わさび坦々麺(たんたんそば) @ 大王わさび農場 (長野県安曇野市)

会社の同僚達と、安曇野まで釣りに行ってきたよ~♪
『あずみ野フィッシングセンター』で、今年の釣り納め。
日本アルプス3000m級の山々が、めっさ綺麗でした。

Pap_1089

釣果はともあれ…腹を空かした我々は、観光地にッ!
安曇野ときたら、『大王わさび農場』が超~有名だよ。
安曇野観光しつつも、何か食べちゃうという算段です。

Pap_1064

初めて来たけど、わさび農場って やっぱ綺麗だねぇ♪
こんな所来ちゃったら、名物を食べとかなきゃじゃん!
この不況下ながらも、一応『ボーナス』が出た我々は
懐もほんのり暖かく、ちょっとだけ気持ちも大きいです。

Pap_1086

アンコの上に、名物 『わさびソフトクリーム』 を乗せた
『わさびぜんざい』だって?お~ッ、食べる食べる~♪
何ですと!『岩魚の塩焼き』 お~ッ、コレも食べる~♪
観光地料金に負けない独身貴族。随分 庶民的貴族。

Pap_1060
Pap_1059

最後に、お蕎麦を食べて帰ろう~って事になりました♪
農場内にある『お食事そば処 大王』に入ったんだけど、
食券機の前で、あっ、見つけちゃった…。ブログネタ。。
本当は、今回 ブログを書くつもりは無かったんだけど、
こうも話のネタになりそうだと、サービス精神旺盛だし。

Pap_1056

迷わず行けよッ!『わさび坦々麺』の食券をポチッとな。
しかも、私の大好きな『一日限定20食』のキーワード♪
ん?そもそも、1日に20食も売れるのか?という疑問…。
まぁ、いっか。。ともかく、物より思い出。プライスレスッ!

Pap_1054
Pap_1053

さて、出てきた一杯は、見た目はかなり坦々麺ですよ。
でも、コレ、違うんです。麺が蕎麦なんです。変です…。
お味はねぇ…なんつーか、こう、非常に、中途半端な。。
全てにおいて、どっちつかずみたいな味なんですよね。
坦々麺にもなりきれない、お蕎麦にもなりきれない、
唐辛子の辛さも微妙…、わさびの辛さも微妙…、
非常に曖昧でニュートラルな I MY ME MINE です。。
あ”~ッ、普通に美味しいお蕎麦を食べときゃ良かった。
(つい、本音が。。いつも本音か。。)

『わさびのお話』を読んで、皆でわさびを謎を解きました。

Pap_1051

P.S.
宇都宮の『餃子の像』にも勝るとも劣らない
『わさびの像』には、度肝を抜かれました…。(笑)

Pap_1057_2

| | コメント (2)

特製にごらせ和風麺 @ 凌駕IDEA (長野県松本市)

松本まで、同期らとドライブに行って参りました。
そんな訳で、本日のラーメンは『凌駕IDEA』です。
去年のラーメン博でも味わったんだけど、
その時は2杯目のラーメンでお腹一杯の時でした。
味わうよりも、苦しかったなぁ~。
そんな訳で、今回こそはちゃんと味わうぞぉ~!!

060416_14370001

060416_14370002

店に到着すると、すでに店の前では
ちょっと行列ができている程の人気店。
さすがは、カップラーメンにもなる程のお店だよ。
私は同期ら10人で行ったので、
一気にその行列も凄さを増した筈ですね!

060416_14030001

店内に入ると、とってもオシャレ空間が広がってたよ。
おぉ~っ、ちょっとした小洒落た飲み屋?そんな感じ。
きっとこの雰囲気も人気の1つなのかも知れませんね。
女性客でも全然普通に入れる雰囲気かもしれない。

060416_14090001

メニューは、どれもこれも美味しそうだよ!
かなり悩んだ挙句、『店長オススメ』の文字で
『特製にごらせ和風麺』を注文しましたよ。
どうやら、豚骨と魚介系のWスープものらしい。
凌駕のWスープはどんな感じなんだろう~。

060416_14150002

凌駕でドンブリを出されて、
まず目を引くのは その風貌でしょうね。
放物線を思わせる美しいフォルム。
食べ易さと食べ難さを同時に合わせ持つ
いわゆる じゃじゃ馬ですな。(*゚∀゚*)
スープは絶対、レンゲのみでお飲みください。

060416_14150001

まず麺は中太麺で、ズルズルといける良い太さ。
程よい歯応えが非常に好感触ですねぇ~。
同期達のラーメンを見るに、
どうやらあっさり系も、こってり系も、
同じ麺を使っている模様ですね。
でも、この位の麺だったら両方対応できるのかな?

スープはかなり美味かったよ。
豚骨はかなり濃厚で、むしろクリーミー。
そこに合わせたのが、煮干&かつお節を
ベースとした魚介系スープ。
これだけ豚骨が濃厚だと、クセの強い魚介系でも
バランスが上手く取れるんですねぇ~。
どちらの強さも上手く生かしてて、素晴らしい!

具材は長葱、シナチク、焼き海苔、チャーシュー、味玉子。
これ系のラーメンに定番の具材ですね。
このお店はスープが売りになってるから、
むしろ具材はやたらと変にこだわらん方が良いです。

060416_14320001

総評としては、『流石っ』の一言。
その行列からも、実力の程が伺えます。
こりゃ、また食べに来たいですねぇ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)