人の好みによるけど、
ちょっと黄身が半熟過ぎね?ドロォ~みたいな。。
個人的好みは、ゼリー状で流れないのがイイよ。
黄身でスープが汚れるのが、あまり好きじゃない。

とか結構文句垂れてるけど、結構美味しかった♪
帰り掛けに、店長さんから 『お口に合いました?』
目の前で写メられてたら、そりゃ~気になるって?
メニューの『麺喰亭そーす焼きそば』も気になるし、
また近々行きますよッ!なにせ、結構近所だし。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »