« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

こくうま @ 九州麺酒房 響 (群馬県前橋市)

健康面を考えラーメンを自粛しておりましたが、
同僚達の熱烈なお誘いを受けてのラーメン屋。
ほら、色々と“付き合い”ってのがあるじゃない!
言い訳も出来た事だし、久しぶり、きゃっほー♪

Sdsc_0713

最近、部内でラーメン番長になりつつある同僚
KY氏セレクトで、“九州麺酒房”の方の響さん♪
“食彩麺酒房”じゃなく!まぁ、どっちも同じか。。
随分前にどっちも行きましたけど、美味しいよ。

Sdsc_0709

その名の通り、基本豚骨のラーメンメニューと
芋焼酎がカウンターにズラリと並ぶ店内です。
今なら替え玉無料らしいけど、小食ゆえ無理。
皆が豚そばを行く中、私はこくうまをチョイス!
豚骨と魚介のWスープですよ。ダブル最高~♪

Sdsc_0710

同僚の噂によれば、『粉落とし』という通っぽい
注文の仕方があるんだとか。。ハリガネの上。
そう、お湯にチョンと浸けた位の麺だそうで…。
えぇっ!?それって、お腹を壊すんじゃない?
しかし、隣テーブルの若い兄さんが注文をっ!
まじかい。。それ、生やで。。ほぼ生麺やで。。

Sdsc_0711

久しぶりのラーメン、めっちゃ美味しいなぁ~♪
でも、久々に食べるなら、もっとスタンダードな
醤油とかを食べたかった気持ちも若干です。。
美味しいけど、とても重いんだもの。魚粉だし。
だんだん、若者思考な流行物に付いて行けん
歳になりつつあるのか。。落ち着く先は佐野系?

Sdsc_0712

| | コメント (0)

俺たちの鍋会 with 手打ちうどん @ ショージアンハウス (群馬県高崎市)

仲間内で定例になってる、友人宅での宅飲み。
先日から、そろそろやろうぜっ!と盛り上がり、
寒くなってきたので鍋会という事になりました。
思い起こせば2月末、前回の宅飲みの前日に
インフルエンザを発症した私。。なんとも無念。
今回こそ、友人達と美味しいお酒を飲むのだ!

Sdsc_0701

料理男子の私は、毎回何か1つプロデュース
するのですが、今回は『手打ちうどん』に決定。
つい先日、遂に完成系にまで持ち込んだので、
今回はちょっとイイ粉と天然水で作っちゃうよ♪

Sdsc_0702

粉が違うと、全然感触も変わってくるんだなぁ。
いつもの薄力粉&強力粉 半々ブレンドよりも
グルテンが少ないようで、捏ね感が硬い感じよ。
そんな訳で、前日の深夜に仕込んでいる私。。
なんか、麺打ち職人にでもなった気分ですな♪

Sdsc_0703

宅飲みには、生地&麺棒を持っての参加です。
さながら、流しの料理人。ザ・シェフと呼んで♪
生地が痛まないようにと、保冷剤と共に持って
行ったんですが、コレが今回の反省点でした。。

Sdsc_0704

生地は冷えると硬くなり、なかなか広がらない。
どうにかこうにか広げたものの、ちょっと厚め…。
それに合わせて切ると、随分と極太麺なのです。
でも、鍋に入れるから、この位がちょうどイイ?
友人宅の鍋はデカくて、茹でるのに超~便利♪
やっぱ麺は、デカイ鍋で泳がせて茹でないとっ!

Sdsc_0705

今回の鍋は、九州男児が作る本格“もつ鍋”と
いわゆる鍋の素で作った“寄せ鍋”の2種類。
どちらの鍋にも“〆うどん”を入れたんだけど、
いやぁ~冬場の鍋ってのは美味しいよねぇ~。
うどんも好評頂いたけど、普通に鍋が美味い。
特にモツ鍋、美味しいなぁ~♪ビールが進む。

Sdsc_0706

鍋を食べ、酒を飲み、お菓子とアイスも食べ、
フルーツも食べ、流れるままにテレビを見て、
好き勝手な事を喋って、非常に大満足でした。
あぁ、ストレス解消って、こういう事を言うの?
とにかく楽しかったです。今度とも“定例”で!

