ハルピンチャーシューメン @ ハルピンラーメン (長野県諏訪市)

最近と言いますか、先月あたりからかな?
私を取り巻くメディア環境から、
ある一軒のラーメン屋さんに『注目せよッ!』
との怪電波を受信しまくりなのデシタ。。
てな訳で、ず~っと気になりまくりのお店に、
思い切って行って見ましたョ!p(*゚▽゚*)q
なんで思い切るかって?だって、遠いんだもの…。
片道2時間。。遥か彼方って感じデス。。
でも、私の情熱とロマンティックは止まらないッ!

その気になるお店とは『ハルピンラーメン』さん。
何やら気になる、『ハルピン』っつ~ネーミングッ!
そして、そのお店を取り上げる各メディアでは、
どれも絶賛の嵐なので御座いますョ。一体、何なんだ。。
『味噌でも醤油でもない!』って、どういう事なんだ。。
その真相を確かめるべく、私には行く義務がある模様。
随分 大袈裟に言っちゃってるけど…。( ̄◇ ̄;

Ca330043

到着したのは、11時半ぐらいだったかな?
お店の駐車場は、既に満席状態の超~混み混みッ!
ぬおぉ~ッ!∑(゚ロ゚〃) 噂に違わぬ その混みっぷり。
かなりの人気店なのデスネ~ッ!スッゴイ。。
まぁ~ その辺はどうにかして、食べに行ったけどね。
お店の中には待合席まであって、みんな待ってるしぃ。
でもこのお店、お客の回転がとにかく早いッ!
だから、全然待たされてるっていう気はしないよ。
たぶんね、ポイントはメニューの少なさにあるねッ。
あまりメニューを増やさない事で、調理効率アップ!
それ故に、素早くお客さんに料理を提供できるし、
その結果として、お客さんの回転効率までアップだね。
それも、少ないメニューで勝負できる上での事だし。。
(。-`ω´-)ンー なかなかやるなッ!!

私の注文したのは『ハルピンチャーシューメン』だよ。
コレを選んだ理由は、『脊髄反射』的なものだけど…。
一見さん故に、メニューが何処なのか知りませんデシタ。。
『何にしましょう?』と聞かれ、アドリブに弱い私は、、
キョロ(((゚◇゚; );゚◇゚)))キョロ ハッ!壁にメニュー発見ッ!
それで、目に飛び込んできたものを言ってしまった。。
『え~と、ハルピンチャーシューメンで…。』
最初はお店のデフォルトメニュー的なのを食べたいんで、
別に『チャーシューメン』にする事はなかったんだけど。。
でも このチョイスは、なかなかグッチョイ!なのデシタ。

Ca330040

ココでは、お水と一緒にジャスミン茶が出されるョ。
う~ん、アロマだねぇ~♪癒し系だねぇ~♪ウマス!
そんなリラックマ状態の私の目の前で続けられる、
忙しない調理作業ッ!がんばれ~♪ふぁいつ~♪
カウンターだけのお店故に、調理作業は丸見えデス。
調理人は何処かしら中国人ッぽい。。
ハルピン(中国の都市名)の方々ですかぁ~!?

さて、そんなに待たずにドンブリ到着デスョ。
おぅッ!スープの見た目は『豚骨醤油』っぽいけど。。
でもね、一口飲んでみると、んんッ!?う~ん。。
コレは今までに無い味…。としか、表現できない。。
とっても不思議な味デス。ホント、味噌っぽいデス。
でも、味噌では無いんデス!それはわかるんデス。。
イイ意味で、味の迷宮に迷い込んだ感じでしょうか?
そう、『迷宮』ってのがピッタリなのかも知れない。。
しかも、迷い込んだら どんどん虜になって行く感じで。

Ca330041

ハルピンラーメンは、『スープ』を主役として
前面に押し出して、後は脇役に徹しているので、
麺と具材に関しては それ程特色はありませんね。
麺は中細ちぢれ麺で ツルツルっと普通に美味い。
具材はシンプルで、シナチク、もやし、焼き海苔。
そして、チャーシューメンなだけにチャーシューだけど、
コレが薄いけど、めっちゃデカいッ! (☆∇☆)
もぉ~ね、“わらじ”みたいなのが4枚も入ってたョ。
コレも美味しかったよ。結構、歯応えのあるタイプ。
まぁ、麺と具材は あくまでもスープの脇役なのデス。

食べて行く過程で、どんどんと表情が変わるんだよね。
最初は、ん?何とも言えない不思議な味。。ってのが、
ちょっとすると、アレ?コレって美味しい?ってなり、
最後には、コレは美味いな~ッ!ってなってるんだよ。
事前情報では、色んな材料を合わせたスープを
5年以上寝かせて使ってるらしいってだけはあり、
色んな味覚を刺激する奥深い味なのデス。。
ナンダナンダ?と探ってるうちに スッカリ魅了され、
クセになっちゃうような味なのデス!
『蜘蛛の巣』とか『蟻地獄の巣』のような…。
ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~

総評としては、美味いデスッ!オススメだね。
けど、食べた人にしかわからない味。。
今の私のボキャブラリーでは、表現しきれないよぉ~。
昨日の記事とは 全然違う事言うけど、ご勘弁ッ!
『お店の見た目は“くるまやラーメン”なのに、
 ラーメンは 全然凄いぜッ!凄過ぎるぜッ!』
中毒患者の続出する事、間違いないッ!

Ca330042
*スープは しょっぱ目なので、全部は飲めないね…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

らーめん + 味付半熟煮玉子 + 狼煙杏仁 @ 狼煙 諏訪店 (長野県諏訪市)

春の陽気に誘われて~、お花見がてらの諏訪湖畔。
そんな訳で、2度目の諏訪遠征に行って来ましたョ。
同じ長野県内でありながら、片道2時間って…。( ̄◇ ̄;
長野って、デカ過ぎッ!十分遠征だっつ~のッ!

Ca330002

九州男児を3人も引き連れての遠征だったので、
もちろんお店のチョイスは『豚骨』であります。
諏訪湖畔には、美味しいと評判のラーメン屋さんが
軒を連ねておりますが、『豚骨ならココ』でしょうか!?
県内で その名を轟かせている『狼煙』に行きましたョ。
さぁ~て、どんなお店なのか めっさ楽しみぃ~♪

Ca330004

お店は今風のスッキリ・シックな お洒落店内デス。
私たち(5人連れ)で行くと、危うく相席になる所…。
店長さん(?)の機転で、奥の座敷に通してくれましたぁ~。
う~ん、明らかに夜の部だけ使用するって座敷デスョ。
とっても居酒屋ちっくな薄暗い空間デス。。
使用予定も無かったのせいか、冷え冷えだよ。
そこへ店長、すぐにエアコン・スイッチオンッ!
とても動きの機敏な店長さんデス。Σb( `・ω・´)グッ

Ca330003

メニューについて、やたらと質問攻めの5人集。
5人集まれば、店員にも強く出れるッ!?(ウソウソ。。)
とりあえず 基本の『らーめん』の具材は、
チャーシュー1枚、葱、キクラゲ らしいよ。
あとはトッピングで付けろっつ~スタイルらしい。
ゥ─σ(・´ω・`*)─ン では、私の注文は~、
『らーめん』に『味付半熟煮玉子』トッピング。
あと、デザートに『狼煙杏仁』を付けてッ!
ラーメン屋さんのデザートって、『それ魅力ッ!』
特に『杏仁豆腐』には弱いデス。。ギザウマスッ!

Ca330006

程なく登場の赤いドンブリッ!(“きつね”じゃないョ。)
It's a NOROSHI Style! ъ( ゜ー^)イェー♪
まずね、スープが白いッス。。
『豚骨なら、当たり前やろぉ~ッ!』と思うけど、
私の知ってる豚骨よりも2割増しぐらい美白デス。
へぇ~、何か私の初めての味が待ち構えてる感じだね。
ではッ、ズズズゥ~っと 白濁スープから。
オヨッ、初めてな感じ。とってもクリーミーだよ。
豚骨スープが『乳化』しているっていうのかな?
とっても濃厚っていうか、コクがある!
なのに、脂っぽい感じは ほとんど無いんだよね。
あとね、普通 濃厚な豚骨になるほど、
脂の甘味ってのが際立ってくるんだけど、
この一杯にはそれが無いんだよねぇ~。不思議ッ!
脂っぽさも甘味も抑えてあるから、
当然 軽くスルスル~っといけちゃう。
すると、替え玉いっちゃう。食べ過ぎちゃう。
うん、食べ過ぎ注意デスッ!

Ca330007

麺はやっぱ極細ストレート麺です。
コクありスープがめっちゃ良く絡むので、
麺を啜ると同時に、スープまで啜る勢い。
う~ん、見事なるスープと麺の一体感。
コレは文句無く『美味い』の一言だよ。
味付半熟煮玉子も美味いねぇ~。
ちなみにトッピングの『人気No.1』らしい。
うんうん、とっても分かる気がするねぇ~。

Ca330009

最後に『狼煙杏仁』で締めッ!
コイツで最後にお口をさっぱり出来るョ。
しかも美味しいんだなぁ~、コレが。。
食べるっしょ?もちろん、頼むっしょ?
デザートもオススメなり。

Ca330008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特製 宮坂ラーメン @ 宮坂商店 (長野県下諏訪町)

今週末は、諏訪湖の方へドライブに行ってきましたョ。

で、今回も完全ナビ任せのドライブ。
諏訪湖に来たは良いデスガ、
目的のラーメン屋さんが見つからへん。。
諏訪湖を横目に湖畔沿いをしばらく探索デス。
その間に 別の有名店『萬馬軒』を発見!
『よしっ、保険はできたっ!』と心で呟く私。。
(『萬馬軒』関係者の皆様、保険扱いですんまそん!
 次回 諏訪湖に訪れる際は、目的店として来ます。)

『全然見つからないなぁ~。。』と、
いったん休憩にコンビニに寄り、
再び探索に行く時のアホみたいなホントの話。
車道に出る時に 車が来るのを確認したら、
思いっきり目の前に目的店の看板がっ!!
はっ Σ(゚Д゚,,) コンビニの隣だったんかい~っ!
自分のマヌケさ加減に度肝を抜かれました。
車道に出るなり、すぐ駐車場に入る姿もアホっぽい。。
これで コンビニで場所を聞いたりしてたら、
かなりアホだったよねぇ~。。( ̄∇ ̄;) ハハ...

060909_11250001

そんな訳で やっと到着したお店、『宮坂商店』。
宮坂デス!(σ・∀・)σ
同期と共に訪れていたら、まずお店の前で
そんなアホアホな写真を撮っていただろうなぁ~。。
まず見た目からインパクト大ですよぉ~。
わぁ~お!何、ココ?昭和30年代かよっ!
とにかくスンゴイ風貌なのだっ!
古めかしい木造で、とってもイイ感じだよね。
外にはウルトラマンやら寸胴ポストやらが置いてあって、
その前では少年がポーズを取り、写真を撮っていたよ。

内装も古めかしい物ばかりで、とにかく面白いっ!!
とにかく初めてなので、ず~っとキョロキョロしっぱなし。
だって、テレビも白黒テレビを あえて置いてあるんだよ。
こだわりが違う!!この雰囲気、めっちゃ好きデス。
ホントは店中を写真に撮りまくりたかったけど、
このお店のカウンター席は 店員との距離感が近いので、
ちょっと控えめにしてました。。

060909_11270001

060909_11310001

注文したのは、『特製 宮坂ラーメン(ちぢれ麺)』デス。
やっぱお店の名前が付いてると、それを注文しちゃうね。
このお店では麺を選べるシステムらしいデスョ。
私の注文では、ちぢれ麺とストレート麺を選べたョ。
『どっちの方が合いますかねぇ~?』と聴くと、
『どちらも合うけど、ちぢれ麺の方が出てますよ~。』
との事でした。そんな訳で、『ちぢれ麺』をチョイス!

『へぇ~、隣の天丼屋さんと繋がってんだぁ~。』
と、注文した以降も キョロキョロしっぱなしデス。
You Can't Stop! デス。
目の前の『招き猫』を激写して待っていると、
程なくラーメン登場!どど~んっ!
おぉ~っ、登場と共に立ち上る魚系ダシの香り。
ちょ~美味そう。。
さぁ~て、写真にまず...って時に、
『ティッシュ、テーブルの下にありますので...』
『あっ...、はい...(ハズッ)』
ちょっとタイミングが...。

060909_11290001

スープ一口で、久々に出会っちゃったなぁ~って感じ。
何にっ!?感動の味にデスョ。ちょ~美味い!
豚骨と魚系のWスープらしいのだけど、
割合的には魚系スープの比率が高い感じだね。
豚骨は隠し味的な感じだよ。
その魚系ダシと、炙りチャーシューの香ばしさとの
絶妙なハーモニーですよ。お見事な一杯で御座います。

麺は『ちぢれ麺』にして正解だったかな?
よぉ~くスープと絡んで、めっちゃウマス。
もぉ~、スルスルと胃の中に収まっちゃうね。
あ”~、まさに至福の時デスな。。

060909_11330001

具材は 炙りチャーシュー, 味玉子, シナチク,
白髪葱, 白髪唐辛子 といったシンプル構成。
でも、無駄が無いですね。バランスが良いョ。
チャーシューは香ばしさに加えて、とろける感じ。
味玉子は黄身が流れない程度のイイ感じの半熟で、
しっかりと味が付いてるから ステキです。
あとはシッカリと脇役を固めてて ナイスです。
全体を通して ブラボーです。

総評としては、『まず、食べてっ!』って感じ。
あ”~ 他のメニューも、めっちゃ食べたいッス。
そうそう、お会計の時にクジが引けるんですよ。
あのスーパーのお祭りとかで見かける
クルクル~って回す奴です。
当たれば『一杯無料券』、
ハズレでも5枚で餃子無料みたいデスョ。
こんな遊び心もステキなお店!
諏訪湖に訪れた際には、是非とも寄りたいお店ナリ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)