ターキー・サンドウィッチ @ San Diego International Airport (San Diego)

サンディエゴ7日目の朝、ようやく帰国できます♪
当初8時のフライト予定でしたが、空港に着くなり
1時間遅れのアナウンス。。結局1時間半遅れ。。
出張する前に、サンディエゴ経験豊富な先輩から
フライトのディレイはデフォルトと聞いてましたが、
コレかぁ。。初めてだと非常に不安になります…。

Sdsc_1082

そんなサンディエゴ国際空港での簡単な朝食。
ターキー&セサミパンのサンドウィッチと水です。
売店のオバちゃんと会話がイマイチ成り立たず
またも笑われてしまった。おのれ、次回見てろ!

Sdsc_1084

P.S. サンディエゴ通信⑩
ロマ岬(ポイント・ロマ)から、もう一コマ。
中州の様なのがコロナド島ですな。
その奥のビル群の辺りがダウンタウン。
それにしても、帆船がいっぱいだなぁ~。

Sdsc_1073

| | コメント (0)

優雅なイタリアンディナー @ Buon Appetito (San Diego)

サンディエゴ観光を丸一日堪能させて頂きまして、
最後にリトル・イタリーでのオシャレディナーの話♪
だがしかし、サンディエゴって、いわゆる砂漠気候。
毎日お日様さんさんでも、夜は結構冷えるんです。
そんな中、オシャレなオープンテラス席という話…。
屋外ヒーターはあっても、結構さぶかったっす。。

Sdsc_1078

いやぁ、美味しかったぁ~♪前菜とワインがイイ!
何より“おごって頂いた”事で味2~3割増しです。
サンディエゴまで出張してきた甲斐がありました。
カルフォルニアワインって、結構美味しいんだね。
結構ぐいぐいイケちゃう危険なお酒でした。

Sdsc_1079

そうそう、パスタは耳たぶ状の変わりダネにトライ。
うーん、まぁまぁ。アメリカだけにビーフはウマい♪
パスタはそれなり?っていうか、日本のパスタの
レベルは高いと思う。日本人の方が繊細だもの。。
特に、パスタの街こと高崎市から来てますものっ!

Sdsc_1080

料理に関しては好き放題書かせて頂きましたが、
今回の出張の間、TさんとDさんにはナンダカンダ
色々とサポート頂きました。心より感謝致します。
それと、日本からの関係者各位の援護射撃にも
感謝致します。皆さん、ありがとう御座いました♪

Sdsc_1081

P.S. サンディエゴ通信⑨
コロナドと太平洋が一望できるロマ岬の一コマ。
スペインの探検家の方みたい。1542年上陸。
ほぅ、そーかい。がんばりましたね。

Sdsc_1072

| | コメント (0)

何ちゃらサンドウィッチ @ Brockton Villa Restaurant (San Diego)

出張対応の予備日としていたサンディエゴ6日目。
昨日の頑張りで何とか形になったかな…って事で、
デイオフをフライングゲット♪しかも、観光案内を
して頂けるという事で、そのお言葉に甘える事に!
(詳細は、今までの 『サンディエゴ通信』 を参照。)
何か、ようやくサンディエゴに来た実感が持てるよ。

Sdsc_1060

そんな訳で、野良アザラシが見えるビーチ辺りで
ランチする事になった話です。何か、あるらしい。。
『ブルックトン・ヴィラ・レストラン』っつー有名店が。
有名なんすか?何がっすか?フレンチトースト?
ほぅ。。照り付ける強い日差しの中の屋外ランチ。
アレやね。サングラスって、リアルに必要ですな!

Sdsc_1061

何だか、ようわからんメニューが並ぶの中から、
何ちゃらサンドウィッチってのを注文してみたよ。
そしたら、サイドにパスタ、サラダ、デザートから
どれか1つ付けられると。何となくサラダを選択。
でも、パスタかデザートにしておけば良かった。。

Sdsc_1062

何かバーガー状で出てきて、間に挟んでるのは
よう知らんキノコだそうで…。それにサラダって。。
完全にベジタリアンの人だよね、今の私…。あぁ。
まぁ、美味しかったですけど、何か物足りない…。
パンチの無いランチでした。。おーまいがー!

ちなみに、Dさんが有名らしきフレンチトーストを
食べてましたが、とっても重かったとの事です。。
フレンチ液がパンの中にジャブジャブだったって。
何か、オシャレでも結局アメリカンだよね。

P.S. サンディエゴ通信⑧
ラ・ホヤは街自体にデイオフ感が漂ってます。
ここにいたら、ダメ人間になる自信があります。

Sdsc_1059

| | コメント (0)

メキシカン・プレート @ CHIPOTLE (San Diego)

テンパリングだったサンディエゴ5日目のディナー。
結果から言えば、どうにか任務は閉じたのだけど、
ディナーの最中、頭の片隅で仕事の心配でしたよ。
そんな中、連れて行って貰ったのが『CHIPOTLE』。
(“チポトル”と読む。) まぁ、ファーストフードですわ。

Sdsc_1004

まず紙皿かラップ(クレープちっくな生地)を選択し、
その後 『アレ入れて、コレ入れて、』 と選んでいく
結構面白いシステムです。私のチョイスは以下。
ライス…白 白/茶の2択、どちらも味付けライス
肉系…ステーキ その他チキン、ソーセージ等
ソース…辛いソース Dさん注意した物に挑戦!
その他…チーズ乗せ&サラダ乗せ

ファーストフードでも$8.6ドルと高めでしたが、
結構美味しかったです。俺、メキシカン好きかも。
やっぱり、ソースは辛い方が美味いと思います♪
あと、ソーダはルートビアがピッタリですよ。

P.S. サンディエゴ通信⑦
『La Jolla』でのアザラシ見物の続き。
アザラシMAX時には、この浜辺がアザラシで
覆われるという…。現時点でもケモノ臭いのに、
MAX時はどんだけ臭いねん!と思いました。
さすがにアメリカンも『スメル!』言うてました。

Sdsc_1056

| | コメント (0)

コリアン・ランチプレート @ THE RANCH CAFE (San Diego)

なんだかんだでサンディエゴ5日目のランチです。
出張先近くにフードコードちっくな所がありまして、
ちょっと忙しかったので、そこでランチする事に。。
この辺一体に、何棟ビルを所有しているだっつう
某ハイテク企業のお膝元ゆえに、美味しくなくても
ボロ儲けシステムだそうです。民族も多国籍です。

Sdsc_1002

まぁ、色んな民族料理店が並ぶフードコートから、
何となくコリアンをチョイス。中華は選択肢が多く、
選ぶのが面倒臭そう…。他はよう分からん料理。。
大したプレートでもないのに、$7.7ドルです…。

Sdsc_1001

うーん、イマイチぱっとしない味でした。コリアン?
何となく辛い味付けをされたタイ米ごはんの上に、
何となく辛い味付けをされたパーべキューチキン。
あとはサラダ、ソーダ。グレープジュースを選択。
任務が思い通り進まんのに、悔しいくらいの青空。
まったくサンディエゴって所は…。

P.S. サンディエゴ通信⑥
『La Jolla』での1コマ。えっ!?野生のペリカン?
崖っぷちに野生のペリカンが群れなしているわ、
更にその下にはアザラシがモチャモチャしとるわ、
シーカヤックしとる人達が沢山いるわ。。

Sdsc_1051

ちなみに、崖から飛び降り禁止だそうです。
はい、頼まれてもしませんし、出来ませんし。

Sdsc_1052

| | コメント (0)

TONKOTSU SPICY @ RAMEN YAMADAYA (San Diego)

サンディエゴ出張、現地時間4日目ディナーの話。
どーいう訳だか、サンディエゴに私のラーメン好き
情報がリークされており(笑)、『日本と比べたら…』
ってな前置きはされましたが、サンディエゴ出張の
話のネタにと、ラーメン屋に連れてって貰いました。
私としても願ったり叶ったりなので、ラーメン好きの
情報はだだ漏れ状態でOKかなと思ったりして…。

Sdsc_1000

ローマ字の“RAMEN”って、結構新鮮に見えるね♪
地名を言っても、私自身よく分からんのですけど、
“クレアモント”って所にある山田屋ってお店です。
ネットで調べてみると、CAで何軒もチェーン展開
してるっぽい。あと、アメリカ人は豚骨好きらしい。

Sdsc_0998

『TONKOTSU SPICY』ってのを注文してみました。
お値段的には約$10ですが、チップとタックスが
入ると$13程度と結構な良いお値段になります。
で、お味なんですが、まぁ、悪くは無いですよね♪
分かり易く群馬県のラーメン屋さんと比べるなら、
一風堂よりは劣るけど、ばり馬より美味しいかな。

Sdsc_0999

まぁ、そこそこの味だったので、逆に話のネタに
使いにくいと言う。まぁ、良い思い出になりました。

P.S. サンディエゴ通信⑤
『TORREY PINES LODGE』の更々々な続き。
ビーチにまで下りた後の1コマ。崖が凄いの。
地層とか見えとるし。何か化石とか出てそう。

Sdsc_1041

| | コメント (0)

バーガー・セット @ IN-N-OUT (San Diego)

サンディエゴ出張、現地時間3日目のランチの話。
日本の国民食と言ったら 今や『ラーメン』ですが、
米国の国民食は『バーガー』って話らしいですよ。
ただ驚いたのが、米国でのマクドナルドの人気…。
やたらTVCMは観るけど、店舗はあまり無い感じ?
むしろバーガーキングの方がアチコチにある様子。
サンディエゴのDさんの話によると、マクドナルドの
バーガーはなってないと。あぁ、ロス空港の味…。

Sdsc_0997

日本人には馴染み無いバーガーショップの中から
米国人にもそこそこの支持を集めているって話の
IN-N-OUTさん (イン・アンド・アウトと読むらしい)
に連れて行って貰いました。現地の人しかいねぇ。
絵に描いたようなアメリカンがそこにはありました。

Sdsc_0994

メニューはシンプル、3種類しかありませんでした。
バーガー、チーズバーガー、ダブルバーガーだけ。
バーガーのセットで大体5ドル。まぁ、お安いよね!
そこでちょっとショックだったのが、リスニングが…。
店員の若いお姉ちゃんに何度も聞き返しちゃったら、
さすがに笑われました。だって、玉ネギを入れるか
どうかなんてさ、そんな文化は日本にはねぇしっ!
ちなみにソーダ(ドリンク)はカップだけを渡されて、
自分で注ぐシステム。ルートビアをチョイスしたよ。

Sdsc_0995

はっきり言って、めちゃくちゃ美味い♪グッテイスト!
マックの3倍は美味い!パンがちゃんと焼けてて、
香ばしい上に、意外と野菜もしっかり入ってるのよ。
だから、日本人にも全然すんなり受け入れられる。
もちろんビーフパティも美味しいし、なんか大満足。
そう、1つ気付いたんだけど、アメリカのニオイって
ハンバーガーのニオイだわ。

Sdsc_0996

何処のバーガーショップでもそうなんですけどね、
私、フレンチポテトが食べきれない人なのでした。
食べても食べても無くならない、エンドレスポテト。

P.S. サンディエゴ通信④
前回の『TORREY PINES LODGE』の更々続き。
ビーチにだいぶ近づいてきた所での1コマです。
結構ワイルドな波がズカーンと打ち寄せてて、
浜辺で遊んじゃう的な感じは一切無いです…。

Sdsc_1033

| | コメント (0)

海鮮納豆丼 @ 日本料理さくら (San Diego)

サンディエゴ出張、2日目にして和食!?という話。
何でも日本料理屋が集まる“コンボイ・ストリート”
って所があるんですって。。“コンボイ”って聞くと、
“トランス・フォーマー”を連想してしまう年代です。

Sdsc_0990

看板の無いお店『さくら』さん。店員は語学留学生?
全然日本語でOKです。キッコーマン醤油もあるし。
BGMにはJ-POPだし、米国にいる気が全然しねぇ。
ちなみに、『海鮮納豆丼』ってのを注文してみたよ。

Sdsc_0991

まぁ、普通に和食でした。普通に美味いし~♪
って言うか、このお米はカルフォルニア米ですか?
私の舌が繊細じゃないからかも知れませんけど、
全然違和感無く食べれちゃいました。普通のお米。
これはTPP、結構あれですよ。ヤバイかもですよ。
でも、TPP不参加は再び鎖国するようなもんだし。。

Sdsc_0992

こちらのお店で、カードの支払の仕方を学んだよ。
チップは、TAXの2倍で考えれば良いんだって話。
あっ、そうそう、ホテルで枕元にチップを置くのは、
日本人が思い込んでいる間違った常識みたいよ。
なんか、色々と勉強になるわぁ~。水と間違って、
甘いソーダを買っちゃったし。勉強になるわぁ~。。

P.S. サンディエゴ通信③
前回の『TORREY PINES LODGE』の更に続き。
下に見えるビーチにこれから下りようって算段。
遠くに見えるのがラ・ホヤの街です。

Sdsc_1028

| | コメント (0)

フォー (全部入り) + 生春巻き @ Pho Cow Cali Express (San Diego)

サンディエゴ出張、現地時間での2日目。
時差8時間。日付変更線をまたいじゃってるから、
時差16時間ってのが正しい表現なのかしらね?
まぁ、初日頑張って40時間で過ごしましたので、
時差ボケは大丈夫です。

Sdsc_0987

そんな2日目のランチは、ベトナム料理に連れて
行って貰いました。フォー・カウ・カリさんってお店。
店員さんはもちろん、お客さんもベトナム系の方が
多い感じ。双子の店員がいて、ちょっとビビッたぜ。
あれ、さっき注文した人と何かが違う的な。。

Sdsc_0984

食べたのは、もちろんフォー!鉄板の美味しさ♪
上に乗せる牛肉をレアだの、何処の部位だの、と
色々選べるんだけど、よく分からんので全部乗せ。
スープも牛ベースだし、牛文化なんですなぁ~♪

Sdsc_0985

食べ方は、まずモヤシを麺の下に沈めるらしい。
生のモヤシを多少茹でた感じにするんだって。。
その上に、パクチー以上にキツイ香草を散らして
ライムを適当に搾りいれます。かなり異文化…。
香草はともかく…美味しかった♪ライムはイイね。

Sdsc_0986

生春巻きも頼んでみたんだけど、これは絶品♪
香草も入ってる筈なんだけど、意外とクセが無い。
それに味噌ダレがなかなかですよ!これイケる!

Sdsc_0989

食後は出張先近くの公園を散策。。
アメリカに来て、キャニオン、ヒル、ブッシュ等の
単語本来の意味を知りました。あ~、こういう事。

P.S. サンディエゴ通信②
前回の『TORREY PINES LODGE』の続きです。
海に面した崖っぷちです。こんな開放的な所に
犯人を追い詰めても、絶対自供はしませんね。
きゃっほー♪とか叫んじゃいますね。

Sdsc_1021

| | コメント (0)

タイ料理 @ THAI CAFE Spices (San Diego)

以前、米国人の知人のマイクから聞かれた質問。
『お前は、何のエスニック料理が好きだ?』 何の?
普段そこまで民族なり何なりを意識してないけど、
サンディエゴ出張で何となくその考えに納得です。
ココは何民族の料理だ!ってのがハッキリしてる。
初日に連れて行って貰ったのは、タイ料理でした♪

Sdsc_0976

どれが食べたい?と聞かれましても、タイ料理って
何が何なんですか?って所からスタートの私です。
とりあえず サンディエゴのTさんおまかせって事で、
Tom Kah Kaiってスープ、シュリンプ入りのカレー、
牛肉やら野菜やらと春雨が炒められた感じの奴、
3つを頼んで3人でシェアするって事になりました。
まともに1人で1つを頼むと、量的にヘビーな感じ。。

Sdsc_0978

スープはマッシュルームと鶏肉がゴロゴロしていて、
ココナッツな感じのスープにパクチーという地雷が
至る所に仕込まれている感じ。。ってか、この塩気。
アメリカン人なのか、タイ人なのか知りませんけど、
良い塩梅って言葉を、そもそもそんな文化が無い?
美味しいけれども、しょっぱい。そしてパクチー…。
なんで、お前はカメムシなんだと。。

Sdsc_0979

春雨と色んな物が炒まった感じのは、見た目通り。
まぁ、そーいう味だよね。っていうのを辛くした感じ。
たぶん、これ以上の感想はないと思う。

Sdsc_0980

タイカレーはタイカレーでした。まぁ、安定した味。。
とりわけ驚く事もなく、落ち着いて食べれる一品。
パクチーを上に乗せている意味が分かりません。

P.S. サンディエゴ通信①
ウィークデーは当然どっぷりと仕事漬けでしたが、
最終日はサンディエゴを案内して頂きましたので
アチコチ紹介させて頂きます。

Sdsc_1015

『TORREY PINES LODGE』っていう、なんて言うか
お金持ちが余剰に摂取したカロリーを消費しようと
景色の良い所でトレッキングに勤しむ為の場所。

| | コメント (0)