« 釜玉うどん @ 丸亀製麺 イーサイト高崎店 (群馬県高崎市) | トップページ | スクエア (クリスマスケーキ) @ Puchiru (群馬県高崎市) »

アメリカンなビーフシチュー

世間の皆様はクリスマスをどうお過ごしなんでしょ?
先月辺りから 当ブログの検索フレーズランキング、
『クリスマスディナー』 が上位を席巻してましたね。
ヒットしてる記事のお店、既に閉店してるという事実。
なんか、、申し訳ないという気分です。

さて、我が家のクリスマスですが、今年はおウチ♪
愛息子が生まれましたので出掛ける訳に行かず、
ココはクッキングパパが腕を振るいましょうよ!と。
知人のマイクから作り方を聞いたビーフシチュー、
これを作る絶好の機会がやって参りましたぁ~♪

Dsc_0390s
牛肉の下ごしらえ

日本のシチューの位置づけって “スープ”ですが、
欧米では “煮物”っていう位置づけみたいですよ。
肉じゃがとか、そーいう類だって。へぇ~って感じ。
豚肉か牛肉かの違い程度か!?何かね、正解が
分からない物を作るのって、久々で楽しいもんだ。

Dsc_0391s
野菜の下ごしらえ

まずは牛肉。アメリカンビーフを一塊買いました。
これを3cm角ぐらいに切って、ワイン、ニンニク、
オリーブの葉に漬けて、本当は1晩寝かせます。
私の場合、はしょって他の準備が出来るまでの
小1時間程度でしたが。。

Dsc_0397s
野菜を炒めます。

野菜はタマネギ、ニンジン、セロリ(買い忘れた)。
ジャガイモは…個人的な好みにより除外です。。
あと、長ネギというちょうどイイものがあったので、
青い葉っぱ部分をブーケガルニ代わりに用意。
(食べはしません。肉の臭い消しになります。)

Dsc_0398s
こんな感じに。。

次に、野菜関係を炒めます。オリーブオイルに、
ニンニク、ブラックペッパー、ローズマリー、
ナツメグ (オールスパイスなら尚良し) と共に、
タマネギが柔らかくなってくるまで炒めます。
出来たら、煮込む用の鍋に移しておきましょう。

Dsc_0399s
お肉を炒めます。

続いて、牛肉を炒めます。塩コショウを少々入れ、
小麦粉も適当に入れます。(小麦粉切らしてた…)
小麦粉は煮込んだ時にトロミになるんですけど、
まぁ~この辺は好み。私はトロミ無しが好きだし。
牛肉の表面に大体火が通ったら、鍋に移します。

ジャパニーズ・ブーケガルニ(葱の葉)もぶち込み、
ワイン1カップ、コンソメスープ2/3カップを入れて
弱火でじっくり1時間煮込めば完成です。
手間は掛かるけれど、やってる事は簡単ですよ♪
しかも、かなり美味い♪妻も大絶賛でした!

Dsc_0401s
弱火でじっくり1時間

本当は、コンソメスープじゃなく“ビーフストック”って
のを使うらしいけど、日本の一般家庭にそんな物は
置いなく。。でも、コンソメスープで全然問題無しっ!
まぁ、何ならダシ汁でも行けるんじゃないか!?と
思ったけど、本格的に肉じゃがになりそうな予感も。。

とりあえず、ビーフシチューに大成功を収めたので、
お客さんを招く時のとっておきメニューが増えました。
我が家に友人を招いた際にお出ししてみよっと!

Dsc_0404s

P.S.
妻の家事と育児を考え、コープを利用してます。
宅配サービスの便利さはもちろん、色々美味しい♪
クリスマスに買ってみたハニーチキン&キッシュも
めっちゃ美味しかった~♪
ちなみに、授乳中ママはアルコールNGらしいので、
シャンパンはノンアルコールで御座います。

|

« 釜玉うどん @ 丸亀製麺 イーサイト高崎店 (群馬県高崎市) | トップページ | スクエア (クリスマスケーキ) @ Puchiru (群馬県高崎市) »

○男子厨房に入る」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。