« 冷し担担麺 + クレームブリュレ @ 高崎 はや山 (群馬県高崎市) | トップページ | ドイツパン @ シュヴァイン (群馬県高崎市) »

おとうの作る山形の“だし”

毎夏、妻の実家からナスやキュウリを沢山頂くので、
『そうだ!山形の郷土料理の“だし”を作ってみよう。』
と思い立った私。妻の実家にもお裾分け出来るように
大量に作りました♪

Img_20130802_155225

作り方は至って簡単♪ナス、キュウリ、オクラ、大葉、
とろろ昆布、白だし、生姜、あとは好みでミョウガ…。
(私はミョウガはちょっと苦手。。)
オクラは茹でて、キュウリ・ナスは塩揉みでアク抜き。
本来は“納豆昆布”なるレア食材を使うみたいだけど、
とろろ昆布で代用。ちぎって、お湯に浸して粘り出ろ!
生姜はチューブ入りので十分です。

Img_20130802_155209

あとは全部混ぜろって話ですよ。白だしはしょっぱく
なり過ぎない程度に加減して入れる事。野菜から
水分が出てくるので、ちょっと少なくね?程度でOK。
これを白米にかけて食べると、超~美味しいですよ。
夏場はコレだね!さっぱりしますよ。

Img_20130802_161603

|

« 冷し担担麺 + クレームブリュレ @ 高崎 はや山 (群馬県高崎市) | トップページ | ドイツパン @ シュヴァイン (群馬県高崎市) »

○男子厨房に入る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷し担担麺 + クレームブリュレ @ 高崎 はや山 (群馬県高崎市) | トップページ | ドイツパン @ シュヴァイン (群馬県高崎市) »