Sdsc_0707

| | コメント (2)

遂に完成系!?の手打ちうどん

先月 初挑戦した“手打ちうどん”のリベンジッ!
“ちゃんとした”うどんを打つ一番の近道は何?
考えた末に、うどんの本を買っちゃいましたよ。
最近はAmazonで中古本も買えるから便利よ♪

Sdsc_0697

ネット情報よりも、専門書の情報は質が良い!
詳細を知りたい方は買った方が早いっすよぉ。
だって、『粉と水の合わせ方』まで本ブログで
書いてられないもの。私も仕事やら子育てで
ブログの更新も常に遅れてる訳だし。。

Sdsc_0698

“確実に”前回とは感触の違う生地に、期待を
隠しきれない私。こっ、これは絶対美味い筈!
各段階で寝かせる時間も違うしね。高まる~♪

Sdsc_0699

全て前回とは違う感触ですが、特に違う点が
生地の伸ばし方?前回こんなに伸びたっけ?
って位に広がりました。あぁ、賃貸の台所じゃ
手狭って事!?あと、大きいボールが欲しい。

Sdsc_0701

茹でたてのうどんは、そのままでも美味しい♪
前回とは違って、つるつるの普通のうどんだ♪
普通でも、“自分が作った”というプライスレス。
これは、いわゆる1つの感動な訳であります!

Sdsc_0702

妻の手により、味噌仕立ての煮込みうどんに
なりました。いやぁ~、まじで美味いっすよぉ♪
ちょっと肌寒くなってきたこの季節。沁みるぜ。

Sdsc_0703

| | コメント (0)

ミニトリオセット @ 一銚 (群馬県高崎市)

群馬県民なら皆さん良くご存知な一銚の話。
私の周りでも、誰しも一度は行った事がある
居酒屋で、とにかくコスパが良くて便利だと。
ところが私、実は一度も行った事が無い…。
何だろう、何か行く機会が無かったんですよ。
そんな訳で、家族で行く初・一銚のお話です。

Sdsc_0695

最近の学生は一銚に行くの!?ビックリした。
お店に行くと、中学生くらいの集団チャリが。。
でも、何かと使い勝手は良いのは分かったよ。
午前中から深夜まで、通しで営業してる凄さ!
それに座敷だし、個室だし、リモコン注文だし、
メニューは豊富だし♪いやぁ~ビックリだわ!

Sdsc_0693

ちょっと欲張って、蕎麦とイクラ丼とカツ丼の
セットを注文しちゃいました。正直言いますと、
蕎麦の味は全然期待してなかったんですが、
予想を覆す美味しさ♪えっ、マジで美味しい。
イクラ丼、カツ丼も美味しいし、こんな量だし、
あれ~一銚のイメージがガラッと変わったよ。
いつも混んでるイメージだけど、うん、納得!

Sdsc_0694_2

P.S.
ココだったら、親子3代での
お食事会も出来そうだなぁ~♪

| | コメント (0)

妻特製ベビー用 誕生ケーキ

前回に引き続き、息子の誕生日のお話ですよ。
一升餅を背負わせて 写真撮影をしまくった後、
息子を昼寝させ、妻は料理に取り掛かりました。
“手作りケーキ”です。1歳なのでパンケーキ♪

Sdsc_0685

当初は『1歳じゃ、ケーキは無理だよねぇ。。』と
思ってたんだけど、ネット検索したら凄いのよ。
世のママさん方は、赤ちゃんが食べれるもので
創意工夫して、凄く可愛いのを作ってんですよ。
パンケーキとか、ビスケットとか、ベビダノンかぁ。
なるほどねぇ~♪非常に参考になりましたっ!

