ミックスピザ @ 手作りの味 タロー (栃木県日光市)

お盆休みの日光旅行記、今回が最終話で御座います。
竜頭の滝を見終えた頃から雨がポツリポツリ来まして、
中禅寺湖に戻る頃には普通の雨になっちゃいました。。
雨が降ってると、目的のお店も非常に探し難いという…。
そんなこんなでノロノロ運転してると一軒のお店を発見。
何か目的のお店じゃないけど、、何となく呼び込まれ…。
(こーいう所が自分のダメな所だよなぁ~と。。)

Dsc01001s

タローッ!ウルトラマン、No.6 (世代の問われるネタ)
ウルトラマンとは無関係ですが、手作りの味タローさん。
店前の看板には 『いい旅夢気分』 で紹介された事を
めちゃくちゃアピってます。TV効果に頼りすぎだよぉ~。

Dsc00998s

当初はパスタの気分だったんだけど、つい先程食べた
『みたらしだんご』がお腹の中で自己主張を始めている。
ムー、、ここはピザ辺りでどうだろうか?パスタよりは…。
すると、出てきたピザは、おぉっ、チーズたっぷりだよ。。

Dsc00999s

チーズがたっぷり過ぎて、切れ目がチーズで結合中。
まぁ、ここんち的なサービス精神なのかも知れないね。
チーズ好きだから良いけどね。まぁ、普通に美味しい♪
一方、妻はトマトとクリームチーズのパスタでした。
これはめっちゃ美味しかったらしく、絶賛してましたよ。

P.S.
日光の意外なオススメスポットが 『二荒山神社』。
男体山の神様を祭っている神社で、立派なお社♪
こーいう雰囲気の神社、私は大好きなんだなぁ~。

Dsc00960s

色んなご利益があるらしいけど、縁結びが有名?
実は、私には実際ご利益があったんですよっ!
妻と出会う1年前にココで祈願しているんです。
今回 御礼に伺いましたが、中禅寺湖からの風に
『また来たね!』 的なニュアンスを感じました。w

Dsc00961s

神話によれば、男体山の神様は赤城山の神様と
戦場ヶ原で戦ったとの事で、こちらは勝った方ね。
群馬県人としては ちょっと複雑な気分ですけど、
そんな神話を追ってみるのも楽しいものですよ。

| | コメント (0)

施無畏団子(みたらし) @ 龍頭之茶屋 (栃木県日光市)

お盆休み中の日光観光で滝をハシゴ中の私達です。
華厳の滝、竜頭の滝、ピエール滝…。高原は涼しい。

Dsc00990s

どちらかというと、『竜頭の滝』の方が私の好みだよ。
特に、滝の裏側の方の駐車場に停めるべきだと思う。
川に沿って400m程度階段を歩く事にはなるけどさ、
その川も階段状の滝みたくなってて素晴らしいのさ♪
途中、おばちゃんが『コレが竜頭の滝ね~♪』って、
違うよ、おばちゃんッ!この先にちゃんとした滝が…。

Dsc00997s

そんな階段を下り、休憩がてらの『みたらしだんご』。
お茶が付くんだけど、2人で1つの注文をしたところ、
ちゃんと2つお茶を付けてくれましたよ。ありがとう~♪
って言うか、何気に美味しいんだけど!なんか満足。
休憩に甘い物って、イイよね!そんな事を実感した夏。

Dsc00994s

そうそう、注文口のすぐ隣に 『春夏冬中』 って書いた
看板があったんですけど、この意味わかりますか?
しばらく考えて、わかった瞬間に叫んじゃいました。。
だんご屋のオバちゃん達に『何?』って見られました。
答えは一番最後に。。

Dsc00996s

P.S.
だんご屋とお土産屋さんから見える滝の風景。
う”-ん、、どの辺が竜の頭に見えるんだろう?

Dsc00993s

答え:商い中 (秋が無いんだね)

| | コメント (0)

朝食 コンチネンタルスタイル @ リゾートイン霧降プラザ (栃木県日光市)

お盆休みに日光を満喫中の私達、2日目であります。
昨晩はホテルのディナー“創作フレンチ”を堪能して、
その美味しさに、一晩朝食が楽しみだったという私達。
そんな私達の期待を全く裏切らなかった霧降プラザ。
さすが、料理で売っているだけはありましたっ!

Dsc00945s

ココの朝食は“コンチネンタルスタイル”だそうですが、
コンチネンタルスタイルって何?全く分ってませんが、
うーん、欧風的な事かね?まぁ、オシャレな感じだね。

Dsc00947s

最初にテーブルに用意されていたのは、湯葉サラダ、
オレンジジュース、フルーツ&ヨーグルト。
如何にも高原の朝って雰囲気じゃね?爽やかじゃね?
うん、美味い♪もぉ~美味いに決まってんじゃーん♪

Dsc00948s

続いて出されたプレートには、スクランブルエッグと
ソーセージ。スクランブルエッグはレア気味な感じで
ほわほわで美味いよ~♪それをさ、パンに乗っけて
食べんのさ。パンはもちろん金谷ホテルブレッドだよ。
あ~美味しいパンですよ。たまらんですよ。
また、ジャムも美味しいんだわ。特にママレードがね。
甘過ぎず、皮のビター感が何とも心地良い塩梅です。

Dsc00949s

あっという間に平らげちゃいました。なんか大満足よ。
施設は古くてビジネスホテルっぽいけど、料理だけは
最高でした。そんな潔さに私達は満足しましたよ♪

Dsc00950s

P.S.
『いろは坂』って、往復で48文字になるんだね。
そんな事を今更ながらに知りました。

Dsc00951s

『華厳の滝』 なんか、ふーんって感じ。
エレベータは高いので降りてません。。

Dsc01005s

| | コメント (0)

創作フレンチ フルコース @ リゾートイン霧降プラザ (栃木県日光市)

お盆休みの旅行として、日光を満喫中の私達です。
今回は1泊2日の旅行。連休直前にネット予約した
お宿は『リゾートイン霧降プラザ』さんです。
東照宮から車で5分という激近なホテルですよ~♪
正直に言えば、施設は古くてビジネスホテルっぽい。
でも、ココは 『料理で売ってますから!』 っていう、
強い主張を感じました。その心意気、買いますッ!

Dsc00933s

そんな霧降プラザさんの夕食は、創作フレンチの
フルコースらしいですよ。地味な部屋とは一転して、
レストラン仔鹿物語は高原のレストラン感ムンムン。
1組ごとに丸テーブルを挟んで、楽しい会話と共に
素敵なお食事といった雰囲気ですね。
まぁ、私達夫婦はがっついちゃう系ですけど…。

Dsc00934s

まず前菜は『鯛のミルフィーユ仕立て』ですってよ。
トマトと鯛とホタテと空豆と…。何かね、美味しい♪
お上品に慣れていない私はガツガツいっちゃうね。

Dsc00936s

次にスープ。『じゃがいもと新玉葱の冷製スープ』。
夏だけに“ジシソワーズ”って奴。うん、美味いっ!
コレ、飴色玉葱を刻んで入れてる所がポイントだよ。
玉葱の甘さがジャガイモのポタージュ感と相まって
非常に美味しい♪妻と2人で 『コレ、ヒットだよ!』
冷製スープなのに、とても冷静じゃいられない味。
がっつき過ぎて、パンが出てくる前に完食でした。。
あぁ、こいつを『浸けパン』にして食べたかった…。

Dsc00937s

次にパン。東照宮でも食べたけど、金谷ホテルの
パンが頂けちゃうんですって!これが美味いんだ♪
妻の中では空前のパンブームが到来したらしく、
私よりも1つ多く食べてました。その位、美味しいよ。

Dsc00938s

お魚料理は『ノルウェーサーモン バプール』だって。
バプール?何じゃろ?後々調べると、フランス語で
『蒸す』っていう意味らしい。ふーん、蒸し料理だね。
蒸してあるせいか、比較的レアに近い食感ですね。
完全に火を通しちゃうとパサついちゃうサーモンを、
イイ感じに しっとり感を残してるって素晴らしい~♪
コレをパンに乗っけると、サーモンサンドちっくでさ、
コレがまた美味いんだ。創作フレンチ料理を使った
更なる創作なう。

Dsc00940s

メインのお肉料理は『牛フィレ肉のロティ』ですって。
ロティって、高崎のリラダンでも聞いた言葉だけど、
何だろう?調べたら、ローストをフランス語でロティ。
あ~ね~。オーブンで焼いたって事なのですね。
ソースはテリヤキソースなので、まぁ 日本人の味。
間違いないという味だよ。意外とカブと茄子がイイ!
ちょっと色味が黒いのは、よく焼いて貰ったからです。

Dsc00942s

前菜からお肉まで全部美味しかったなぁ~♪と
余韻に浸っていると、最後の出てきたデザート。
ん?コレは…何だろうか?戸惑ってしまう2人。。
フルーツと、ゼリーっぽい、ジュレっぽい何か…。
食べても正体が掴みきれないという。。

Dsc00944s

その夜、妻はデザートの夢を見たそうです。
『これは金柑と○×□△だよ。』と主張してたって。
そんなにまで、妻を困惑させていたデザート…。
おそるべし!

| | コメント (0)

日光天然かき氷(抹茶あずき) @ 日光茶屋 (栃木県日光市)

お盆休みのレジャー、東照宮を堪能中の私達です。
どうやら東照宮って、パワースポットらしいですよ!
生憎、私にはそんなパワーは感じられませんけど、
カメラ小僧のイイ撮影ポイントである事は分ります。
陽明門を正面に見る所が最大のスポットだとか…。

Dsc00924s

一通り東照宮の見所を回り、最後に食べたかった
『天然かき氷』。しばらく食べるか迷いましたけど…。
だって、その量、ハンパ無いんだもの。。山盛りっ!
でも、やっぱりココに来たならって事で食べました。
うん、2人で1杯にしたよ。1人1杯はキツイと思う。。
でも、1人1杯食べてたカップルもいたけど…。強ぇ。

Dsc00931s

味もギリギリまで迷ったけど、抹茶あずきにしたよ。
これは大正解ッ!これは美味しい~♪ふんわり♪
これが天然氷ですかぁ~って、違いの分らぬ男…。
でも、美味しい事は分かるよ。あずきってイイね!

Dsc00932s

P.S.
今回の目的は、実はお礼参りの意味もあるんです。
妻と付き合い始めた頃にも東照宮に来たんですが、
その時に奥社の『叶杉』に願掛けをしているんです。
『この人と末永く付き合えますように…』と。
“結婚”という結果が出ているんで、効力ありますっ!

Dsc00909s

| | コメント (2)

百年カレーパイ @ 日光金谷ホテル宮庵 (栃木県日光市)

お盆休みに入りまして、日光へ行って参りましたよ!
私達の大好きな東照宮、それは思い出の場所です。
それにしても、いつの間に繋がってたの?高速道路。
群馬から2時間で行けてしまうって、素敵ですね~♪

Dsc00877s

高速道路~有料道路は比較的流れておりましたが、
東照宮の駐車場に停めるまでが一苦労でしたよ。。
そんなこんなで、お腹がちょいと減ったのでした。
ふと見れば、金谷ホテルの『百年カレーパイ』!?
なんかすっごく美味しそうなんだけど。。買っちゃえ!
金谷ホテルのレストランはバカ高くて無理でしたが、
この程度ならねっていう話。

Dsc00930s

ハッキリ言って、めちゃくちゃ美味い♪なんじゃコレ。
これが老舗の味か、セレブリティの味かと、吃驚ッ!
薄く幾重にも折り重なるパイ生地により、サクサクで
ありながらも、ふんわりとした印象を与えてくれます。
非常に優しい口当たり。唯一の欠点は、口の周りが
パイ生地だらけになる事ですな。子供みたいだよ。。

Dsc00875s

中身カレーも、実に味わい深くてホント素晴らしい♪
おそらく果物も入ってる?フルーティーな第一印象。
でも、しっかりとスパイス感があり、軽過ぎないのよ。
あぁ、こんなカレーを作りたい。レシピが知りたい。。

P.S.
日光東照宮、何度見に来てもイイもんだよね~♪
圧倒的な荘厳さと美しさ。これぞ世界遺産だよ。
私も妻もデジカメで撮りまくりなのでした。楽しい!

Dsc00902s_2

そして、人生の教訓も改めて教えて頂きました。
常日頃、急いでますが、“急ぐべからず”ですね。

| | コメント (0)

熟成生ハムとバジルクリーム @ BAGEL&BAGEL (栃木県佐野市)

久しぶりに、佐野のアウトレットに行ってきました♪
きっとG.W.の絶好の暇つぶし、、いや行楽スポット。
沢山のご家族が来ておりますよ。すっ、スゲェ~。
ココに来れば、きっと丸一日過ごせちゃうよねっ!

Dsc_0032s

群馬~栃木間ってさぁ、イイ感じのお店が無い…。
そんな訳で、ランチを食べ損ねて到着しちゃったよ。
まずは腹ごしらえだっ!立体駐車場から入って、
最初に目に付いたベーグル屋さんに入りました♪
なんでも、妻が以前に来た時に気になっていたと。。
ん-。ベーグル屋さんがあった事すら憶えてない。
行列が出来てるけど、お客さんの回転は早そうっ!

Dsc_0033s

ベーグルでランチだなんて、ちょっとオシャレくない?
色んなメニューから 『熟成生ハムとバジルクリーム』
って奴にしてみたよ。ちなみに、妻も同じ奴を注文♪
G.W.で込み合う店内で席を確保するのは難しいけど、
子連れのご家族なんか物凄く大変そうですよねぇ…。
近い将来像を思いながら、そんな事をつい考えがち。

Dsc_0034s

ベーグルは、何か意外とあっさり食べれるって感じ♪
ヘルシーっていうか、小食な私たちで腹7分目だね。
生ハム好きだから、結構美味しかったよ。だけれど、
バジルの味はした?うーん、、あまり良く分からん。。
でも…、まぁ…、どこもかしこも混んでる中で、座って
食べれる場所ってだけでも良いのかもしれないね。

P.S.
相対的にお安くなってても、絶対的にお高い服って
一体何なのさって思うのは、ブランド物とかに疎い
私だけでしょうか?でも、高いだけはあるんだよね。
なんか、カッコいいし。

| | コメント (0)

ストロベリーオレンジスムージー @ 珈琲館 小山50号店 (栃木県小山市)

そうだ 大仏、行こう。思い付いたが吉日です。
G.W.の小旅行に茨城県牛久まで行ってきたよ。
そこには、世界一デカイ大仏があるという…。
噂では“茨城のピンチには動き出す”だとか!?
そんなB級スポットを巡るのが好きな私です。

Img_0123s
めちゃデカイ。。エレベータ2基完備です。

そんな帰り道、長いドライブでお疲れでした。。
あぁ、休憩がしたい。下妻市とか何もねぇ~し。
ようやく小山市にあった珈琲館に寄りましたよ。
もへぇ~。むはぁ~。彼女も長時間座り続けて
お疲れな模様です。お互いにお疲れ様~だね。

Img_0103s
大仏の1パンチ。これまたデカイ。。

これは小山50号店だけのオリジナルメニュー?
『ストリベリーオレンジスムージー』 うまいっ!
疲れた体に染み入る~♪やっぱ休憩は必要。
長時間ドライブは、気をつけましょう。

Sh3f0002

| | コメント (0)

佐野ラーメン + 杏仁豆腐 @ きくや (栃木県佐野市)

そうだ、佐野プレミアムアウトレットに行ってみよう。
そんな思いつきで、買い物デートに行ってきました。
微妙に行き難い栃木県。。北関東横断自動車道の
いち早い完成を望んでいるdaijiです。地味に遠い。

Pap_1215_2

栃木県は たまに遊びに行くんだけど、佐野市って
あくまでも通過ポイントって感じだよ。高速 入り口。
だから、佐野市が目的地って逆に新鮮な感じだね。
佐野と言ったら、やっぱり佐野ラーメンかしらん?
でも佐野ラーメンって、私的には何処も同じ味って
イメージがあるので、全然調べずに来ちゃったよ。。

Pap_1219_2

確かに佐野市には、やたらとラーメン屋があったよ。
でも、昼時は何処も混んでる。う~ん、テキトーに。。
そんな勢いで立ち寄ったのが、『きくや』さんでした。
“ラーメン通”な人達は、決して寄らないお店でしょ?
昭和の“くるまや”な雰囲気。ガテン系な感じだよ。
でも、たまにこんな雰囲気のお店もイイものですよ。

そんなだから、普通に色んなラーメンがあるんだ。。
でも、ここまで来たら『佐野ラーメン』しか無いじゃん。
それと、最近は“スイーツ男子”になりつつあるので、
つい 『杏仁豆腐』 も注文しちゃいました。

Pap_1218
Pap_1217

佐野ラーメンは、昔ながらの中華そばを連想させる
一杯って感じでした。うん、普通に美味しいんだな。
飛び抜けた所は無いけれど、何だろう?落ち着く味。
そんな感想を漏らすと、彼女も全くの同意見でした。
なんか、実家でラーメン食べてる感覚に近いよねぇ。

変に気張ったラーメンだと、気張って食べちゃうけど、
自然体なラーメンだけに、コチラもとことん自然体。。
あ”~、食べ終わったら寝転がりたいような気分だ。
座敷席に座っただけに、余計そんな気分になるね。
杏仁豆腐もまぁまぁな味で、イイ感じの気の抜けよう。
ちょっと佐野ラーメンのイメージがアップしました。w

Pap_1216

P.S.
アウトレットってさぁ、イマイチこれってのが無いよね?

| | コメント (0)

バカうまラーメン+おかみさん餃子+皿ワンタン @ 花の季 (栃木県宇都宮市)

先週末に開催された 『信州ラーメン博』の興奮冷め止まぬ中、
あの素晴らしい感動をもう一度ッ!(命かけてとは誓わない…)
そんな訳で、私のほとばしる情熱が只今暴走中で御座います。
だって、ホントに行っちゃうんだもの、栃木県宇都宮市まで…。
信州ラーメン博に、県外から参加・出店されたお店『花の季』。
もぉ~その美味しさたるや、私の中では1位・2位の近差だよ。
という事で、ほどばしる情熱の暴走に任せて気付けば宇都宮。
随分と遠くまで来ちゃったよ。。

Ca390298

今週末、私の会社では細々とした休日を寄せ集めて4連休ッ!
この季節、まさに『行楽シーズン』な訳ですな。旅せねば~♪
そんな訳で、日光観光を兼ねた食べ歩きに猪突猛進な私デス。
ナンダカンダ観光しまくって、『花の季』に到着したのは13時。
早朝5時に出発してから8時間経過しており、多少の疲れが…。
それにしても『花の季』さん、噂通りの人気っぷりで御座います。
40台分の駐車場が結構な勢いで埋まっておりますよ。
さすがは、TVチャンピオン準優勝者のお店だけはありますなぁ~。

今回、絶対確認しておきたかった事が1点あるんですよ。
それは、信州ラーメン博で出された『バカうまラーメン』が
お店で出されている物と同じなのかッ!?って事デス。
その真相を確かめるべく、気合いを入れて いざ突入ッ!
『たのもぉ~ッ!(心の声)』
『いらっしゃいませ~♪お好きな席へどうぞッ!』
店内はとても広く、爽やかな秋の風が心地良く通り抜けます。
お店の真ん中には、ドデカイテーブルがドンッ!と存在。
あとは窓側に座敷席が並んでるといった感じだったかな?
私はドデカイテーブルの一席にちょこんと座りまして、
注文取りが来るのを、ちょっとドキドキでスタンバイッ!

Ca390299

注文取りに来られたのは、お店の『おかみさん』でした。
『あの~1つ聞きたいんですけど、この“バカうまラーメン”って、
 “信州ラーメン博”で出してたのと 全く同じなんですかッ!?』
そう聞いてみると、おかみさんは さすがに驚いたようです。
だって、信州から食べに来てる暇人がいるんだもんねッ!
『えっ!?信州ラーメン博で食べて、来られたんですか?
 今、親方を呼びますからッ! 親方ぁ~ッ、○×△□・・・。』
もぉ~、おかみさんボルテージも急上昇って感じでしたョ。
優しい顔した親方も厨房から顔出して、挨拶してくれましたッ!
おぉ~ッ、そんなに歓迎されちゃうと、私も何だか感激デスッ!
ただのラーメンバカで、暇人なだけなのに…。

おかみさんの話によれば、信州ラーメン博で出した一杯は
お店で出ている一杯と、全く同じ味なんだそうデスョ~♪
おぉッ、またあの感動の味が食べれるんだぁ~と、喜びデス。
それと、今まで夜しか出してなかった『おかみさん餃子』を、
ランチでも出す事にした直後だったらしいよ。ナイスタイミング~♪
おかみさんも 『せっかく遠くから来たんだから…』 と熱弁ッ!
私も その熱意に応えようと、もちろん餃子を注文したさッ。

Ca390300

しばしの待ちの後、美味しそうな一杯が到着したよぉ~♪
そうそう、コレコレ!やっぱ本物は更に美味しそぉ~だよ。
本物版には味玉が付いているんだねぇ~。超~美味そうッ!
そして、一番違ったのは 一杯の量ですかッ!?
結構デカめのドンブリだから、それなりにボリューミーだよ。
これは、しこたま喰えますな。腹ヘリな私には嬉しいサイズ。
(しかし、後に響いてこようとは、この時の私は知らない。。)

スープは もちろん『和風とんこつ』の優しい味で御座います。
ホント、親方の人柄がスープにも溶け込んじゃってる感じだよ。
じんわり美味いッ、しっかり美味いッ、心に染みる優しさの味。
そして、麺。 これもスープの加減とベストマッチな麺だよねッ!
中細やや平ストレートな麺は、食べ応えがあって美味いデス。
そうだぁ~、この味だぁ~♪ かなりマニアックに感動してる私。

Ca390301

そんな私の元へ店員さんが運んできた一皿は、
『餃子』ではなく、えっ!?『皿ワンタン』ですか??
すると、店員さんの一言に 超~驚きましたッ!
『親方からの気持ちですッ!』
うほぉ~ッ、ナントそんな事までしてくれるなんて、
daiji、感激~ッ!ジーン...(≧ω≦。)
(↑元ネタ古いが未だ20代。年齢詐称はしてないデス…。)
その『皿ワンタン』、プリップリってな感じで 超~ウマス。
あ”~ッ、運転じゃなかったら、これでビール行きてぇ~ッ!
かなり美味いけど、一口でいくと火傷しちゃうそうだよ。

そうそう、お通しとして『カブの酢漬け』も出されましたよ。
これがね、シャキシャキっとした歯応えに、
爽やかな酸味が とってもイイ感じデスッ!

Ca390302

そうこうしている内に、続いて『おかみさん餃子』も登場。
何か私の目の前が、軽く宴会状態みたいになっちゃってます。。
何かスゲェ…。ギャル曽根でもないのに、どんだけぇ~ッ!
おかみさん餃子はね、野菜の味・風味が活きてるって感じだよ。
公式HPによると、季節ごとに中の食材も変わるんだそうで、
今の季節は『山形青菜』らしいよ。とっても風味がイイです。
とっても美味しかったし、形も“勾玉”みたいで面白いねぇ~。
コレも一口で食べると危険ッ!私は案の定、火傷しました。。

<花の季 公式HP>
http://www.bakaumaramenhananoki.com/

Ca390303

さすがに ココまで料理が並ぶと、かなりの満腹感だったよ。
って言うか、途中からフードファイト的な気分になってる私。
あぁ、戦ってる!戦ってるよ、私。戦いに来たわけじゃないのに…。
お腹いっぱいでも、親方の気持ちが非常に嬉しいので、
何とか全部を食べきりましたッ!何だかギャル曽根ちっく~。
でも、どれも全部美味しかったなぁ~♪
お会計の時にも 親方がわざわざ出てきてくれて、
『とっても美味しかったデス!』と熱烈なる感想を伝えました。
親方も、『また来てねぇ~』と。。出来れば、また来たいデス。
でも、遠い…。

| | コメント (2)