色んなパン & アップルティー @ たくみの里・麦の香り (群馬県利根郡)

3部作でお送りする 『安・近・短』 旅行の最終回、
『たくみの里』にあるパン屋さんをご紹介しますっ!
コレがまた、美味しい~んだわ♪基本パン好き。

Dsc00313s

初日は水上の観光名所の無さに驚愕しましたが、
そんな水上のメイン観光スポットなんでしょうか!?
“たくみの里”にやって参りました!非常にのどか。
ココはいわゆる『クラフトヴィレッジ』って言うのか?
様々な工芸体験が出来る工房が点在する村です。
点在。。のどかな田んぼの中をテクテク散歩して、
アチコチの工房をのぞき~の、体験するみたいな。

Dsc00307s

そんな工房に並んで、何とも美味しそうな雰囲気を
醸し出しているパン屋さんを発見しちゃうましたよ!
コレは、、ココでお昼を食べなさいと言っているね♪
そんな訳で、イートインする事にしましたよ。
もぉ~いろんなパンがあって、迷っちゃいますよ。。

Dsc00310s

詳細な名前は忘れちゃったけど、
レーズン&胡桃の焼きたてふわふわパンと~、
キャラメルなんたらのスコーンと~、
チーズもちもちパンの3種類をチョイスしました。
たった3つと侮るなかれ。意外とボリューミィ。。
あと、ドリンクはホットアップルティーにしました。

Dsc00311s

スコーンともちもちパンはともかく…、
レーズン&胡桃パンは人気No.1なだけあって、
もぉ~焼きたてで温かいし、ふわっふわだし、
超~美味しい♪そりゃ~No.1ですよって話さ。
ってか、あまりにのどかで日常を忘れる村。

P.S.
『七宝焼き』を初めて体験してきましたっ!
写真は私が作成したアクセサリーです。
婆ちゃんがカルチャー教室でやってたから
勝手にシニアなイメージがあったんだけど、
やってみると意外と楽しいもんですな~♪

Dsc_0041s

| | コメント (0)

訳あり緊急発売!直前割GWお料理軽めプラン @ ひがきホテル (群馬県利根郡)

今年のトレンド『安・近・短』の水上旅行に来た我々、
そんな“安”を実現したのが、『ひがきホテル』さん。
『訳あり緊急発売!直前割GWお料理軽めプラン』
っていう格安プランを利用させて頂きましたよ。
最近、話題の訳ありプランって奴ね。流行先取り!
料理の品数は減るけど、ビジネスホテル並みの
価格で泊まれちゃうんだもん。これって凄くね!?

Dsc00279s

ロケーションは昭和の雰囲気漂う水上温泉郷です。
利根川沿いの渓谷が見える部屋で とても落ちつく。
露天風呂からも渓谷が見えるよ!あっ、対岸も…。
明るい内に温泉を堪能して、ディナーの時間です♪
どんな料理が出てくるんだろ?楽しみだぁ~。

Dsc00286s
夕食メニュー全体像

宴会場にポンポンと並べられた各グループの席。
あぁ、部屋じゃなく、こういう所で食べるのねぇ~。
きっとコレも人件費節減の為なんだろうなと思う。
だって、配膳の人数が明らかに足りてないもの…。
ホテル業界も大変な苦境に立たされているのね。
なんか、セツナスなぁ。。

Dsc00288s
遅れてやってきた茶碗蒸し

ディナーは“しゃぶしゃぶ&煮ほうとう”がメイン。
あとは刺身とおひたし系と茶碗蒸しって感じだね。
う”-ん、まぁ、まぁまぁ、まぁまぁまぁ、って感じ。。
あのお値段でこのパフォーマンス。気を取り直せ!
お鍋の固形燃料が小さくてさぁ、しゃぶしゃぶが
しゃぶしゃぶ出来ないよ!普通に煮ちゃったし…。

Dsc00289s
煮ほうとう、めっちゃ美味い♪

でもね、今回の旅で学んだのは取り戻せるって事。
期待してなかった朝食でまさかの巻き返しでした!
何だろう、この満足感♪めっちゃ朝食が美味しい♪
落としてから持ち上げられた感じに非常に近いね。
だってさ、おかわりしちゃったもん!

Dsc00294s
朝食の全体像

納豆、玉子焼き、シャケ、焼き海苔、お漬物 等々。
小鍋で用意されたシジミのお味噌汁がめちゃウマ。
それに、豚肉の味噌焼きが非常に美味しかった♪
朝からガッツリ肉は引くけど、ちょうどイイ2切れが
絶妙に満足できる分量って感じだよ。
そんな訳で、非常に晴々した気分で出発できた
私達なのでした。ありがとう、ひがきホテル~♪

Dsc00295s
肝臓に良さげなシジミのお味噌汁

P.S.
5月に誕生日を迎える私、妻からのサプラーイズ!
なんと、内緒で誕生日ケーキを頼んでいたとはっ。
驚いたぁ~。でも、久々に誕生日を嬉しく思ったよ。

Dsc00290s

| | コメント (0)

ソーセージの焼カレーのセット @ 亜詩麻 (群馬県利根郡)

今年のG.W.旅行のトレンドは『安・近・短』みたいよ。
そのトレンドに則り、水上へ観光旅行に行きました。
まぁ~近場でお安いお宿を検索し、たまたまあった
旅館が水上だったという。。とりわけ観光目的も…。
なんか、アクティビティー以外地味ですなぁ、水上。

Dsc00272s

お山なだけに、『そば・うどん』のお店がやたら多い。
でも、今の気分はちょっと違うのよ。。洋食なのよ。。
そんな訳で、カフェレストラン亜詩麻さんに行ったよ。
あぁ、久しぶりの来店ですよ。かれこれ6年ぶりっ!
そう、アレは私が若さとバカさに溢れる20代半ば頃、
同期たちとのドライブ旅行で訪れたのでありました。
あぁ、懐かしい。おもひでぽろぽろ。
結婚して、こうして妻と再び訪れる事になるとはね♪

Dsc00265s

G.W.だけに凄い混んでました。。オシャレ感のある
お店が少ないから、デート客が集中するのかも。。
あとは、ラフティングな若者集団が押し寄せてる?
あまりの混雑っぷりに、待ちの時間にメニュー表を
渡されて選ぶような感じでした。やっぱり、ココは
焼カレーでしょ!ソーセージの焼カレーをセットで。
ちなみに、妻は野菜の焼きカレーをセットでした♪

Dsc00267s

ココの店主さん、どうやら絵画が好きなのかなぁ?
やたら絵画が飾られていて、イイ感じな店内です。
普段の仕事を忘れて、マッタリするのに良い空間。
セットのサラダから来ましたが、いや~美味いね♪
空腹時のサラダは、一番美味しく感じられますな。

Dsc00268s

メインの焼カレーが登場。相変わらず美味しそう♪
トロッとチーズの下には、なんと生たまごがっ!?
なんで固まってないの?と、以前からの謎ですよ。
コレを割る前と割った後で2度美味しいという訳よ。
君って、なんて彼を優しくしてくれるんだろう。いや、
黄身って、なんてカレーを優しくしてくれるんだろう。

Dsc00269s

最後はホットコーヒーで ほっとしてマッタリ。。
今までの旅行って、テンション上げ上げだったけど、
こういう“まったり旅行”もなかなか良いものですな。
とか言いつつ、このあと行く場所が無い事に驚愕。。
びーどろパーク、水産資料館、どちらも微妙…。

Dsc00271s

P.S.
みなかみ町は只今初春でありました。
菜の花畑の渾身の一枚。

Dsc00306s

| | コメント (0)

カキラーメン @ 馬鹿旨 (群馬県沼田市)

もぉ~すっかり春だね~♪車の中なら暑い位だよ。
俺の中で スノボはシーズンオフになりましたので、
管釣りシーズン突入な気分。そうだ、沼田に行こう。
てな訳で、管釣りデートな予定だったんだけれども、
見落としていた重大な盲点が…、『花粉症の季節』
山からは“黄色い煙”が立ち昇り、目と鼻 グズグズ。
こりゃ~釣りどころじゃないね。観光だけして帰ろう。

Ca391201n

そんな訳で、沼田で一番有名であろうラーメン屋へ
立ち寄ってみたよ。やっぱココでしょ?目立つしさぁ。
メインストリート沿いにある ジモピー御用達なお店。
ちょい遅めに行った筈なのに 凄い混んでてさぁ…、
相席を余儀無くされました。まぁ~仕方無いかぁ。。
6人掛けの円卓に、とても気難しそうなオッチャンと
『この春 高校卒業をしました』的な女の子2人組み。
そして、私等。。うほぉ~、なんか微妙な円卓です。

Ca391199

とりあえず注文を。ココで有名なのがトマトラーメン。
ミネストローネっぽい感じで、超~美味しいんだよ♪
初めて来た方は是非食べて貰いたいってな感じで、
彼女は『トマトラーメン』を注文してました。で、私は、
先日『のぶログ』にアップされてた『カキラーメン』が
とにかく食べたくて。。そう、私はカキ大好きなんさ。
前回来た時から、次回はカキラーメンと決めてたし。

『相席』って、何かと大変ね…。
オッチャンと女の子達が餃子を注文してたんだけど、
我先に注文したオッチャンの餃子が、女の子達に。。
オッチャン、少々ご立腹。円卓の空気、どよーん…。
店員さん、この円卓の順番はデリケートゾーンです。
一方、女の子達はガールズトークに盛り上がってて、
他人の事情に詳しくなりました。聞こえるんだもん。。

Ca391200

さて、遂にやって来た『カキラーメン』。超~美味い♪
結構大きめのプリプリなカキがゴロゴロ入っていて、
もぉ~スープにカキの旨味エキスが溶け込んでる。
コレは美味いに決まってんじゃん!カキ好きはコレ。
釣りできなくて残念だけど、コレ食べれたからいいや。

P.S.
上毛カルタ 『た』 … 『滝は吹き割り、片品渓谷』
『吹き割りの滝』は、何度観ても素晴らしいねぇ~♪
でも、毎度 川に吸い込まれそうで、ちょっと怖いよ。
滝に一番近い駐車場、“有料”なのを忘れてたよ。。

Img_1206

| | コメント (0)

高原野菜の冷し麺 @ 赤城高原SA(上) (群馬県利根郡)

職場内ごく一部での釣りブームは加熱の一途です。
そんな訳で、職場の釣りバカ達で『釣り大会』開催!
朝も早よから高速飛ばし、向かう先は沼田の秘境。。
『水曜スペシャル』の探検隊シリーズの勢いですよ。
なんやかんやで、大変でした。丸一日で4匹って…。
そうそう、岩魚の塩焼きってのを食べたよ。美味い♪

Iwana

そんな帰り道、立ち寄った『赤城高原SA』で夕食。
ココのレストランには、シェフがいるんだとか言う話。
って言うか、赤城高原SAって群馬県人は寄らない。
地元群馬なのに、新鮮なサービスエリアだったり。。
SAのレストランって 滅多に寄らないんですけど、
『レストラン並木』は、メニューを選んでからの入店。
入り口のメニュー前で かなり迷いまくりでしたけど、
“感動の味”の類の言葉に負けたよ。案外、激弱…。

前払い制なので まずはレジで注文するんだけど、
アレ?メニュー名は何だっけ…。忘れちゃったし。。
メニューの再確認に…。ややこしい名前つけんな!
でも頼んじゃったのが、『高原野菜の冷し麺』だよ。

Pap_0511

待つことしばし…、釣り疲れに気を失いそうだよ。。
そんな中、いかにも高校生のバイトみたいな子が
持って来た、不思議メニューが到着致しましたよ。
あの~、、コレは何だろうか?サラダパスタっぽい。
冷し中華の発展版みたいなのを想像してたけど…。
何だか、それ以上の不思議オーラがプンプンです。

まず、上に乗ってる赤いドーム状の何か…。何ッ?
ただの湯向きトマトじゃねーよ。シャーベットだよ。
えぇ~ッ、なんでシャーベットにしちゃったんだよ。。
しかも甘いしさぁ…。マッチしているかっていうと、
それもまた微妙だったりするしさぁ…。おぃ、シェフ。

Pap_0510
Pap_0509

結局ね、何とも中途半端な一品だったよ。
デザートの杏仁ババロアも、う”~んって味。
まぁ、デザート付きのメニューのデザートは、
共通だったみたいだし。。
結局、SAのメニューは こんなものですか?

Pap_0507

| | コメント (0)

ポテトラーメン+いかぎょうざ @ はんぐりー (群馬県渋川市)

『沼田市上発知の皆さん、こんにちはぁ~♪
“どうでしょうバカ”で 御座いまぁ~すッ!』

Photo
Photo_2
Photo

このラーメンブログを毎回チェックしてる人達には、
『えっ?またかい。。ひょっとしてデジャビュ!?』
と思うかも知れませんが、はい、また行ったんです。
だって、この前 『枝垂れ桜』 全然だったんだもの。。
コレは満開の姿を見なきゃ、絶対終われない!って
思っちゃったからッ!もぉ~凄く綺麗で大満足~♪
でも、写真家の皆さんが凄いいて、ビックリだった。
上毛高原駅に行って 例の『生大福』も食べれたし、
『絵はがきの旅』 沼田ロケ地巡り、コレにて“完”ッ!

その帰り道、何処のラーメン屋さんに行こうかと、
かなり悩みましたが、ふと ヒラメキパスワードッ!
渋川市の『はんぐりー』を思い出しちゃったのです。
そう言えば、名物メニューを食べてなかったぁ~。
こういう時じゃないと、なかなか『北毛地区』へは
行く機会が無いからねぇ~。。

Ca390464

以前訪れたのは、確か去年の8月の事だったかな?
夏で、暑かった事を憶えておりますよ。それ故に…。
名物メニューを避けて、冷やし中華的なメニューに
逃げた記憶があるよ。今度こそ、食べてやるんだッ!

店内は素敵な喫茶店風で、BGMは『ビートルズ』♪
結構な人気店らしくて、タイミングでテーブル席に?
何か1人で4人掛けを陣取っちゃって、すんまそん。
では早速。。『ポテトラーメンといかぎょうざ下さい。』
そう、この2品が『はんぐりー』さんの名物らしいよ。

Ca390465

まったり待ってると、待ってましたの“名物”登場ッ!
おぉぉッ、ポテトラーメンって、ちょっと凄過ぎる~。。
ドンブリ一面に焼いた(揚げた?)ポテトスライス…。
真ん中にはバターの塊がボンッ!と鎮座してます。
その他に、具材らしい具材が何にも無いんだよね。
一応、横っちょには 刻み葱&ニンニクの小皿が。。
あぁぁ、ニンニクは苦手だよ。刻み葱だけ入れたよ。

では、頂きマッスル!パクリ、うん、うんまぁ~い♪
コレはね、ジャガバター好きなら、間違いないねッ!
だって、そのものだもん。そのまんまの味だもん。
ナント言うか、秀逸な一品!?塩バターラーメンの
新境地を見た!ってな感想ですよ。実に美味いッ!
先発投手は、ポテト。抑えの切り札は、塩ラーメン。
その中継ぎ投手を見事に担っているバターの存在。
そんな一杯で御座います。

Ca390466

サイドメニューに注文した『いかぎょうざ』 美味いッ!
ちょっとお高めの値段設定だけど、頼んで損は無し。
あえて言うなら、1人用に3個位を用意して欲しい。。
餡が野菜多めだから、とってもあっさりしてるのね♪
だから、バンバン食べれちゃう!それにイカがイイ!
たこ焼き感覚の歯応えが、めっちゃ美味いんだよね。
ココに来たなら、食べなきゃそんそん~♪
でも、餃子の黒い小皿は ちょっと不評ですよ。。
醤油とお酢の割合が全然わからんのだもの…。

Ca390467

最後の方が辛かった…。かなり量があるんですよ。
何って?ポテト。。とても食べ切れる量じゃないの。
炭水化物on炭水化物。それ故に腹に貯まるんです。
最後はただのポテトスープになっちゃったよ。
マスターごめんなさい。。とても全部食べれません。
オススメだけど、その量には気をつけましょう~。

Ca390468

| | コメント (2)

トマトラーメン+大根おろし餃子 @ 馬鹿旨 (群馬県沼田市)

『沼田市上発知町の皆さん、こんにちはぁ~♪
“水曜どうでしょう”バカで御座いまぁ~すッ!』

Photo

高崎の友人から、『群馬では桜が満開だ。』 との
有力情報を得て、真っ先にある計画を立てた私。
北海道ローカル番組『水曜どうでしょう』を
こよなく愛する私は、どうしても行きたい場所がッ!
ABN(長野朝日放送)で先日放送されたアホ企画、
『絵はがきの旅』で、最初に訪れた沼田市上発知。
どうでしょう班が訪れたあの地に行ってみたいッ!
大泉洋とミスターの同じアングルで写真を撮りたい!
『どうでしょうバカっぷり』を遺憾なく発揮してきたよ。
肝心な桜は、咲いてなかったけど大満足な私です。
『水曜どうでしょう』を全く見た事無いっていうのに、
花見と連れ出された友人達の立場は一体…。

Ca390454

てな訳で、滅多に来る事の無い沼田市到来です!
この地に来たなら、寄っときたいラーメン屋さんが
あるんですよ。随分と長い間、一軒のお店が…。
毎年発売される『群馬ラーメン本』があるんだけど、
沼田と言えばココ!みたく常連掲載されてるのが
『馬鹿旨』さんです。同じ馬鹿なら、行かねば損々♪
雪山族には馴染み深い『日本ロマンチック街道』を
ず~っと行くと、遠くにデカデカと黄色いビルがッ!
デカイ文字で『馬鹿旨』。ナント分かり易いんだ。。

広い駐車場に、昭和にモダンと呼ばれた様な外観。
そして、ず~っと途切れる事のないお客さん達。
きっと地元民に愛される中華料理屋さんなんだね。
お店の中は、とても活気に溢れてるって感じだよ。
ホールの店員さんさえも、水汲みやら何やらで、
しきりに動いてたのが印象的!とても働き者やね♪

Ca390455

群馬県内の『トマトラーメン』では、元祖なのかなぁ?
最近はアチコチのお店で見かけるようになったけど、
最初 ラーメン本で見た時はビックリだったもん。。
トマト味なんて、カップヌードルの『トマトチリ』ぐらい?
それ故に、『トマトラーメンがある店』として有名だね。
案の定、メニューの人気ラーメンランキング1位は、
やっぱり『トマトラーメン』。他には『豚塩カレー』って。。
やたらチャレンジブルなメニューが並んでるよぉ~。
攻めてるよッ!ここんち、果敢に攻めてるよッ!
『飽くなき挑戦者』だよね。だから、人気が衰えずッ?
素晴らしい姿勢であります。

Ca390456
Ca390457

注文したのは、もちろん『トマトラーメン』ですよ~♪
出てきた時のインパクトは、物凄いモノがあります。
真っ赤なスープの上に粉チーズ。イタリアンなの?
でも、チンゲン菜と溶き玉子のトマトスープって感じ。
普通にトマトの中華スープって感じで、あっさり感♪
トマトスープが好きな人には、結構好きな味かもッ!
かなりイケるよ。ラーメン、つけ麺、コレ イケ麺~♪
スタッフゥ~、スタッフゥ~、ティッシュないよぉ~。。
ちなみに、ティッシュBOXは各自おとり下さい的な。

食べる時になって気付いたけど、汁跳ね要注意ッ!
春物シャツなんて白っぽいから、危険物取り扱い…。
野郎なら未だしも、女性陣は注意してくだされ~。。
軽く主婦感覚が根付いている私は、気にしてしまう。
店員さんによれば、友人注文の“豚塩カレー”なんて、
プラスチックの白レンゲが染まる勢いの強力ぶり!?
こりゃシャツに付いた日にゃ~、どうしょうも無いと。。
心して食すべし!

Ca390458

『大根おろし餃子』ってのも注文して食べてみたよ。
う~ん、普通かな?まぁ、餃子にハズレはないけど、
大根おろしでビックリ効果ッ!?的なのは無かった。
初めて“おろしハンバーグ”を食べた感覚ではあるね。

お供達の『牛肉うま煮ラーメン』&『上海ラーメン』の
スープも味見させて貰ったよ。『豚塩カレー』もねッ!
う~ん、どれも美味しいけど、私的には『上海』かな。
魚介の味が良く出てて、実に味わい深い趣があるね。
そんな感想を、ねじりマフラーをして言ってみたいッ!
『中尾だけどねぇ~、美味いモノに能書きは要らないんだよ。』

Ca390460

| | コメント (2)

サラダ冷やし+おにぎりset(ソーダ水) @ はんぐりー (群馬県渋川市)

今週末は『吾妻渓谷~四万温泉』を巡ってる私。
そのルートで渋川市へと遠征して来ましたよぉ。
何故ならば、渋川市に前から気になってたお店、
『はんぐりー』があるからで御座いますッ!
以前に『群馬のラーメン本』に掲載され、
『ポテトラーメン』や『いか餃子』等の
異色を放つメニューで興味深々な訳デスョ。
こりゃ~行かんと、こりゃいかんッ!ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

でもね、残暑漂う上州の気温は容赦無しッ!
そんな時に『こちらが“冷やし”メニューです。』
なんて、魅力的な言葉を出されたらイチコロだよ。
主力メニューを食べる事をアッサリと止め、
もはや『冷やし』メニューしか見ない私だよ。
こういうのを『臨機応変』と言うらしいデスョ。
(良く言えばね…。)
ココの店内の雰囲気は『一昔前の喫茶店』。
如何にも漫画に出てきそうな感じだねッ!
そうだなぁ~、“タッチ”って感じッ!?
ちょっと、ちょっとちょっとッ!ヾ(・ε・。ヾ(・ε・。)

Ca390064

結局、『サラダ冷やし』ってのを注文したよ。
あと『おにぎりset』ってのも追加しました。
何か『おにぎり』って食べたくなっちゃうじゃん。
その“set”には ドリンクが付いてくるんだけど、
『ウーロン茶』か『ソーダ水』の2択デスッ!
貴方なら、どっち! 私は珍しそうな方で。。
でも、ソーダ水が まさか緑色の奴だっとは…。
あと“冷やし”とは 冷やし中華の事でしたねぇ~。
最近、冷やしラーメンとかも出てきたから、
どっちなのか判断が付きにくくなってるよね。
考えたら この夏、冷やし中華食べてなかった…。
そうだよ、食べておかなきゃ夏は終われないッ!

名前に“サラダ”と付くだけあって、
見た目が かなりサラダっぽかったデス。。
でも、結構美味しかったデスョ~♪
普通の冷やし中華と違うのは、
マヨネーズソースが掛かっていたり、
玉子が ゆで玉子だったりすること。
あとビックリしたのが、ブルーベリーッ!?
粒のまま、5~6個ぐらい入ってるんデス。
ビックリしたよぉ~。黄色いコーンに混ざって、
黒紫色の粒が入ってるんだもん。。何コレッ?
コレはアレだねぇ~。酢豚のパインアップル。
そんなに主張は無いものの、不思議な感じ。

Ca390065

そんな冷やし中華も美味しかったんだけど、
『おにぎり』が、超~美味しかったデスッ!
やっぱり、おにぎりは手作りが基本だなと。
2つ出てきて、シャケと梅干だったよ。
残念ながら、苦手な梅干だけを残しましたが、
ほど良い結び加減といい、ギザウマスなぁ~♪
コンビニとは違うんだよ、コンビニとは…。
そして、最後には舌を緑色に染めて来ました。
寒くなったら、今度こそポテトラーメンをッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酸辣湯麺 @ 拉麺したつづみ ら’s (群馬県草津町)

本日は日頃の疲れを癒すべく、草津温泉へ!
草津温泉に到着したのがちょうど12時頃で、
何とも 計ったかのようなタイミングッ!
目的の『大滝乃湯』には度々訪れているのですが、
その度に気になっていたお店が一軒あるのですョ。
すぐ隣にある ちょっとオシャレちっくな佇まい
『拉麺したつづみ ら’s』という中華料理屋さんデス。
前々から気になりつつも、温泉を目的に来て
ラーメンってのは なかなか結びつきませんよねぇ~。
(でも、ラーメンのついでに温泉はあり!?(*≧m≦*)ププッ)
ってな事で、今回が一見様で御座います。

061028_11590001

外見はオシャレっぽいのに、中は意外と...。
庶民派というか、昔ながらの雰囲気が漂ってますね。
それに、ココが中華料理屋さんと気付いたのも、
メニューの内容を見てからデシタ...。
だってさぁ~、この店名といい、この概観といい、
如何にもイマドキの流行ラーメンを出すのかなぁ~?
っていう雰囲気なんですもん。。
とっても中華料理なメニューで、
点心メニューもありますねぇ~。
へぇ~、もしかして草津町唯一の中華料理屋さん?

061028_12010001

色々と迷った挙句、やっぱし疲労回復には
酸味かなぁ~と、『酸辣湯麺』を注文しました!
このお店のカウンター席は ちょっと変わっていて、
厨房をぐるっと囲うように並んでおります。
真ん中で淡々をラーメンを作る店長デス。。
程なくっていうか、結構出てくるのが早いね。
出てきたドンブリ、おぉ~美味しそぉ~ッ!!
色んな野菜炒めが『あんかけ』になってて、
スープの上を覆ってるよぉ~ッ!
と思ったら、これがビックリさぁ~。
もうね、スープ全部が『あんかけ』の勢いデス。
ちなみに、真ん中に乗ってるのは刻み葱ね。

061028_12070001

スープを一口飲んで、おぅ~っ、読んで名の如し。
酸っぱくて、辛いっすョ。でも、いと美味しッ!
ちょ~っと、酸味が効き過ぎてる感じはあるけど、
これは男性よりも、むしろ女性ウケするかもねっ!
野菜が見た目より盛り沢山で、かなりヘルシーだし。

麺は中太の軽いちぢれ麺で、結構食べ応えあり。
スープが“あんかけ”だけに、すっごく絡むョ。
っていうか、麺が重く感じる程に...。
でも この味って、最後の一口まで全然飽きないョ。
『酸』と『辣』の織りなすハーモニーですよ。
ちょっと肌寒くなってきましたが、
食べ終わる頃には汗だくになろうかという感じ。
この汗は、隣の温泉で流せばいいって事で、
バッチグー d(>∀< ) だね。
『草津良いとこ、一度はおいで!』って事で。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャーシューつけ麺 @ 喜奴屋 (群馬県長野原町)

本日は雑誌『Komachi』に掲載されて、
以前より注目していた北軽井沢のラーメン屋、
『喜奴屋』にやって参りましたョ。
場所は、軽井沢から草津に抜ける道沿いの
小さなショッピングモールの一角にあります。
今日の小諸は、強風ではあったものの暖かい日ざし。
でも、流石に北軽井沢ともなると-1℃!?
道に雪が無くて良かったけれど、浅間山は一面真っ白。
とても雄大な景色でしたョ。

やっぱ平日だと人があまりおらず、
閑散としたショッピングモールです…。
その一角のラーメン屋に着くなり、
いきなり写真を撮り始める私、怪しい…?
店内はこじんまりとした感じで、
ちょいオシャレな感じではあるものの
BGMは“中嶋みゆき”を始めとした懐メロ。
う~ん、店長の狙いは何っ!?

060331_14010001

基本的に『中華そば』と『つけ麺』のお店らしい。
北軽井沢というネームバリューだけで、
メニューの値段設定が高っ!Σ( ̄□ ̄;
こういうお店を見ると、
軽井沢の『ロコ』さんの素晴らしさに感心するよ。
軽井沢のメインストリートにあるにも関わらず、
適正価格でやってるもんなぁ~。
この時点で、若干の不信感…。

オススメと銘打ってある『チャーシューつけ麺』。
つけ汁は、塩・醤油から選べて、醤油をチョイス。
あと、麺を冷たいの、温かいのを聞かれたよ。
んっ!?つけ麺で、冷たい・温かい?
ンー...(*~・ω・) ゞ どゆこと?
と…、とりあえず、温かい方で!
ちなみに値段は\1100円…。やっぱ高いね。
14時頃という時間帯もあって、店内には私と店員2名。
店員の方が多いじゃん!Σ(=д= ノ)ノ
私の目の前で、麺を茹でる店長。
そんな姿に目もくれず、メニューを写真に収めてる私。
懐メロを聞きつつ、静かな日だなぁ~と。

060331_14020001

出てきた物を見て、ちょっとビックリ!
どんぶりが2つですけど…。
片方は、一見普通のラーメン。もう片方は、つけ汁。
店長より『そちらのスープは味ついてませんので…』
とのコメントがありました。あ~、なるほどね。
温かい麺ってこういう事だったみたい。
割りスープで、麺を冷やさず出すってだけでした。
でも、今までのつけ麺には無かったスタイル。

味は魚介系のダシがググッ!と出てるつけ汁で、
なかなか美味しかったですよぉ~、始めのうちは…。
つけ麺って、結構むずかしいんですよね。
つけ汁だけの味だと、中ダルミしがちなのですョ。
しかも つけ麺って、ラーメンに比べて麺も多めだし。
その事を改めて実感させてくれましたョ。
(今日の私は辛口です!)

060331_14060001

つけ麺の麺は、やっぱ冷水で締めないとダメだね。
1つの味わいでもあるツルツルシコシコ感がイマイチ…。
中ダルミ・ポイントの1つの要因になってるよ。
それから、本来は皿に盛られて出すものを、
単にそのまま『割りスープ』に入れて
出してるだけってのが、凄い感じるョ。
焼き海苔が、ふやけて解けてる感じが微妙…。
チャーシューも冷たくて、スープも冷めがち。
あちこちに、『もうちょっとの工夫があれば…』
って所が散見されますね~。
麺の茹で方も、金属製の手持ちザルっての?
それで茹でたのを全部入れてるだけに、
細かく切れた麺まで入ってるのは印象悪いよね。

総評としては、なかなかの味だけど、
もうちょっと頑張ってよ!って所ですねぇ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)