Sdsc_0686

そんな経緯で前日に材料を買っていたのです。
パンケーキ・ミックスは基本甘さ控えめなので、
半分は私と妻のお昼ごはんになりましたけど。
でも、久しぶりのパンケーキは簡単美味しい♪
小さい頃の姉の『ホットケーキ・ブーム』の頃を
思い出しました。

Sdsc_0687

ハート型のパンケーキ、ベビダノン、バナナに
みかんを盛り付けた妻特製のベビーケーキ♪
昼寝から起きた息子に『さぁ、食べてみてよ』と
食べさせてみたものの・・・、息子、食べれず。。
どうやらベビダノンの酸味が苦手なようでさ…。
私自身も小っちゃい頃酸味が苦手だったので、
あぁ、これは遺伝かしら?と。。うーん、無念。。

Sdsc_0688

P.S.
スタジオアリスで記念撮影したんだけど、
まぁ~七五三のお子ちゃま達が多くてさ、
待たされるわ、騒がしいわ、息子はグズるわ、
カオス。。そう、カオスでした。
スタジオアリスは午前中に行くべきですな!

| | コメント (0)

一升餅 @ 六郎 (群馬県高崎市)

よくよく考えてると、色んな事が目白押しの1年。
でも、感覚的には『もう1年!?はっ、早い…。』
ウチの息子が、無事1歳の誕生日を迎えました。
1歳の誕生日と言ったら、アレでしょ?一升餅!
『一生丸く長生き出来るように』 背負わせねば。
そんな訳で、息子の誕生日のゴタゴタ話ですよ。

Sdsc_0677

小さい頃から祖母宅で、餅をついてきた私です。
臼、杵、もち米、あと人手さえ用意して頂ければ
餅をつけますが、核家族化の進むこの御時世、
家庭で餅なんてつけません。色々調べた結果、
和菓子屋『六郎』さんで注文可能ですってよぉ♪
ちなみに、ホームページを見て注文してみたら
若干お安くなりました。きゃっほ~♪助かります。

Sdsc_0682

開店時間にお餅を受取り、トンボ返りで帰宅して、
『さぁ、背負え!』 と意気込む私。写メる妻と私。
一方、『何それ?』な息子。午前中からワタワタ。。
一升餅は約1.8kgですが、まだまだ赤ちゃんな
息子にとって、それはそれは重い物らしい様子。。
結局背負えず、ハイハイする様子は亀のようだ。

Sdsc01655

その他にも、この日の為に準備した事があって、
かつ息子をテキトーに昼寝もさせなきゃならんし、
そんなこんなで怒涛のスケジュールな日でした。
ただ、餅をそのままにしておく訳にもいかんのよ。
柔らかい内に切り分けるべしっ!明日ではダメ!

Sdsc_0689

一升ってデカイ。。まだ柔らかいとはいえ、大変!
四苦八苦しながら、24ピースに切り分けました。
1ピース分もサトウの切り餅の2まわり位デカイ。
早速焼いて食べてみたけど、ん~如何にもだな。
如何にも機械で突いた感じのお餅の堅め食感。
突きたてのお餅の美味しさを知る“田舎者”には、
正直機械で突いたお餅は食べつけないのよねぇ。

Sdsc_0691

とは言え、一升餅を注文できるお店は少ない…。
お店の雰囲気も良いし、女将さんも上品な感じ。
店頭に並んでた和菓子が美味しそうだったので、
あとで普通に和菓子を買いに伺わせて頂きます。

P.S.
この話は、引き続き妻のケーキ話に続きます。

| | コメント (0)

小栗旬の“ほんだし活用術”

Sdsc_0672

今回は、小栗旬がCMで作ってる本だし活用術を
妻が作るという事で、たまには愛妻料理をアップ。
白菜と豚肉をミルフィーユ状にしたアノ鍋ですよ。
味の素さん、簡単ながらも美味しいレシピの考案
なかなかやりますな!と妻共々関心しましたよ♪

Sdsc_0674

おウチの冷凍庫にあった、しゃぶしゃぶ用の豚肉。
これが非常にミルフィーユ状にし易いと妻に好評。
詳しいレシピは、味の素のWEBサイトを参照です。
まぁ、コレを並べて本だしで煮立てるだけですが、
これがねぇ~、美味しい♪やるじゃん、オグリ~♪

Sdsc_0675

そんな鍋と共に、バドワイザーを飲んでみました。
前日のアイリッシュバー以来、輸入ビールに注目。
でも、バドワイザーはとりわけそんな…でした。w

Sdsc_0676

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »